<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヤス・モール

ヤス・アイランドの中心に位置するヤスモール。
アブダビ首長国最大、UAEではドバイモールに次ぐ2番目に大きなショッピングモール。
アブダビ中心部から、車で20分あまり、アブダビ国際航空から10分。
床面積23万5千平米、1万台の車の収容が可能な駐車場がある。

目玉は、英国外では最大規模の百貨店;ディベンハムがあり、4D技術装備のVOXシネマがある。
ショップとしては、他の大きなショッピングモールと変わらず、ほぼ同じお店ばかり。
このモールには、9月23日と24日に行きましたが、
23日は巡礼祭・犠牲祭の為、人出は少なかったのですが
24日の特に夕方以降は、外出が解禁になった様で、特に若者が大勢押し寄せており、驚き。
彼らの挨拶:鼻を引っ付け合う挨拶があっちこっちで行われてました。
このモールには、市内からは車でしか来る事ができないので、駐車場には
スーパーカーや高級車があったのではないかなぁ~。

ドバイモールやモールオブエミレイツ等、ドバイのモールとの大きな違いは、
ヤスアイランドが巨大なせいもありますが、このヤスモールの通路やスペースが広い。
とてもゆったりとしていて、気持ちは良いのですが、広すぎて足が痛くなるほど。
お店もドバイのモールとほぼ同じお店ばっかりで、レストランやフードコートも内容は同じで
ちょっと退屈でした。
f0142834_11591583.jpgf0142834_02354576.jpg
f0142834_02333090.jpgf0142834_01583139.jpgf0142834_02532806.jpgf0142834_02540734.jpgf0142834_11564858.jpgf0142834_11575326.jpgf0142834_12021802.jpg
by josek | 2015-09-29 12:39 | ショッピングモール | Trackback | Comments(0)

ヤス・アイランド

9月23日 ドバイからアブダビ ヤスアイランドを目指して出発。
車で15分ほど走れば、辺りは土漠。地平線が見えます。やはり砂漠の国です。
UAEアラブ首長国連邦の首都 アブダビ首長国に入ると、道路の色も変わり砂除けの木々が
道路沿いに植えられて、首都のプライドを感じます。

f0142834_13410702.jpg

f0142834_13412817.jpg


f0142834_13414661.jpg


f0142834_13490753.jpg



目指すは、ヤスアイランドにあるYas Links Abu Dhabiでした。
ゴルフコース設計者カイル・フィリップスが設計を手がけた ヤス・リンクス・アブダビは、
中東唯一の本格的リンクス(海沿いの自然の地形を生かした)コースです。


f0142834_13492768.jpg


ヤス・アイランドは、UAE最大の人工ではない自然島。
海岸沿いのヨットハーバーを中心に
フェラーリワールドを始め、ウォーターワールド・ヤスビーチ・ヤスマリーナサーキット
UAE第二位の規模を誇るヤスモール・高級ホテル等
観光客誘致政策の一環として開発計画が行われている
総合レジャー・スポーツランド。
その一角の海沿いに、Yas Linksがあります。
コースの至る所から、レジャー施設が見えます。
これは、練習場。向こうにウォーターワールドが見えます。

f0142834_13495735.jpg


f0142834_14072215.jpg


スコアーカード。こちらは、TEEが、色分けされておらず、
TEE74 TEE70 TEE66 TEE62 TEE54の5種類。
男性のブルーティーがTEE66 
女性のレッドティーがTEE54

f0142834_13501915.jpg

フェアウエイもグリーンも波打っており、驚き。

f0142834_13505184.jpg


f0142834_14080842.jpg


海沿いのコース。風が吹いたら、超難しい。
2日間共に、後半に少し吹いたくらいでそれほどの被害はありませんでした。
がけ越えショットや深いラフは、本場Linksコースにそっくり。
ラフにボールが入ると、必死の捜索も、大抵行方不明。

f0142834_13511594.jpg


f0142834_13514532.jpg

f0142834_14085917.jpg

カートにGPSが搭載されているので、初めてのコース・・・必死にお勉強。
結構どこに打っていいか?わからなかった。
f0142834_13520367.jpg


ホテルの部屋からは、12Hが真下に見えて・・・。
アイランドです。地平線・水平線が見えました。

f0142834_13521974.jpg

by josek | 2015-09-27 14:46 | ゴルフ | Trackback | Comments(0)

