<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リカーショップ

こちらは、イスラム教の国ですが、ドバイは、中東のオアシスと言われるほど、
宗教戒律は、何事にも緩く、厳しくない。隣の首長国、シャルジャは、禁酒らしい。
同じ国なのにね。王様が違うと、規則も違うようです。
外人が現実的に直面する問題としては、
女性は、アバヤを着ないで良い(身体、頭をカバーしないで良い)・
豚肉をスーパーで購入が可能。
アルコールはホテル、ライセンスのあるレストランなら、飲酒可能だし、
何よりリカーショップがあり購入する事ができる。

近くのリカーショップ、地下2階にポツンとそのお店だけある。
全面窓もなく、仕切りで閉鎖された、人、一人がやっと通れるほどの狭い入り口のお店。
そのお店に入る時、思わず、卑屈になってしまうほど。
一歩中に足を踏み入れると、ここは空港のDuty Freeかと勘違いしそうなほど、品揃え豊富なお酒の々・・・。もちろん、リカーライセンスがないとこのお店ではアルコールは買えない。
リカーライセンスの申請は、こちらのレジデンスビザがないと申請もできないし、時間もかかるし、
それなりの登録料数万円だったか?かかる。だから、友人達は、ライセンスを持たず、
旅行・出張の際に、空港のDuty Freeから、購入したりするそうだけど。

先日、リカーショップにキリン一番搾りがあると聞き、見に行ってみた・・・
その時、入り口の狭い所で、オバQ二人が立ちはだかっていた。
「君達、モスリムでしょう~。」と思ったのだけど・・・。
お店から出ると、まだその彼らがいて、「リカーライセンス持ってる?」と話しかけてきた。
よく観察すると、彼ら、まだ若くて、いわゆるバカボン達。
アルコールが買いたかったみたいです・・・いいのかな?と・・。
「ライセンスあるけど、今は持ってないの、ごめんね。」とその場を離れましたが・・・。
飲みたいのですね・・・一度購入してしまえば、家で飲めますからね。

ホテルのバーに行くと、オバQスタイルで、堂々と飲んでいるアラビックが必ずいます。
また、ジーパン姿やカジュアルなスタイルで、ホテルのバーで飲んでいる人達もよく見かけます。
ホテルのバーは、閉鎖的にできており、一度お店に入ってしまえば、
外からは見る事が出来ないので、彼らにとっても絶好の場所なのです。
顔や肌の色、鼻の形、ひげで、外人が見ても、彼らはアラビックだって、ばれるんだけど。
まあ~飲みたいのでしょうね。せめて、アラビックのあのオバQスタイルは、
やめておいた方がいいと思いますがね~。
こちらは、宗教警察の様な常に監視している人達がいないのでしょう・・。
外人だけでなく、アラビックの人達にとってもイスラムの戒律に緩く、過ごしやすい所の様です。
by josek | 2014-08-31 13:54 | 日常 | Trackback | Comments(0)

スキードバイ

f0142834_13121576.jpg以前から、Mall of Emirates で、アルコールが飲めるという事を聞いていましたが、
ショッピングセンターの中で、公共の場で、アルコールが飲めるはずがないのに、と不思議に思っていましたが・・・。見つけました~。建物の一番はずれにあるレストラン街。
こちらのレストランは、基本はオープンエアーで、食べている所が、すっきり見えるレストランがほとんどですが、このレストラン街。入り口からして、閉鎖的な入りにくいレストランばっかりで・・。レストランの中の様子がほとんど外からは見えない。フレンチ、イタリアン、インターナショナル・・そして、バー。この一角は、隣のホテル;ケンピンスキーに隣接しているので、飲酒可という事の様です。

f0142834_13134834.jpg

そして何よりの大発見は、このレストラン街、Mall of Emiratesの目玉、スキードバイの真ん前にある一等地。遂にスキードバイの全容を見る事ができ、そして、ビールを飲むことができました。こちらのショッピングモール、とても広いので、隅から隅までなんて、到底歩ききれなくて、いつも必要な所しか行ってなかったのが、敗因。


