カテゴリ:ビール( 17 )

嬉しい.....

f0142834_12205254.jpg













こんな事で喜んではいけないと思いつつ・・・。やっぱり嬉しい!!!
先週JBRにあるホテルのイタリアンレストランにて・・。
スペインビール『ESTRELLA DAMM』ドラフトに出会う。ドバイで初めてのビール。
スペイン北東部カタルーニャ州都バルセロナで、1876年創業のダム社。
美しい色と泡立ち、のど越しすっきり、軽い味わいのピルスナービール。
ESTRELLA;星という意味。グラスにも星のロゴがありました。

ドバイで思う事・・・4つ星ホテル以上のホテルには、必ずそのホテルでしか飲めない
ドラフトビールを1つは持っていると言う事。このイタリアンレストランで
もう一つまだ呑んだ事がないイタリアンビールを発見。帰る時に気が付いたので、次回が楽しみです。

日本でもそうかもしれませんが、こちらはドラフトビールを呑む際、グラスは、
そのビール会社の独自のグラスで、サーブされます。このグラスも楽しみの一つ。
バーのそれぞれのテーブルを見るだけで、どのビールを呑んでいるか、一目瞭然。

『ESTRELLA』のグラス・・・活字がお洒落に印刷されていいなぁ~と思っていたら
反対側には、ESTRELLA・・星のロゴ。このグラス・・欲しいなぁ~!!!

f0142834_12211356.jpg

by josek | 2015-08-13 12:25 | ビール | Trackback | Comments(0)

こだわる.....

拘る・・・事は、あまりない人間だと思いますが、
強いて言えば、どの国に行っても、ビール&ハッピーアワーには拘る・・・。
結構情けない拘りですが、やっぱりこれだけは、外せないかな・・・。

『ハッピーアワー』と言っても、多種多様で、お店に依ります。

●ハッピーアワーの時間帯;
5:00-7:00. 6:00-9:00. 4:00-6:00 こちらのお休みは
金曜日なので、ハッピーアワーがあるお店でも、金曜日は除く・・という
曜日指定のハッピーアワーもある。
●ハッピーアワーの飲み物;
通常のドラフトビール、瓶ビールやワインのみ、銘柄指定のドラフトビールに
瓶ビール、特定のカクテルのみ等々、お店次第で、いろいろな組み合わせがある。
●ハッピーアワーの値段設定;
通常の半額、30%オフ、1buy 1get 等々
私が好きなハッピーアワーは、通常のドラフトビールが半額になるお店。
こういうお店は、なかなかありません。こちらの流行のハッピーアワーは、
ドラフトビールなら銘柄指定で1種類、瓶ビールも銘柄指定で2種類ほど。
値段は、30%オフ程度が普通。ワイン・カクテルの2種類限定等々。
(最近の為替レートで換算すると、ドラフトビール1杯1500円~1695円。)

#日本人シェフがいる有名な日本食レストラン;麒麟一番搾りとアサヒスーパードライが、
5:00~7:00のハッピーアワーでは、半額に!!!感動のハッピーアワーです。

先日友人がドバイに仕事でみえて、週末の夕食をご一緒に。
友人をお迎えに行く時は、早目に行って、ホテルのバーにご挨拶するのが、お決まりで。
5つ星ホテルほど立派なホテルではなく、ビジネスマンがワイワイといて賑やか。
バーを探してみると、地下に・・・かなり広いスペースのバーがあって驚き。
5時頃でしたが、外人さん達がワイワイいて、何事か~というほどの盛況。
ハッピーアワーがなんと、12:00-12:00。超納得。
ビールの種類が、かなり豊富で、すっかりお気に入り。

また別の日、やはり友人をお迎えに、今度は5つ星ホテル。
時間がなくてロビーバーで、とりあえず時間待ち。
メニューには、こちらで初めてお目見え・・・ベルギービール;Hoegaardenのドラフト。
このビールは、私にとって、ホーチミンで初めて飲んだ思い出のベルギービール。
少し白みがかったフルーティーでちょっぴりスパイシーさも感じるビール。
何より、このグラス。普通の女性なら、片手では持てないかも、デカイ!
感動の出会いでした。以降このHoegaardenのドラフトを別のバーでも発見。
残念ながら、このビールは、絶対にハッピーアワーで値下げはしてくれません。

ラマダン明けのハッピーアワーが待ち遠しいです!

