ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Bouldering; ボルダリング

モールオブエミレイツ(ショッピングモール)に行く度、ボルダリングを観る事が
一つの楽しみにとなっています。
●Bouldering;フリークライミングの一種で最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や石を登るスポーツ。
流行しているのは、知っていましたが、直に見る事は、こちらで初めて。
モールオブエミレイツが、リノベーションをして、拡張してからできた施設で、
昨年末にオープン。この施設は、ショッピングモールの中に『Go Sports』という
広大な敷地を持つスポーツ用品ショップがあり、その中にボルダリングの
クライムウォールが設置されています。

見上げてしまう様なホールド(岩肌にある突起物)がたくさん付いた
高さ10メートルもある岩が、ド~~ンとお店の中にあり、ヘルメットに
身体には安全ロープをつけたプレイヤーが手に付けるチョークバッグを腰から下げて、
岩を登っている・・というよりしがみついていると言った方が、いいかな~。
観ていると腕だけで、身体を引き上げていくので、かなり腕力が必要なスポーツにも
見えますが、ホールド間の距離がまちまちなので、脚力や身体の柔軟性や、
的確な判断も必要~とかなり難しそうなスポーツ。高い所をひたすら目指すので、
一瞬でも下の地上を見ると、安全ロープが付いているとはいえ、怖いだろうな~と思う。

大人も子供も、外人だけでなく、アラビックもこのボルダリングに挑戦している。
値段はしらないけど、時間制で交代していくようで、かなりの大きさなので
一度に何人もクライムしていますが、上まで登り切る人を目撃した事は僅か。

子供用の間隔の狭いホールドも設定されており、子供のプレイヤーも多い。
彼らのかわいそうな事は、親が下から見守っているので、手や腕が痛くなったり
もちろん怖くなったり、限界を感じて、途中でギブアップする時、
みんな親の顔色を伺っているのが、大きな特徴・・。
これって、怖いよね~自分から望んでトライする子供は、少ないだろうし~
と思って、その親子関係も含めて楽しく観戦しています。
高い所によじ登る事は嫌いではないので、20代ならきっとトライしていたかも・・。

この施設、将来的には、室内スポーツをボルダリングだけでなく、室内サイクリング・
ランニングもオープンするとか・・・スペースはありそうですから。

f0142834_23523880.jpg



by josek | 2016-08-31 12:26 | ショッピングモール

メイソンジャー

メイソンジャーが流行したのは、もう2年ほど前頃から。
ブリキ職人のメイソン氏が、発明したアメリカ製の密閉容器。一番人気は、BALL社のメイソンジャー。
フルーツ用の瓶を製造したのが始まり。ガラス製なので、熱湯消毒が可能で、繰り返し
何度でも使えるメイソンジャー。サイズ・デザインが豊富で、その容器の持つシンプルさが魅力。
ブレイクしたのは、『ジャーサラダ』。その他、コーヒー・スムージー・ヨーグルト、スイート・
パスタ・フラワーポットにも使われている。

ニューヨークで大流行したジャーサラダ。今でもクックパッドには、レシピがいっぱい掲載されている。
ガラス容器なので、見た目が綺麗だけど、容器の高さがあるので、ちょっと食べにくいのではないかと
思いますが、カフェでジャーサラダを食べている人を見たら、やっぱりお洒落である事は、間違いない。
ジャーサラダは、食べた事がないけど、何度かメイソンジャーでコーヒーを飲んだ事はありました。
その頃は、メイソンジャーという言葉は知らず、流行のマヨネーズボトルという認識のみ。

今回初めて、カクテルのモヒートが、メイソンジャーで登場。
見た目が綺麗で、ロングカクテル・・・長い時間をかけて飲むカクテル・・には適してます。
モヒートは特にライムやミントの葉が、清々しく見えて、ちょっとご機嫌に。
作ってくれた仲良しのバーテンダーさん、私が珍しくカクテルを頼んだので(いつもビール
ばっかり注文するので)、作った後、カウンターから出て来て(暇だった様子)
わざわざサーブしてくれました。モヒートは、少々甘味が効いて、ラムの味がしっかりわかるほど、
多めに入っていると単純に美味しい~~と思う私。このモヒート、美味しかったです。
たまには、カクテルも飲みましょう・・・。
f0142834_23333807.jpg

by josek | 2016-08-29 23:43 | 日常

学生

随分前から、私は学生でした~すっかり忘れていましたが・・・。
キリンビール大学の学生さんでした。
http://www.kirin.co.jp/entertainment/daigaku/

