<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

WIFI

外人のツーリストが日本に来て、不満に思う事の1つに日本のインターネット事情があります。海外では、公共の場所は、WIFI FREEが普通。日本の旅行業界・政府も
すでに熟知しており、かなり改善されているし、多分2020年のオリンピック
までには劇的に状況は改善させることは間違いないと思います。

数年前に新宿のホテルでは、WIFIがなくて、レセプションのお姉さん;
「5分ほどにある別のホテルのロビーに行けば、WIFI FREEですよ」と。
その頃の事が嘘の様で、最近はどんなホテルでもWIFI FREEとなり、
やっと海外並みに便利になってきました。

今回の旅行では、新幹線の駅;新大阪:東京共に駅構内では、WIFI FREEで
快適な旅でした。空港でWIFI FREEは、当たり前ですが、JRでWIFI FREEに
なったのは、画期的だな~と思いました。日本でWIFIを使うためには
docomo・au・softbank等々どこかで契約をしないと使えないらしく・・・。
海外在住の日本人、もちろん外人のツーリストには非常に不便な現状です。

数日前から自宅のWIFIが使えなくなって、梅田で買い物のついでにWIFIを
使ってインターネットをしようと思ったら・・・さあ大変。
阪急のインフォアメーションセンターで、訊いてみると~~~。
阪急電車の構内でWIFI使用可、そして阪急デパートでも可能と。
さっそくデパートに行くと・・・。阪急デパートのクレジットカード付きのカードを所持していると、WIFIを1日無料で使用可。カードを所持していないと
1000円の使用料を払って、1年間有効だとか?これは誰の為のWIFIでしょうか?
少なくとも外人のツーリストの為でもなく???
1年間もデパートでWIFIを使用するのは、誰が何の為なんでしょうか?

結局JRなら間違いないと思い、インフォアメーションセンターに行くと~
パスポート・身分証明書等を提出して、Access Codeをもらい、ログインすれば
8日間JR WESTのWIFIの使用が可能となりました。説明書等はすべて英語で
このWIFIは、間違いなく外人のツーリストの為であり、外人にとっても便利です。
日本の公共エリアでのWIFI FREEが、海外並みになるのは、近い将来・・・
間もなくではないでしょうか~。


by josek | 2015-12-29 23:04 | 日本 | Trackback | Comments(0)

食べ物 in ハノイ

f0142834_18005203.jpg
f0142834_18011559.jpg



 








↑フォーボー(200円)と豆腐の揚げ物
ローカルフードは、とにかく安くて美味しい。
もう高級ベトナム料理は、食べれません。
↓コムビンザン・・ベトナムの家庭料理

f0142834_18000859.jpgf0142834_18003260.jpg









美味しかったのは、やはり朝食のフォーボー(牛肉)フォーガー(鶏肉)
人気店に行くと、凄い行列。
それでもどうしてもそこで食べたくて並びました。
タクシーの運転手さん曰く、ハノイで一番美味しいフォーだそうです。

f0142834_18015301.jpg

f0142834_18013445.jpg










↑ハノイビール工場の隣のビアホイで、チキンのから揚げにバナナの花の和え物。
↓私が大好きなブンボーナンボー・ブンチャー

f0142834_18102971.jpgf0142834_18154753.jpg                                                     









↓フォーガー、これは、ホントに美味しかったです 150円
No.1 Hang Dieu Str.
f0142834_19115047.jpg







今回は、ブンダウとスアンジウのブンチャー、
ブンジウ・ブンタンが食べれず、また次回のお楽しみ。
↓フエのからし菜を使った春巻き
f0142834_18193228.jpg
f0142834_18201756.jpg


 
by josek | 2015-12-26 18:40 | 観光 | Trackback | Comments(0)

再会 in ハノイ vol.2

続き・・。
f0142834_12373939.jpgヴィエット君。
彼は、マイアンさんが以前働いていたサロンにいて
今もスタイリストとして、頑張っています。
彼は、3年間私のヘアダイを担当してくれました。

その当時は、まだ働き始めてすぐだったのか?
カットはさせてもらえず、1日中、とにかく
ヘアカラーの仕事をしていました。

彼は、英語が話せないので、なかなか上手く
コミニケーションがとれませんでした。
今回話してみると、昇格して、カットを始めているとか。
では、次回には、カットしてね~と話してきましたが。
マイアンさんもいるので、どうしましょうか?!

