ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Al Zorahから、Barracudaへ~砂漠5

f0142834_12463859.jpg














f0142834_12470795.jpg






















沼地のそばのホールは、グリーンもフェアウエィも砂で覆われていません。セーフ!
向こうに見えるのは、多分ドバイの隣のシャルジャ首長国。

f0142834_12473557.jpg














f0142834_12480492.jpg














f0142834_12482969.jpg


























ここにいる鳥達、54種類もいるそうです。到底判別はできませんが・・・。
水辺に鳥の景色は、間違いなく癒されますが、反面ゴルフ場として、これだけの鳥達のおかげで
フェアウェイには、鳥達の抜けた羽だらけ・・・白い羽なので、ボールとの判別が難しく、
有難迷惑状態でした(笑)。

f0142834_12485622.jpg

















f0142834_12505119.jpg




















このAl Zorah golf club,ゴルフ仲間ではちょっと評判の一押しのゴルフ場でしたが、
私としては、景色・コース共にいまいち・・。グリーンが妙に難しくて???でした。
この日は、前日とは違い、温かい穏やかな日でした。買ったスパッツが暑かったです。
f0142834_12513356.jpg














f0142834_12521495.jpg














f0142834_12524401.jpg


























18H上がり、ランチ後、一路初めてのBarracudaへ。UAEの中では、2番目に小さい
Umm Al Quwain首長国にある、ライセンスなしで安いお酒・アルコールが買えるお店。
今まで空港のDuty Freeか、アルコールライセンスを持って近くのリカーショップに買いに
行っていましたが、せっかくなので、覗いてみる事に・・・。ドバイナンバーの外人達。
バーでも経営しているの?と思わせるほど、皆さん大量買い。驚きました。確かに安かった!
日本のビール・お酒もありましたよ。
結局、バラクーダに行ったおかげで、7つの首長国のうち6首長国に足を踏み入れる事ができました。
残すは、Fujairahのみでした。UAEの旅も満足しました。帰り路、まだまだ土漠は続きました。


# by josek | 2017-02-21 07:55 | UAE

ランチブッフェ

グランドハイヤットにランチブッフェを食べに行ってきました。
食べ物にはあまり興味がない私、特にブッフェとなると、ますますどうでもよい気分に
なりがちですが、お付き合いでしたので、気を取り直して・・行ってきました。
知りませんでしたが、『Collective Restaurant』アラビックがメインのブッフェ。
ローストビーフもチキンもフィッシュもなんでもあり、楽しめました。中でも
一番のお楽しみは、デザート。担当のお兄さん、すごく親切でした。
私が立ちはだかって、写真を撮ったりしていたら、他の近東のお客さん達までが、
「これは、美味しいよ~食べてみたほうが良いよ~~」といろいろとアドバイスを
してくれて、それなりに楽しめました。

f0142834_21045399.jpg















f0142834_21052150.jpg















f0142834_21060371.jpg















f0142834_21065156.jpg















f0142834_21072789.jpg















f0142834_21080897.jpg















f0142834_21100963.jpg


































結局私が食べてみたのは、下の3種類。どれも食べた事がありました。
懐かしい味でした。覚悟はしていましたが、でもやっぱり、甘いです。

f0142834_21120771.jpg















f0142834_21123942.jpg





















ここのレストラン、気がつけば、周りはみんなアラビック・近東のお客さん。
以前から、不思議に思っていた謎が少し解けました・・続く・・・。


# by josek | 2017-02-19 21:42 | 日常

お天気が悪くって・・

ここのところ、こちらドバイは、ずっとお天気が悪いです。
どのように悪いかと言うと、とりあえず、曇り。青い空を久しく見ていない気が
します。そして、朝夕の肌寒さはさすがに、ましになりましたが、小雨が時々。
今朝もしとしとと雨でした。そして霧~濃霧。朝の霧は、良く発生しますが、
日中になるとなくなって~~というのが、パターンでしたが、昨日は、日中に
なって、さらに濃霧になってきて・・・車の運転が危ないほど。
そして、砂嵐。遠くの空が薄茶色に見える時は、必ず砂嵐。昨日は、遠くどころか
シェイクザイード道路を車で走っているだけで、実感。これは霧ではなく砂嵐だ~と。
このはっきりしないお天気の結果として、ドバイにしては、珍しく・・・・
すべての車がとっても汚い・・小雨+砂嵐・・笑っちゃいます。
みんなの車・・・汚れていて、いたずら書きができるほど・・。
#秘密のバーからの景色。イブンバトゥータから、ジュベラリ方向をパチリ。
f0142834_12362405.jpg















f0142834_12365526.jpg















f0142834_12373354.jpg























この日は、喉が渇いていて、ビールがいつもより、もっともっと美味しかった~!

