<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

世界一

未来都市ドバイの象徴でもある世界一の超高層ビルBurj Khalifa。
828m, 160階建て、2010年オープン。

f0142834_1431623.jpg

チケットは、インターネットで購入。一人3800円ほど。
10日前に予約しましたが、一番人気の夕暮れ時は、
ほとんど売り切れで、予約できたのは、夜の8時。
30分単位で朝からチケットの予約が可能。
f0142834_14313169.jpg

Burj Khalifaの目前にあるドバイファンテンも有名。
観光コースとしては、噴水のそばのレストランでディナーをし
その後展望台へ・・というのが、お決まりのコース。
夕暮れ前にレストランに入り、6時から始まるドバイファンテンを待ちました。
f0142834_14422096.jpg

タイ料理「マンゴーツリー」で、噴水ショー堪能。
ショーは、30分おきにありますが、たったの5分間。
アラビック風の曲に合わせて、いろいろな形に噴水があがり
最高では150mにも達するほど。写真を撮るのはなかなか難しかったです。
f0142834_14315066.jpg

だんだん陽が沈んでいき、それなりの情緒がありました。
すっかり陽が沈み、夜のBurj Khalifa
f0142834_14321650.jpg

展望台入り口にそれなりに並び、荷物検査もあって・・。
エレベーターに乗るまでにいろいろと展示を見ながら歩かされ・・。
f0142834_14323917.jpg

エレベータで、124階の展望台までたったの1分間。まるで宇宙空間。
f0142834_14325783.jpg

展望台から、さらに上のBurj khalifa。まだまだ続きますね。
屋外の展望台としては、世界3番目の高さにあるそうです。
f0142834_14332121.jpg

先ほどのドバイファウンテンを上から見学。
f0142834_1433396.jpg

建設にあたっては、アメリカ人の設計技師を中心に
建築はサムスン物産を中心に共同で。建築期間6年間。
これだけの建物を建てるのには、当然それなりの苦労があったようです。
主なワーカーは、アジアからの出稼ぎ労働者で、かなり劣悪な環境での仕事だった
様ですが、彼らの力なしには、Burj Khalifaの建築はなかったわけで
思わずエジプトのピラミッドの建築を思い出しました。
どの時代も似たような事をしているものです。
f0142834_1434067.jpg

このBurj Khalifaが、世界一の超高層ビルを誇る事ができるのもあと僅かで
オイルマネーの豊富な中東諸国が競って、超高層ビルの建築を始めているとか・・。
う~~ん、何か意味があるとは思えませんが・・。やっぱり世界一が好きなんでしょうね。
by josek | 2014-05-28 15:05 | 観光 | Trackback | Comments(2)

事故・・

こちらの車はみんな飛ばしています。
道路の幅が広い事・・・
そして車線数も多いので、メインのシェイクザイドロードは
片道7車線、法定スピードは100キロなんで、
だいたいの車が100~120キロで走っています。

ですから、事故となると半端でないですね。
最近は特に大事故を目撃します。
メインのシェイクザイードは、信号もないので
みんな飛ばしたい放題。でも車のブレーキランプが
光り始めて、どの車も超減速し始めると、それは事故の兆候。

道路工事なんて、ほとんどないので、だいたいが事故。
先日は、アブダビに向かう途中で
オバQ達の乗っていたポルシェが、完全に横転して
ペッチャンコに・・・。私達の車が通過したのは
事故直後だったようで、車の周りには、車外にでた
オバQ達がまだうろうろしていて・・・。
ここまでの惨状になるには
さぞスピードをだしていたんだろうな~というほどの事故。
私達のツアーの車でさえ、120キロは出していたので・・・。
けが人はなかったのなか~~と・・・。
エアバッグの膨らんだあとが車内から見えていましたが・・。

またある日は、早朝なのに、車3台が絡んだ事故。
どの車もぶつかったところが、ペッチャンコに。
ちょっとの接触どころではない、かなりの衝突。
道路の合流地点だったので、ブレーキもかけず
猛スピードで各車がぶつかったんだろうな~と思わせる事故。
怖いですね~。巻き込まれるのも、もっと怖いですね。

こちらのローカルの人と事故を起こした場合。
絶対にこちらが悪くなくても、警察が入っても
絶対にこちらが不利になるそうです。
困ったものです。とにかく事故は起こさない。
巻き込まれない事が、一番大切なようです。
by josek | 2014-05-25 01:29 | 日常 | Trackback | Comments(0)