とにかく真面目な青年です。
ずっと働いて、彼も今に独立するのではないでそうか?

まだ28歳。若いから、まだ結婚はしてません~との事。
可愛い息子の様な存在です。










 
                        
ネイリストのリンさん。              f0142834_12363530.jpg                  私のマニキュア・ペテキュアを担当してくれた人。
私がドバイに移動した直後に結婚をして、
今年3月に男の子を出産。結婚写真を送ってくれましたが
お人形さんの様に可愛らしい花嫁さんでした。
しかし、彼女、ベトナム人女性の典型で
とても気が強い(笑)本当に気が強くて・・・。

彼女と私のメールは、どうも相性が悪く
いつもうまくメールが通じず、たまにメールが
届くと、どうして、メールをくれないんだ~~と
文句ばっかりで・・・。彼女は、英語が少し苦手。
この日もネイルをお願いして、ずっとぺちゃぺちゃ。
途中からベトナム語でもいいよ~というと、まあ~~
早口で話す話す・・・高速回転のベトナム語でした。

彼女にもネイルの本をプレゼント。
彼女も、「ネイルの事・・まだまだ勉強しなくちゃ~」と
話してました。頼もしいです。


              
f0142834_12412397.jpg

サキソフォンプレイヤーのロンさん。毎週末聴きに行っていた、ビンミンジャズクラブの演奏者。
今回は、お店は移転しており、私達のホテルの隣に。超ラッキーでした。

オーナーがビンミンさんで、彼の一番弟子。久しぶりに彼の演奏を聴いて、感動・圧巻です。
こちらでは、ジャズを聴くバーをいまだ発見しておらず、久しぶりに聴いたジャズ。
生演奏は、良いですね~~。

ビンミンさんの息子、ダックさんの演奏も聴きたかったのですが、新しいお店のオーナーとなり
行ってみたのですが、演奏は聴けず。残念!次回の楽しみに。

彼らは皆、2年前と全然変わらず、夢を持ち生き生きとしており、元気をもらった気がしました。

by josek | 2015-12-26 13:58 | 観光 | Trackback | Comments(0)

再会 in ハノイ vol.1

ハノイの旅は、ビールとローカルフードの旅なんですが、メインの目的はやはり友人、
それもベトナム人の友人との再会がメインの目的でした。

f0142834_12372243.jpg大好きなトゥイン先生。
私が最初にハノイでベトナム語を習った先生。その後
神田外語大学で、2年間ベトナム語学科で日本人に
ベトナム語を教えた後、またハノイに戻り、
私がドバイに移動後も、スカイプでベトナム語を
習っている先生。
極めて優秀なインターナショナルなマインドを持つ女性。
今では私の妹の様で・・。
先生にとっては、私は出来の悪い生徒の一人でしょう。

今回、ホテルからヘアーサロンに向かう道中、
先生がバイクで送ってくださいました。
怖くて仕方がなかったのですが、ハノイの街を
バイクからのベトナム人目線で観光ができて、
ちょっと気持ちが良かったです。

3日間、私のいる間、ディナーやジャズバーに
一緒に付き合ってくださいました。
ベトナム人には珍しく、ビールが飲める女性。





ヘアースタイリスト、マイアンさん。  f0142834_12361159.jpg                                 ハノイでのヘアスタイルを3年間任せた女性。
ヘアーサロンで雇われていたのですが、
私がドバイに出発する2か月前に独立。
日本人家族がいっぱい住む、アパートの一角に
自分のサロンをオープン。
実力もありましたが、お金もかかったと思います。

