ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ゴルフ( 12 )

Al Zorah Golf Club~~砂漠4

Al Zorah Golf Clubは、UAEでは、まだまだ新しいゴルフクラブ。2015年12月にオープン
したばっかり。アジマン首長国ですが、車で3~40分。ドバイ在住の人達でもメンバーになり
毎週末通っている人もいるそうです。以前から、楽しみにしてました。

f0142834_04022361.jpg













f0142834_04030130.jpg









f0142834_04034053.jpg

















f0142834_04040875.jpg













f0142834_04050040.jpg






































相変わらず砂漠の道が続きました。間違いなくあるのは、送電線。電力はあるんだ~と。
ラッセルカイマのアルハムラから、車で40分あまり。砂漠の中の沼地にあるゴルフ場。
Al Zorah Golf Clubに到着~。パーキングにある車のプレートは、ドバイナンバーばっかりでした。
f0142834_04061283.jpg













f0142834_04053597.jpg
























いました~いました~ピンクのフラミンゴ。ドバイのゴルフ場では、フラミンゴがいっぱい。
お気に入りは、ピンクのフラミンゴ。足が長くって、優雅に動きます。

f0142834_04065199.jpg













f0142834_04072007.jpg













f0142834_04080886.jpg





























コースに出ると、何か異変が・・・。
前日の嵐の影響で、コースが、ティーグランドが、砂漠からの砂で埋め尽くされ
ゴルフ場のグリーンの全景が、茶色・砂色で・・・驚き。このグリーン・フェアウエイに
押し寄せた、吹き飛ばされた砂は、きっともとに戻るまで、1か月ほどの時間を要するでしょう。
ちょっと残念~~~!

by josek | 2017-02-14 01:28 | ゴルフ

Al Hamra ・・・砂漠2

f0142834_04472012.jpg





















Ras Al Khaimah首長国にあるAl Hamra Golf Clubに到着。
隣は、宿泊したHilton Al Hamra Beach and Golf Resortがあって、多くのゴルファーが
ここに滞在。歩いてゴルフ場まで行けるので便利でした。
ティータイムは、9:40でしたが、お天気が悪いので、空いていた8:50に変更してスタート。
結局この50分早いスタートが、後々大雨になる直前で18ホールを上がる事が出来、
ラッキーな判断でした。

f0142834_04483957.jpg















f0142834_04493015.jpg















f0142834_04504863.jpg
























ドバイでのゴルフを考え、Ras Al Khaimahの海沿いのコースである事、風が吹いたら、
大変な事になる~という事をこれっぽっちも考えず、来てしまった~と大反省をしながらのスタート。
いつもの半袖&膝を出したスカート姿に震えあがり、ウインドブレーカーを着ても寒さは続き、
Windy・・なんて、そんな生易しい風ではなく、大風・台風・嵐状態の中、7~9度の気温とも
知らず、震え上がって、私のゴルフ史上最悪のコンディションの中でのゴルフ、一生忘れる事が
できないゴルフとなりました。小雨が時々ぱらつきましたが、続かずラッキー。午後には
大雨となり、もう少し遅く始めたら、ラウンド中止となっていた事でしょう。

f0142834_04500216.jpg


















温かいコーヒーを飲みながら強風と寒さの中でのラウンド。超嬉しかった事は、COSTAコーヒーが
出店していて、なんとラウンド中に初めてのホットチョコレート(ココア)とドーナッツを食べ
まさに寒さを凌ぎながらのラウンドとなりました。我慢会そのもの。ゴルフでなけりゃ~
こんな日に外でウロウロしているわけはなくって・・・我ながら呆れました。ラウンド中
時々太陽が顔を出し、一瞬で温かくなり・・・「お出まし~~」と大喜びしてました。
こちらのコース、名物の18H。17Hが終わると、一旦車道にでて、橋を渡り、18Hへ。
迷いそうになりながら、辿り着いた18H。海沿いの崖が続く雄大な景色に写真をパチパチと。

