カテゴリ:UAE( 52 )

火事と砂嵐

事件が起きると新聞を買いに行くのですが、今日も買いました。
何人かの友人から、心配のメールをもらいました。大丈夫ですよ。


f0142834_2315999.jpg













昨日2/21こちら時間午前2時ごろ、ドバイマリーナの
The Tourch Tower Dubai Marinaで、火事が発生しました。
火元は、51階あたりだそうですが、まだ特定されていません。
79階建てのアパートで2011年に、世界で一番高い高層アパートとして、
オープンしたそうです。676室あり、常に占有率80%以上を誇り、
およそ1350人の居住者がいるそうです。

私は昨日の朝、インターネットの日本のニュースでこちらの火事を知りました。
私もドバイマリーナ地区に住んでいるのですが、私のおうちは火事のあった所からは
少し離れており、幸いな事に消防車の音も何も聞こえないままで、友人からのメール、
日本のニュースやCNNの映像ニュースを見て、驚きました。


f0142834_23121056.jpg













記事を読むと、出火から2時間半で火事をコントロールし、さらに避難者を
近くのアパートやホテルに誘導し、彼らに早速アコモデーションを提供し、
さらに火事発生から、居住者の避難誘導・救出・火事の鎮火にあたっての
ドバイ消防隊の活躍は素晴らしかった~という記事がつらつらと。へえ~と
言う感じでした。火事の被害がなかった居住者達は順次帰宅を許可する等々
なかなか素早い対応のことが云々と・・・。
・・・・・と記事を読んでいると、気になったのが、砂嵐の記事の方。

f0142834_23174086.jpg













先週の金曜日から、ドバイでは砂嵐が発生しており、それもかなり酷い砂嵐。
こちらに来てから、こんなに凄い砂嵐は初めてです。不運な事にというか
ゴルフのコンペがあり、誰もキャンセルしないので、仕方なく、
砂塵吹きすさぶ中、プレイを貫徹。目・口・耳に、砂がいっぱい入って、
体中もちろん砂まみれ、砂塵の舞う中で、視界も悪く、ボールの行方も
見えにくい中、プレイ。これが日本人のプレイヤーなら、とっくにやめていたし
まず始めなかったと思うけど、外人達は楽しそうにプレイしており、
私は修行だと思って、頑張りました。もちろんゴルフはみんなぼろぼろでした。

f0142834_23224998.jpg













先週の金曜日から、砂嵐の発生する前からですが、とにかく強風で大変でした。
火事も強風でなければ、もっと被害も小さくて済んだはずです。
とにかく強風で、立ってられないほどでした。
記事には、メイン道路のシェイクザイードでは、強風のため、ハンドルをとられ
事故が多発し、特に15台も関わった多重事故も発生したそうです。
砂塵は吸い込むと肺にまで入り込むらしく、外出を控えるようにとありました。
まだ砂嵐は明日も続くそうです。おとなしくしていようと思います。

by josek | 2015-02-22 23:32 | UAE | Trackback | Comments(0)

マリーナウォーク

クリークの向こう岸にある歯医者さんに、3週間前から週に一度通院しているお陰で
久しぶりにマリーナウォーク(クリーク沿いの道)を歩きました。
世界第二位の面積を誇る人工のドバイマリーナ。
マリーナには、数え切れないほどの豪華ヨットが係留されており、そのマリーナの周りに、
ビジネス用ではなく、住居用・別荘用(特に外人の居住者が多いので有名)の
高層アパートが立ち並び、それがダウンタウンから少し遠いにもかかわらず、
ドバイマリーナが、ドバイでも有名な観光名所となっている所以です。

f0142834_3422532.jpg













狭いクリークですが、ひっきりなしに水上タクシー・ボート・ヨット等々が
往来しています。ここのクリークは、近くに海もあるのですが、
海の香り潮の香りが全くせず、一応フィッシング禁止の看板もありますが、
水面に目を凝らして見ても、なかなか魚が泳いでいる様子が見えません。
ここでは多くの観光バスが到着して、観光客の方々が
こぞってマリーナの風景を写真におさめています。
アラビックの人達もここは、人気の様で週末はアラブ人もいっぱいいます。
クリーク沿いに立ち並ぶカフェやレストラン。
不思議と外人とアラブ人は棲み分けており、
アラブ人のいるカフェから、甘いシーシャ(水たばこ)の香りがいつも漂っています。