f0142834_12430426.jpg















f0142834_12440122.jpg















f0142834_12433182.jpg
























このプレミアインホテルは、小さいホテルのわりに、ビールの品揃えが良いバー。
お客さんが少なくって、ひっそり。スペースがとっても広くて、私が好きな
典型的な隠れ家的バー。もっと早く出来てくれたら良かったのに・・。

普通、ビールのグラスは、そのビール会社のグラスを使ってサーブする。
コースターもそのビール会社のコースターがあれば、使うのだけど・・。
一緒に飲んだ知人のコースターには、黒いカエルがついていて、可愛い!
なぜかな?と思ったら、このバーのロゴでした。納得!!!

f0142834_12553367.jpg















f0142834_12443352.jpg
















# by josek | 2017-02-18 12:59 | 日常

Al Zorah Golf Club~~砂漠4

Al Zorah Golf Clubは、UAEでは、まだまだ新しいゴルフクラブ。2015年12月にオープン
したばっかり。アジマン首長国ですが、車で3~40分。ドバイ在住の人達でもメンバーになり
毎週末通っている人もいるそうです。以前から、楽しみにしてました。

f0142834_04022361.jpg













f0142834_04030130.jpg









f0142834_04034053.jpg

















f0142834_04040875.jpg













f0142834_04050040.jpg






































相変わらず砂漠の道が続きました。間違いなくあるのは、送電線。電力はあるんだ~と。
ラッセルカイマのアルハムラから、車で40分あまり。砂漠の中の沼地にあるゴルフ場。
Al Zorah Golf Clubに到着~。パーキングにある車のプレートは、ドバイナンバーばっかりでした。
f0142834_04061283.jpg













f0142834_04053597.jpg
























いました~いました~ピンクのフラミンゴ。ドバイのゴルフ場では、フラミンゴがいっぱい。
お気に入りは、ピンクのフラミンゴ。足が長くって、優雅に動きます。

f0142834_04065199.jpg













f0142834_04072007.jpg













f0142834_04080886.jpg





























コースに出ると、何か異変が・・・。
前日の嵐の影響で、コースが、ティーグランドが、砂漠からの砂で埋め尽くされ
ゴルフ場のグリーンの全景が、茶色・砂色で・・・驚き。このグリーン・フェアウエイに
押し寄せた、吹き飛ばされた砂は、きっともとに戻るまで、1か月ほどの時間を要するでしょう。
ちょっと残念~~~!

# by josek | 2017-02-14 01:28 | ゴルフ

ホテル&嵐~~砂漠3

寒さで震え上がりながらのラウンドも、18ホールを終え、やっとビールにありついて・・・。
あまりの寒さだったので、冷たいビールは呑めないかと思いましたが、へっちゃら。
ゴルフクラブのバー「The Bay」でスペインのビール、Estrella&お気に入りのグラスを見たら、
元気モリモリ!!!やっと寒さから解放されて、やれやれ・・・。
それにしてもゴルフ史上最悪の寒さ、強風、小雨の中でのラウンドでした。
f0142834_02392311.jpg












f0142834_02395324.jpg












f0142834_02402237.jpg






























バーで飲んでいる人達、みんな凄い厚着。ジャケット、セーター、スカーフ等々。
完全に冬支度。私達は、本当に迂闊でした~しかし後から聞けば、この日のラッセルカイマの
最低気温は、0度を下回っている所もあったとか。一昨日は、山間部では雪が降り、
「UAEで雪!!」とCNNでは驚きのニュースとして放映されていました。寒いはずです。
f0142834_02404957.jpg












f0142834_02411595.jpg












f0142834_02415476.jpg












f0142834_02422015.jpg



































ゴルフクラブの隣のホテルにチェックイン。部屋から見える海は、大荒れ。バーで飲んでいる頃
には、外は嵐・・強風に雨で、大変な事になっていましたから・・。部屋の前の海・・・
これはペルシャ湾になるのでしょうか?海の向こう側は、イランのはずです。見えないけど。
風が強くて木はしなり、部屋の中まで、ピューピューと吹き荒ぶ音が、一晩中聞こえていました。
f0142834_02425250.jpg



