大きなゲレンデとリフト、そして、ゲレンデの麓には、大きなボールライドとタイヤライドがあり、スキーが出来る人、出来ない人用に、スキー場を雪を楽しめるように作られています。よく見ると、リフトの下、左のゲレンデが上級者用。右のゲレンデが初級者用で、少しなだらかに見えます。入場料金は、5000-9000円ほど。安くはないですが、この中東の地で、スキー場というのは、やはり価値があります。

f0142834_13181643.jpg

f0142834_131992.jpg
f0142834_13195714.jpg
f0142834_13195025.jpg
f0142834_13203563.jpg


このゲレンデを滑ってくる人は、ほとんどが上級者。みんなとってもスキーが上手いです。スノボの人も非常に上手い。たま~~にボーゲンでのろのろと滑ってくる人もいますが、ほとんどが経験者。そりゃ~そうでしょうね。ここでこけている人は、ほとんどいません。
ボールライド(大玉の中に入り、斜面をグルグルと滑り落ちる)は、本当に混雑で、子供達がたくさん列にならんでいました。時間制の料金なので、長く遊べる様でした。ビールを飲みながら、このスキー場をみていると「ここはどこ?」という不思議な感じがしました。
by josek | 2014-08-28 13:26 | ショッピングモール | Trackback | Comments(0)

映画「Begin Again」

映画「Begin Again」を観ました。
出演者; キーラ・ナイトレイ
      マーク・ラファロ
      キャサリン・キーナー
      アダム・レヴィーン
      ジェームズ・コーデン

落ちぶれた音楽プロデュサー;マーク・ラファロが、
ロック歌手に捨てられた売れない歌手キーラ・ナイトレイを見出し、
CDを製作してデビューさせるまでのお話。

キーラの抜群の歌唱力とは言い難いけれど、雰囲気のある歌が
数々全編にちりばめられ、なかなか雰囲気のある音楽映画。
マーク・ラファロ演じる音楽プロデュサーの仕事は、とても
クリエイティブな仕事だな~と実感。原石の歌手をまさに
彼の感性で見出し、一つの作品に仕上げていくと興味深い仕事。

キーラを捨てた彼、アダム・レヴィーンは、現役バリバリの歌手。
マローン5というバンドのリードボーカルで、いつもMTVで観ている歌手。
歌が上手いな~~としみじみ思ったのも、納得。

f0142834_13284825.jpg

個人的に好きなのは、路上で歌っているジェームズ・コーデン。
もちろんキーラに愛情があるのだろけど、友情愛の枠からはみ出ない。
彼に捨てられたキーラに会っただけで、すべてを察し、優しく抱きしめる
深い人間愛・・・たった数秒のシーンですが、ここのシーンに感動。
彼は、実はトニー賞を受賞したほどの歌唱力抜群の実力者。
ずっと彼女を支える大事な役どころ。

Begin Again・・・また始めから・・
マーク・ラファロともジェームズ・コーデンとも、キーラはどうにもならず。
結局、彼らは彼らなりに、キーラも、もう一度・・という映画。
映画の作品としては、評価がたいして高くないだろう映画だけど
久しぶりに、鑑賞後に心が温まる映画でした。
日本ではこれから公開予定の様です。
by josek | 2014-08-25 13:35 | ブレイク | Trackback | Comments(0)

Emirates Golf Club

1ヶ月のラマダン、そして気がつけば、ドバイは何もない。
週末のゴルフが、救いだったような。
夏は、外人達が休暇でいなくなるので、ゴルフ場の予約も少しスムーズ。
特にこの真夏の40度越えの中、ゴルフフィーまで安くなる。
11時-1時の死の時間に誰もゴルフをしたくないから。
この時間帯に予約を取ると、ゴルフ場によっては、さらにディスカウント。
こちらのゴルフフィーは、3万円ぐらい。でもこの死の時間、
1万円を切るどころか、ゴルフ場によっては、5~6000円で出来る。
まあ~命がけのゴルフになるので・・。
この夏、メンバーコースとは別に、時々アウェイの遠征ゴルフをしました。

f0142834_14183124.jpg


PGAのDesert Classicで、ウッズやマキロイがプレーするEmirates Golf Club。
20年前からあった、今では超名門コースになってしまったけど
最近は予約の取れない超混み混みのプレーフィーの高いゴルフコース。
20年前は、初心者だったので、このコースではプレーしたことがなくて
この夏ようやく予約ができて、プレーしました。でもティーオフタイム9時でした。
こんな死の時間に近いところでしか、予約がとれなくて・・・。ちょっとビビッてましたが。