                    **********

歯医者さんの待合所・・・オープンエアで、ソファーがいくつかあったのですが、
植木鉢が真ん中にうっとおしく置いてあるな~と思ったら、表示がありました。
女性用・男性用って。男女同じ所では、座れないというか、
これはアラビックの人達用です。
20年前は、病院と言えば、男女が完全に別の建物でしたから、
その当時から比べてみれば、緩くなったものです。

f0142834_3462313.jpg













歯医者さんは、日本とは全然違い、ドクターの分業制・・・
最初にGeneral (一般)のドクターに診てもらい、そのドクターの判断で、
他のドクターにふられていくのです。私の場合、マイクロスコープで
クラウンの下を見なくてはいけなかったので、マリーナ内の別のブランチに、
アポをとり、そちらに行かされ、その後また最初のドクターに戻されて・・・。
結局3週間かかったわけです。英語が複雑であまり覚えていませんが、General以外に
クラウン専用ドクター、インプラント専用ドクター、私が診てもらったドクター、
もちろん小児専用ドクターと、たくさんのドクターがいました。
ドバイの医療技術は歯科に限らず、世界でも最先端だと思います・・・
とにかくお金持ちの国ですから。ドクターも世界各国から来ています。
私のドクターは、イギリス人とベネズエラ人でした。

                    **********

歯医者さんの行きはトラム(市街電車)にゆっくりとゆられ、
帰りはマリーナウォークを歩いて帰ってきました。
驚いたことに、この3週間あまりで、
気温がどんどん上がってきている事が体感できました。
ドバイの冬が終わり、夏がすぐそこまで来ているようです。

f0142834_3471137.jpg

by josek | 2015-01-29 03:50 | UAE | Trackback | Comments(0)

後継者

先日サウジアラビアのアブドラ国王(90)が逝去し、
サルマン新国王(79)が即位しました。
どうしてこんなに高齢なのか、調べてみると、
彼もサウジアラビアの初代国王イブン=サウード国王の息子です。
1992年にイブン=サウードの男系子孫が、王位を継承するという基本法が
制定されており、それに従っているわけです。

それにしても、イブン=サウードはあのアラビアのロレンス時代に生き、
サウジアラビアを建国した人です。その子供ですから、若くないのも当然です。
イブン=サウードには、妻26人、王子36人を含み、子供は58人いるそうで、
その中で、歴代の国王が継承され、新国王が7代目。2代目から、6人の国王は、
すべてイブン=サウードの子供。新皇太子もまた彼の子供だそうです。
凄いですね。サウジアラビアの大きな問題は、国王の世代交代だそうで、超納得です。

                  **********

ドバイ・マクトゥム家 第10代ドバイの現首長ムハンマド
(UAE副大統領、UAE首相)は、第8代首長ラシードの三男であり、
第9代首長長兄マクトゥムの急逝により、現首長をつとめている。
アブダビとドバイは、常に比べられますが、この王位(首長)継承問題も同じです。
ムハンマドの父ラシードは、息子4人共に母親が同じで、
湾岸諸国では極めて珍しいそうです。
それに比べて、アブダビの前首長ザイードは、6人の王妃の間に19人の王子がおり、
ナヒヤーン家 現アブダビ首長カリファは、長男ですが、弟は異母弟のみだそうで、
異母兄弟が多いと何かと内紛が起きやすくアブダビも
今後継承問題が起きる可能性があるそうです。