Al Maha Desert Safari

夕方から、始まるデサートサファリツアー。
観光客を各ホテルからピックして
それぞれの4WDが、Al Maha Desertを目指しました。
ドバイ首長国にある砂漠ですが、少し遠く1時間半あまり。
20年前のドバイは、市内から車で10分も走ればこういう景色のみ。
f0142834_1125856.jpg

今では、車で30分以上走らないとなかなか土漠を見る事が出来なくて。

1時間あまり走ったところで、トイレ休憩。
そこにあるお店で、みんな頭にGutra(ターバン)を買わされ(40AED)
頭に巻いてもらい、すっかりアラビックモードに・・・。
この間に4WDの車のタイヤの空気を少し低圧にした様です。
Dune Bashing;砂漠をジェットコースターの様に走り回るので
砂地でのスタック避けだそうです。
f0142834_1193091.jpg

f0142834_1195182.jpg
f0142834_1201453.jpg
f0142834_1203371.jpg
f0142834_1205298.jpg

Dune Bashingは、かなり険しくて、車の中の手すりを
両手でしがみついていないと、むち打ち症になりそうなくらい・・。
でも必死で車中から写真を撮りましたが・・・。
これは、わざと運転しているわけで・・・。
慣れると全然大丈夫で、車の運転も車の轍があるところしか
絶対に走りません・・・やはりスタック避けでしょうね。
夕日が沈むころには終わり、野外BBQの場所に到着。
f0142834_128528.jpg

20年前にも何度かこの砂漠ツアーに行きましたが
その時の最大の悩みは、トイレがない事でした。
なんせ砂漠のど真ん中なんで・・・。
今回は、パンフレットにも書いてありましたが、
なんと綺麗な水洗トイレが出来上がっていた事か・・・。
20年前は、ガイドさんが、「ハイ、こちら右側が男性用
左側が女性用のトイレ・・・と砂漠を指差されただけで、
本当に困り果てましたが・・・」

ここでは、観光客のためにUAEらしいものがすべて揃っていました。
f0142834_138308.jpg

UAEの衣装を着て(女性用アバヤ)、国の紋章にもある
ファルコンと共に写真撮影(10AED)。
昔は、別の首長国のファルコンセンターに行かないと
ファルコンに触れることはなかなかできませんでしたが・・・。
最近は、ショッピングセンターでもファルコンを見かけます。
やはりどこも撮影は有料です。
昔、UAEの住人、砂漠の遊牧民たちが、ファルコンを捕まえ
トレーニングをして、いわゆるウサギや狐等々の小動物を捕まえる
鷹狩りにつかっていた、砂漠の生活に必要だった鷹。
今ではすっかり見世物になってしまいました。
f0142834_1385266.jpg
ヘンナ(タトゥーの一種、2週間は持ちます)
f0142834_139157.jpg

ケータリングの様なBBQにアラビック風のテーブルセッティイングで
アルコールも有料で飲めて、最後には、ベリーダンスもあり・・・。
観光客には、本当に至れり尽くせりのツアーで・・・
ちょっと嬉しいようながっかりした様な・・。
砂漠の中ですから、少し不自由ぐらいの方が
それらしいなぁ~とも思ってしまいましたが、贅沢な話です。
by josek | 2014-05-21 01:54 | 観光 | Trackback | Comments(2)

Gold suok

デイラサイドにあるゴールドスークに行きました。
目的は、アラビック文字で自分の名前をペンダントトップにした
ゴールドネックレスを買うため。
以前は細工料が無料だったはずで、随分安かったのですが、
今は相場が3万円より~。確かに最近はゴールドの値段も上がっているので
仕方がないかな~と思いますが・・・。早い所は、1日で仕上げてくれます。

f0142834_15491523.jpg
f0142834_15494428.jpg
f0142834_155036.jpg
f0142834_15502862.jpg
f0142834_15505464.jpg


ゴールドスークというだけあって、ビル全部、ストリートの至る所に
金屋さんばっかり・・・。インド人・パキスタン人・バングラディッシュ人が山ほど。
このデイラサイドは、いわゆる未来都市のドバイではなく昔からある
クリーク沿いのオールドタウン。街並み的には、こちらの方がほっとします。