f0142834_14242827.jpg


順調にプレーをしてましたが、イン後半の3ホール目。突然少し息苦しくなってきて。
異変?体は別にだるくもないのに、こんなの初めて!!ちょっとやばいなぁ~と。
ゴルフの調子は良かったので、やめたくないし・・しかし、倒れたりしたら
同伴者に迷惑かけるし~といろいろ考えながら、とりあえず体を冷やそうと
ペットボトルの水を頭からかぶり、各ティーにあるウオータークーラーの水をくんでは
頭からかぶる~かぶる~かぶる~。もうぐしょぐしょ・・びちゃびちゃ・・。
手袋は3つも交換して・・・水しぶきをあげながらのゴルフ・・・あほです。
残り3ホールほどで、やっと体調が元に戻り・・。
今思えば、死の時間11時半ー12時頃に体調がおかしくなったようです・・。

f0142834_14312112.jpg


これは、スコアカード。今ではドバイのひとつの象徴となっているクラブハウス。
18番ホールは、この写真の通り、Par5池越えで3打目はこのクラブハウスに向かって打つ。
まさにこの写真の景色で、3打目を打ちました。
調子が良かったのですが、3打目の池越えは、この日、風がアゲインスト。
残り140ヤード。左に逃げる手もありましたが、ここで逃げたら、一生後悔する気がして、
池ポチャの方が、納得するな~と、フルショット・・・。
風にあおられて、ボールは高くあがり、駄目か~~と・・・。
ボールは、ぎりぎりグリーンにオンして、パーをゲット。
アウェイゴルフは、もう二度と来ないだろうな~と思っているので気合が入ります。
アウェイゴルフのお話は、さらに続く......。
by josek | 2014-08-22 14:57 | ゴルフ | Trackback | Comments(0)

車・・・

最近ぜひ見てみたいもの。
ランボルギーニやポルシェのパトカー。
噂には聞きますが、なかなか実物を拝見するチャンスがなくて。
ポルシェのパトカーから颯爽と、カバーをした女性警官が降りてきて・・
というお話を聞いたことがあります。思わずため息がもれたそうで・・・。

アジアでは高級車と言えば、圧倒的にベンツやBMWが多かったですが、
こちらのメジャーな車はとりあえずランドクルーザー。やはり
砂漠・砂地が多いせいでしょうか?昔はともあれ、今はもう高速道路ばっかりで
あまりランクルが必要とは、思えませんが、UAE国内移動をするのであれば、
安全面を考えるとやはりランクルが良いですね。

そして、びっくりするくらい、普通にランボルギーニやフェラーリが、その辺を
走っていますし、パーキングしてあります。
色合いは、ちょっと下品な色が多いです。下品なオレンジやブルー。
だいたい、オバQのバカボン・・・若者・・が乗っています。
うちのアパートのパーキングには、ポルシェがごろごろとまってます。

f0142834_1443084.jpg

先日ヨットクラブの前で、長~~いリムジンを目撃。
ちょうどゲストが乗るところで・・普通の若いお姉ちゃん達が
パーティーが終わり、みんなで移動?だったのか、次々と
乗り込んでいきました。これって、タクシーがわりだったのか?
アラブのお姉ちゃん達でしたが、みんなカバーは、してませんでした。


こちらのホテルでは(レストランも)、いわゆるValet Parkingが普通。
どこの国でもありますが、メインエントランスで、車を降りて
鍵を預けて、車の係りの人に駐車を頼むシステム。
庶民は、自分で駐車場に行き、車をとめますが・・・。
そう言えば、5スターのホテルの前には、お兄さん達がたくさん待機してる。
彼ら、Valet Parking要員です・・・確かに。

先日、友人とホテルでのランチ。彼女、Valet Parkingを利用。
これって、普通100AED以上、料金が発生するので、聞いてみると、
ホテルのレストランで、食事をすると、そのホテルは無料だとか?へぇ~~。
便利なシステムです。帰りも車を運んでくれて、とても便利でした。
by josek | 2014-08-18 14:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

サンドウィッチ・・。

f0142834_148387.jpg


名前は忘れちゃったけど、このサンドウィッチ・・・
メニューを見ても想像がつかなくて
なんだか不思議だったので、頼んでみたらこんなにデッカイパンに
中にカラマリフライとエビフライと細くきざんだ野菜がはさんであります。