昔は、このラッセルカイマのアルハムラには決してなかったであろうショッピングセンターへ。
明日のゴルフのラウンドの為に、防寒着としてのスパッツを買いに行きました。
ドバイモールの規模にはかないませんが、映画館もあって、週末にはアラビックがいっぱい
集う所でした。こちらのアラビック、部族が違うのか?オバQの白の服カンドゥーラは、
同じでしたが、かぶりもの;クゥトラが、ドバイの都会人とは違うのです。写真に撮れません
でしたが、不思議だな~と思って眺めてました・・・彼らの頭の巻き物・・いつでもラクダに
乗れそうな、コンパクトに巻き巻きしてました~ドバイ人ほど優雅さやお洒落さがなくて。

f0142834_02432318.jpg












f0142834_02434844.jpg























翌日の朝、この日のAjimanでのゴルフの為に、7時ジャストにレストランで朝食。
すると、すでに泊まり客が朝食を食べに10人以上いて・・・全員ゴルフウエアを着たゴルファー。
笑っちゃいました。8時前にはホテルを出発して、Al Zorah Golf Clubへ。
方向的には、少しドバイに戻る感じです。それでも砂漠は続きます~~。

# by josek | 2017-02-09 03:25 | UAE

Al Hamra ・・・砂漠2

f0142834_04472012.jpg





















Ras Al Khaimah首長国にあるAl Hamra Golf Clubに到着。
隣は、宿泊したHilton Al Hamra Beach and Golf Resortがあって、多くのゴルファーが
ここに滞在。歩いてゴルフ場まで行けるので便利でした。
ティータイムは、9:40でしたが、お天気が悪いので、空いていた8:50に変更してスタート。
結局この50分早いスタートが、後々大雨になる直前で18ホールを上がる事が出来、
ラッキーな判断でした。

f0142834_04483957.jpg















f0142834_04493015.jpg















f0142834_04504863.jpg
























ドバイでのゴルフを考え、Ras Al Khaimahの海沿いのコースである事、風が吹いたら、
大変な事になる~という事をこれっぽっちも考えず、来てしまった~と大反省をしながらのスタート。
いつもの半袖&膝を出したスカート姿に震えあがり、ウインドブレーカーを着ても寒さは続き、
Windy・・なんて、そんな生易しい風ではなく、大風・台風・嵐状態の中、7~9度の気温とも
知らず、震え上がって、私のゴルフ史上最悪のコンディションの中でのゴルフ、一生忘れる事が
できないゴルフとなりました。小雨が時々ぱらつきましたが、続かずラッキー。午後には
大雨となり、もう少し遅く始めたら、ラウンド中止となっていた事でしょう。

f0142834_04500216.jpg


















温かいコーヒーを飲みながら強風と寒さの中でのラウンド。超嬉しかった事は、COSTAコーヒーが
出店していて、なんとラウンド中に初めてのホットチョコレート(ココア)とドーナッツを食べ
まさに寒さを凌ぎながらのラウンドとなりました。我慢会そのもの。ゴルフでなけりゃ~
こんな日に外でウロウロしているわけはなくって・・・我ながら呆れました。ラウンド中
時々太陽が顔を出し、一瞬で温かくなり・・・「お出まし~~」と大喜びしてました。
こちらのコース、名物の18H。17Hが終わると、一旦車道にでて、橋を渡り、18Hへ。
迷いそうになりながら、辿り着いた18H。海沿いの崖が続く雄大な景色に写真をパチパチと。

f0142834_04532535.jpg















f0142834_04513147.jpg















f0142834_04522822.jpg
























ゴルフを終え、ランチも終え、ホテルにチェックインの頃はすでに大雨。
ドアボーイのお兄さんに「こんなに良い?お天気の日に、ようこそ~Welcome!!!」と、笑われました。
こちらは、泣きそうでしたけどね・・・。

f0142834_04460946.jpg



















どこにでも飾ってある、シェイク達の写真(ゴルフ場のロビーにて)。さすがRas Al Khaimah首長国。
ドバイ首長国のイケメンの皇太子の写真はなく、左から、UAE建国の父;シェイク・ザイードさん。
そして現UAE大統領;カリファさん、そしてRas Al Khaimah首長国の現シェイク;
サウード・ビン・サクル・アル=カースィミー首長に、皇太子・・・あまり見た事がなかったです。

f0142834_04480730.jpg

















# by josek | 2017-02-07 05:32 | ゴルフ

砂漠を見るために?

