ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:観光( 19 )

Sheikh Zayed Grand Mosque 3

Sheikh Zayed Grand Mosque 続き 礼拝堂の中へ
f0142834_2043253.jpg

f0142834_20422588.jpg
f0142834_20424497.jpg

24金の世界最大のシャンデリア
f0142834_2043594.jpg

手織りの世界一のペルシャカーペット
f0142834_20444965.jpg

礼拝堂の中心部は、仕切りがあり、中までは入れません。
見張りのおじさんがいて、スカーフがずれているだけで注意されました。
f0142834_20451281.jpg
f0142834_20453392.jpg
f0142834_2045555.jpg
f0142834_20461790.jpg

コーランがおいてあります。
f0142834_20463840.jpg
f0142834_2047339.jpg
f0142834_2047234.jpg
f0142834_20474842.jpg
f0142834_20481261.jpg

要は24金の世界最大のシャンデリアを中心に豪華絢爛な内装が施され
最大のペルシャカーペットが敷き詰められている4万人収容の礼拝堂の見学でした。
f0142834_20493677.jpg

by josek | 2014-06-20 12:00 | 観光

Sheikh Zayed Grand Mosque 2

Sheikh Zayed Grand Mosque ・・・続き
駐車場で車から降りて・・
f0142834_1326984.jpg

この日は、暑くて・・
f0142834_13263424.jpg

厳しい服装検査があり、ようやく大門に到着。
f0142834_1326568.jpg

さらに、歩く・・
f0142834_13271332.jpg

小さい門に到着し・・
f0142834_13273687.jpg
f0142834_1328654.jpg
f0142834_13285779.jpg
f0142834_13291669.jpg

メインの礼拝堂まで、さらに歩く・・暑い!!!
f0142834_13294020.jpg
f0142834_13345095.jpg

f0142834_13302092.jpg

靴をぬいで、ようやくメインの礼拝堂に・・・。
f0142834_13303748.jpg

続く・・・。
by josek | 2014-06-12 13:44 | 観光

世界一

未来都市ドバイの象徴でもある世界一の超高層ビルBurj Khalifa。
828m, 160階建て、2010年オープン。

f0142834_1431623.jpg

チケットは、インターネットで購入。一人3800円ほど。
10日前に予約しましたが、一番人気の夕暮れ時は、
ほとんど売り切れで、予約できたのは、夜の8時。
30分単位で朝からチケットの予約が可能。
f0142834_14313169.jpg

Burj Khalifaの目前にあるドバイファンテンも有名。
観光コースとしては、噴水のそばのレストランでディナーをし
その後展望台へ・・というのが、お決まりのコース。
夕暮れ前にレストランに入り、6時から始まるドバイファンテンを待ちました。
f0142834_14422096.jpg

タイ料理「マンゴーツリー」で、噴水ショー堪能。
ショーは、30分おきにありますが、たったの5分間。
アラビック風の曲に合わせて、いろいろな形に噴水があがり
最高では150mにも達するほど。写真を撮るのはなかなか難しかったです。
f0142834_14315066.jpg

だんだん陽が沈んでいき、それなりの情緒がありました。
すっかり陽が沈み、夜のBurj Khalifa
f0142834_14321650.jpg

展望台入り口にそれなりに並び、荷物検査もあって・・。
エレベーターに乗るまでにいろいろと展示を見ながら歩かされ・・。
f0142834_14323917.jpg

エレベータで、124階の展望台までたったの1分間。まるで宇宙空間。
f0142834_14325783.jpg

展望台から、さらに上のBurj khalifa。まだまだ続きますね。
屋外の展望台としては、世界3番目の高さにあるそうです。
f0142834_14332121.jpg

先ほどのドバイファウンテンを上から見学。
f0142834_1433396.jpg

建設にあたっては、アメリカ人の設計技師を中心に
建築はサムスン物産を中心に共同で。建築期間6年間。
これだけの建物を建てるのには、当然それなりの苦労があったようです。
主なワーカーは、アジアからの出稼ぎ労働者で、かなり劣悪な環境での仕事だった
様ですが、彼らの力なしには、Burj Khalifaの建築はなかったわけで
思わずエジプトのピラミッドの建築を思い出しました。
どの時代も似たような事をしているものです。
f0142834_1434067.jpg