ラシードの息子マクトゥム家の4人の息子たちの結束は強く、意志決定の迅速さが
ドバイの急成長をもたらした要因の一つだそうです。
ドバイの現首長ムハンマドは、長兄や次兄の息子達がいますが、
すでに次男ハムダンを皇太子に指名しており、後継者問題はすでにクリアし、
内政に専念できる状態を築いており、ムハンマドの賢明さは、
今後のドバイの成長にはなくてはならないようです。
ドバイの要所要所に、アブダビの首長カリファ・ドバイの首長ムハンマドの写真が
飾られていますが、最近ドバイでは、皇太子ハムダンの写真も
時々掲げられているのを見かけます。凄くイケメンでちょっと嬉しくなります。
by josek | 2015-01-26 15:59 | UAE | Trackback | Comments(0)

12月2日 ナショナルデイ

待ちに待ったと言えば、大げさですが、
12月2日 UAEのナショナルデイでした。
ちょっとワクワク・・。昨年は、ドバイに到着したてだったので
何も気づかず、残念な事をしたと思っていたので・・・。
花火が上がるだろうと、心待ちに・・・。
12月1日から日付が変わる時なのか?それとも
12月2日の夜なのか?しかし・・・何もなく、静かに2日の朝を迎えました。


f0142834_13241274.jpgf0142834_13244843.jpgf0142834_13253887.jpgf0142834_13261293.jpg


















































当日は、ドバイマリーナでヨットのパレードがあると聞いていたので、
午後の3時から、マリーナが見渡せるカフェ&バーに行ってスタンバイ。
6時までねばり、ビールの消費量ばかり増えて・・・。
結局、派手にデコレーションしたヨットが、時おり、
大きな音楽を流し、太鼓を連呼したりしながら、通過しただけ。???


f0142834_13272894.jpgf0142834_132752100.jpgf0142834_13282548.jpgf0142834_13284910.jpg



















































街中は、一般家庭のビラやビルに国旗が吊り下げられたり、
掲げられたしていましたが・・。
UAEの人達は、子供は、国旗をあしらったリボンのバッジをしたり
大人のオバQは、中にはUAEの国旗をデザインした、スカーフをしていたり。
とても地味・・・期待はずれ・・・なぜでしょう?
翌日の新聞には、シェイクの出席した祝典や、航空ショー、
女性の軍隊の行進等々、それなりにセレモニーがあって・・。
しかし、すべてアブダビでの事。そうでした、ドバイはUAEの首都ではありません。
やはりそういう国家行事は、すべて首都で執り行われるものですね。納得。
日本でも、国家行事は、東京ですね、大阪ではないですね。
それと同じ事ですね・・・きっと!

by josek | 2014-12-04 13:45 | UAE | Trackback | Comments(0)

罰金

43回目のナショナルデイまであと2日。
街中は、至る所に国旗がデコレーションされています。
日本の様に、国旗を掲げるのではなく、
UAEの国旗を細長くして、ビルの一面に吊るしたり、
国旗をいろいろな形にデザインしたり、
王様(シェイク)の顔写真を入れた国旗だったり、
様々な形でのデコレーションで、祝賀の気持ちが伝わってきます。
昨日すでにありましたが、ダウンタウンの大通りでパレードがあったり、
当日は家の前のマリーナでは、ヨットのパレードがあるそうな・・。

ナショナルデイについてのこちらの雑誌を読んでいると、
当日は、こちらの若者たちが、車で暴走行為・・・
多分フェラーリやポルシェ・ランボルギーニーで、一晩中走り回る様です。
1.大音量での音楽 2.車から身体を乗り出したり(オープンカーも多いので)
3.クラクションを鳴らしての運転・・・には、罰金が科せられます・・・と。
という事は、そういう若者達が暴走行為を毎年繰り広げているのでしょうね。

罰金と言えば、こちらは罰金を科しますというノティスが至る所にあります。
身近なところでは、メトロ。車内での飲食禁止・女性車両に乗った男性へも罰金。
非常扉を勝手に使用して扉を開閉した場合も罰金等々。
罰金の値段は、200DH~2000DH(6000円~60000円ほど)。
因みに携帯電話の使用は、認められています。