#Hoegaarden@ドバイマリーナ
f0142834_02520276.jpg
by josek | 2015-07-05 13:00 | ビール | Trackback | Comments(0)

Craft Beer

有名ビールブランドの様な大量生産のビールに対して
小規模な手造りビールの事を地ビール;Craft Beerと言います。
先日大阪が誇る地ビール『箕面ビール』を
天満の直営店「Beer Belly」で飲みました。

f0142834_18552934.jpg















箕面ビールを知ったのは、おそらく2年ほど前の事。
カナダで多種多様な地ビールを飲んできたという事もありますが
大阪に住んでいながら、大阪の地ビールを飲んだことがないものなぁ~。
ようやく箕面ビールのできたて、ドラフトビールを飲むことができました。

f0142834_18571023.jpg















「Beer Belly」は、天満駅から歩いて5分ほどの所にある、
初めての人には見つけ難い場所にあり、3時入店当時は、気づきませんでしたが
5時を過ぎると、周りは飲み屋さん街で、驚きました。
お店は、今時珍しい引き戸・・店内は、燻されたような
木の長いバーカウンターがあって,正面には、手書きの黒板にメニューがあり、
しっとりと落ち着くお店です。
ラインナップは、ピルスナー・スタウト・ペールエール・ヴァイツェン・W-IPA等々
常時10種類ほどのビールが取り揃えられているそうです。

f0142834_18582440.jpg
















定番ピルスナーとスタウト、それに「おさるのグレープフルーツ」という
グレープフルーツ味のビールを飲みました。
ピルスナーもスタウトもそうですが、炭酸分が抑えてあるな~という印象と
スタウトはとても甘く感じ、非常に飲みやすく、グレープフルーツ味は、
見事にグレープフルーツの香りと苦みの味がして、驚きのビールでした。

箕面ビールは、無ろ過・非熱処理のビールで、
そうする事によって健康・美容に良いそうです。
また大きな特徴としては、「リアルエール」という製法によるビール。
通常のビールは、一次発酵の後、貯蔵用タンクで熟成されますが、
このリアルエールは、一次発酵後消費者にサーブする樽(ケグ)に移し、
炭酸ガスを抜きながら、二次発酵の熟成を行うという事です。
ですから、多分私達が飲む瞬間まで、発酵・熟成が続いているのだと思います。
のど越しは、炭酸が弱めで、ビールの泡がとにかくクリーミーでした。

f0142834_1902585.jpg















実は、この日午前中に吹田のアサヒビールの工場見学に行っていたので、
すでに少し酔っていて、箕面ビールのリアルな印象が薄いです・・大反省!
次回は、喉が渇いた状態で、飲んでみたいと思います。
by josek | 2015-04-05 19:04 | ビール | Trackback | Comments(0)

バー

地ビールの事を最近日本でも海外同様クラフトビールと呼ぶそうです。
大阪の地ビールで、『箕面ビール』『道頓堀ビール』があるのですが、
まだ呑んだことがありません。他にも大阪には地ビールが数種あります。
私はビール好きですが、そんなにビールの事、詳しくないので、
帰国したら気の合う仲間と2~3ヶ月に1度くらいのペースで、
地ビールを呑む、要は、『呑み会』ができたらいいな~と思います。
ワイン・日本酒バージョンもあるといいですね~。

こちらはイスラム教なので、禁酒の国。だから呑める所は、ほんの少し。
5つ星ホテルは大丈夫ですが、普通のホテル・レストランではアルコールは駄目。
高級なレストラン、ライセンスを取っている所のみで、飲酒は可となります。
こう考えると、飲食店の80-90%は、ノンアルコールの様な気がします。

そんな中、5つ星ホテルのレストランには、あまり行きませんが、
バー巡りは結構しています。
もともと食に興味がないから、そうなっちゃうのですが・・。
どんなに高級なホテルでもバーでビール1杯飲むなら、
ビール代 に税・サ2~3割がのっかるくらいで、命まではとられません。
5つ星ホテルと言っても様々。コンセプトが違うので、興味深いです。
お洒落な内装で音楽も流れる現代的なバー、
伝統的なイングリッシュスタイルを保っているバー、
海辺の景色が見える癒し系のバー、バーなのに、食べ物も美味しくて
ディナーが食べられるバー等々いろいろ。

5つ星ホテルのバーとなると、そのバーでしか呑めない
こだわりのビールが大抵あります。
ビール呑みの私としては、そういうレアなビールに出会うと感動するわけです(笑)。
ただそれが、美味しいか?とか好きか?となるとまた話は別物なんですが。


f0142834_14282383.jpg








結局どんなバーが私のお気に入りかと言うと、
やっぱりハッピーアワー(値段が半額又は、1杯分の値段で2杯呑める等々)が
あって、ビールの銘柄が豊富にあり、食べ物が美味しい所です。
となると、5つ星ホテルのバーなんか、とんでもなくて、
せいぜい3つ星ホテルの安酒場的庶民的なバーです(笑)。
こういう所ではウエイトレスのお姉ちゃんは、不思議とロシア人。
白人達は、ビール1杯で長くねばり、単身赴任っぽいおじさん達が、
一人で読書しながら、ず~っとビールを飲み続けていたり・・
決して若くないカップルがいちゃいちゃしたり・・・様々。
人間ウォッチングをするには絶好の場所。