このBurj Khalifaが、世界一の超高層ビルを誇る事ができるのもあと僅かで
オイルマネーの豊富な中東諸国が競って、超高層ビルの建築を始めているとか・・。
う~~ん、何か意味があるとは思えませんが・・。やっぱり世界一が好きなんでしょうね。
by josek | 2014-05-28 15:05 | 観光

Al Maha Desert Safari

夕方から、始まるデサートサファリツアー。
観光客を各ホテルからピックして
それぞれの4WDが、Al Maha Desertを目指しました。
ドバイ首長国にある砂漠ですが、少し遠く1時間半あまり。
20年前のドバイは、市内から車で10分も走ればこういう景色のみ。
f0142834_1125856.jpg

今では、車で30分以上走らないとなかなか土漠を見る事が出来なくて。

1時間あまり走ったところで、トイレ休憩。
そこにあるお店で、みんな頭にGutra(ターバン)を買わされ(40AED)
頭に巻いてもらい、すっかりアラビックモードに・・・。
この間に4WDの車のタイヤの空気を少し低圧にした様です。
Dune Bashing;砂漠をジェットコースターの様に走り回るので
砂地でのスタック避けだそうです。
f0142834_1193091.jpg

f0142834_1195182.jpg
f0142834_1201453.jpg
f0142834_1203371.jpg
f0142834_1205298.jpg

Dune Bashingは、かなり険しくて、車の中の手すりを
両手でしがみついていないと、むち打ち症になりそうなくらい・・。
でも必死で車中から写真を撮りましたが・・・。
これは、わざと運転しているわけで・・・。
慣れると全然大丈夫で、車の運転も車の轍があるところしか
絶対に走りません・・・やはりスタック避けでしょうね。
夕日が沈むころには終わり、野外BBQの場所に到着。
f0142834_128528.jpg

20年前にも何度かこの砂漠ツアーに行きましたが
その時の最大の悩みは、トイレがない事でした。
なんせ砂漠のど真ん中なんで・・・。
今回は、パンフレットにも書いてありましたが、
なんと綺麗な水洗トイレが出来上がっていた事か・・・。
20年前は、ガイドさんが、「ハイ、こちら右側が男性用
左側が女性用のトイレ・・・と砂漠を指差されただけで、
本当に困り果てましたが・・・」

ここでは、観光客のためにUAEらしいものがすべて揃っていました。
f0142834_138308.jpg

UAEの衣装を着て(女性用アバヤ)、国の紋章にもある
ファルコンと共に写真撮影(10AED)。
昔は、別の首長国のファルコンセンターに行かないと
ファルコンに触れることはなかなかできませんでしたが・・・。
最近は、ショッピングセンターでもファルコンを見かけます。
やはりどこも撮影は有料です。
昔、UAEの住人、砂漠の遊牧民たちが、ファルコンを捕まえ
トレーニングをして、いわゆるウサギや狐等々の小動物を捕まえる
鷹狩りにつかっていた、砂漠の生活に必要だった鷹。
今ではすっかり見世物になってしまいました。
f0142834_1385266.jpg
ヘンナ(タトゥーの一種、2週間は持ちます)
f0142834_139157.jpg

ケータリングの様なBBQにアラビック風のテーブルセッティイングで
アルコールも有料で飲めて、最後には、ベリーダンスもあり・・・。
観光客には、本当に至れり尽くせりのツアーで・・・
ちょっと嬉しいようながっかりした様な・・。
砂漠の中ですから、少し不自由ぐらいの方が
それらしいなぁ~とも思ってしまいましたが、贅沢な話です。
by josek | 2014-05-21 01:54 | 観光