先週末、UAEの7首長国のうち、行った事がなかった首長国、Ras Al Khaimah首長国と
Ajiman首長国に行ってきました。Ajiman・Ras Al Khaimahは、共に首都アブダビ首長国とは
真反対の方向で、アラビア半島の右端の尖がった辺りにある首長国。よりオマーンに近い所。
海の向こうは、イランです。内陸部もありますが、海沿いもある地。
ドバイ首長国から車で30分走りシャルジャ首長国を抜けていくと、辺りは高層ビルは皆無で、
昔見たドバイの風景にそっくり・・・砂地の中にぽつぽつと立つ砂漠色の家々。
そして、何もなくなって、土漠に砂漠が広がって、あるのは送電線のタワーのみ。
到着したのは、120キロのスピードで走り続けて、1時間半後。意外に近かったです。

私が思うUAEの原風景が広がり、ず~~~~~っと砂漠・土漠のみ。向こうには地平線が見えて。
この地は、本の少し前まで車の通行は無理でラクダのみだったろうな~という事を実感しました。
何もない所に、街の中心部が見えてくると突然ホテルにビル・・・こちらの方が違和感です。
元ベドウイン達・・・高層ビルが建築された時は、さぞびっくりした事でしょうね。
砂漠を見ていると、こんな所での生活は、絶対無理~と思いました。ドバイ博物館にある
砂漠で使う昔の物・道具を思いだしました。私(わたし)的には、この土漠・砂漠の方が、
UAEのイメージにピッタリで、この風景に出会って、むしろ心がほっとしました。
UAEは、やはり砂漠の国です。ドバイの高層ビル・・・蜃気楼を見ている気分ですが・・。
アブダビ首長国とドバイ首長国・・・他の首長国からみたら、異常に都会化・進化しちゃって
ここに住んでいる人達、最初はどう思ったのでしょうか?訊いてみたい気分でした。

この日は、朝の7時に自宅を出発。お天気は曇り。まさかその後、1年に1度あるかないかの
大嵐、小雨混じりで、気温7~9度になるとは、思いもよりませんでした。ウォォォ~~~~~!!!

f0142834_13172381.jpg















f0142834_13175085.jpg















f0142834_13182174.jpg















f0142834_13185960.jpg















f0142834_13200175.jpg














f0142834_13203404.jpg















f0142834_13205965.jpg















f0142834_13212298.jpg















f0142834_13214751.jpg















f0142834_13221239.jpg
















# by josek | 2017-02-06 13:42 | UAE

どうしようかな?

日本に帰ったら、どうしようかな?と思う事の筆頭は、お料理に関する事。
海外では、何から何まで手作りだったけど、日本ではどうやらそんな事はしなくても良さそうと
思い始めているのが、今現在の心境。まずは、スーパーに行くと、ミラクルの世界。
何でもありますね~。夕食のおかずは、揃ってます・・・。一時帰国の度に、スーパーの
お惣菜コーナーを見て、「そうだ今夜は、あれを作ろう~」と思い立ったりしてましたから。

まずは、豊富なレトルト食品・・定番のカレーにパスタソース。最近は、リゾット・おかゆ・雑炊や
レンジご飯もあって・・・。丼シリーズも、牛丼・親子丼・卵丼・豚玉丼・中華丼・ビビンバ等々。特に悩ましいのは、中華合わせ調味料Cook Do・・麻婆豆腐・回鍋肉・青椒肉絲・酢豚・八宝菜等
やっと私自身のレシピができたのに~。買った方が簡単で美味しそうだ~。

そして、冷凍食品・・凄い種類です・・お弁当用どころか、食卓用にご飯類・ピザも充実して。
最も興味があるのが、鍋つゆ・鍋スープシリーズ。海外は暑い国が多かったので、
ほとんどお鍋を食べる事がなかった事もあり、日本の冬のお鍋が非常に楽しみで。一時帰国の際に
寄せ鍋・うどんすき・しゃぶしゃぶを食べると、日本だな~と実感してましたから。
鍋スープ・・・キムチ・豆乳・ちゃんこ・寄せ鍋・トマト鍋等々・・興味津々。
そして、最近非常に目を惹くカップスープやスープDELI(食べるスープ)。膨大な種類に感動。
ドバイに来て、具材からポタージュスープをやっと作る様になったのに・・無駄な努力?