最近、高額な罰金で驚いたのは、先日開通したトラムに関するもの。
トラムというのは、日本で言う市街電車、路面電車なので、
道路上にレールがあり、走行する車と共に道路を共有して街中を走る電車です。
先日初めて気づきました・・・トラムの走行を妨害する行為には、罰金30000DH。
という事は、約100万円近くの罰金。これは高額です。
確かに、トラムと事故を起こしたら、本当に大変な事になりますからね・・・。
納得の罰金料金です。とにかくトラムが走行していたら、譲りましょう~という事です。

工場のタンクにお洒落な布のデコレーション・・・Granville island in Canada

f0142834_13141785.jpg

by josek | 2014-11-30 13:16 | UAE | Trackback | Comments(0)

どうしても・・・。

f0142834_0581275.jpg












どうしても・・・シリーズ、第何弾になるかな?
最近は、ましになっていましたが、久しぶりに・・発病。
「どうしてもウーロン茶が飲みたい」となり、こちらで捜索。
あっさりVIVELのウーロン茶が見つかりました。

VIVEL PATISSERIEはUAEドバイ発の有名なアラビックスイートのお店。
世界のTEAも扱っています。こちらのお店の半分は、壁中に写真のTEAの箱を並べ
デコレーションしています。
オーナーは、イラン人のShahnaz Bagherzadehさん(女性)。
イランから、UAEに移住し、1992年ドバイに初店舗を設立ですから、
そんなにも古くはないけど、今やアラビックスイートの超老舗。

このウーロン茶;“FUJIAN ANXI TIE GUAN YIN” Hand picked tea
Pure Oolong Tea from Chinaとあるので、中国産の高級な手摘みウーロン茶?!。
写真の黒とゴールドの素敵な缶に入って、100g2100円。
これは果たして高いのか?安いのか?わかりませんが・・。
とりあえず、ウーロン茶の良い香りに懐かしい味。最高!!!

食事時に麦茶ではなく、緑茶・ウーロン茶・ジャスミンティー・ベトナムティーを
飲み始めて随分長くなります。
きっかけは、お茶のカテキン(ポリフェノールの一種)が
抗酸化作用・抗ガン性・抗菌性を含み、コレステロール・脂肪の吸収を抑え
またビタミンCも摂取できる為でもありますが・・。

最近、遂にベトナムティーがなくなり、ジャスミンティーが切れて
ウーロン茶は、とっくになくなっており、日本からの緑茶ばかりを飲んでいましたが、
ある日、何か物足りない~~と感じ・・・・・・・
そして、「どうしてもウーロン茶が飲みたい!!!」という事になった次第です。

それにしても、素朴な疑問?????
紅茶・中国茶・緑茶・・・どれも缶のデザインが素敵。なぜ?
お茶なんて、すぐになくなるから、そんなに素敵にしなくてもいいのに。
キッチンの素敵なデコレーションにはなりますが・・捨てるに捨てれず・・。
先日イギリスの紅茶を頂き、その缶にも素敵な絵が描いてあって・・・。
日本に帰ったら、キッチンが狭いから、きっと捨てちゃうのに・・・。残念だなぁ~。
・・・そうだ、次は、ジャスミンティーを探してみよう・・・
きっとありそうな・・・。

by josek | 2014-11-20 01:01 | UAE | Trackback | Comments(0)

Tram開通

11月11日、こちらに来てから、ずっと工事中だったトラムが開通しました。
夜、JBRのビーチで、ドド~~ン、ドンドン・・・と花火があがり、
最初は、雷かと思っていたら、あまりに長く続くので、ふと外を見ると
凄く綺麗な花火が次々に上がっていて・・・(笑)トラムの開通を祝う花火でした。
翌朝、さっそくこちらのローカル新聞Gulf Newsを買って、確認。


f0142834_10164482.jpgf0142834_1017857.jpgf0142834_10173967.jpgf0142834_10183314.jpgf0142834_10185997.jpg




































