このキリンビール大学、泡立ち通信に登録したのは、いつだったか?
当時は、随分熱心にお勉強していましたが、最近はすっかりご無沙汰。
毎月来る泡立ち通信。ナンバーをナンバーとは言わず、今回の8月22日版は、
268杯目・・・杯目・・というのが、お洒落でしょう!!!
各種セミナーは、東京がメイン。参加したくても、ちょっと無理。
アサヒとサントリーのビール工場見学には行きましたが、キリンビールはまだ。
工場は三田にあったはず。なんとか次回の帰国中に行きたいものです。

学生時代の大親友二人。共にアルコールがダメ・・。トホホです。
社会人になってからの友人は、呑めるか呑めないか?で、親近感・親密度も変わっちゃうの
ですが、学生時代は、呑んでないからわからなかった~。だから、いまだに珈琲で
ぺちゃぺちゃ・・まあ~それもいいかな~と思いますが。
真のビール友達は、海外で知りあった貴重な『のん兵衛軍団』。
心して宴会にいかないとつぶれちゃう・・。

日本に帰国したら、地ビール(クラフトビール)を少しずつ呑んでみたいなぁ~と
思っています。もちろん、ワインも・・・。

f0142834_18483838.jpg










by josek | 2016-08-25 13:26 | ビール

好きな事・・

どうしてもこれだけは~~という好きな事に拘る事は・・・意外に無いのだけど。
ここドバイで、やっぱり好きな事は、Bar巡りかな~・・。

最近お気に入りのバー。
f0142834_18425678.jpg









モールオブエミレイツにつながっているシェラトンホテルのスポーツバー。
店内には、いくつかのモニターがあり、いつでもスポーツ観戦が可能。
ホテルのバーだから、それほど混雑もしておらず、それが好き。
バーの作りは、明るくてシンプル。コンセプトは、オーストラリアの物を
使っているそうな・・。全然わからないけれど、とにかく健康的なイメージ。
ソファーはなく、木製の机に椅子。
f0142834_18531035.jpg









ビールのラインナップは、極めて豊富。ドラフトビールは、8~9種類。
これだけのドラフトビールを揃えているバーは、極めて稀。
それも珍しいイギリスのビールに、ドイツのビールがありました~~。
5つ星ホテルというのは、『うちのバーでしか呑めないよ~』というビールが
必ず1種類ぐらい置いてあるものですよ~。それを見つけるのが一つの楽しみで。
お店の壁一面は瓶ビールの保冷庫。世界のビール、それも珍しいビールがいっぱい。

f0142834_19021739.jpg









ただ一つ、ちょっと残念なのが、このビールグラス。あれだけ豊富なビールを
すべて同じグラスでサーブする・・・その気持ちはわかります。
それこそが、Simple is the best のコンセプトそのものでしょうが・・・。
サーブする人が大変・・。いくつもの種類のビールを運ぶ時、グラスが同じだから、
どうするのかな~~と見ていると、カウンターサイドにある長ーいスプーンで
味を確認してから、運んでいた~~そうでしょうね~、わからないもんね・・。
私としては、珍しいビールがいっぱいあるんだから、そのメーカー独自のグラスで
呑みたいと思いますが・・・。

サーブするお姉さん、イギリス人、オーストラリア人等の英語を母国語とする
人でしたね~。普通のバーだと、だいたいがロシア人かフィリピン人。
ホテルのプライドでしょうか?


by josek | 2016-08-24 19:19 | 日常

映画『BFG & Alice』

★『Big Frendly Giant (BFG)』ビッグフレンドリージャイアント(ディズニー映画)
○監督 スティーブン・スピルバーグ
○キャスト ルビー・バーンヒル/マーク・ライランス
○原作 ロアルド・ダール(児童文学) 
○あらすじ 児童養護施設に暮らすソフィーがある夜BFGに巨人の国に
連れて行かれる。毎夜、子供達に夢を届ける優しい巨人BFGとソフィーが
次第に心を通わせていくお話。