f0142834_04532535.jpg















f0142834_04513147.jpg















f0142834_04522822.jpg
























ゴルフを終え、ランチも終え、ホテルにチェックインの頃はすでに大雨。
ドアボーイのお兄さんに「こんなに良い?お天気の日に、ようこそ~Welcome!!!」と、笑われました。
こちらは、泣きそうでしたけどね・・・。

f0142834_04460946.jpg



















どこにでも飾ってある、シェイク達の写真(ゴルフ場のロビーにて)。さすがRas Al Khaimah首長国。
ドバイ首長国のイケメンの皇太子の写真はなく、左から、UAE建国の父;シェイク・ザイードさん。
そして現UAE大統領;カリファさん、そしてRas Al Khaimah首長国の現シェイク;
サウード・ビン・サクル・アル=カースィミー首長に、皇太子・・・あまり見た事がなかったです。

f0142834_04480730.jpg

















by josek | 2017-02-07 05:32 | ゴルフ

神様・・・

f0142834_07335782.jpg



















ドバイでの生活で、一番の思い出は、ゴルフにつきます。ゴルフクラブの会員になるために
あちらこちらのゴルフ場を巡り、トライアルラウンドをして、決定したゴルフクラブ。
思い返してみれば、本当に最初からずっと楽しかったです。まさにドバイでの唯一の楽しみにでした。
こちらに来る前の国では、環境に恵まれず、なかなか思うようにラウンドが出来ず、
何度やめようか~と思った事か・・。諦めずに練習を続けていた事が、ドバイでのゴルフライフに
繋がったのだとしみじみ思いました。
f0142834_07352905.jpg



















まだドバイでの滞在中にゴルフを続けますが、一応オフィシャルの会員としては、昨日が
最後のラウンドとなりました。メンバーズキーのキーフォルダーをもらい、私のロッカーの
ネームプレイトをもらい、ロッカーに預けていたものを引き上げ、一段落。

f0142834_07342300.jpg



















最後のラウンドは、3年間参加していたメンバー中心のいつものレディースコンペ。
メンバーは、特に最初の2年間は、なぜかイギリス人(スコティッシュ)のみ。
英語で苦労しました。でもメンバーに恵まれて・・・みんな~優しかった~~。

f0142834_07371164.jpg



















特に最後の1年は、調子が良くて、優勝・入賞・ニアピン・ロンゲストドライブと
いっぱい賞を頂いて、ちょっと嫌われていたかも?常にハンディーキャップとスコアの闘いで、
良いスコアを維持するためにこの3年間は、よくトレーニングもしました。
トレーニングと言っても、ジムに行ったり、歩いたり、ダンベル・ストレッチをしたり、
体重管理ぐらいですが、結構真面目に取り組んでいました。どちらかというと、
身体の老化との闘いと言った方が良いかもです。身体は無意識の内に、どんどん横着になり、
楽をしたがったので・・・。不思議なものですね~。年齢に抗う事は、大変な挑戦でした。

f0142834_07392490.jpg



















もうコンペに参加しないでいいかと思うと、やっとこのトレーニングから解放されるという
安堵感は、物凄くあります。初心者ではなく、少しは上手いのでハンディキャップに誇りを持ち、
無様なゴルフはできないと、心を強く持ち、とにかく誇れる事は、真面目に練習を
し続けたという事です。決して知的なゴルフではなく、不器用なゴルフなので・・。

ここ2週間あまり、調子を落としており、最後のゴルフとなる今日のゴルフ。コンペ形式としては
ステイブルフォードのブラインドペアチーム戦。18ホールあがってから、くじを引いて、
誰かとペアのチームになり、ステイブルフォードのスコアを競うもの・・。ペアの方にとって、
私はより多くポイントを取っているはずであろうポイントゲッター。ちょっとプレッシャーの
ゲームでした。スコアは悪くても、とにかく納得のいくゴルフができたらと思っていました。
前半は悪かったですが、後半で盛り返し、ハンディー通りのスコアとなり、最後のラウンド
としては、納得のゴルフができ、大満足。

f0142834_07400731.jpg



















今日のラウンドは、とにかく一打一打記憶に留めようと、一生懸命でした。特に心がけた事は、
「楽しかったよ~」と感謝して各ホールをプレイした事。最後の18番ホールのパー5。
一打目のドライバー、ナイスショット。二打目のフェアーウッドもナイスショット。
三打目のアイアンで、パーオンを狙い、ナイスオン!!!
カップまで残り、下り4mのちょっと難しいバーディーチャンスにつけて・・。
本当に最後の最後のグリーン上で、パターを打つ前に考えた事;
「もしゴルフの神様がいるなら、このパットは、1パットで、バーディーだな~」と。