Gold suok

デイラサイドにあるゴールドスークに行きました。
目的は、アラビック文字で自分の名前をペンダントトップにした
ゴールドネックレスを買うため。
以前は細工料が無料だったはずで、随分安かったのですが、
今は相場が3万円より~。確かに最近はゴールドの値段も上がっているので
仕方がないかな~と思いますが・・・。早い所は、1日で仕上げてくれます。

f0142834_15491523.jpg
f0142834_15494428.jpg
f0142834_155036.jpg
f0142834_15502862.jpg
f0142834_15505464.jpg


ゴールドスークというだけあって、ビル全部、ストリートの至る所に
金屋さんばっかり・・・。インド人・パキスタン人・バングラディッシュ人が山ほど。
このデイラサイドは、いわゆる未来都市のドバイではなく昔からある
クリーク沿いのオールドタウン。街並み的には、こちらの方がほっとします。

日本人の好みのゴールドは18K。でも現地の人々の好みは、もちろん21-22K
混ぜ物の多い18Kは、金色としても白っぽく見えますが、よりピュアゴールドに近い
21-22Kは、凄く黄色く見えるので、不思議です。
友人に紹介された、ゴールドスークのビルの中で、18Kを扱っているお店はたったの3軒。
安物は、あまり置いていませんでした。とにかく金の重さで値段が決まるので。

私達が普段するようなシンプルな18Kのネックレスは、本当に無雑作に置いてあり
アラビックの女性が黒いアバヤの下にジャラジャラしている様な
22Kの超高級なネックレスはウインドウの中に~~~。
最低でも100万円ぐらいはするだろうな~と・・・。

結局アラビック文字のネックレスは買わず
後日ドバイモールで、とても素敵なデザインのネックレスを買いました。
ゴールドスークとはまた違った、デザインが素敵なジュエリーショップでの購入。
買い方としては、値段を尋ねるよりまず、ゴールドの重さを尋ねるのがこちらの方式。
ゴールドは見ていると、魅了されますね・・・何か不思議な力がある様な気がします。
次回は、もう少しゆっくりと訪れたいです。
by josek | 2014-05-17 16:12 | 観光

Souk Medinat Jumeirah 2

続き・・・。

f0142834_4284685.jpg

f0142834_4293043.jpg

f0142834_430889.jpg

f0142834_4305963.jpg

f0142834_4312974.jpg

f0142834_4315468.jpg

f0142834_4324981.jpg

f0142834_4332376.jpg

f0142834_4335630.jpg

f0142834_4342429.jpg

f0142834_43532.jpg

f0142834_4352926.jpg


このSuok Medinat Jumeirahは、ドバイの観光名所として、NO1なのだけど、
まだ新しくて、とても人工的で観光客の為に作ったという感じで、実はがっかり。
Suokいうなら、もっと昔からのアラブを感じさせる古い汚いくらいの方が
情緒があると思うのだけど・・・。ここのいろいろな物・・・なんだかちょっと胡散臭い。
値段も高そうで、ちょっとお土産にという感じで、軽い気持ちでは買えなかったなぁ~。

ここはもういいかなぁ~と思いましたが、唯一「Belgian Beer Cafe」があったので
夕方にもう一度、ビールを呑みに来なくちゃ~~。
by josek | 2014-04-22 04:43 | 観光

Souk Medinat Jumeirah

有名なSouk Medinat Jumeirah・・・に行ってみました。

f0142834_1137351.jpg

棒の突き出たウインドタワーは、アラブっぽいです。
これは、いわゆるエアコンで、風を室内に取り込み、涼しくするそうです。

f0142834_11374234.jpg

f0142834_11384398.jpg

f0142834_11393874.jpg

f0142834_1140989.jpg

ミソハギ科の植物ヘンナ、消えるタトゥーとして有名。
2週間ぐらいもつそうです。3500円弱。

f0142834_1141249.jpg

香水のボトルは、本当に美しい・・・。

f0142834_11414076.jpg

f0142834_11424667.jpg

こちらの伝統的なスイーツ、、そんなに美味しいとは・・・。

f0142834_1145794.jpg

f0142834_11453480.jpg

続く・・・。
by josek | 2014-04-16 11:52 | 観光

Water Bus

先日、Dubai Marina のWater Bus に初めて乗りました。(赤い屋根の小船が水上バス)

