ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

語源・・・2

●首都 アブダビ(Abu Dhabi)首長国の語源

もともと、Minhと呼ばれていたそうです。
この土地には、昔シカ(カモシカ)、オリックス;Dhabiが多く生息しており
シカがいる土地;Tho Dhabiとも呼ばれ
シカを飼う者 お父さん;Abu からAbu Dhabiになったとか・・。

昨年12月、こちらに来た時は、UAE建国42周年とDUBAI EXPO2020開催決定の
ダブルのお祝いで、このポスターが至る所に・・・。
f0142834_4174683.jpg

この写真は、ポスターの一部ですが、
この7人の長老達は、間違いなくUAEの7首長国のシェイク(首長)達で
お気に入りです。ドバイとアブダビの首長しかわかりませんが・・・。

EXPO2020DUBAIのウエブサイトです。
http://expo2020dubai.ae/en/
動画がたくさんありますが、HOME最初の動画は、UAEのクイックヒストリーで、
昔の姿がいっぱいあり涙がでそうになります。
by josek | 2014-06-30 04:27 | UAE

キンキン・・

気がつけば、遂に真夏の到来の様です。
アパートから、レターで、『毎日、全室冷房をonにして下さい』と。
暑さもありますが、室内の湿気対策でもあるようです。
こちらには、日本の様に『節電』という言葉はないです。
暑さ対策に生死がかかっているからでしょう。

外の日差しにも変化が・・・。
朝の6時過ぎから、窓越しですが、すでに光が眩しい・・。
暑くなるぞ~~という予感がします。
朝の爽やかさがなくなり、すでに40度に向かっていっている様な
厳しい日差しを感じます。

こちらに赴任してすぐは、どこに行っても冷房がキンキンで、
寒くて々仕方がなかったですが、今はキンキンの冷え具合に
すっかり慣れてしまっているので、日本に帰国して、
節電の電車やデパートでは、逆にきついかもです。

アパートも、私の部屋より廊下の方が寒くて冷房がキンキンに効いていて
ドアの下の隙間から室内に冷気が入ってきます。
こちらはオイルの国だけあって、オイルが安いのでしょうね。
考えてみると、諸物価高に比較をすれば、タクシー料金は確かに安いです。
アパートも、電気代は特に請求されませんから。

もう世の中、夏休みで、こちらの友人達は
皆本国に帰っていきました・・・休暇です(バケーション)。
誰もいなくなっています・・いろいろなお稽古も人数が足りずお休み。
残っている人は、安い賃金で働く出稼ぎ労働者達です。あ~あ。

おまけに、今週末からこちらはラマダン;イスラムの断食月となります。
初めてなので、どうしていいか、わかりませんが、
公共の場での飲食禁止で、日中お店は全部閉まり、みんな静かに過ごすそうです。
ますます外出ができなくなります。
20年前にも、マレーシアでもラマダンは経験していますが、
すっかり忘れてしまって、昨日思わず、こちらの情報誌を買ってしまいました。
「ラマダン特集」だったので・・・。
して良い事、悪い事・・・なんてあったので、ついつい。

ラマダンは1ヶ月続きます。どういう事になるのか?
久しぶりなんでちょっと楽しみというか、興味津々です。
by josek | 2014-06-26 12:36 | 日常

アラビック料理

アラビック料理と言ってもレバニーズ料理のレストランで食べるのが普通。
トルコ料理もイラン料理もありますが、似たようなもので
違いはあまりわかりません・・・(汗)
結局、アラビックのパンにケバブ・・・これがあればアラビックフード。
庶民のファーストフードは、なんと言ってもシュワルマ。
これを食べて、アラビックフードを食べた~とわたし的には大満足!