お休み&犠牲祭

昨年のちょうど今頃は、日本に滞在していたので、イスラムの最大の行事があるこの時期の事について
何も知らずに過ごしていました。9月22日ー26日までイスラムのお休み・連休となります。

イスラム歴(ヒジュラ歴)の12月は、今年は9月15日ー10月14日にあたり、
ヒジュラの12月というのは、ズーアルヒッジャー;巡礼月です。
ヒジュラ歴の12月8日ー12日にかけて、サウジアラビアにある聖地メッカに集い巡礼をする行事ハッジ。
イスラムには、信者が行うべき五行があり、(信仰告白・礼拝・断食・喜捨・大巡礼)、大巡礼がその一つ。
ハッジは、経済的・体力的に負担が大きいので、可能な信者にだけ課せられた特別な行。
イスラム教徒にとって、メッカの巡礼は、人生最大の目標。
終えると、男性はハッジ・女性はハッジャと呼ばれます。

イスラム教には、「イード・アル・フィトル」と「イード・アル・アドハ」の二つの大祭があり、
前者は、ラマダン(断食月)明けを祝うお祭りで、
後者が、別名巡礼祭・犠牲祭と呼ばれ、ハッジ(巡礼)成功を祝うお祭りで、
それが、2015年9月22日より始まるお休みです。

一つには、巡礼祭として、無事にハッジを終え、山を下りる翌日、
ハッジ最終日としての祝祭。
そして、もう一つには、羊・山羊・牛を生贄として捧げ
神に感謝する犠牲祭としての祝祭・・ムスリム最大の祝い事。

#犠牲祭
預言者イブラハム(アブラハム)が、神から息子イスマイルを生贄にするよう言われ、息子と山に向かっていると、1匹の迷子の雄羊を見つけ、息子の代わりにその雄羊を神に捧げた。それから始まった神に感謝する行事で、今でも受け継がれている。イスラムの国では街中で羊や牛を、殺し解体して、皆でその肉を食するそうです。
貧しい人に分け、ご近所に分け、そして家族で食するのが基本。
●この生贄として捧げるところ、作法通りに動物を殺して、解体するところが
残酷だそうです。街中であるそうですが、見たことがありません。ドバイでも
あるのでしょうか?

◎HCM時代、モスリムのインドネシア人の友人。彼女、大巡礼にお姉さんと参加して、
物凄く嬉しそうにその巡礼の話を語ってくれた事を覚えています。
また別の時、自分の分と主人の分、2匹の羊を彼女の田舎に寄付した~という事も聞きましたが、
その羊達がこの犠牲祭の生贄の事だったのだと・・・今やっとわかりました。

今ドバイは、イードホリデイの方、特に中東の方で、大賑わいです。
女性のアバヤ・男性のカンドゥーラも様々。特に女性のスカーフの仕方・
顔の出し方、隠し方、国によっていろいろあるので、一人々・・・
「どこから来たの?」と訊いてみたいです。
23日から、UAEの首都、アブダビに行く予定です。

by josek | 2015-09-23 05:37 | UAE | Trackback | Comments(0)

ニュースの続き・・・。

昨日のニュースの続き。
朝、新聞を買いに行ったら、イギリスの新聞の一面は、日本人・・・。
ラグビーで、日本が南アフリカに歴史的勝利をしたというニュースが一面に。
日本人のラガーマンが、日の丸の国旗を背負い、一面トップに大きな写真で写っていました。
ラシッドの死は、湾岸諸国には速報としてニュースが流されたでしょうが、
世界には、届けられていなかったような・・それほど重鎮でないからでしょう。

テレビでは、マクトゥム一族が並び、続々と訪れる弔問客と握手・挨拶をしているところが
無音で延々と流れ、その後は、ラシッドの写真を映し出し、お祈りが
流れている映像が続きました。