先週末、トラムに乗ってみました。予想通り、試乗客で、ごった返し大混雑。
メトロもそうですが、無人運転の上、駅も無人。
チケットを買うだけでも大混雑・・・大変複雑で。
セキュリティーのお兄さんが、説明でかりだされ大忙し・・。まだ当分混乱するでしょう。

このトラム、短い路線で、メトロがドバイ市内を縦断しているのに対して、
これは、メトロより短い距離を少し海側に路線を移し、5つ星ホテル近辺を走り、
何より、マリーナエリアのクリークの対岸を1周しているので、
新しく開発されたThe Beachというジュメイラビーチ沿いのタウンに行くのに便利です。
観光客・在住主に出稼ぎの人達用でしょう。UAEのお金持ちは乗らないと思います。
ゆっくりと優雅に走り、乗り心地は悪くなかったです。

by josek | 2014-11-18 10:26 | UAE | Trackback | Comments(0)

砂嵐

f0142834_14472556.jpg












昨日一昨日は、なかったですが、最近砂嵐(Sandstorm)が多発します。
最初は、砂嵐の事に気づかず、今日はもやっているなぁ~ぐらいでしたが
ゴルフ場で、「昨日はSandstormでボールが見えなかったよ~」と
友人に言われ、初めて気がつきました。


f0142834_14491419.jpgf0142834_14494158.jpgf0142834_1450289.jpg





































砂嵐と靄・霞・霧の違いは、空が薄茶色になっているかどうかです。
ただの靄・霞・霧であれば、空はブルー色がかすむぐらいですが・・・。
砂嵐は、その薄茶色に染まったところが、少しずつ迫ってくる気がする事です。
先日は、その砂嵐が、小さな竜巻のように空に向かって渦を巻いていました。
映画「ミッションインポッシブル」の砂嵐ほど大きなものには、遭遇しませんが、
視界5~10メートルにまでなってしまった砂嵐は何度も経験しています。

高層ビル群の街と言われるドバイの街ですが、車で15分ほど高速道を走れば、
まだまだ土漠が広がっており、地平線もみえ、ちょっとほっとします。
私はこの土漠が延々と広がる景色の方が、高層ビル群よりか、心が休まる気がします。

砂嵐の後は、車をはじめあちらこちらに砂がたまって、大変です。
30階のうちのアパートのバルコニーですら、砂が随分たまっており、使用不可です。
毎朝道路清掃車が、道路をお掃除しています。主に、ゴミの掃除というより、
路肩にたまった砂のお掃除でしょう。
今日も高層ビル群は、砂嵐に霞んでいます。街中が薄茶色ですね~。
今朝の景色です↓↓↓↓↓


f0142834_14544935.jpg

by josek | 2014-11-16 14:58 | UAE | Trackback | Comments(0)

実感・・・。

ドバイに戻ってきたという事を実感するのは、些細な違和感・・・。

まず目にする看板が、アラビック文字と英語・・・日本語ではなくなりました。
ドバイの気温は、そろそろ30度前後の毎日ですが
ショッピングセンターは、相変わらず冷房の効きすぎで、寒くて、震え上がります。
そして、最近ドバイの出稼ぎ労働者で増えているのが、ネパール人。
今まで主流のフィリピン人より、あたりが優しくて、日本人に受けがよい。
お店の店員さんを見ると、いつも「何人かな~~?」と考えてしまう。
日本では、日本人しか見かけないから、こういう事を考える事は、なかったけど・・。
東京では、結構外人さんのアルバイトがいましたね~~。流暢な日本語に感心しました。

家では、テレビの番組がねぇ~~。
日本ではいろいろなテレビが観れたのに、こちらは、ヨーロッパを中心に放映している
日本語最大の衛星放送;JSTV NHKも民放の番組も混合で、編集されている。
ヨーロッパとの時差があるので、ゴールデンの時間帯に、子供番組を観たり、
観たくない囲碁や将棋の番組、語学の番組もあって。すっかり面白くなくなりました。