シュワルマとは、大きな鉄の棒に、羊や鶏の肉を巻きつけ、
くるくる回し、こんがりと焼き上げ、それを大きなナイフでそぎ落として
アラビックパンに野菜と共に包んで出来上がり。
アラビックサンドの様なもの。
f0142834_18413350.jpg
f0142834_18415321.jpg

ハノイで食べたドナーケバブと同じです。
アラビックパン;ホブスの形状によっていろいろな形のシュワルマ。
ホブスは、中が空洞の丸いパンから、大きな薄い円形のもの
フランスパンの様な形もあるそうです。

先日行った、レバニーズレストラン。
どのお店も食べ物をオーダーすると、ピクルスとホブスが出てくる。
f0142834_18454238.jpg
f0142834_18455978.jpg

私のオリーブ好きは、20年前の最初のドバイ赴任で始まったものです。
これだけで、十分ビールが美味しいのだけど、
ここのレストランは普通のお店なので、もちろんビールはでません。(禁酒)
しかし、先日行ったレバノン料理のレストラン、ちょっと高級でしたが
そこはライセンスがあり、なんとレバニーズビールが飲めました。
レバノンという国は、必ずしもモスリムばかりではなく
キリスト教の人々も国民の半数近くいるそうです。
レバノンのワインも呑んだことがあります。フランス文化の香りのするレバノン。
世界遺産もあり一度行ってみたいものですが・・・。
f0142834_1854994.jpg

ハモス;ひよこ豆のペースト、ホブス(パン)につけて食べます。
中東のお料理には、どこの国にも必ずあるハモスです。
いつもこれを食べているだけで、お腹がいっぱいになります。
f0142834_1854259.jpg

日本人の大好きな?ファラフェル・・ひよこ豆、そら豆のコロッケ。
日本人と行くと必ずたのむ一品。まあ安心して食べられますから。
f0142834_18545233.jpg

そして、ケバブ。羊の肉が定番で、ひき肉の串焼きが定番。
付け合せにあるサラダ;これはパセリを刻んだサラダ、タブーレ。
アラビック料理で、一番好きなのは、このサラダです。
オリーブオイルとレモンのさっぱり味です。
こう見ると、少しはおしゃれですが、アラビック料理というのは、
極めてシンプル。だって、砂漠の中でのお料理ですから。
素材をつぶして、煮るか焼くか・・。素材もバラエティはないです。シンプル。
こう見ると、日本の食文化のレベルは、非常に高いですよ~。
by josek | 2014-06-23 19:13 | 観光

Sheikh Zayed Grand Mosque 3

Sheikh Zayed Grand Mosque 続き 礼拝堂の中へ
f0142834_2043253.jpg

f0142834_20422588.jpg
f0142834_20424497.jpg

24金の世界最大のシャンデリア
f0142834_2043594.jpg

手織りの世界一のペルシャカーペット
f0142834_20444965.jpg

礼拝堂の中心部は、仕切りがあり、中までは入れません。
見張りのおじさんがいて、スカーフがずれているだけで注意されました。
f0142834_20451281.jpg
f0142834_20453392.jpg
f0142834_2045555.jpg
f0142834_20461790.jpg

コーランがおいてあります。
f0142834_20463840.jpg
f0142834_2047339.jpg
f0142834_2047234.jpg
f0142834_20474842.jpg
f0142834_20481261.jpg

要は24金の世界最大のシャンデリアを中心に豪華絢爛な内装が施され
最大のペルシャカーペットが敷き詰められている4万人収容の礼拝堂の見学でした。
f0142834_20493677.jpg

by josek | 2014-06-20 12:00 | 観光

いろいろ・・・。

日経新聞を読みながら、マクドナルドを食べていたら
隣の席に、女性が座った・・そして、間もなく
「その新聞は、日本語?それとも中国語?」と。
「日本語」というと、「じゃ~あなたは、日本人?」と。「そう!」
これで安心したのか、ぺらぺらと彼女は、話し出した。
同じフロアにある映画館のスーパーバイザーをしていて、
以前は日本で働いていたそうで、カタコトの日本語も披露してくれた。