典型的なベトナム女性の頑張り屋さん。
私が一番好きだったのは、彼女が髪の毛を切っている
時のその姿が、美しかった事。
髪の毛を触っている事が、好きで好きで~という
気持ちが伝わってくる・・そんな彼女が好きでした。
この日も、彼女にカットをお願いしました。

いつもばっちりお化粧をして、綺麗に着飾り、
とても自信を持っての姿・・好きでした。
サロンをオープン時に、何のお祝いが良い?と訊くと
日本人のお客さんもいるので、
日本語のヘアースタイルブックが欲しいとの事。
たまたま一時帰国をしていたので、本を買って
プレゼント。昨年も今年も男性・女性のヘアースタイルの本にネイルの本、3冊をプレゼント。ささやかですが、彼女をこれからも応援したい気持ちでいっぱいです。

続く・・・

by josek | 2015-12-26 13:14 | 観光 | Trackback | Comments(0)

ビールの旅 in ハノイ・・・直前。

ハノイ出発前日に東京で友人と会う。
バンコクで出会った彼女は、私のビールの師匠。
『最後までビール』というフレーズを教えてくれた彼女との再会。
新丸ビル 「フランツクラブ」にて in ランチタイム。
f0142834_20370790.jpg









ドイツビールを2杯
f0142834_20374480.jpg









呑み足らず、東京駅構内「エビスバー」へ。
f0142834_20382881.jpg









そして、ディナータイム ホーチミン時代の親友、
テニス ダブルスのパートナーと会う。
新丸ビル『MUSMUS』オーガニック野菜中心・蒸し料理等
彼女のこだわりは、いつもヘルシーフード。
f0142834_20385147.jpg 










一番搾り×2 2杯目の一番搾りの写真をまた撮っていると・・
「同じビールの写真を二度も撮るの?」と笑われちゃった~。
だって、ビールの旅だから・・・。

そして12月18日 成田空港 チェックインが終わり、8:00AM
あるものですね~~『銀座ライオン』in 成田空港 
友人との旅の始まりにまず乾杯・・・!!!
f0142834_20391569.jpg









前泊は、空港近くの成田のJALホテル
朝が早かったので、朝からコーヒーではなく、
ドラフトビールはきつかったけど・・。
小ジョッキでは勘弁してくれなかった友人と旅の無事を祈り・・・
2年ぶりのハノイへ~。


by josek | 2015-12-26 00:36 | ビール | Trackback | Comments(0)

帰阪

帰阪する際に乗るエミレイツ航空のフライトは、ドバイ発朝の3時。これがかなりきつい。
ドバイー大阪ダイレクト便なので、9~10時間のフライト。夜中発なので、とにかく眠い。
機内がまた寒くて、なかなか寝付けない。

いつもなら、日本人観光客・ビジネスマン・トランジットの外人客がメインですが、
昨夜は白と赤のサッカーユニフォームを着た、妙にハイテンションのご一行様と一緒でした。
4~50人はいたでしょうか~。スペイン語らしき応援歌を歌ったり、手拍子をしながら、
シュプレヒコールを叫んだりして、全く妙な雰囲気に圧倒されっぱなし。
ゲートから搭乗までのバスの中、遂に足を踏み鳴らし絶叫しだして、セルフィーを
撮りまくり、バスの中は高揚した一体感ができ、このまま騒ぎ続けたら飛行機おちそう・・と
不安が脳裏をよぎりましたが・・。
日本人男性曰く、ブラジルのサンパウロから彼らとフライトが一緒で、サンパウロから
このテンションで来たとか。と言う事は大阪まで、彼は24時間あまり、この喧噪の中。