日本人の好みのゴールドは18K。でも現地の人々の好みは、もちろん21-22K
混ぜ物の多い18Kは、金色としても白っぽく見えますが、よりピュアゴールドに近い
21-22Kは、凄く黄色く見えるので、不思議です。
友人に紹介された、ゴールドスークのビルの中で、18Kを扱っているお店はたったの3軒。
安物は、あまり置いていませんでした。とにかく金の重さで値段が決まるので。

私達が普段するようなシンプルな18Kのネックレスは、本当に無雑作に置いてあり
アラビックの女性が黒いアバヤの下にジャラジャラしている様な
22Kの超高級なネックレスはウインドウの中に~~~。
最低でも100万円ぐらいはするだろうな~と・・・。

結局アラビック文字のネックレスは買わず
後日ドバイモールで、とても素敵なデザインのネックレスを買いました。
ゴールドスークとはまた違った、デザインが素敵なジュエリーショップでの購入。
買い方としては、値段を尋ねるよりまず、ゴールドの重さを尋ねるのがこちらの方式。
ゴールドは見ていると、魅了されますね・・・何か不思議な力がある様な気がします。
次回は、もう少しゆっくりと訪れたいです。
by josek | 2014-05-17 16:12 | 観光 | Trackback | Comments(0)

チキンティッカ

お料理は嫌いではない方だと思います。
最近特にスープ料理には自信ありです。
かなりレパートリーが増えましたというより
思いつきで作ったスープが、かなりのヒットで
しっかりレシピを残しておかないと・・・と思いつつ・・・。

ベトナム料理・インド料理・タイ料理・・・等々。
人にもよりますが、特にアジア料理は
絶対にお店で食べた方が美味しいと思うので
なかなか、自分で作ろう~とか、チャレンジしよう~なんて
今まで一度も思った事がなかったのですが・・・。

インド料理のレストランに行くと必ずオーダーする
タンドリーチキンやチキンティッカ。
違いは次の様な事だそうです・・・。

「インドパンジャーブ地方のチキン料理の事で、
鶏肉を串に刺して、タンドールという釜で焼いたお料理。
骨付き肉を使用するとタンドリーチキン、
骨なし肉使用するとをチキンティッカ」
知っている様で、あまり知らなかった様な・・。

で、ある日突然思い立ちました・・。
もしかして、チキンティッカは簡単に作れるのではないかな~と。
タンドールの釜はなくても・・といつもの様にクックパッドで
レシピを見てみると、た~~くさんレシピが載っていて。
やっぱり非常に簡単に作れるわけです。

新しいお料理に挑戦する時の楽しみはと言うと、レシピ研究。
最近は本当に楽で、クックパッドを始め、
お料理のレシピがウエブサイトに山ほどあるので、
お料理の本を買う必要がなく、海外にいると特に有難いです。

お料理の出来不出来は、80%は、レシピだと思います。
良いレシピ、美味しそうなレシピを探し、
どのレシピにも使われている材料、分量を比較し
平均的なレシピを見極める・・・この作業が結構楽しい。

レシピを研究した結果、チキンティッカは、プレインヨーグルトに
カレーパウダー・塩・コショウ・ケチャップ・にんにくしょうがのすりおろし少々に
鶏肉を一晩漬け込むのですが、ポイントは、隠し味のおしょうゆと
何と言っても、ガラムマサラとパプリカではないかと・・・。

いや~こんなに簡単に、こんなに美味しくできるなんて、ちょっと感動。
きっとみんな、スイスイと作っているのだろうな~と今更に大反省。
なんと言っても、お肉を焼いている時のよい香り・・。ヨーグルトの香りかな~。
一度お試しください・・・。チキンが本当に柔らかくなり、何より簡単で経済的です。

付け合わせは、少しインド料理風に、
オニオンスライスをレモンドレッシング風味であっさりと・・・。
このドレッシングには、少しいろいろな香辛料を多めに入れてもOK。

次に気になっているのは、タイ料理のグリーンカレーとチキンのから揚げ塩味風味等々。
自分で作ると、美味しさもひとしお・・・。
少し我が家でも新メニューに挑戦しないと・・・。レストランばかりではね~。
ちなみに最近のマイブームは、納豆オムレツ。
納豆が手に入るからこそ、出来るメニューなんですが・・・。

お料理を作りながら呑むワインは、本当に美味しいですから
ついつい呑みすぎます・・・。
by josek | 2014-05-15 03:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)

