ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

映画 『American Sniper』

間抜けな私はこの映画を二日続けて二度も観てしまいました。
最後のクレジットで、最初に観た時、これが伝記映画だった事に驚き、
二度目に観た時、同じクレジットのところで、わかっていたのに少し涙ぐみました。
(#以下ネタバレをしないように、詳細はあまり書いていません)

「American Sniper」;アメリカン・スナイパー 
イラク戦争に従軍したクリス・カイルの自伝をもとに製作された伝記映画。
彼は、狙撃手として特殊部隊ネイビーシールズに配属され、四度イラクに派遣され、
史上最高の狙撃手、「Legend」と言われた。
本国での家族との平穏な生活を送りながらも、
極限状況でのイラク戦争での任務で心が次第に蝕まれていく。除隊後は、
彼も苦しんだPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ帰還兵を支援する仕事に
取り組んでいた。

監督は、クリント・イーストウッド 主演は、ブラッドリー・クーパー。
「ハング・オーバー」の時からファンで、昨年の「世界にひとつのプレイバック」で、
アカデミー賞主演男優賞を受賞かと応援していた・・・
ブラッドリー・クーパーの映画だったので、飛びついて観ました。
この映画では、すらりとしたブラッドリークーパーの姿はなく、驚き。
18キロも増量してこの映画に取り組んだそうです。
クレジットでクリス・カイルの姿が写し出されましたが、
本人そっくりの役作りに驚きました。

戦争でのスナイパーの役割、イラク戦争双方の悲惨さ、
帰還兵がPTSDで苦しむという事がよくわかります。
スナイパーは、仲間を守るための仕事で、こういう仕事が戦地であるという事すら、
クリス・カイルという「史上最強の狙撃手」
(イラク軍・アルカイダ系武装勢力からは、「ラマディの悪魔」と恐れられていた)
が、いたという事すら知りませんでした。
この映画がアメリカ社会の現実を切り取り、賛否両論という事もよくわかります。
しかし、一人の伝記映画としてとらえれば、素晴らしいし、やはり戦争は悲惨です。
この映画、興行収入をかなり稼ぎ出している映画だそうですが、
それとアカデミー賞受賞とは、
また話が別物で、作品賞は無理(今年は強いライバルがいます)だろうし、
主演男優賞(ライバルあり)も無理だろうな~と感じます。
日本での公開は間もなくだと思います。

それにしても・・・砂嵐のシーンがあるのですが、
中東在住者・砂嵐を知っている私としては、息苦しくなるほどの恐怖でした。

by josek | 2015-01-31 12:12 | ブレイク

マリーナウォーク

クリークの向こう岸にある歯医者さんに、3週間前から週に一度通院しているお陰で
久しぶりにマリーナウォーク(クリーク沿いの道)を歩きました。
世界第二位の面積を誇る人工のドバイマリーナ。
マリーナには、数え切れないほどの豪華ヨットが係留されており、そのマリーナの周りに、
ビジネス用ではなく、住居用・別荘用(特に外人の居住者が多いので有名)の
高層アパートが立ち並び、それがダウンタウンから少し遠いにもかかわらず、
ドバイマリーナが、ドバイでも有名な観光名所となっている所以です。

f0142834_3422532.jpg













狭いクリークですが、ひっきりなしに水上タクシー・ボート・ヨット等々が
往来しています。ここのクリークは、近くに海もあるのですが、
海の香り潮の香りが全くせず、一応フィッシング禁止の看板もありますが、
水面に目を凝らして見ても、なかなか魚が泳いでいる様子が見えません。
ここでは多くの観光バスが到着して、観光客の方々が
こぞってマリーナの風景を写真におさめています。
アラビックの人達もここは、人気の様で週末はアラブ人もいっぱいいます。
クリーク沿いに立ち並ぶカフェやレストラン。
不思議と外人とアラブ人は棲み分けており、
アラブ人のいるカフェから、甘いシーシャ(水たばこ)の香りがいつも漂っています。