彼らは、アルゼンチンのブエノスアイレスに拠点を置くサッカーチーム;CA River Plateの
サポーターで、16日に大阪の長居競技場で行われるクラブワールドカップの準決勝戦
サンフレッチェ広島との対戦の応援に、更に17日に行われるもう一つの準決勝戦の
バルセロナー広州恒大戦;バルサ在籍のアルゼンチン人のメッシを応援に来たそうです。
さすがに機内ではおとなしかったですが、関空に着陸後、またハイテンションに逆戻り。
最後の機長やCAのアナウンスも大騒ぎの中、何も聞こえずそのまま降りて行きましたが。

大阪、昨夜はそれほど寒くなくて、ほっとしました。やっぱり日本はほっとしますね。
(イタリアンビール Birra Moretti ドバイ空港にて)
f0142834_08431906.jpg
by josek | 2015-12-14 10:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)

電話するからね~。

すっかり涼しくなってきました。早朝ゴルフでは、ウインドブレイカーが離せません。
カフェのテラス席・・・涼しくて、室内に入ってしまうほど。それでも日中の日差しは強く
日焼けは相変わらずしますが・・・。夕方ともなると、めっきり冷え込んで、
襟元のスカーフ、カーディガンは必須アイテムとなっている今日この頃。

街中は、すっかりクリスマスムード。私の住んでいるホテルにも立派なツリーが登場。
レストランもクリスマスデコレーションで、すっかり様変わり。
ショッピングセンターもホテルも・・・至る所クリスマスツリーでいっぱい。
私の一番好きなクリスマスツリーデコレーションは、やはり赤が基調のデコレーション。
ホワイトクリスマスをイメージしたツリーや、豪華ゴールドとシルバーのみのツリー等々。
コンセプトによって、ツリーも多種多様。
私は、赤のガラスボールオーナメントに太めの赤のリボンのデコレーションが一番好き。
イブンバトゥータのモーゲンピックホテルのクリスマスデコレーションがまさにその通り。
このホテルのバーでは、音楽が、ジャズ風のクリスマスソングで、ちょっと良い気分。
ここのハッピーアワーは、なかなかリーゾナブルで、今一番のお気に入り。昨日も
外のテラス席は、寒くて無理でした~~。

間もなく、日本です。メール友達への最後の言葉は、「電話するからね~~」と。
日本に到着すると、当分の間は、電話しまくりです。やはり生の会話は嬉しいです。
日本の携帯でのSMSも、楽しいですね。日本は、どのくらい寒いのでしょうか?

by josek | 2015-12-12 19:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

映画『Bridge of Spy』・『The 33』&..........

●『Bridge of Spy』 
監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 トム・ハンクス
(脚本 ジョエル&イーサン・コーエン)
あらすじ アメリカとソ連の冷戦下、保険分野の弁護士だったジェームズがひょんな事から
ソ連のスパイを弁護し、ソ連のスパイとアメリカのパイロット&留学生の交換の責務を担う物語。
実話に基づいており、監督・脚本・主役とアカデミー賞受賞者が並ぶ。

一言で感想を言うなら、「やっぱり面白かったです、スピルバーグ監督の作品は・・。」
早々にアカデミー賞候補と言われているそうですが、どうでしょうか?
米ソの冷戦下の様子が、特にベルリンの壁が建設されていく様子がなかなか興味深く、
分断されていった様子がよくわかりました。重大な任務を負ったジェームス、トム・ハンクスが
それでも夫であり、家庭人であるところ・・・。外国の映画は、このあたりは外せない要素の様です。
今回は、スパイの交換という任務を妻には、フィッシングに行くと言っていたので、「 ●●の
マーマレードを買ってきて~」と頼まれて、買って来たら、ブランドが違う~責められて・。
サブウエイ123(Pelham123)でもそうでしたが、主役のデンゼル・ワシントンが、テロと戦う中
妻から「牛乳を買ってきて~」と頼まれるシ~~ン・・。こういう家庭人として必ず描く所、好きです。