現ドバイの首長ムハンマドは、男の子が4人女の子が10人いますが、
亡くなった長男ラシッドと皇太子で次期ドバイの首長となるであろう次男ハムダンが
最初のお妃の間にできた男の子。昨日の新聞から拝借した写真、1枚目に
ラシッドの遺体を乗せた簡素な担架を担ぐ、右側が現皇太子。
さすがに悲しそうな顔をしていて、お気の毒です。
彼が一番、兄ラシッドに近かったのではないでしょうか?
どんな思いで、兄を飛び越して、皇太子となっていたのか?
(実は、仲が悪かったかもですが・・・)

UAE政府は、3日間の喪に服するという事を発表していましたが、昨日は
レストランで普通にお酒がサーブされました。普通は、アルコールはアウトです。
その厳格さで、政府の姿勢がわかります・・・お酒が呑めたと言う事は・・・。

モスリムは、人が亡くなった場合、24時間以内に埋葬しなければならず
極めて忙しいそうです。多分もう葬儀が執り行われ、埋葬もされていると思います。
34歳で亡くなったラシッド殿下のご冥福をお祈りします。

by josek | 2015-09-21 04:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ニュース

約3週間ぶりのドバイ。暑さが、少し和らいできた気がします。
ドバイに到着した翌日に、Shaikh Rashid Bin Mohammad Bin Rashid Al Maktoum ;
現ドバイ首長・UAE副大統領の長男が、ご薨去(ご逝去)されたと言うニュースがありました。34歳。
UAEアラブ首長国連邦は、3日間の喪に服するという事を発表しました。

彼は、ラシッドは、スポーツマンとして知られ(特に馬)、最近は子供達の教育に携わる仕事に
専心していたそうです。今朝は、新聞を買ってきて、どういう事情であったのかを
知ろうしましたが、こちらの新聞は、情報統制がきちんとしており、心臓発作で
亡くなったという事以外は、一切報道されていません。かなりの紙面を割いて、
記事が掲載されていますが、どれもこれも、こちらの方の長~~~い、名前が
ずらずらとつながり、誰々が、弔意を表している~という記事ばかりでした。

f0142834_18402521.jpg








f0142834_18404399.jpg









f0142834_18410311.jpg









f0142834_18413002.jpg








f0142834_18415028.jpg


























彼は、4人兄弟の長男ですが、父親現ドバイ首長のムハンマドは、次期ドバイの後継者として
次男のハムダンを皇太子として指名しています。大きな声では言えませんが、
彼ラシッドは、アル●・薬●等々、私の様なあまり興味のない人間にまで
彼の人となりは、噂として耳に入っておりました。一説には、父親は見かねて
彼を刑●所に放り込んでいたとか、いないとか・・・。彼はこの様な名家に
生まれて幸せだったのだろうか?と・・・。やっと楽になれたのではないかな~。

たまたま見つけたニュース。次期皇太子ハムダンのインスタグラムの記事です。
http://dailynewsagency.com/2014/12/05/dubais-crown-prince-has-a-bi2/

by josek | 2015-09-20 19:08 | UAE | Trackback | Comments(0)

電車

日本の電車は、やはり素晴らしい。時刻表があるし、定刻に電車も到着する。
駅員さんが「しばらくお待ちください~」とアナウンスをしても、間違いなく
1分以内に電車は到着して・・・感動ものです。

ドバイのトラムやメトロは、まず時刻表がない・・(私が滞在したアジアの国も
大抵時刻表はなかったけれど)・・駅でチケットを買って、到着した電車に乗る。
時刻表はないけれど、あと何分で電車が到着する~という表示はある、でも不正確。
急いでいる時には、全く時間が読めないので、メトロやトラムには決して乗らない。

先日朝の阪急電車に乗った時、それなりに車内は混雑。
死んだ様に寝ているサラリーマンや混雑の中でもスマホでゲームをしている女性等
車内をみているだけでも非常に興味深かった。昼間の車内は、4割ぐらいの人が
スマホに夢中。若い人だけではありません、中年の男女共に、みんなそれぞれの世界に
没頭しています。お化粧をし、食事をする若者は、今でも健在。
スマホがなかった頃、車内の乗客は、私達は何をしていたんだろう?
iPadが出始めた頃、電子書籍を読んでいる人を見かけましたが、
最近タブレットで読書をしている人は、ほとんど見かけません・・・廃れたのでしょう。

電車と言えば、中川家・礼二(吉本・漫才)の『電車ネタ』が、最高。
今回の帰国中に、たまたまテレビでみかけ、ユーチューブでいっぱい観ました。
次回は、中川家の漫才をなんばグランド花月で、ライブで観たいな~と。

by josek | 2015-09-18 02:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

プール&水族館に行こう!!!