                    **********

歯医者さんの待合所・・・オープンエアで、ソファーがいくつかあったのですが、
植木鉢が真ん中にうっとおしく置いてあるな~と思ったら、表示がありました。
女性用・男性用って。男女同じ所では、座れないというか、
これはアラビックの人達用です。
20年前は、病院と言えば、男女が完全に別の建物でしたから、
その当時から比べてみれば、緩くなったものです。

f0142834_3462313.jpg













歯医者さんは、日本とは全然違い、ドクターの分業制・・・
最初にGeneral (一般)のドクターに診てもらい、そのドクターの判断で、
他のドクターにふられていくのです。私の場合、マイクロスコープで
クラウンの下を見なくてはいけなかったので、マリーナ内の別のブランチに、
アポをとり、そちらに行かされ、その後また最初のドクターに戻されて・・・。
結局3週間かかったわけです。英語が複雑であまり覚えていませんが、General以外に
クラウン専用ドクター、インプラント専用ドクター、私が診てもらったドクター、
もちろん小児専用ドクターと、たくさんのドクターがいました。
ドバイの医療技術は歯科に限らず、世界でも最先端だと思います・・・
とにかくお金持ちの国ですから。ドクターも世界各国から来ています。
私のドクターは、イギリス人とベネズエラ人でした。

                    **********

歯医者さんの行きはトラム(市街電車)にゆっくりとゆられ、
帰りはマリーナウォークを歩いて帰ってきました。
驚いたことに、この3週間あまりで、
気温がどんどん上がってきている事が体感できました。
ドバイの冬が終わり、夏がすぐそこまで来ているようです。

f0142834_3471137.jpg

by josek | 2015-01-29 03:50 | UAE

後継者

先日サウジアラビアのアブドラ国王(90)が逝去し、
サルマン新国王(79)が即位しました。
どうしてこんなに高齢なのか、調べてみると、
彼もサウジアラビアの初代国王イブン=サウード国王の息子です。
1992年にイブン=サウードの男系子孫が、王位を継承するという基本法が
制定されており、それに従っているわけです。

それにしても、イブン=サウードはあのアラビアのロレンス時代に生き、
サウジアラビアを建国した人です。その子供ですから、若くないのも当然です。
イブン=サウードには、妻26人、王子36人を含み、子供は58人いるそうで、
その中で、歴代の国王が継承され、新国王が7代目。2代目から、6人の国王は、
すべてイブン=サウードの子供。新皇太子もまた彼の子供だそうです。
凄いですね。サウジアラビアの大きな問題は、国王の世代交代だそうで、超納得です。

                  **********

ドバイ・マクトゥム家 第10代ドバイの現首長ムハンマド
(UAE副大統領、UAE首相)は、第8代首長ラシードの三男であり、
第9代首長長兄マクトゥムの急逝により、現首長をつとめている。
アブダビとドバイは、常に比べられますが、この王位(首長)継承問題も同じです。
ムハンマドの父ラシードは、息子4人共に母親が同じで、
湾岸諸国では極めて珍しいそうです。
それに比べて、アブダビの前首長ザイードは、6人の王妃の間に19人の王子がおり、
ナヒヤーン家 現アブダビ首長カリファは、長男ですが、弟は異母弟のみだそうで、
異母兄弟が多いと何かと内紛が起きやすくアブダビも
今後継承問題が起きる可能性があるそうです。

ラシードの息子マクトゥム家の4人の息子たちの結束は強く、意志決定の迅速さが
ドバイの急成長をもたらした要因の一つだそうです。
ドバイの現首長ムハンマドは、長兄や次兄の息子達がいますが、
すでに次男ハムダンを皇太子に指名しており、後継者問題はすでにクリアし、
内政に専念できる状態を築いており、ムハンマドの賢明さは、
今後のドバイの成長にはなくてはならないようです。
ドバイの要所要所に、アブダビの首長カリファ・ドバイの首長ムハンマドの写真が
飾られていますが、最近ドバイでは、皇太子ハムダンの写真も
時々掲げられているのを見かけます。凄くイケメンでちょっと嬉しくなります。
by josek | 2015-01-26 15:59 | UAE

バー

地ビールの事を最近日本でも海外同様クラフトビールと呼ぶそうです。
大阪の地ビールで、『箕面ビール』『道頓堀ビール』があるのですが、
まだ呑んだことがありません。他にも大阪には地ビールが数種あります。
私はビール好きですが、そんなにビールの事、詳しくないので、
帰国したら気の合う仲間と2~3ヶ月に1度くらいのペースで、
地ビールを呑む、要は、『呑み会』ができたらいいな~と思います。
ワイン・日本酒バージョンもあるといいですね~。