彼女は、日本が大好きで、早く日本でまた働きたいと・・。
ドバイも日本も物価高は変わらないから、
本業以外のアルバイトも可能な常夏ではない、四季のある過ごしやすい日本で
しっかり稼いで、本国に仕送りがしたいと・・。
日本で働いていた時に、BFだった日本人との間に子供が一人。
「プレグナント(妊娠)」と言ったら、すぐにバイバイされた・・・と。
10歳になるかわいい子供の写真と当時の日本でのお店(仕事場)での写真を
見せてくれた・・・フィリピーノバーで働いていたようです。
最近、インド、インドネシア、フィリピン、ベトナムのビザ要件が緩和され、
訪日しやすくなったらしく、日本に行きたいと・・よく言われます。

この時期、ドバイで出稼ぎをしている人達の多くが、1~2年に一度の休暇で
本国に1~2ヶ月帰るようです。多くのお土産を家族に買って帰るのだとか・・・。
ジムで働くケニア人の女性・・・私の国は、太らないと貧乏って思われるんだ~って。
南アフリカ人のイケメンの彼・・・見た感じは、まったく白人・・・
イギリス人かな?と思ったくらい。
彼は、ヨーロッパを転々としているらしく、「ワーキングピザはどうしたの?」と訊くと
「UAEは簡単に取れたよ~」と。彼も日本の富士山が観たいから、
「次は日本で仕事」と話してました。

ゴルフ場にいつもいるイギリス人、厳密に言うと、スコティッシュ。
どうして平日にゴルフができるのか?不思議で仕方がなくて、友人に訊くと
「彼は、House husband(主夫)」だそうな・・・へぇ~!
そう言えば、ハノイでもいました。奥様が亡大使館員で、夫が本国からついてきて。
最近は、以前より確実に増えています「House husband」。

こちらに来てから習い始めたダンス。
クラスに、レバノン・シリア人がいっぱい・・というのも彼らはアラビック・フランス語を話し
派手な顔の作りに、濃いお化粧なので、すぐにわかる。
セクシーなレオタード姿のお姉さん・・凄い巨体で、レオタードを着ると
ボンレスハム状態で、なかなかステップが踏めない・・・。
クラスが終わると、即座にアバヤ(UAEの女性の黒服)で体を覆う。
彼女がアバヤを着るまでは、彼女がUAEの女性とは知らなかった。
UAEの今の大きな課題は、医療・健康問題。
大金持ちだからと言って、好きな物を好きなだけ食べて、
太る~という時代はもう終わり、若い世代は、糖尿病を阻止し・・・
健康的な人生を歩む・・という事に関心が出始めているようです。
by josek | 2014-06-19 14:28 | 日常

ヨックモック

思い起こせば、ヨックモックとの出会いは、
もう何十年前?になるのかな~?
最初に食べた時は、本当に感動しました。
最近は、さすがにヨックモックよりも美味しいクッキーが
いくつかありますが、クッキー大好きの私の人生の中で、
ヨックモックがトップの地位を長年保持していたのは間違いなく・・。
どれだけ、買い続けて、どれだけ食べ続けた事か・・・。

そして、ドバイに来て、一番驚いたのが、ヨックモックのブランチが
ドバイモールの中にあった事・・・感激しました。
海外にいると、日本のクッキーがどうしても食べたくなる事がしばしば。
甘さ満点のクッキーは、いくらでもあるけれど、
ヨックモックの上品な味は、なかなか見つからなくて・・・。

f0142834_13535844.jpg


今朝のYahooニュースにありましたが、
中東で、ヨックモックがバカ売れしているとか・・・。
一つには、糖尿病の多い、この地で
甘さ控えめの上品な味が受けたという事。
もう一つには、アメリカ留学をしている子供が、
アメリカですでにヨックモックファンになっているからとか。
値段は、日本の2,7倍なのに、飛ぶ様に売れているらしく
また、買い方も尋常でなく、大量に買うのが特徴だとか・・。
こちらで、ヨックモックを買った事がありますが
さすがに日本と比べると高くて、シガールを大事に食べた様な・・・。