Wafi Mall

8日間のドバイ観光を終えて
すっかりドバイ人になった気分です。
写真がいっぱいで・・・。

5月半ばですが、かなりの暑さ。
真夏はどんな暑さになるのか、ちょっと心配です。

このWafi Mallは、今回の観光ではなく少し前に行った所。
建物の外観が、エジプト様式でまとめられ不思議な趣き。
隣にラッフルズホテルあり、週末にはこの建物をバックに
ライト&サウンドショーがあるそうですが、まだ観ていません。

f0142834_13324183.jpg

f0142834_13334396.jpg
f0142834_1334240.jpg

地階にあるKhan Murjanレストラン
アラビック達のたまり場のような所で
シーシャ(水タバコ)を吸っているいる人がいっぱい。
オープンエアでもあり、雰囲気はとても良いです。
f0142834_13374163.jpg


Mall地階にあるKhan Murjyan Suok
f0142834_13391733.jpg
f0142834_13394585.jpg
f0142834_13401733.jpg
f0142834_13411333.jpg
f0142834_13413131.jpg
f0142834_1342028.jpg

ドバイのどこのSuokもそうですが、外人に対してかなり売込みが激しいです。
ちょっと見ているだけでもお店の中に引きずり込まれ・・・。
ここのSuokの特色は、中東の国ごとにエリアが分かれている所。
しかし、エジプトにトルコにイランにモロッコと言われても
どれも同じに見えてしまって・・・。

Mallには、レストラン街もあり、その中のインド料理のAsha'sに行きました。
わたし的には、インド料理はどこも似たような味としか思えませんが
友人の情報によると、このお店は人気店だそうです。
アルコールもOKで、何よりです。
by josek | 2014-05-13 13:47 | ショッピングモール | Trackback | Comments(0)

近況・・・

すっかりご無沙汰してしまって・・・。
こちらのブログに来て、引越しのお知らせをあまりしていないせいか
先日以前のブログを訪問すると、変わらず訪問者が多くて・・・申し訳ない。
こちらのブログは、実は随分前から、存在していて、放置していたので
こちらもいいかなぁ~と適当に始めたのだけれど・・・。気紛れです・・・。

f0142834_640947.jpg


最近PCをすっかり開けなくなりました。
iPadばっかりです。そう言えば、半数ぐらいの友人からのメールは
「from iPad」になっています。やはり身近にあるタブレットは便利です。
そのせいもあり、あまりブログを更新する事がなくなってきたのかもです・・。

こちらの近況としては、ドバイのお天気、もう40度を超える日が増えました。
暑いです~熱風が吹き荒れています。日中は、さすがに出歩くのはちょっと・・・。
ゴルフは、長袖・スラックス、覆面(アルカイダ)です。

今までにも何度かあったのですが、朝の5時~6時頃。
濃霧となります。先日の濃霧はなかなかのもので、多分飛行機の離着陸に
影響があっただろうな~と思うほど・・完全に視界ゼロ・・ホワイトアウトに。
少し霧が晴れたその狭間から「天空の城ラピュタ」が見えるのではないかな~~~と
ちょっとワクワクしましたが、また高層ビル群に逆戻り・・写真を撮れば良かったと~。

来週、家族がドバイに来るので、観光案内の下調べを少し・・・。
世界一の高さを誇るBurj Khalifaは、展望台があるそうで、
入場は、チケットの予約制で、ツアーにのっかるか?
自分でPCからチケットを予約するかで・・。
チケットは、最安値一人¥3900。下見をかねて、Dubai Mallまで行って来ました。
Burj Khalifaのそばには夕方から始まる噴水があり、これがまた観光ポイントの一つだとか。
どんなものでしょうか?まあタワーに噴水ですからね・・・。

わたし的に、どうしても行きたい所は、
首都アブダビにあるUAEで一番美しいと言われているSheikh Zayed Grand Mosque。
ツアー料金は、一人¥12000。所要時間7時間。
リクエストのあった砂漠ツアー(Desert Safari)一人¥7500。
夕方からのツアーで所要時間6時間。
あとは、ドバイ博物館に、Gold & Spice Souk・・・?
Big Bus Tourにのっかると市内観光は簡単らしいけど、下調べをしていません・・・。
日本から来る場合、ツアーだったら、全部込みで、安いだろうな~と・・・。
来週は1週間、ドバイに来て初の観光ウイーク。頑張って写真を撮る予定です。
by josek | 2014-05-01 07:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)