BFGは、マーク・ライランスに似ていて声優も彼が担当。
スピルバーグ監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」のスパイ役で
アカデミー助演男優賞をとった俳優さん。声と映像が一致。凄く良かったです。
ストーリーは、小さな力でも勇気を持てば、困難を乗り越えていく事ができる~
というもの。子供達には、ぜひダールの原作を読んで欲しくなる作品。
ファンタジー映画らしく、映像が綺麗でした。心清らかになりそう・・・。
ほっこりする作品です。さすがスピルバーグ監督の作品。大人でも十分
楽しめる映画でした。

★『アリスインワンダーランド/時間の旅』;
ALICE IN WONDERLAND 2: Through the Looking Glass(ディズニー映画)
○監督 ティム・バートン
○キャスト ジョニー・ディップ/ミア・ワシコウス/アン・ハサウエイ
○あらすじ 前作「アリスインンワンダーランド」の続編。
家族の事で病んでいる親友ハッターを救う為、アリスが時空を旅するお話。
前作同様、豪華なキャラクター(キャスト)総出演。


とにかく、映像が美しくて、目を見張りました。衣装も凝っていて、少し
アジアンテイストもあり、景色・物・時計・キャラクター各々凄く芸術的。
ジョニー・ディップの衣装・メイクは、相変わらず素晴らしい。
特に大きな目・・・カラーコンタクトが凄い。緑に青。ディップならでは。
前回観た映画は、マフィアの親分だったのに、彼の変身ぶりはまさに役者さん。凄い!


by josek | 2016-08-23 18:52 | 映画

お好み焼き

お好み焼きを日本で作るなら、簡単なメニューの一つではないかな~。
我が家のお好み焼きは、いつも豚玉なので、まだ簡単なんだけど、ドバイで「お好み焼き」となるとやはり大変。
海外在住者の食の調達方法(日本食材)は、私の様に現地調達派と、何から何まで日本から運ぶ輸入派に
大きく分かれます。その現地調達派の私でも、お好み焼きを作るにあたっては、
「お好み焼き粉・青のり・かつお粉・桜海老・揚げ玉(天かす)・お好みソース等々」
現地調達が不可能な食材を欠かさず買って、せっせと運ばないといけない。

問題はキャベツ。隣のスーパーで売っているキャベツ、オーガニックの日本で言うグリーンボール。
とにかく硬い。切り刻んでみじん切りにしても食べるとまだ硬い。卵も多め、青ネギをいっぱい入れて、
もやしをみじん切りにして入れて、ようやくなんとか美味しく頂けますが・・。
少し離れた所にあるローカルスーパーに行くと、日本の様なキャベツを売っている時がある。
タクシーに乗るほどの距離ではなく、7~8分歩けば着くのだけど。それがねぇ~。

お肉だって、豚肉スライスとなると、韓国食材ショップまで行かないと手に入らない。
お好み焼きと言えども、なかなか高額でとにかく食材を揃えるだけで大変な手間。
それでも食べたいので、仕方がない。その点、日本のキャベツは、美味しいから~~
お好み焼きが美味しいはず。帰国するとお好み焼きは、必ず一度は食べる、外せないメニューの一つ。

日本茶も日本から持って帰る大切な嗜好品の一つ。今回、初めて~日本の珈琲豆をドバイに持ち帰ってみた。
驚いた事に、日本で飲むと美味しい珈琲・・・こちらで飲むと、物足りない。なぜ?淹れ方に問題があるのか?
現地調達のいつもの珈琲豆(コロンビア)、ガツンと効くのだけど。あんなに美味しいと思っている
日本の珈琲がライトで物足りない。淹れ方を工夫して、珈琲豆(粉)の量を倍にして、お湯を少なめにして~
といろいろと試して、やっと美味しく頂けるようになったけど。やはり気候・水のせいなのか?
こちらのカフェでは、普通はカプチーノ、食後はエスプレッソダブルを頂きます。
ベースはエスプレッソ珈琲だから、日本の珈琲に比べると苦目。そのせいかな?効かないのは・・・。