なんと言っても、至る所に、オバQ;アラビックの男性達が、そしてアバヤを着た女性達が・・。そして、何よりビールが、こちらの主流は、フォスターズ・カールスバーグ・ステラにギネス。このラインアップを見ると、「あぁ~~ドバイだ~」と実感です。

日本との時差が5時間。まだ微妙に残っており、
朝の3時4時に目がパッチリ開いてしまって・・。
元に戻るには、もう少し時間がかかりそうです。
はぁ~~ドバイです。帰ってきました。荷物整理に、家のお掃除・・・。
ゆっくりやっていこうと思います。

f0142834_914766.jpg隣のショッピングセンターの回転寿司・・・やっぱりおいしくないわ~。サーモンとアボガドの入ったお寿司が主流です。もちろん、ビールはないので、水でお寿司。旨くないです。珍妙な日本語が書いてあるTシャツを着たお兄さん・・・「意味分かる?」って。そんな日本語知りません~~~!こちらの日本食レストラン、オーナーが日本人のところはごく僅か・・・変てこな日本食も多く、誤解されそうです。

by josek | 2014-10-27 09:23 | UAE | Trackback | Comments(0)

そして・・・ラマダン 3

ラマダンも気がつけば、次の日曜日で2週間が過ぎます。
日中は静かです。ホント・・・みんな息を潜めているかの様で・・。

こちらの情報誌『Time Out:Dubai』という本がスーパーのレジに
置いてあって、ついつい買ってしまいます。イエローページの様な雑誌で
電話番号が満載の本ですが、特集記事のタイトルに興味をそそられ
この週刊本を毎週買ってしまいます。
買ってみると特集記事はたったの数ページで、読むところがなくがっくり!
わかっていてもそのキャッチコピーにだまされてしまう。
その威力は、さすがたいしたものだ~~と感心するばかりですが・・・。
f0142834_12381481.jpg

その特集記事に載っていた、ラマダン中の「Cultural dos and don'ts」より。

Do;
●あちらこちらに「Ramadan Kareem」という言葉をみかけます。
Wishing you a blessed ramadan; まあ簡単に言えば
ハッピーダマランですが、神の祝福がありますように・・的な意味で
ムスリムの方に出会ったら、こう挨拶するのも一つだそうです。
●ラマダン中のムスリムの方にリスペクトをし、誰が
fasting(断食)しているのか、よく気を使うように・・。
●ディナー(IFTAR)に御呼ばれしたら、デーツを手土産に・・が一般的。
●寄付、チャリティーをしよう・・。
●音楽を聴くときは、静かにヘッドフォン利用して。
●IFTARの時間や、お祈りの時間帯を避けて、外出しよう。
みんな非常に急いでおり、車のスピードが速いとか・・。

Don't;
●公共の場で、食べる、飲む、ガムをかむ、タバコを吸うすべてが禁止。
●踊ったり、ダンスをしたり、大きな音で音楽を聴いてはいけない。
●体を見せたり、体のラインを見せたりするような服装は厳禁。
●ディベートや口論(討論)は、禁止。等々...(子供、妊婦、病人は適用外)

ショッピングモールは、本当に静かで、人が少なく、レストランは、
日中はすべてクローズです。フードコートは、すべての椅子が片付けられ
Subwayやマックが、テイクアウトのみ営業しています。
でも夜の7:15分以降は飲食が許されるので、その後は凄い人。
どこのショッピングモールも2:00amまでは、営業。
どのお店もラマダンセールがあり、かなりの値引き。
映画館も深夜の上映がいっぱいあります。
このラマダン期間中の夜は、一つのお祭り騒ぎの様に感じます。

ワールドカップの放映は、日本時間1時の開始が、こちら時間の8時pm。
本当に良かったです。どのスポーツバーも8時pmなら、アルコールがOK。

あと2週間、早く終わって欲しいものです。
さすがに出歩くこともなく、バーも夜8時オープンだから、家飲みが増えました。
f0142834_12331291.jpg

by josek | 2014-07-11 12:40 | UAE | Trackback | Comments(0)