YAMANOTEという以前にもお話した日本のパン屋さんでも
同じ現象があります。ほぼ日本と同じ様なパンの味で
トースト・あんぱん・クリームパン・メロンパン等々何でもありますが
値段が日本の2~3倍。でも本当に美味しい!!!
そこのお店のカフェ、なぜか?いつも大勢のアラビックのお客さん。
以前から、思っていたんです。この上品な甘さが人気なのではと・・。
やはり、その様ですね・・・。買い方も、大量買い・・・で、まったく同じですね。

日本のお店は他にも、100円ショップのDAISOがあります。
こちらは、100円ではなく、ちょっと値段を忘れましたが、
1品300円前後だったのでは?日本人的な細やかな品揃え。
こちらもアラビックの人達で、いつもお店は満員です。

f0142834_147824.jpg


ドバイモールには、さらに無印良品もあります。
ここには、まだ入った事がありませんが、一度覗いてみたいです。

f0142834_1475757.jpg

by josek | 2014-06-16 14:10 | UAE

Sheikh Zayed Grand Mosque 2

Sheikh Zayed Grand Mosque ・・・続き
駐車場で車から降りて・・
f0142834_1326984.jpg

この日は、暑くて・・
f0142834_13263424.jpg

厳しい服装検査があり、ようやく大門に到着。
f0142834_1326568.jpg

さらに、歩く・・
f0142834_13271332.jpg

小さい門に到着し・・
f0142834_13273687.jpg
f0142834_1328654.jpg
f0142834_13285779.jpg
f0142834_13291669.jpg

メインの礼拝堂まで、さらに歩く・・暑い!!!
f0142834_13294020.jpg
f0142834_13345095.jpg

f0142834_13302092.jpg

靴をぬいで、ようやくメインの礼拝堂に・・・。
f0142834_13303748.jpg

続く・・・。
by josek | 2014-06-12 13:44 | 観光

映画

トム・クルーズ主演映画「Edge of Tomorrow」を観た。
原作「All you need is kill」 松坂洋さん原作だそうな。
日本人の原作をハリウッドで映画化なんて、凄いな~。
「なかなか面白かったです」
トムクルーズの観客を楽しませたいという意気込みを感じ
相変わらずプロフェッショナルだなぁ~としみじみ。
日本では、7月頃に劇場公開だそうです。

家の近くの映画館。
プレミアムというちょっと高めだけど、ゴージャスなシートのみの映画館。
日本でもみかける、二人専用シートのみの座席の映画館。
椅子はリクライニングができて、各座席にミニテーブルもついている。
コーヒーや食べ物をオーダーすると座席まで運んでくれるし、
ブランケット、枕のサービスがあります。うかうかすると
気持ちよくって、すぐに寝てしまいますが・・。

最近立て続けに
「The amazing Spiderman 2」
「Xmen Days of Future Past」
「Ege of Tomorrow」の
アクション系を観ましたが、
個人的には、このトム・クルーズの映画が一番楽しかった気がします。
Xmenファンの方は、この新作は必見です。
3本共、そろそろ日本でも劇場公開されるのではないでしょうか。

先日こちらのテレビで、本屋大賞受賞した作品
三浦しをんさん原作の「舟を編む」の映画を観ました。
やっぱり邦画は、いいなぁ~としみじみ。
個人的には、主演の松田龍平さん、朝ドラ「あまちゃん」でも萌えたし、
映画「探偵はBarにいる」でも良かったです。
独特の雰囲気があり、ちょっと注目の俳優さんです。

Angeline Jolie主演の「Malefiicent」も観てみたいです。
ちょっと怖そうで・・・。
by josek | 2014-06-09 12:43 | ブレイク