ビールにしてもそう。不思議と現地のビールが一番美味しく感じてしまう。と言ってもドバイでは
みんな輸入品だけど。一番搾り・スーパードライがあるお店もあるけど、敢えて呑まないのはそのせい。
先日行ったバー。もうすぐ一番搾りのドラフトが入るよ~と教えてくれた。ぜひ呑んでみないとね~~。
それはそれで、楽しみなんだけど。さて今夜はお好み焼き。キャベツを買いに行かなくっちゃ~。
今日は、ちょっと遠出してみましょう~。柔らかいキャベツを求めて・・・。外はまだまだ暑そう。


by josek | 2016-08-16 15:11 | 日常

今日

今日は8月15日、終戦記念日。日本のテレビでは、戦争関係のドラマ・特集が多かったです。
そして、日本は猛暑にお盆。みんなお盆休み、家でじっとしてるかな?
8月11日 今年新設された祝日 『山の日』「に親しむ機会を得て、の恩恵に感謝する」という祝日。
先日友人に教えてもらった時は、今年新設の祝日・・・の意味がわかってなかった。
教えてくれて、ありがとう。感謝々です!!!元々は、お盆休みと連続させやすい利点を考慮して、
8月12日という案があったが、この日は、日航機御巣鷹山墜落事故の日でもあり、
この日を祝うには違和感ありと言う事で、8月11日に決まったとか。

日航機墜落事故と言えば、今放映されているWOWOW開局25周年記念ドラマ;
山崎豊子さん原作・上川隆也さん主演『沈まぬ太陽』が面白い。日本航空の実在社員の体験に基づいた
フィクション。流行した当時、この本、敢えて読まなかったのだけど、やっぱり原作を読まなくっちゃ~。
日航機墜落事故を扱った作品と言えば、何と言っても圧巻の横山秀夫さんの『クライマーズハイ』。
私が新聞記者・警察・法曹界の本に興味を持ち始めたのは、やはりこの頃・この本がきっかけだった様な・・・。

f0142834_14505557.jpg









ドバイでは、外国語学校;インターナショナルスクール・アメリカンスクール・ローカルスクールが
夏休みを終え、新年度、ニューイヤーが始まります。始まりは、今月末25日~28日。
家族連れがぼちぼちドバイに戻って来ており、ゴルフ仲間達も戻ってきています。
ショッピングモールは、「Back to school」と、ウエルカムの雰囲気満載で、文房具・幼稚園児達の
スクールバック等々の学校用品のBig saleの真っ最中。ゴルフ場のレストラン、今は家族連れがおらず
ひっそり。メンバーのイギリス人達もみんな一人ぼっち。そろそろ家族が戻り、通常の生活が始まりそう。


by josek | 2016-08-15 15:00 | 日常

先生

私のベトナム語の先生、出会ってから、もう5年と少し。
彼女は、「極めてインターナショナルな賢い女性」。その彼女が、出会って1年ぐらいで
仏教にはまり、傾倒し始めて、ベジタリアンになり、今はもうどっぷり。

修行の一環でインドに行ったり、シンガポールに行ったり。写真を見せてもらうと
仏教徒の衣装で黒の法衣や白の白衣。まさに敬虔な仏教徒。先日シンガポールに行った時の事。
シンガポール・マレーシア・インドネシアが主催の世界平和を祈る会。ベトナムからは
総勢百数十人の参加。そのなかで、英語が話せたのは、先生だけだそうで、経験の少ない
ツアーコンダクターに代わり通訳で大忙しだったそうな。それでも各国の代表者達と
話ができたのは、凄く良い経験だったそうな。

ハノイでも時間があると、お寺に泊まり込みで修行・お勉強をしており、先日は、
私のベトナム語のスカイプでのレッスン、お寺からでした(笑)。
宗教の事は、よくわからないけど、何かが聡明な彼女の心の琴線に触れたのでしょう。
これからもますます熱心に修行を続ける事でしょう。