こちらはイスラム教なので、禁酒の国。だから呑める所は、ほんの少し。
5つ星ホテルは大丈夫ですが、普通のホテル・レストランではアルコールは駄目。
高級なレストラン、ライセンスを取っている所のみで、飲酒は可となります。
こう考えると、飲食店の80-90%は、ノンアルコールの様な気がします。

そんな中、5つ星ホテルのレストランには、あまり行きませんが、
バー巡りは結構しています。
もともと食に興味がないから、そうなっちゃうのですが・・。
どんなに高級なホテルでもバーでビール1杯飲むなら、
ビール代 に税・サ2~3割がのっかるくらいで、命まではとられません。
5つ星ホテルと言っても様々。コンセプトが違うので、興味深いです。
お洒落な内装で音楽も流れる現代的なバー、
伝統的なイングリッシュスタイルを保っているバー、
海辺の景色が見える癒し系のバー、バーなのに、食べ物も美味しくて
ディナーが食べられるバー等々いろいろ。

5つ星ホテルのバーとなると、そのバーでしか呑めない
こだわりのビールが大抵あります。
ビール呑みの私としては、そういうレアなビールに出会うと感動するわけです(笑)。
ただそれが、美味しいか?とか好きか?となるとまた話は別物なんですが。


f0142834_14282383.jpg








結局どんなバーが私のお気に入りかと言うと、
やっぱりハッピーアワー(値段が半額又は、1杯分の値段で2杯呑める等々)が
あって、ビールの銘柄が豊富にあり、食べ物が美味しい所です。
となると、5つ星ホテルのバーなんか、とんでもなくて、
せいぜい3つ星ホテルの安酒場的庶民的なバーです(笑)。
こういう所ではウエイトレスのお姉ちゃんは、不思議とロシア人。
白人達は、ビール1杯で長くねばり、単身赴任っぽいおじさん達が、
一人で読書しながら、ず~っとビールを飲み続けていたり・・
決して若くないカップルがいちゃいちゃしたり・・・様々。
人間ウォッチングをするには絶好の場所。

5つ星ホテルのバーでも、私がよく行くバーでも、不思議というか、必ず、
禁酒のはずのアラビック達がいます。
5つ星ホテルのバーでは、カウンターで堂々とオバQ姿で呑んでいるアラビックもいます。
これはイスラム教的にはどうなんだろうか?といつも思いますが。
何でもありなんです~~。

by josek | 2015-01-22 14:35 | ビール

辞書

昨日は、ドバイに来て初、朝から雷に激しい雨で驚きました。
その上、歯医者さんのアポがあり、外気温は低く、年末年始の日本の服装と同じで、
ハーフブーツにジャケットにスカーフで、お出かけし笑っちゃいました。寒かった~。
#雨で濡れた道路は、久しぶりです。
f0142834_16524394.jpgf0142834_16555215.jpg




























今でも週に2回細々とベトナム語を、スカイプで、ハノイの先生に習っています。
週に1度は、ベトナム語のブログも更新したいと思っていますが、なかなか。
先生曰く;ブログの記事は、文法的には問題ないけれども、文章が短い・・・
という指摘をいただき、先日先生とお話しした、日本の神社と寺の違いについて、
今週は書いてみました。

先生は、日本の大学で、2年間、ベトナム語を教えていたので、
日本の生活・文化に造詣が深く、熱心な仏教徒でもあります。
先生にとってと言うか、外人全般に言える事だと思いますが、
神社と寺の見分け方、違いが難しいそうです。
そのあたりをブログの記事にしようと思ったのですが、とっても難しくて。
日本人でありながら、日本の事をあまり知らないからまず検索・お勉強、
それから日本語をベトナム語に変換しようと思ったら、これがまた難しい。
ベトナム語にある言葉もあれば、ない言葉もあって、もの凄く、時間がかかって、
さすがに先週末は、へとへとに疲れました。今日アップ予定です。