今夜ドバイに出発します。昨日スーツケースを空港に送り、そろそろ心は、ドバイに飛びつつあります。

先日、友人達と話していて、「アパートのプールで、泳げない~」という告白をし・・・。
ラマダン中に、本当は、毎朝泳ごう~という大志を持ちつつ、結局、ボツ!
ドバイ生活1年9か月。アパートには、大きな綺麗なリゾート風のプールがあるのですが、
未だに泳いだ事がありません。水泳は、大好きだし、何より健康的でいいのだけど。

理由としては、いろいろありますが、まず水着になれない、なりたくない。
私の部屋が30階で、プールは3階。プールに行くには、エレベーターに乗らなくてはならず
少なくとも水着の上に羽織る布:パレオが必要。住人は半数以上が、単身のビジネスマンなので、
パレオ姿で、エレベーターに乗るには、ちょっと勇気が必要・・・。さらに、プールサイドは
素敵なバーがあるので、泳ぐのにも勇気が必要で、一度水の中に入ったら、
今度はプールからでるのにも、勇気が必要かも・・・と考え出すと、結局泳げなくて・・(泣)。
なんとか、今年中にプールに行って、泳ごうと思います!

また別の友人には、退屈しのぎに、水族館に行ったらどう?~と提案されていて・・。
ドバイモールの水族館は、すでに行っているのですが、
ドバイで有名な人工島;パームジュメイラのアトランティスホテルに併設されている
古代都市をイメージした水族館「ロスト・チェンバー」・・近くまでは行った事があるのだけど。
10月中には、なんとか行きたいと思っています。ブログで報告するからね~。

・・・と今回もいろいろと友人達にお世話になりました。
早く日本に帰国したいけど、今年中はまだドバイにいそうです。
次回お会いする事を楽しみに・・・。

by josek | 2015-09-17 01:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)

宅急便

日本の宅急便は素晴らしいと思う。安全・迅速・確実・丁寧。
今年から、メンバーになり、電子マネーも使用できるし、ポイントもたまり、
トラックサービス(追跡)もあり安心。宅急便と言えば、送り状をもらってきて、
自宅で書き込んで、荷物を営業所に持って行って、発送というのが、普通でしたが・・・。

最近は、すべてPCで設定可能。集荷の日時を予約・届け先を登録すれば、
印字サービスがあるので、送り状も自分で書き込む手間もなく簡単。
集荷を待ち、トラックサービスで配達を確認し、配達終了のお知らせメールが来て終了。
WEBサイトには、配達の日時・料金一覧表もあり、すべてがクリアーで安心。

昨日、空港へスーツケースを、その他3個の荷物も同時に発送。
集荷に来た、若いイケメンのお兄さん・・・ちょっと頼りない人で・・・。
わかるものですね~見た瞬間に、私にしては、珍しく「やばいかも」と。
荷物は4つあるし、届け先も違うし、荷物の種類も違うし、ややこしいな~と
私も思ったけど、彼も思ったはず・・・。

お願いします~と支払いを済ませたものの、確認のため電卓で料金を計算すると、
端数があるのに、四捨五入したのか?おかしい・・・。アジアなら、アバウトな支払いで
OKだけど、日本はそうはいかないでしょう~。「お兄さん困るだろうな~」と思い
エントランスまで行ってお兄さんに「間違ってたよ~」と。
二人で、エントランスの外の石段に座り込んで計算。値段を書き込むところで
間違っていたらしく、訂正・訂正・・そして、計算が合わない。私も携帯で一緒に計算。
スーツケースの空港手数料も抜け落ちており、結局、私が支払った料金が
本来の料金より少なく支払っていた事が判明し、900円を追加で支払って決着。
何か損した気分ですが、もし間違い分が彼の自己負担になったら、かわいそうで。