このレトルト・冷凍食品群・・・一体どのように使い分けているのでしょうか?
簡単・安くて美味しいなら、使わない方が損をする感じです・・・難しい判断です。

一方、最近WEBサイトを見ていて、驚く事の一つに、どの企業サイトにいっても
お料理手作り用レシピのコーナーが充実しているという事です。
レシピ検索NO1のクックパッドを愛用していますが、各企業のレシピサイトもそれぞれ
かなり充実しています。例えば、ビールやワインを扱う企業のサイトに行くと、お酒を
呑む時のおつまみのレシピの充実には、圧倒されます。このお酒なら~、このワインなら~、
このビールなら~ってな具合で、豊富なレシピが溢れています。
・・・これらを見ていると、すべて手作りなんですよね~~~。

これって、どういう事なんでしょうか~~。手作りのすすめなのか?手抜きのすすめなのか?
まあ世代によって、違うのでしょうが、世の中の流れとしては、どういう事になっているのか?
いまいちわかりません・・・私のポリシーとしては、目に見える物を食べよう~だったので
何の食材・どの調味料を使って作ったのか、わかる物を口に入れるだったのですがね~~。
日本に帰ったら、どう折り合っていくのか、私の中でも大きな選択事項となっています。

# by josek | 2017-02-02 10:19 | 日本

神様・・・

f0142834_07335782.jpg



















ドバイでの生活で、一番の思い出は、ゴルフにつきます。ゴルフクラブの会員になるために
あちらこちらのゴルフ場を巡り、トライアルラウンドをして、決定したゴルフクラブ。
思い返してみれば、本当に最初からずっと楽しかったです。まさにドバイでの唯一の楽しみにでした。
こちらに来る前の国では、環境に恵まれず、なかなか思うようにラウンドが出来ず、
何度やめようか~と思った事か・・。諦めずに練習を続けていた事が、ドバイでのゴルフライフに
繋がったのだとしみじみ思いました。
f0142834_07352905.jpg



















まだドバイでの滞在中にゴルフを続けますが、一応オフィシャルの会員としては、昨日が
最後のラウンドとなりました。メンバーズキーのキーフォルダーをもらい、私のロッカーの
ネームプレイトをもらい、ロッカーに預けていたものを引き上げ、一段落。

f0142834_07342300.jpg



















最後のラウンドは、3年間参加していたメンバー中心のいつものレディースコンペ。
メンバーは、特に最初の2年間は、なぜかイギリス人(スコティッシュ)のみ。
英語で苦労しました。でもメンバーに恵まれて・・・みんな~優しかった~~。

f0142834_07371164.jpg



















特に最後の1年は、調子が良くて、優勝・入賞・ニアピン・ロンゲストドライブと
いっぱい賞を頂いて、ちょっと嫌われていたかも?常にハンディーキャップとスコアの闘いで、
良いスコアを維持するためにこの3年間は、よくトレーニングもしました。
トレーニングと言っても、ジムに行ったり、歩いたり、ダンベル・ストレッチをしたり、
体重管理ぐらいですが、結構真面目に取り組んでいました。どちらかというと、
身体の老化との闘いと言った方が良いかもです。身体は無意識の内に、どんどん横着になり、
楽をしたがったので・・・。不思議なものですね~。年齢に抗う事は、大変な挑戦でした。

f0142834_07392490.jpg



















もうコンペに参加しないでいいかと思うと、やっとこのトレーニングから解放されるという
安堵感は、物凄くあります。初心者ではなく、少しは上手いのでハンディキャップに誇りを持ち、
無様なゴルフはできないと、心を強く持ち、とにかく誇れる事は、真面目に練習を
し続けたという事です。決して知的なゴルフではなく、不器用なゴルフなので・・。

ここ2週間あまり、調子を落としており、最後のゴルフとなる今日のゴルフ。コンペ形式としては
ステイブルフォードのブラインドペアチーム戦。18ホールあがってから、くじを引いて、
誰かとペアのチームになり、ステイブルフォードのスコアを競うもの・・。ペアの方にとって、
私はより多くポイントを取っているはずであろうポイントゲッター。ちょっとプレッシャーの
ゲームでした。スコアは悪くても、とにかく納得のいくゴルフができたらと思っていました。
前半は悪かったですが、後半で盛り返し、ハンディー通りのスコアとなり、最後のラウンド
としては、納得のゴルフができ、大満足。

f0142834_07400731.jpg



















今日のラウンドは、とにかく一打一打記憶に留めようと、一生懸命でした。特に心がけた事は、
「楽しかったよ~」と感謝して各ホールをプレイした事。最後の18番ホールのパー5。
一打目のドライバー、ナイスショット。二打目のフェアーウッドもナイスショット。
三打目のアイアンで、パーオンを狙い、ナイスオン!!!
カップまで残り、下り4mのちょっと難しいバーディーチャンスにつけて・・。
本当に最後の最後のグリーン上で、パターを打つ前に考えた事;
「もしゴルフの神様がいるなら、このパットは、1パットで、バーディーだな~」と。