ベトナム語のようにマイナーな語学を勉強するにあたって最大の問題は、辞書です。
ベトナム語の勉強で使う辞書は、まず越日・日越辞書、英越辞書・越越辞書(中)。
そしてタブレットでglosbeを使って。多言語オンライン辞書;ja.glosbe.com は、
ほとんどの言語があるのではないでしょうか?決してパーフェクトではありませんが、
ちょっとわからない言葉があるとすぐにチェックできるので、便利です。
インターネットの環境があれば、いつでもどこでも
タブレット・スマホから言葉をチェックが出来るのが最高です。
最近は、英語のわからない言葉ですら、オンラインでチェックし、辞書を使う事がなくなりました。

by josek | 2015-01-20 16:57 | 日常

アイスホッケー

Victoria滞在中に、人生で初めて、アイスホッケーの試合を観戦しました。
地元チーム、熊さんのマークのVICTORIA ROYALSの試合でした。
対戦相手は、PORTLAND WINTERHAWKS。
野球と同じく熱狂的な地元ファンがいっぱい。


f0142834_1344615.jpgf0142834_1355269.jpg

























アイスホッケーをしている人、今まで2人、知り合いがいますが
試合を観戦した事もなく、何もわからないままの初観戦。
とにかく、「速い・激しい」が第一印象。
『氷上の格闘技』と言われる事に納得しました。

f0142834_1383920.jpgf0142834_139653.jpg


























リンクに一番近い最前列での観戦で、リンクのふちには、
3~4メートルの分厚い透明なアクリル板の仕切りがあり、
客席にパックが飛んで来るのを防止するためと
リンクで起こる乱闘に巻き込まれない為のものでしょうか・・・。
試合中、そのアクリル板のすぐ向こう側で大乱闘があり
迫力がありましたね~~~。

f0142834_13172924.jpgf0142834_13174878.jpg


























アイスホッケーは、カナダの国技で、日本人の男の子が小さい時に
野球やサッカーをするように、カナダっ子はアイスホッケーをするのが
ごく普通の男の子だそうです。それとアイスホッケーの選手は
とても女の子にもてる様ですよ。確か、カナダのアイスホッケーは、
バンクーバー五輪とソチ五輪で、連覇したはずです。

f0142834_1324476.jpgf0142834_132426100.jpg


























私が観戦したVICTRIA ROYALSは、NHLナショナルホッケーリーグ(北米)の
中では、Jリーグで言うなら、2軍、下部組織の中の一つだそうです。
そう言えば、凄い防具をつけての試合ですが、若干身体が小さいな~と思っての観戦。
まだ若い選手がいっぱいで、真っ白な白人の肌が興奮してピンク色に染まり
魅力的でありとにかく迫力がありました。スピードが速くて、写真を上手く撮る事出来ず。
20分のピリオドが3回あり、その間の15分間の休憩中は、
ファンサービスのゲームやミニパフォーマンスがあり、最後まで
飽きずに観戦しました。チケットは、24C$・・・これって、高いのか安いのか?

by josek | 2015-01-18 13:35 | カナダ

2週間・・・。

日本から帰国して、間もなく2週間。
この間憂鬱だったのが、いつもながら体重増・・・2キロ増。
日本に帰ると食べ物が美味しくてついつい食べてしまって・・・大反省。
もう水を飲んでも息をしても体重が増加するのに2キロはきついな~~。
高校時代のベスト体重から2キロ増をキープして、●十年。

ダイエットは、あまり好きでない・・無理が嫌いだし・・・。
しかし、ゴルフウエアがきつい事は、死活問題。
決意を新たに、運動をして、食べ物に気をつけて・・・と。
しかしなかなか減らなかった1週間。ビールは、いつも通り飲んでしまうし・・。
結局夕食の1つの小鉢料理を徹底的に野菜づくし・・・。
お気に入りは、ピーラーやスライサー使っての野菜のスライス+すりごまの和え物。
食べ物の順番でも消化の関係か?ダイエット効果があるとの事。
とにかく、最初に野菜を繊維質を食べる事が一番らしく・・・。
とりあえず、減量成功・・・その気の緩みで、今日はさっそく、ヨックモックを大食い!
う~~ん、また計量するのが、怖いです。

1月、ドバイは、ビックセールの季節です。どこのショッピングモールも大セール。
こちらでは年に2度、セールがあり、25%~75%の幅で、セールがあり
お買い得商品もいっぱい・・・みんな買いだめの季節だそうです。
昨日ドバイモールに行ったら、凄い人人人・・・みんな大きな紙袋をいっぱい下げて・・。
有名ブランドのお店も大セールで、凄いお客さんでいっぱい。
みんなまとめ買いで、特に中国人の観光客の人達の買い方は尋常でありません。
人の多さで酔いそうだ~~と外にでて、世界一のタワーバルジュカリファを見学と思ったら、
そこも凄い人で、一体どこからこの人達は湧き出してきたのかというほど・・・。