お兄さん、恐縮して、「新人なんで~~」・・・・と。わかります!!!
「急がないで、落ち着いて、ゆっくりし~よ~」と、完全にお母さん気分。
荷物、無事に着くかな~と久しぶりに不安な気分になりました(笑)。

by josek | 2015-09-16 07:02 | 日本 | Trackback | Comments(0)

Fitbit

今回の帰国で、私にしては珍しく欲しい物がありました・・・それは、歩数計(万歩計)。
WEBで検索した結果、『Fitbit』を買おうと決意しての帰国・・・スリムなリストバンド・・スマートでね~。
日本のテレビで『Fitbit』のコマーシャルを観ました。今、流行っているからです。
ドバイでもスポーツショップで、売っていました~なんとなく買いそびれたので、日本で買おうと思って・・。

『Fitbit』ワイヤレス活動量計・心拍計リストバンドで、業界最高のバッテリーの寿命と最薄・最軽のデバイス。
歩数・距離・消費カロリー・登った階段の数等々活動のすべてを記録する事が可能。
スマートフォン・PCと同期ができ、スマートフォンがBluetoothで接続されていれば、着信通知も可能、
睡眠の傾向も記録可能等々。値段は、15000~25000円。
リストバンドが格好良くて、一目で気に入ってしまいました。

ちび君に相談すると~。「ドバイの生活で、なんで歩数計が要るの?」と訊かれて・・・。
私;『ウォーキングをするわけではないのだけど、家の中で1日何歩、歩くか、ちょっと知りたくて~」
すると;「それなら、『Fitbit』は、不要でしょう。100円ショップで、万歩計売ってるよ~」と、う~~~ん。
でも、『Fitbit』・・・格好良いのだけどなぁ~・・・。仕方なく、100円ショップで、万歩計を購入。
でもいまいち・・。上手く動かない・・・。、『Fitbit』が良いんだけどなぁ~。

近くにスギ薬局があって、帰国するたびに、そこで、医療品・化粧品・日用品等大量に買い込んでいます。
昨年頃から会員になり、知らないうちにポイントがたまっており、ポイントに応じた景品があるらしく、
パンフレットを見ていると~ありました~「Citizenの歩数計『Peb』超スリム」ヤッタ~!!
さっそくゲット!機能は『Fitbit』にはかなわないけど、取扱説明書を読むと、
歩数、カロリー、脂肪燃焼量、歩行時間、目標達成度等々、私には十分すぎるくらいで・・満足。
ドバイに戻ったら、さっそく1日の室内での歩数を計ってみたいです(笑)
外見は、ピンク色でポケベルより少し小さくてスリム。
3Dセンサー搭載なので、ポケット・バッグに入れるだけで計測可能。
でもなぁ~やっぱり、『Fitbit』・・・格好良いよなぁ~~~!きっと、すぐに飽きるとは思うのだけど・・・。

by josek | 2015-09-15 00:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ビール

ドバイに戻るまで、あと4日となりました。

ビールつくりには、麦芽・ホップ・水(天然水)が大切・・という事を学びに、
ビール工場見学を行き始め、今回は3度目。
サントリー(京都)とアサヒ(吹田)の工場見学を終え、今回は、さらに向学心を持ち、
サントリーのプレミアム・モルツ講座へ。

ザ・プレミアム・モルツとザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉と
ザ・プレミアム・モルツ・マスターズドリーム・・・この3種類のドラフトビールを最後に試飲する事ができ
ました。個人的には、最初に発売されたザ・プレミアム・モルツが一番好きかな~と。

昨日は、三宮ミュンヘン大使館でサッポロビール、先日は、梅田の居酒屋でキリンの一番搾りのドラフト、
新大阪駅構内では、吹田のアサヒビール工場の直営のバーでアサヒスーパードライを。
今回の一時帰国では、日本のビールを満喫しました。前回は、サッポロビールを呑むチャンスがなかったので
なんとなく心残りでしたが、今回は大満足です。ビールの美味しさも、もちろんですが、ビールと共に
その時に一緒に過ごした友人達との時間が、やはり何より貴重です。
皆さん、お付き合いいただいてありがとう~~!また宜しくお願いします。
今日からは、ドバイに帰る準備・雑用で忙しくなります。

f0142834_08590241.jpg


by josek | 2015-09-14 09:01 | ビール | Trackback | Comments(0)