【ゴルフをしていてピンチになると、いつも心の中で、ゴルフの神様に祈ってました~。まさに
苦しい時の神頼み。「一生懸命練習しているのだから、神様、どうぞ宜しくお願いします~」って。
ゴルフは練習する者こそ、報われる~と信じていますので・・苦しくなると神頼み!!!】

f0142834_07383466.jpg



















本当に『神様はいました~』・・4mを1パットで沈め、最後の18番をバーディーであがりました。
結局、チーム戦は3位入賞。もう思い残す事のないドバイでのゴルフライフ。感謝々・・・!!!

by josek | 2017-02-01 07:52 | ゴルフ

ローリー

「ローリーがいる」「ローリーが~」はぁ?私がメンバーとなっているゴルフクラブに
トッププレイヤーのローリー・マキロイが、調整の為よく訪れます。
先々週のレディースゴルフの時にも、私達がランチをしていたすぐ上の2階のレストランに
ローリーはいたらしく・・・みんなざわざわ。ドバイは1年中暖かいので、ゴルフを
するには良いコンディション。UAEの首都のアブダビで試合がある時も、先月の中国で
試合があった時も、彼は直前の調整は、いつも私のいるゴルフクラブでしていました。
メンバー間では、ローリーがいても、騒がない様に、そっとしてあげて~と
スタッフ達からはお達しがあり、私もサインや写真をお願いした事はありません。

今週末11月17日~20日、近くのゴルフクラブ;ジュメイラゴルフエステイツで
開催されるDP World Tour Championship Dubai いわゆるヨーロピアンツアーの
Race To Dubaiの最終戦。全英オープンを制したヘンリック・ステンソンは、元ドバイ
在住者で、このゴルフクラブの名誉メンバー。彼は、現在ポイントで2位につけており
優勝の可能性あり。さらにダニー・ノーラン・マキロイの4つどもえになりそうな様相。

マキロイは、昨年も王者に輝いており、マキロイ・ステンソンの直接対決があったら
ちょっと興味あり。今のところ観戦をしに行く予定はありません。
というのも、ドバイデザートクラシックという試合を2014年に観たのですが、
プロのボールって、凄すぎて、素人の目では追えない・・トホホです。
ティーグランドで打つ様子を見ても、トッププレイヤーだとすぐボディーガードに
囲まれちゃって、移動の時に写真を撮るだけでも一苦労。まあ~テレビの方が、
観戦はリプレイもあるし良いかな~と思っていますので。

f0142834_20311798.jpg














f0142834_20320171.jpg





















やっとドバイの空が真っ青になりました。季節が変わりました。

by josek | 2016-11-14 20:37 | ゴルフ

30度

ドバイに戻って、3日目。まだまだ部屋のお掃除に買い出し等々忙しい日々です。
気温は、27度~30度。空港に降り立ったら、やっぱり暑くて、長袖シャツを袖まくり。
でもこちらの人は、皆「良い季節になったぁ~~」と確かに。

今回の日本の滞在で記憶に残る事、「なんばグランド花月」で吉本の漫才と新喜劇を観劇。
面白かった~~。漫才は、観たかったテンダラーに笑い飯、オール阪神巨人。新喜劇は、
辻本茂雄座長の茂ぞう爺さん、面白かったですね~。ブラッシュアップされた様な・・。
客席は満員で、立ち見のお客さんもいましたね~。ブームなんですね~~。
小さい頃に観た吉本の泥臭い笑いも残しつつ、現代的なお笑いセンスも交えて、凄いなぁ~と感動。
吉本新喜劇は、不滅な気がしましたね~~。