5つ星ホテルのバーでも、私がよく行くバーでも、不思議というか、必ず、
禁酒のはずのアラビック達がいます。
5つ星ホテルのバーでは、カウンターで堂々とオバQ姿で呑んでいるアラビックもいます。
これはイスラム教的にはどうなんだろうか?といつも思いますが。
何でもありなんです~~。

by josek | 2015-01-22 14:35 | ビール | Trackback | Comments(0)

見つけた~!

遂に見つけました。アイリッシュ・パブ。
JLTにあるMcGettings。
スポーツパブで、店内のいたる所にテレビがあり、いろいろなスポーツを放映。
店内は、アイリッシュのムードを出したトラディショナルな雰囲気。
屋外は、これからは暑くなるだろうけど、ビルの谷間にあるから風が吹くと気持ちが良い・・。

f0142834_11164469.jpg

久々のエールビールのキルケニー。
本当に甘いって感じるほど、口当たりがソフト。

f0142834_11211091.jpg

アイリッシュビールと言えば、定番のギネスビール。

f0142834_1119296.jpg

アイリッシュフードと言えば、じゃがいも料理。
メニューに20種類近くあった様な・・。
これは、大好きなサワークリームとアボガドにチリが入った
ベイクドポテト・・デカイ・・・!

f0142834_11194410.jpg

珍しいウォッカモヒート・・ミントの葉が入ってなかった・・・。

ここはライブもあり。でもいまだジャズが聴けるお店を発見できず。
ないかなぁ~・・・。
by josek | 2014-04-23 11:34 | ビール | Trackback | Comments(0)

夕暮れ・・。

こちらのどこにでもあるベルギービール「ステラ・アルトワ」ドラフト(生)。

f0142834_1532592.jpg


色の綺麗なピルスナービール。
のど越しもよく、女性にも人気のビールです。
日本でもベルギービールを置いているところなら、
必ずある売れ筋のビールだそうです。
日本でも海外ブランドのビールとしてはお手頃な価格で販売されています。
日本の酒税法では、発泡酒に分類されています。
原材料に、麦・水・ホップと定められた副原料以外のものを使用すると
発泡酒と分類されるからです。海外では、立派なビールですが・・。

f0142834_1584137.jpg


どこの土地に行っても、夕暮れ時に呑むビール・・・
陽が落ちていく中で呑むビールは、本当に贅沢だなぁ~と思います。
by josek | 2014-03-09 02:10 | ビール | Trackback | Comments(2)

Peroni

どこに行っても、いつも似たような写真ばっかりアップしていて、ちょっと反省・・・。

f0142834_2011112.jpg


ドバイで、よくあるビールは、FOSTER'S、オーストラリアのビール。
初めてのビールとしては、PERONIのドラフトが呑めます。これはイタリアのビールです。
アルコール度数は4,7%と少し低めで、ライトですが、
このグラスがお気に入りで、ついつい呑んでしまいます。

こちらには、ちょっと高級なレストラン、日本食レストランに行くと、なんとなんと
アサヒスーパードライのドラフトとキリン一番搾りのドラフトが呑めます。
値段としては、1グラス1500~1800円ぐらいでしょうか・・・。
普通に呑めるので、最初は随分驚きましたが・・・。
やっぱり日本食レストランに行くとついつい・・・。

デイラにあるラディソンブルーというホテルの「THE PUB」というバーは、
イングリッシュパブで、アイリッシュビールのドラフトがいくつか呑めます。
凄くお気に入りだったのですが、転居したので、少し遠くなりました。

こちらはイスラムの国なので、もちろん禁酒。
アルコールは一般のレストランでは呑めませんが、
ホテル、ライセンスのあるレストランでは呑めます。ホテルに行くと~~、
いるんですよ~~~アラブの人達が、呑んでます・・・。いけないのにね~~~。
UAEは、それほど厳しいイスラムの国ではないからでしょうか・・・。
どこのホテルに行っても、必ず呑んでいるアラブ人がいますね・・・。いいのかなぁ~。
by josek | 2014-03-02 20:19 | ビール | Trackback | Comments(2)