今年の12月に、エミレイツ航空が、ドバイーハノイ線の就航を開始。今までは
ドバイーホーチミンしかなかったので、画期的。先生には、さっそく私がドバイにいる間に
来てね~とお願いしました。さて、いつ来てくれる事やら。楽しみです。

f0142834_11520998.jpg




by josek | 2016-08-14 11:53 | 日常

鳥達

先日ゴルフ場で、アヒルの母娘を発見。雛達はまだ黄色の羽におおわれて、可愛らしい。
ティーグランドのそばの低木の所、日中の太陽が照り付ける前に、池の傍まで
来ていたのか?雛達が数羽、親鳥と肩を寄せ合っていた。驚かせたら悪いので
近づきはしなかったけど・・・なんだかほっこり、嬉しかったです。無事に育つといいなぁ~。

私の行くゴルフ場、土漠・バンカーが多くて、まさに砂漠のゴルフ場という雰囲気。
コースの真ん中に大きな池が一つあるだけ。そこに鳥達・水鳥達がいっぱい来ます。
カモ・アヒルに名前の知らない水鳥達。ムクドリかウズラか?鳩より小さい鳥達。
フラミンゴもいます。涼しくなるとV字編隊を組んで飛ぶ鳥達もいます。
そして一番身近な鳥は、カラス。こちらのカラスは、日本のカラスより
一回り小さいカラス。カートに積んでいるプレイヤーの食べ物を虎視眈々と狙っており、
よく被害に会います。珍しい所では、ホーク(鷲)をカートに乗せて巡回している
お兄さんに出会います。「何をしてるの?」と訊くと、カラスを追っ払うために
時々ホークを飛ばしているとか。そのホーク1歳半の若者で、さすが獰猛な顔付き。

日中は熱波熱風のゴルフ場、鳥達はさすがにあまり見かけません。みんな日陰か
命の安全な所に避難して、静かにしているのでしょうが、時々、熱帯雨林に
住んでいそうな色鮮やかな鳥や、美しい青い鳥もいます。
彼らも早くこの夏が終わるといいなぁ~と思っている事でしょう。

by josek | 2016-08-09 15:05 | 日常

フード

食べ物の出前・配達、最近では、日本でピザをオンラインでオーダーした事があります。
こちらは、フードデリバリーと言えば、オンラインが主流。
一般的なところは、TalabatやFoodonclick。日本もそうなのかもしれませんが??
このサイトに行けば、お店1軒のサイトではなく、すべてのレストランが
1か所に集まってできているサイトなので、何の料理でもこのサイトからオーダーが可能。
まだ一度もオーダーをした事がありません。口コミの評価では、配達に時間がかかる~~等々
賛否いろいろで、未だに利用した事はありませんが、便利である事は、間違いありません。

ショッピングモールのフードコード。いろいろな各国のお料理を簡単に安い料金で
食べる事ができます。そういう所でも、デリバリーは盛んで、各お店、中で働く
店員さん以外にデリバリー要員がいっぱい待機しています。特にマクドナルドは凄い。
ショッピングモールのパーキングに行くと、入り口近くには、各お店の宣伝を
書きこんだデリバリーのバイクがいっぱい待機しています。それだけデイバリーが
多いのでしょう。

ドバイの中心部を走るシェイクザイードロード沿いに立ち並ぶビル街。一歩中に入ると
まだまだ土漠が広がっていますが、段々とその土漠にもビルが建ち始め、
その1階部分はレストランになっている場合が多い。
先日気になっていたディムサム&ヌードルというお店に入ってみた。
お店は新しいので綺麗。お客さんは、食べ始めから最後まで、一人もおらず。
観察していると、デリバリーが盛んみたいで、配達にいっぱい出発していた。
帰る時に、メニューをくれて、オーダーしてね~~と。でも味はいまいちだったなぁ~。

先日モールオブエミレイツの近く、疎らに立ち並ぶビルの下に新しくできたレストラン街
を探検。迷い込んだところは、完全にインド人街。ホテルもレストランもインド人用。
まるで旧市街のインド人街みたいで・・。その中で、中華料理店を発見。
行かなくちゃ~課題を一つ発見。やっぱり日本人のせいか、中華料理は有難い。
こういうお店は、すべてライセンス無しのお店なのでお酒は飲めませんが、
探検してみる価値あり。新しい出会いがあるかもです。

by josek | 2016-08-07 12:33 | UAE