秋と言えば、栗・・。大好きなケーキ;モンブラン・・・。いつもはシーズンに1個食べたら
満足なんですが、今回は、4個も食べました~。一番美味しかったのは、
自宅近くの小さなケーキ屋さんのモンブラン。期待せずに買ったのですが、絶品でした。
未練が残るのは、新阪急ホテルの巨大なモンブランケーキ。
食べたかったけど、ちょっと勇気がなくて・・・2人で食べたらちょうど良かったかも~。
来年の楽しみに・・・。

さて、今回は何をしようかなぁ~。

by josek | 2016-10-23 16:42 | ゴルフ

シーズンイン・・

一昨日、私の属するゴルフクラブのレディース部門が、シーズンインとなり、
週に一度のコンペが始まりました。
こちらの真夏は6月~9月。気温が40度を超える真夏は、みんな休暇でドバイから離れます。
友人達も5月末には、ほとんど逃げる様に、こちらから去って行きます。
その友人達も、9月中頃から、戻り始め、ようやくみんな揃い、週に一度のメンバーでのコンペが
再開となりました。

先日アブダビのヤスリンクスでゴルフをした時、日中の暑さを覚悟をして行ったのに、
凄く快適にゴルフが出来たので、もう大丈夫~と思っていたら、大間違い。
いつも強烈な日差し避けの為、長袖ウエアを着るのに、油断して半袖ウエアで行ってしまい、大反省。
帰宅して気温を調べてみたら、日中の気温は39度もあったとか。暑いはずです。大反省!!!

レディースコンペは、いろいろなゲーム方式で行われます。
ステイブルフォードやスクランブル等々あり、月に一度だけ、マンスリーメダルの日があって、
ゲームではなく真剣にプレイします。
この日は、ステイブルフォードの上に、チーム戦。1番ホールは、ベストポイント1人の
スコアを、2番ホールは、ベストポイント2人のスコアを、3番ホールは、ベストポイント3人の
スコアをと・・・3ホール毎にベストスコアのポイントの採用が変わっていくチーム戦。

ゲームがちょっと複雑だったので、スタート前にメンバーが集まって、ルールの説明を聞いていると
そこにあの南アフリカを代表する有名なゴルファー;ゲイリー・プレイヤーが、カートに乗って登場。
その日は、私達の後に、彼の冠カップのミニコンペがあり、クラブ内が朝からバタバタしていて。
彼が、私達のグループに向かって、どうして「僕のコンペに参加しないの~~?」と
話しかけて来てくれて…。テレビで見た事しかなかったので、ちょっと驚きました・・。
うちのクラブは、南アのアーニー・エルスが監修したゴルフ場なので、時々、彼もドバイに来ており、
彼がゴルフクラブに来る時は、特別仕様のゴルフカートが玄関に待機しているのです。

f0142834_15470826.jpg
by josek | 2015-10-08 15:51 | ゴルフ

ヤス・アイランド

9月23日 ドバイからアブダビ ヤスアイランドを目指して出発。
車で15分ほど走れば、辺りは土漠。地平線が見えます。やはり砂漠の国です。
UAEアラブ首長国連邦の首都 アブダビ首長国に入ると、道路の色も変わり砂除けの木々が
道路沿いに植えられて、首都のプライドを感じます。

f0142834_13410702.jpg

f0142834_13412817.jpg


f0142834_13414661.jpg


f0142834_13490753.jpg



目指すは、ヤスアイランドにあるYas Links Abu Dhabiでした。
ゴルフコース設計者カイル・フィリップスが設計を手がけた ヤス・リンクス・アブダビは、
中東唯一の本格的リンクス(海沿いの自然の地形を生かした)コースです。


f0142834_13492768.jpg


ヤス・アイランドは、UAE最大の人工ではない自然島。
海岸沿いのヨットハーバーを中心に
フェラーリワールドを始め、ウォーターワールド・ヤスビーチ・ヤスマリーナサーキット
UAE第二位の規模を誇るヤスモール・高級ホテル等
観光客誘致政策の一環として開発計画が行われている
総合レジャー・スポーツランド。
その一角の海沿いに、Yas Linksがあります。
コースの至る所から、レジャー施設が見えます。
これは、練習場。向こうにウォーターワールドが見えます。