Sheikh Zayed Grand Mosque

UAEで一番美しいSheikh Zayed Grand Mosque。
ドバイからのツアーで、首都アブダビに行ってきました。
アブダビ首長国に入ると、道端の木々のデザインも変化し
首長国がかわったんだなぁ~とはっきりわかりました。

f0142834_0534592.jpg


この通称グランドモスクについて。
私達の運転手兼ツアーガイドさん(インド人)。
アブダビに向かう途中に、120~130キロで、ぶっ飛ばしながら
いろいろと道路沿いにいるラクダや建物について説明してくれたのに
グランドモスクに着いたら、「1時間後に帰ってきて~」と
他のツアー客と共に、放り出され、モスクについての説明は
一切、ありませんでした・・・とりあえず美しいなぁ~とか
でっかいなぁ~という事は、感じて帰ってきましたが・・・。

f0142834_055597.jpg


Sheikh Zayed Grand Mosque
2007年に完成。
世界一大きいのではなく、6番、7番、3番と資料によって順位が違いますが
とりあえず、世界でも最大級のモスクの一つです。
竣工までに10年の月日がかかり、総工費550億円ほど。
礼拝堂では4万人を収容できるスペースがあり
82個のドームに24金の世界最大のシャンデリアに
世界最大の手織りのペルシャカーペットが敷き詰められており
豪華絢爛なモスクでした。

UAE建国の父「Sheikh Zayed bin Sultan Al Nahyan」にちなみ
名前がつけられたそうです。彼は、このモスクの完成をみずに
2004年に亡くなり、2007年竣工した年の最初の行事が
彼の葬儀だったそうで、彼はモスクの北側に埋葬されているそうです。

ドバイのホテル、官公庁等々あちらこちらに
二人;アブダビの現首長カリファとドバイの現首長マクトゥムの写真が
掲げられていますが、彼ら+もう一枚の写真が
シェイクザイードの写真で・・・。個人的には、彼の顔が一番
砂漠の民を連想できる風貌だと思っています(笑)。
部族間の争いを制し、長になったわけですから、やっぱり
喧嘩が強かったんだろうな~なんて、考えてます。

#余談になりますが、先日の世界一のタワーBurj Khalifaのカリファは
アブダビの現首長の名前をつけたそうです。というのも
建設途中にドバイショックとなり、ドバイ首長国は、タワー建設費用を
かなりアブダビから借金をしたそうで、アブダビに敬意を払うという意味で
当初予定していた名前から変更して、現アブダビ首長の名前としたそうです。

このグランドムスクの建築理由がはっきりとわからないのですが
何のために・・・という事ですが・・諸説あるのでしょうが、
シェイクザイード;UAE建国の父の高貴な行為、素晴らしい業績、
人類への貢献を称え、モスクを宗教的教育的文化的な拠点、
更には国際的にも異文化交流の場となる事を願い、建てられた・・・とか。
(詳細は不明です)

イスラムのモスクなので、かなり服装に厳しく
男性も短パンは駄目で、女性はレンタルのアバヤを着て、
頭にはスカーフをして、体のラインを出す事は禁じられています。
モスク入り口で、厳しい服装検査があります。
私はゆったりとしたスラックスだったので、アバヤを着ずに
スカーフだけですみましたが、ムスク内でスカーフがだんだんずれてきて
髪の毛が見えてきだしたら、すぐさま係りのオバQのお兄さんに
「髪の毛を隠しなさい~」と注意されました。・・・厳しかったです。

私が行った日は、観光客も多く、暑い日でした。
個人的には、不可能ですが、その4万人が入る礼拝堂で
モスリムの人達が、お祈りをしている所が見てみたいです。
やっぱり、ちょっと不気味だろうな~と思います
今でも金曜礼拝の朝、モスリムの人達がそろって、
モスクに向かうところを見ると、ちょっと怖くなります。
こんな事をいっちゃ~いけないのですけど・・・。
写真は次回に・・・・続きます。
by josek | 2014-06-05 01:44 | UAE