オバQに黒装束のこちらの人達はもちろんのこと、出稼ぎ軍団、インド、パキパキ、フィリピン
レバシリにアフリカン・・・一体何カ国の人達がいたでしょうか・・・。
凄い人口密度で、何をしているかというと、夕方6時から始まる噴水ショーの撮影のための
場所取り・・・だと思います。もちろん、そこに世界各国からの観光客たちも
溢れかえっており・・・。この人混みを写真に撮らないといけません。
最近は、ほとんどカメラを持ち歩かないので、いけません。

思うのですが、ドバイは、本当に行くところがないのです。
せいぜいこのバルジュカリファのあるドバイモールぐらいで・・・。
昨日初めて発見しました・・・ゴールドを売る自動販売機。
薄い小さな金の延べ棒に、観光名所がデザインされているペンダントトップ。
お値段は、3万円前後が主流です。ちょっとしたお土産にいいのでしょうか?
話のネタにはなりますが、この自動販売機もエレベーターの裏にひっそりと
置いてあり、極めてマイナーです。日本人には少し有名かもしれませんね。
すっかりこちらの生活のペースになりました。3月中旬に帰国します。
by josek | 2015-01-17 21:21 | 日常

ソルトスプリングアイランド

USBを見ていたら、
昨年の秋の旅行の写真を全然アップしていない事に気づきました。
とりあえず、カナダのレディースミスに引き続き行った
ソルトスプリングアイランドの写真を少し。

レディースミスからは、フェリーで・・・。
f0142834_23411139.jpg












ソルトスプリングアイランドのサタデーマーケット。
この街は、別名ヒッピーの街と言われ
何もかも自然食にこだわっています。
野菜もお菓子もパンもパスタもすべて、ナチュラルです。
f0142834_23414856.jpgf0142834_23422344.jpg



























海沿いのB&Bへ。
ここのB&Bは、確か2部屋しかなくて、本当にファミリー経営。
静かな海沿いの森の中でした。
f0142834_23425621.jpgf0142834_23432869.jpgf0142834_2344275.jpgf0142834_23451838.jpg




















































近くのワイナリーへ。もちろんワンちゃんのお出迎えがありました。
案内のお姉さんいわく、後3日でぶどうの収穫だそうで、
本当にラッキーだね~と言われました。確かに、
ぶどうがない、ぶどう園は、面白くなかったはずです。
ワインの試飲が20ドルほどででき、ワインを購入すれば無料となり、
結局5本も買ってしまって、ビクトリアへの帰り道は、本当に重かったです。
こちらのワインは、とてもフルーティーで飲みやすかったです。

カナダは全土そうですが、アルコールを飲むときの年齢チェックが非常に厳格です。
どこのバーでも必ず、若者はID・パスポートチェックがあります。
持っていない場合は、絶対にアルコールは提供されません。
またチェックしないと、それはそれでお店のペナルティーになるそうで、厳格です。
このワイナリーでも、外人の親子の観光客で、20歳前後に見える2人の学生さん、
パスポートを持っていなかったので、試飲は出来ず・・・非常にかわいそうでした。
f0142834_23461745.jpgf0142834_23464126.jpgf0142834_23471232.jpgf0142834_23474898.jpgf0142834_23481869.jpg

by josek | 2015-01-14 00:00 | カナダ

トーナメント

1989年に中東で初めて開催されたヨーロピアンツア-
『オメガドバイデザートクラシック』が今年も1月29日-2月1日に
エミレイツゴルフクラブで開催されます。
今年もタイガーウッズにロリーマキロイが来るはず。
昨年はこちらに来て間もなく、彼ら見たさに観戦して、
初めてライブのウッズとマキロイを見て感動。
初日・二日目に彼らと一緒に回っていたS.ギャラハ-が連覇し、
1枚も彼の写真を撮っていなかったことに後から気づき、がっくりでした・・。