f0142834_13495735.jpg


f0142834_14072215.jpg


スコアーカード。こちらは、TEEが、色分けされておらず、
TEE74 TEE70 TEE66 TEE62 TEE54の5種類。
男性のブルーティーがTEE66 
女性のレッドティーがTEE54

f0142834_13501915.jpg

フェアウエイもグリーンも波打っており、驚き。

f0142834_13505184.jpg


f0142834_14080842.jpg


海沿いのコース。風が吹いたら、超難しい。
2日間共に、後半に少し吹いたくらいでそれほどの被害はありませんでした。
がけ越えショットや深いラフは、本場Linksコースにそっくり。
ラフにボールが入ると、必死の捜索も、大抵行方不明。

f0142834_13511594.jpg


f0142834_13514532.jpg

f0142834_14085917.jpg

カートにGPSが搭載されているので、初めてのコース・・・必死にお勉強。
結構どこに打っていいか?わからなかった。
f0142834_13520367.jpg


ホテルの部屋からは、12Hが真下に見えて・・・。
アイランドです。地平線・水平線が見えました。

f0142834_13521974.jpg

by josek | 2015-09-27 14:46 | ゴルフ

トーナメント

1989年に中東で初めて開催されたヨーロピアンツア-
『オメガドバイデザートクラシック』が今年も1月29日-2月1日に
エミレイツゴルフクラブで開催されます。
今年もタイガーウッズにロリーマキロイが来るはず。
昨年はこちらに来て間もなく、彼ら見たさに観戦して、
初めてライブのウッズとマキロイを見て感動。
初日・二日目に彼らと一緒に回っていたS.ギャラハ-が連覇し、
1枚も彼の写真を撮っていなかったことに後から気づき、がっくりでした・・。

昨年の11月には、Jumeirah Estate Golf Clubで、ヨーロピアンチャレンジツアーが、
12月にはThe Els Clubで、アジアンツアー最終戦のDubai Openが開催され、
1月にはEmirates Golf Clubで、ドバイデザートクラシックが開催予定です。
ドバイのゴルフ場は、コースコンディションも良く、ファシリティーが充実しており、
何よりヨーロッパにも近いし、気候が10月以降であれば、
ヨーロッパに比べると暖かく快適で、ドバイに限らず、
UAEには首都アブダビにも素晴らしいコースがあり、
ゴルフのトーナメント開催地に最適だと思います。

f0142834_15445455.jpg













先週末Els Clubに行くと、「今マキロイがいるよ~」と友人が教えてくれました。
1/29から始まるデザートクラシックに向けて、
毎年彼は、Els Clubで調整するようです。
まだ2週間以上も前ですが、そういうもんなんですね~。
今はヨーロッパは寒いから、それもあるでしょうね。
でもその友人「マキロイがいる事は、内緒ね!!」と。そりゃ~そうでしょう・・・。
ファンが押しかけたら、それは大変な事になりますから。
本当は、サインを貰って、一緒に写真を撮りたいところですが、
そこをグ~~ッとこらえて、せめて同じプラクティスレンジで、
ボールを打てたらと思います。平日が狙い目の様です・・・。

f0142834_15454859.jpg

by josek | 2015-01-11 15:47 | ゴルフ

ジュニアーゴルファー

最近ジュニアの選手達とゴルフをする機会が二度ありました。
一人は、14歳のギリシャとフランスのハーフの女の子、ハンディキャップ9。
彼女とは、コンペで一緒にラウンド。
ドバイのジュニアのコンペに常時出場しており、将来プロ志望。
もう一人は、たまたま韓国人親子と一緒にラウンド。彼は10歳。ゴルフ暦4年。
すでにジュニアのコンペに出場しており、プロ志望。