カラマリもエビフライも、いまいちなんだけど
このでっかいパン・・・うっすらと卵をつけて焼いているので、
とっても美味しい・・・フレンチトーストっぽくてね。

こんなにボリュームがあるのは、やはり外人向き。
残念ながら、完食できず・・・。
サンドウィッチな、やはりかぶりつけるものがいいですね。
これは、ナイフとフォークで、切り刻んで食べたので・・。
最近、どうもマスタード病。マヨラーではなく、マスタードラーかな?
なんでもマスタードをつける癖がついてしまって・・・。

ところで、マスタードって、結構奥が深い・・・。
マスタードシードは、主にブラウン、ブラック、ホワイトがあって、
それぞれ調合して、他の香辛料と混ぜて、作り上げる。
私達が良く聞くのは、フレンチマスタード・アメリカンマスタード
ジャーマンマスタード・イングリッシュマスタード。
それぞれに味が違って、お好みのお料理によって、使い分けるとか。

私が好きなのは、やっぱりマスタードシードが入っているのと
ちょっとビネガーが強いもの。まだあまり詳しくないので
これからちょっと研究予定。
ドバイに来て、まだ2瓶しか、完食していません。
いつもマスタード売り場の前であまりの種類の多さにまいってしまう・・・。
とりあえず、今回はフレンチマスタードで有名なディジョンを買ったのだけど・・・。

お知らせ、ベトナム語のブログを始めています。
まだヨチヨチ歩き状態ですが、とりあえず以前のブログに・・。
http://komiyo.seesaa.net/
といっても、日本人の方に紹介しても仕方がないのですが・・。
まだ恥ずかしくて、ベトナムの友人、2人にしか知らせていません。
もう少し記事をたくさんアップしないとね・・・。
by josek | 2014-08-06 02:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)

やっと・・・。

やっと1ヶ月に及ぶラマダンが7月27日で明けました。
27日に明けると言っていても、すべてはお月様の形次第だそうで、
27日の夜になっても、明けるかどうかわからず
もう勘弁して欲しいなぁ~と思っていましたが、予定通り明けました。
本当にやれやれ~~でした。なんだか、さすがに1ヶ月間
とても閉塞感があって、最後の方は、ちょっといらいら気味でした。

ショッピングセンターには、オバQ達が戻ってきて、アバヤの女性や
子供達もたくさんあふれ出し・・・やっと彼らの国らしくなってきました。
ラマダンが明けると、どのモスリムの国も、Eid Holiday..ラマダン明けのお休みが
あり、今はショッピングセンターには、あっちこっちからのアラブ人がいっぱい。

いろいろな衣装、アバヤもデザインが様々で、どの国から、来たのかな?と
個人的には興味津々です。基本的に、男性は、それほどの違いはありませんが
女性のアバヤは、黒でも刺繍がいっぱい施されていたり、スカーフも黒ではなく
白や色とりどり、スカーフの巻き方もそれぞれ・・かと思えば、真っ黒の黒装束で
目の所1センチしか表に出していない女性もいたりして・・・
一人ずつ、『あなたはどこの国から来たの?』と訊きたい気分です。

そして、やっとやっとホテルのバーや、ライセンスのあるレストランで、何時でも
アルコールがOKとなりました。ショッピングセンターのスターバックスや
アイスクリームのスタンドも公共の場での飲食が禁止だったので、
閉鎖、閉店していて、本当にさみしかったですが、ようやくOK。
何よりゴルフの後のビールが呑める様になりました。といっても
こちらは朝の11時以降でないと通常呑めませんが、ラマダン中は、
ドラフトビールのサーバーはすべて分厚い布で覆われて、見るだけで
寂しかったですが・・・。やったぁ~~の気分です。

f0142834_19182288.jpg


ラマダン明け、ゴルフ後の最初の一杯は、ハイネケンのシャンディー。
連日気温が40度越えの中でのゴルフ。体内の血液も沸騰しているのか?
ゴルフの直後にビールを呑むと、アルコールが体内を駆け巡り、ちょっと危険な気がするので、
シャンディーにして、少し緩めのアルコールを呑んでいます。
いや~~これは、本当に美味しかったです~もう立派なオヤジでした。プハッ~~~!
by josek | 2014-08-02 19:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)