ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ゴルフ( 12 )

YUTAKA君

THE OPEN Chanpionship; 全英オープン(ゴルフ)が終わりました。
初日からトップを走っていたマキロイが優勝。
2位タイにガルシアとファウラー。
こちらのテレビ放送は、日本と時差が5時間あるので
下位のプレイヤーから観る事ができて、松山君も少し観て
さらに最終組、マキロイとファウラーのプレイの最初から最後まで
表彰式から、その後の写真撮影まですべてライブで観る事が出来ました。
ラマダン中でもあり、外出する必要もなかったので、ちょうど良かったです。

f0142834_5235668.jpg
注目をしていたのは、2位タイのリッキー・ファウラー。
2009年のプロ転向後からのプーマとの専属契約。
私は、ファウラーというより、いつもプーマのキャップとウエアを着ている人・・・というイメージしかなくて。今回の全英オープンで初めてじっくり彼のプレイを観た様な・・。口ひげを生やし、少し凛々しく大人っぽく。



Ryo Ishikawa・Rory Mcilroy・Rick Fowler 次世代を担う若手3人の頭文字をとって
3Rと日本のメディアが一時呼んでいたらしい。今はRyo君が少し冴えませんが・・。
ファウラーは、アメリカのオクラホマ州立大学出身で、タイガーウッズが最終日に
赤色のシャツを着るように、彼は最終日にオレンジ色のシャツを必ず着るそうです。
このオレンジ色は、オクラホマ州立大学のスクールカラーで、彼にとっての勝負カラー。
一番興味深かったのは、彼はミドルネームが、YUTAKAです。
正式名は、Rick Yutaka Fowler ; YUTAKA君なんですよね。
母方の祖父が日系2世で、母方の祖母がナバホ族とか・・。
彼の顔立ちがちょっと変わってるな~と思ってWEBで調べると、YUTAKA君で。

彼はマキロイと同じ25歳。14歳までモトクロスの選手で、その後ゴルフに転向。
よほどの才能があったのでしょうね。あの強さ。メジャー制覇も夢ではないですね。
今後楽しみな選手の一人です。でもやっぱり、石川遼君と松山君には
ぜひメジャーで勝って欲しいです・・・。
by josek | 2014-07-22 05:30 | ゴルフ

デザートクラシック

2014年1月30日~2月2日。
ドバイデザートクラシックがエミレイツゴルフクラブで開催されました。
エミレイツゴルフクラブと言えば、今では毎年PGAツアーが開催される名門コース。
20年前、私の住んでいたアパートから、40分以上車で走らないと着かないほど
随分遠い所にあり、ゴルフコースのまわりは、ただただ土漠が広がっていた
殺風景な所にある素晴らしいゴルフ場・・・というイメージでしたが・・・。
今は、驚く事に高層ビル群の狭間にある、街のど真ん中にあるゴルフ場となっていました。

f0142834_1191389.jpg


今年のデザートクラシックの初日・2日目は、タイガー・ウッズとロリー・マキロイと
前年度覇者のS・ギャラハーが一緒の組ということで、ぜひに・・・と見に行きました。
予想通り、彼らの組は凄いギャラリーで、なかなか彼らの打つボールを見る事が
できませんでしたが、ホールとホールの間の移動の時には、遠慮気味でしたが
パチパチと実物の写真を撮る事が出来ました。
プロのプレーって、速いのですね。打ち終わったら、スタスタスタ~~と
歩き出して、あっという間にいなくなります。追いかけるのに必死でした・・・。

驚いた事は、タイガー・ウッズが引き連れているボディーガード達。
ウッズよりまだデカイムキムキのボディーガード達に囲まれて、プレーしているのです。
ギャラリーから襲われる?とか、何か危険な事があるのでしょうか?
あのボディーガード達を見ただけで、怖くて近寄れませんでした。
彼らより先回りして、ティーグランドで待っていても、ボディーガード達と共に
ウッズもティーグランドに入ってくるので、結局みんな背が高すぎてでかくて、何も見えず・・。

マキロイは、若者そのもの・・・なんと顔の小さい事か・・・。びっくりしました。
最初に見た時よりかは、かなり筋肉がついていましたが、それでも華奢な若者でした。
もう一人の前年度覇者のギャラハー・・・二人に挟まれて、大ギャラリーの中、
静かにプレーしているなぁ~というイメージでしたが、なんと今年も優勝。
写真の1枚も撮っておけば良かったと、大反省しました。
by josek | 2014-03-07 01:43 | ゴルフ