目が点・・・。

こちらは大都会なのであまり驚くこと、奇妙に思うこと、
大発見は極めて少ない・・・だからアジアにいた時ほど
面白くないのかなぁ~~としみじみ。

先日久しぶりに目が点になった事が・・・(笑)

ドバイモールというこちら最大のショッピングモール。
ショッピングモールの中に、アクエリアムもあり世界有数の
巨大ショッピングモール・・広すぎていつも迷子になってしまうほど。
先週末、久しぶりに行くと・・・。
どこから湧いてきたのだろうか?というほど、
アラビックの人達がいっぱい・・・。
UAE人口の90%以上が出稼ぎの外人のこの国。
その日は、モール内どう見ても60%以上があの衣装で・・・
男性は、白服のカンドーラに白や赤のチェックの頭布ガトラで
女性は、黒いアバヤにスカーフで覆面。
カップルに親子連れはもちろん多かったですが
彼らはいつも群れをなして外出してます。
若い子達、男性同士、女性同士5~6人でぞろぞろと・・・。
「ヒャ~~凄いオバQだらけ~~!」と久しぶりに目が点に・・・。
写真に撮りたかったです・・・女性は撮ってはいけないので
なかなかローカルにはカメラを向けることはできません。
(その日はカメラは持っていなかったのですが・・)

その日、モール内にあるKATSUYAという日本食レストランで夕食。
そこは、あのBurj Khalifaのそばにあり、ドバイファウンテンも
間近で見る事ができて、有名なレストラン。
夕方と言っても暑いので、室内の席に座りましたが・・・。

日本食レストランというと、大抵は、日本人がほとんどで
外人が少数派・・・しかし、このお店、またしてもアラビックで満員。
日本人のお客は、1組のみ。
私は思わず、ウエイターのお兄さんに、訊いてしまいました。
「どうしてこのお店は、こんなにアラビックの人達が多いの?」って。

こちらの日本食レストラン、本格的な、日本と変わらないメニューでのお店は
実は少数派で、大体が、いわゆる創作日本料理というか、
アメリカンジャパニーズレストラン的、昔で言えば、紅花的なお店が多く、
このお店もそうでした・・・メニューをみると、珍妙なメニューが多く、
お刺身もサーモンとツナがメインで、そんなにもお魚の種類があったわけでなく。

ウエイターのお兄さんいわく、「みんな日本食が好きで、
ほとんどがリピーターのお客さん」だそうです。
しかし、これが本当の日本食と思われるのもね~というメニューが多々あって。
黒味噌スパイシーラーメンとか、海苔を使わず、きゅうりの薄切りで巻いている巻き物。
クリスピーチキンサラダ、サーモンのキャビアのせ刺身等々・・・。
日本人ですら、メニューからは想像も付かない様なメニューが満載で・・・。

しかしそのお店、溢れんばかりのアラビックのお客さんで、
待っている人達もいっぱい。女性が70%ぐらいの割合で多く、
きっとヘルシーな食事という事で人気なんでしょう。
みんな上手にお箸を操っていて、この人達のオリジナルは
素手での飲食なんで、それを思うと、たいしたもんだな~~と感心々。

オーナーはUAEの人で、板さんを始め、日本人はゼロ。
お店の一番偉そうな人は、金髪の外人。はぁ~~。
従業員に日本人がいない日本食レストラン、多いですね。

それにしても、そのレストラン・・・食べている間中、
なんでこんなにアラビックの人達がいるの?という不思議感と
アラビックのお客さんが次々に来て、パクパクとお刺身・お寿司を
たいらげていくのをみて、なんだか~~落ち着かなかったけど
妙に感動しました・・・日本食も中東まで普及しているんだ~~ってね。
by josek | 2014-06-02 12:39 | 日常