f0142834_1202488.jpg

ドバイは、クリーク;Creek(運河、入り江)によって、Deira地区とBur Dubai地区に
南北に分断されています。ここが、昔からのダウ船(木造船)による交易の中心地でした。
このデイラ側からバールドバイ側までクリークの幅500mほどで、
今でもABRAと言う渡し舟があり、1回1ディルハムで乗せてくれるそうです。
一度も乗った事がないので、乗ってみたいです。
もしかしたら、オールドドバイを感じられるかもしれません。
(ドバイクリークの写真はありません)

f0142834_1474464.jpg


私の住むDubai Marina地区は、デイラ地区から、車で30~40分。
こちらにもクリークがあり、そこの水上バスに乗ったのですが・・。
水上バスと言っても、駅は全部で4つほどで、いわゆる渡し舟と同じです。
1回の乗車は、2ディルハム(50円ほど)。駅と駅の間は、5分ほど。
昔、このエリアは何もなくて、こんな所にクリークがあったんだぁ~と
何気なくPCで検索しましたところ、このDubai Marinaは、世界第2位の面積を誇る
人工のマリーナで、超高層ビルが立ち並び、外人達の居住区としても有名で
ヨットハーバーでもあり、一大リゾート地だそうです。

f0142834_1484496.jpg

(観光客のクルーズ用のダウ船)

f0142834_1492157.jpg


f0142834_1495435.jpg


水上バスのほか、クリークには、水上タクシー(好きな所に行ってくれる)や
Dubai Ferry(Marinaエリアとデイラ・バールドバイをつなぐ船)もあり
どれも一度乗ってみたいなと思っています。
この高層ビル群、ずっと見てると、結構疲れます。砂漠や土漠の方が癒されます。
by josek | 2014-03-11 02:17 | 観光

Jumeirah Mosque

車で20分ほどの所にある、ドバイ市内で、一番美しいと言われている
Jumeirah Mosque;ジュメイラモスクに行ってみた。
500ディルハムのお札にも描かれているモスク。

f0142834_1481095.jpg


平日(土~木)の10時から75分間、ノンモスリム向けのモスク内ツアーがあるそうで
次回には参加してみようかと思います。モスク内の見学もあり
イスラムについてのお話、そしてイスラム教徒の礼拝について等々の
お話が聞けるそうです。もちろん女性は、体をできるだけカバーして
頭もスカーフをして・・・多分モスリム用のアバヤ(女性用)を貸してくれることでしょう・・・。

美しいモスクと言えば、UAEの首都アブダビにあるシェイク・ザイード・グランド・モスクが、
豪華で美しいモスクとして、有名です。一度行って見たいものです。

イスラム教徒にとって、大切な金曜礼拝。
こちらの休日は、金曜日と土曜日。日曜日は週初めとなります。
なかなか慣れなくて・・。金曜日は、イスラム教徒達がみんな金曜礼拝に行くので
だいたいのお店は午前中は、閉まっています。金曜日はメトロの始発も
確か午後の1時ごろだったと思います。

このジュメイラモスク、夜にはライトアップされて、とても情緒があり
美しく幻想的に夜空に浮かびあがり、ドバイの重要な観光ポイントの一つです。
モスクは、ジュメイラ地区だけでも、数多くあります。
地元の人に、どういう割合で、モスクが建築されるのか?と尋ねてみたら
そこの地区にどれだけイスラム教徒が住んでいるかによるそうです。
多くのイスラム教徒がいる地区は、たくさんモスクがあるそうです。

写真を撮るだけだったのですが、モスクはやはりとっても神聖で
ましてや、戒律の厳しいイスラム教。
なんだか早々に退散しなくちゃ~~と思ってしまいました。
by josek | 2014-03-06 02:31 | 観光