●『The 33』
監督 パトリシア・リゲン
主役 アントニオ・バンデラス
あらすじ 2010年に実際に起きたチリ・サンホセ鉱山の落盤事故で、33人が地下700mの坑道に閉じ込められ
69日後に救出されたという実話に基づいた作品。

この救出劇は、確かテレビで観ましたね~。地下700mという所での生活がいかに苦しかったか?
死との恐怖であり、食料が尽き、パニックに陥るのは当然。一方地上の救出チームの困難さ・家族の苦しみにもスポットが充てられて、飽きる事なく観終わることが出来ました。
絶対絶命の中、やはり南米チリの人達。明るいです。暗くならず、チリの人達ならではの様子。
面白かったです。エンドロールで、実在の人達が出演してましたが、みんな顔が濃かったです。

#ちょっとお気に入り・・・・・。
『Hula Hoop』by Omi  久しぶりにお気に入りの曲を発見。朝の忙しい時や、ゴルフに行く前に
気持ちを奮い立たせる時に聴くのに最高。MVのダンスもGood!!!

by josek | 2015-12-08 20:31 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ナショナルデイ in 2015

12月2日 UAEの建国記念日・・・6つの首長国が集まりアラブ首長国連邦となった日。翌年更に
もう一つの首長国が参加し、現在の7つの首長国が集まって連邦体制となったアラブ首長国連邦。
ナショナルフラッグがあっちこっちに掲げられ、お祭りムードはありましたが、当日はとても静かでした。

数週間前から、PCを開くと、オートマチックに出てくるCMは、すべてナショナルデイ関連のもので
あまり頻繁にでてくるので・・特にユーチューブを観る時は、必ず最初に登場するので、サイドにあった
ナショナルデイのオフィシャルサイトに行って、関連行事を見てみると~~。
多くのオフィシャル行事・・・祝賀行事です・・・今年は9月に行ったアブダビのヤスアイランドで
かなり派手に開催された模様・・・すべて首都アブダビ。公式サイトには、ドバイの祝賀行事の予定は
一切掲載されていませんでした~。

ナショナルデイの翌日に早速英字新聞;ガルフニュースを買ってみると、やはりナショナルデイのお祭り騒ぎの
写真の掲載も少なく、びっくり。今年は9月にイエメンで亡くなったドバイ兵士達の事があるのか・・・。
ちょっと微妙な雰囲気でした~外人の私達にも感じるほど・・・関係ないのかもしれませんが。

唯一ナショナルデイーと感じたのは、JBRで行われた花火。3日連続、夜の8時半から10分間。
リビングから花火の様子を鑑賞できて、ラッキー。最近の花火は進化していますね~。
この花火の技術は、日本の技術ではないかな~と思うほど。
ド~~ン・・・で、打ち上がって、終わる花火なんて、超シンプル。
最近の花火、2段階3段階と・・・色が変わったり、形が変わったり、ハード型が出てきたりと
観ていて、凄いな~~と思う花火ばっかりでした。

気がつけば、もう12月。街中はクリスマスグッズで溢れています。クリスマスソングを聴くと
なんだか気が焦ります~今年も間もなく終わり・・って。
1991年最初にドバイに赴任した時、イスラムの国だから、キリスト教のクリスマスツリーを持って行ったら
没収されます~と注意され、帯同荷物に入れませんでしたが、なんのなんの・・・。その当時でもドバイで
大きなクリスマスツリーを買う事ができましたが、現在・・・このクリスマスデコレーションを見れば
イスラムの国なんて、想像もつかない状況です・・・。あっちこっちにあるクリスマスツリー・・・
工夫されて、それぞれ個性があり、綺麗ですよ~~。これを見るローカルの彼ら、オバQの彼らは、
どう思うのでしょうか???

by josek | 2015-12-06 11:12 | UAE | Trackback | Comments(0)