昨年の11月には、Jumeirah Estate Golf Clubで、ヨーロピアンチャレンジツアーが、
12月にはThe Els Clubで、アジアンツアー最終戦のDubai Openが開催され、
1月にはEmirates Golf Clubで、ドバイデザートクラシックが開催予定です。
ドバイのゴルフ場は、コースコンディションも良く、ファシリティーが充実しており、
何よりヨーロッパにも近いし、気候が10月以降であれば、
ヨーロッパに比べると暖かく快適で、ドバイに限らず、
UAEには首都アブダビにも素晴らしいコースがあり、
ゴルフのトーナメント開催地に最適だと思います。

f0142834_15445455.jpg













先週末Els Clubに行くと、「今マキロイがいるよ~」と友人が教えてくれました。
1/29から始まるデザートクラシックに向けて、
毎年彼は、Els Clubで調整するようです。
まだ2週間以上も前ですが、そういうもんなんですね~。
今はヨーロッパは寒いから、それもあるでしょうね。
でもその友人「マキロイがいる事は、内緒ね!!」と。そりゃ~そうでしょう・・・。
ファンが押しかけたら、それは大変な事になりますから。
本当は、サインを貰って、一緒に写真を撮りたいところですが、
そこをグ~~ッとこらえて、せめて同じプラクティスレンジで、
ボールを打てたらと思います。平日が狙い目の様です・・・。

f0142834_15454859.jpg

by josek | 2015-01-11 15:47 | ゴルフ

『紙の月』

肌寒いな~と思ったら、最低気温が今朝は15度。
日中は、21~25度までは上がるそうですが・・・。
ホテル館内は、変わらずに空調が効いているので
廊下から室内に入る冷気に震え上がっています。
館内至る所にある監視カメラの多さに改めてびっくり。
帰ってきたという実感があります。

日本で『紙の月』の映画を観て、こちらに帰ってきて原作を読み終えました。
ストーリーは、銀行員の梅澤梨花が若いBFのために1億円を横領するというもの。
映画と原作は随分違いますが、映画は映画なりに見ごたえがありました。
宮沢りえは寂しい女性をさせるとなかなかいいですね。
時々見せる笑顔が素晴らしくて、感動!やはり美人の笑顔は凄みがあります。
今、旬の池松壮亮には、ぴったりの役。ナイス配役。
宮沢りえがいくつかの賞を受賞しているのも納得の映画。

昨日読み終えた原作。これはかなり重かったです。
映画とは違い、主役の梅澤梨花をとりまく友人達も取り上げ、
個々の人生を梨花と比較・絡めていくのですが・・・。
原作の角田光代さん・・・直木賞受賞の「対岸の彼女」
「八日目の蝉」共に、あまり好きではなかったけど・・。
『紙の月』で描かれている、主婦・夫婦の在り方を読んで
その筆力に脱帽・・・世の中を本当に上手く切り取っているなぁ~と感動。

離婚を決意した夫婦 夫:「豊かさとは、お金でしかはかれないものなのか?」と。
お金ですべて解決できると思わせたくない妻が節約に人生をかけ
その節約のあまりに子供が万引きに走り・・・「なんのために節約してきたの?」と。
浪費が原因で離婚し、手放した子供に時々会う母親 「何か買い与えることで
母親になれると思ったから・・目に見えるものが必要だと思ったから・・」と。

人生って、難しいなぁ~生きるって、難しいなぁ~ましてや
価値観の違う他人同士の結婚って、難しいな~~。
そんな両親が子育てするんだから、それも難しいな~と。

私が全編で感じたのは、主婦の寂しさや孤独を角田さんは熟知してるなぁ~と
梅澤梨花に、誰でもなれる、なってしまう・・・危うさと主婦はいつも背中合わせの様な
気がします。浪費する事で、ストレスを解消したり、また買わずにはいられない衝動に
かられ、カードがすべてを解決し、と同時に破滅へとつながって・・・。
読み終わって、なんとなくゾ~~ッとしました。

#午後、スーパーのレジで、コミュニケーショントラブル・・とかで、
すべてのカード支払いが、8つもあるレジで、すべてストップ・・・。
大混乱となりました。私もカードが使えなかったけど、すぐにキャッシュで払ったので
その場を切り抜けたけど、あの後、どうなったのかな?カード社会は便利だけど、
また特有の不便さもあって・・・。
by josek | 2015-01-08 13:19 | ブレイク