【ゴルフをしていてピンチになると、いつも心の中で、ゴルフの神様に祈ってました~。まさに
苦しい時の神頼み。「一生懸命練習しているのだから、神様、どうぞ宜しくお願いします~」って。
ゴルフは練習する者こそ、報われる~と信じていますので・・苦しくなると神頼み!!!】

f0142834_07383466.jpg



















本当に『神様はいました~』・・4mを1パットで沈め、最後の18番をバーディーであがりました。
結局、チーム戦は3位入賞。もう思い残す事のないドバイでのゴルフライフ。感謝々・・・!!!

# by josek | 2017-02-01 07:52 | ゴルフ

ペローニ♥♡💛

f0142834_12341845.jpg


















こちらで、このドラフトビール、ペローニに出会って、果たして何杯ぐらい呑んだでしょうか・・。
最初にこのビールに出会ったのは、アルバディアゴルフクラブ。
メンバーになるゴルフコースを選びに来て、確か9ホールをプレイした後、レストランへ。
景色の良い外のテラス席で、プラクティスレンジで練習する人達を見ながら注文したビールが
このビール。まだドバイにきて、ほんの数日か?1週間ぐらいで、初めて見るビール。
サーブしてくれた人に「このビールはどこのビール?」と尋ねたのを覚えています。
ペローニの1パイン(586㏄)のグラスは、とにかくどこのお店でもこれ。
最初に見た時は、グラスの高さといい、デザインといい、清々しくって、とにかく感動しました。
切れ味の良いあっさり味のラガービール。アルコール度数は、5,1%。良く飲みました~。

1846年、イタリアのロンバルディア州ヴィジェヴァーノで創業。ぺローニというのは、
青いリボンという意味で、ボトルにもグラスにもリボンのデザインがあるのは、その為。
イタリアで最も売れているビールで、世界でも一番有名で消費量の多いイタリアビール。
2016年には、日本のアサヒグループホールディングスの傘下に入ったそうです。
日本でも330㏄入りの瓶ビールは、簡単に手に入りそうです。(400円~)

f0142834_12535907.jpg


















こちらでよく飲んだのは、というかどこのお店にもあったドラフトビールは、
ハイネケンビール(オランダ)タイガービール(シンガポール)、フォスターズビール(オーストラリア)、
ステラアルトワ(ベルギー)、ヒューガルテン(ベルギー)、バドワイザー(アメリカ)。
瓶ビールなら、かなり多種類に渡って品揃えのあるバーもたくさんありました。
どのビールも、現在は日本の大手ビール会社の傘下に入っていたり、ライセンス契約を
していたりで、日本でも問題なく飲めそうです。所謂輸入ビール・外国ビールも今では
普通に飲める時代になってきています。その割に、海外に日本のビールはそれほど進出
していないです。キリンの一番搾りとアサヒのスーパードライぐらいです。
ベトナムでは、サッポロビールが現地生産を始め、ドラフトが飲めましたが・・・。

ドラフトビール(生ビール)は、タンクの手入れが不可欠で大切なせいか?ベトナム時代の
ビール会社に夫が務めていた友人達(一人はギネスに、もう一人はカールスバーグ)は、
ベトナムでは、絶対にドラフトビールを飲みませんでした。お国柄、衛生面で危なかったのかも。
(その当時に理由を訊いておけば、良かったです・・)
先日、外国のビールとして好きな代表格;カールスバーグを久しぶりに飲めて、嬉しかった~。
ビール飲みとしては、この地で、思い残すことなく呑み尽くしました。

日本に帰ったら、あの膨大な種類のビール・プレミアビール・発泡酒・第三のビール・
ノンアルコールビール・地ビールと、いろいろと試して飲んでみたいと思っています。楽しみ!
日本のビールは、やっぱり味わいが繊細、奥が深いというか・・・日本人好みというか・・。
偏見なく、先入観なく、どれもしっかり味わうつもりです・・・。


# by josek | 2017-01-30 13:33 | ビール