共通点は、二人とも非常に上手であり、
そして、お父様がそばに寄り添って・・というか、つきっきりで・・・。

コンペで一緒にラウンドした彼女は、練習場で、まずお父様に声をかけられ、
「宜しく」と・・。後で考えれば、彼女のお世話を宜しく・・・だったのか?と。
ゴルフバックをカートにセッティング、クラブのカバーをはずしたり、
飲み物・食べ物をカートに積み込んでと、すべてお父様がお世話をして
彼女には、寸暇を惜しんで、スタート前にもパターの練習をさせて・・・。
私は、お父様に、「ラウンド中に、必ずランチを食べるように、言ってくれ・・・」と
お願いされて・・。スタート地点では、お父様が仁王立ちする中、最初の1打を打って、
もちろん18番のグリーン横には、お父様が、仁王立ちで待っておられました。
こちらの方が、緊張しました。

もう一人のジュニアの少年は、ラウンド中、ずっとお父様が指導しながらで、
ミスショットをしては、お父様にひどく叱られ、
18番は、泣きながらのラウンド・・・かわいそうでした。
お父様は、「一度PGAのツアーで優勝すれば・・・」と。はぁ~!

「なんだかね~~」といろいろと考えさせられました。
どちらのお父様も、ゴルフは決して上手ではない・・・という共通点もありました。

The Els Club

f0142834_2534173.jpg
by josek | 2014-12-07 02:56 | ゴルフ

Emirates Golf Club

1ヶ月のラマダン、そして気がつけば、ドバイは何もない。
週末のゴルフが、救いだったような。
夏は、外人達が休暇でいなくなるので、ゴルフ場の予約も少しスムーズ。
特にこの真夏の40度越えの中、ゴルフフィーまで安くなる。
11時-1時の死の時間に誰もゴルフをしたくないから。
この時間帯に予約を取ると、ゴルフ場によっては、さらにディスカウント。
こちらのゴルフフィーは、3万円ぐらい。でもこの死の時間、
1万円を切るどころか、ゴルフ場によっては、5~6000円で出来る。
まあ~命がけのゴルフになるので・・。
この夏、メンバーコースとは別に、時々アウェイの遠征ゴルフをしました。

f0142834_14183124.jpg


PGAのDesert Classicで、ウッズやマキロイがプレーするEmirates Golf Club。
20年前からあった、今では超名門コースになってしまったけど
最近は予約の取れない超混み混みのプレーフィーの高いゴルフコース。
20年前は、初心者だったので、このコースではプレーしたことがなくて
この夏ようやく予約ができて、プレーしました。でもティーオフタイム9時でした。
こんな死の時間に近いところでしか、予約がとれなくて・・・。ちょっとビビッてましたが。

f0142834_14242827.jpg


順調にプレーをしてましたが、イン後半の3ホール目。突然少し息苦しくなってきて。
異変?体は別にだるくもないのに、こんなの初めて!!ちょっとやばいなぁ~と。
ゴルフの調子は良かったので、やめたくないし・・しかし、倒れたりしたら
同伴者に迷惑かけるし~といろいろ考えながら、とりあえず体を冷やそうと
ペットボトルの水を頭からかぶり、各ティーにあるウオータークーラーの水をくんでは
頭からかぶる~かぶる~かぶる~。もうぐしょぐしょ・・びちゃびちゃ・・。
手袋は3つも交換して・・・水しぶきをあげながらのゴルフ・・・あほです。
残り3ホールほどで、やっと体調が元に戻り・・。
今思えば、死の時間11時半ー12時頃に体調がおかしくなったようです・・。

f0142834_14312112.jpg


これは、スコアカード。今ではドバイのひとつの象徴となっているクラブハウス。
18番ホールは、この写真の通り、Par5池越えで3打目はこのクラブハウスに向かって打つ。
まさにこの写真の景色で、3打目を打ちました。
調子が良かったのですが、3打目の池越えは、この日、風がアゲインスト。
残り140ヤード。左に逃げる手もありましたが、ここで逃げたら、一生後悔する気がして、
池ポチャの方が、納得するな~と、フルショット・・・。
風にあおられて、ボールは高くあがり、駄目か~~と・・・。
ボールは、ぎりぎりグリーンにオンして、パーをゲット。
アウェイゴルフは、もう二度と来ないだろうな~と思っているので気合が入ります。
アウェイゴルフのお話は、さらに続く......。
by josek | 2014-08-22 14:57 | ゴルフ