カテゴリ:UAE( 52 )

つづき・・・。

ず~~っと不思議に思っていた謎・・・。単純な事なんですが、
アラビックの人達の食事の時間・・・完全に日本人とは、違います。
というか、考えようによっては、日本人の食事時間が昼食も夕食も早すぎるのか?

f0142834_02361238.jpg













f0142834_02364338.jpg













f0142834_02372077.jpg













f0142834_02375632.jpg













f0142834_02384839.jpg






































ファイブスターのグランドハイヤットホテルは、ローカルや近東の方が
なぜか多くて、他の便利な所にあるファイブスターホテルとは違い、ちょっと
不便な所にありますが、ロビーが、観光客でごった返す事はなく、
落ち着いた佇まいで、好きなホテルです。特徴としては、生の木々がロビーや
レストランフロアーに溢れ、緑いっぱいのオアシスを感じる造りとなっています。

さて、その謎ですが、午後の3時~4時頃に、どこのレストランでも
アラビックのお客さんが、溢れているのです。いつも思っていました。
「何飯?を食べているの?」と。だって、ランチとして、その時間帯に
食べたら、夕飯は一体何時に食べるのだろうか?と、謎で・・・。
確かにアラビックの人達にディナーをお呼ばれすると、8時半~9時にならないと
夕飯は始まらないので、まあ~そんなもんかな~と思っていましたが、
不思議で仕方がなくって・・。

今回グランドハイアットのレストランで、ランチを食べ始めたのが、13時過ぎ~。
ちょっと遅いかな~と思っていましたが、レストランは、お客さんがゼロ。
なんだ~人気のないレストランだ~と思っていました。ひっそりしている
レストランの方が、好きなので、良かったのですが・・。14時半ごろから、
お客さんが来るわ来るわ~~。15時頃には、レストランはアラビック・
近東の方々で、大混雑・・・そういう事なんですね~。
目の当たりにして、初めて納得。きっと週末に起きる時間が遅いのか?
特に金曜日は、金曜礼拝で、スタートがすべて遅いのか?
まあ~そういう事なんでしょうね~。本当にどうでも良い事なんですが、
何となく、やっと納得しました・・・。


by josek | 2017-03-03 07:46 | UAE | Trackback | Comments(0)

Al Zorahから、Barracudaへ~砂漠5

f0142834_12463859.jpg














f0142834_12470795.jpg






















沼地のそばのホールは、グリーンもフェアウエィも砂で覆われていません。セーフ!
向こうに見えるのは、多分ドバイの隣のシャルジャ首長国。

f0142834_12473557.jpg














f0142834_12480492.jpg














f0142834_12482969.jpg


























ここにいる鳥達、54種類もいるそうです。到底判別はできませんが・・・。
水辺に鳥の景色は、間違いなく癒されますが、反面ゴルフ場として、これだけの鳥達のおかげで
フェアウェイには、鳥達の抜けた羽だらけ・・・白い羽なので、ボールとの判別が難しく、
有難迷惑状態でした(笑)。

f0142834_12485622.jpg

















f0142834_12505119.jpg




















このAl Zorah golf club,ゴルフ仲間ではちょっと評判の一押しのゴルフ場でしたが、
私としては、景色・コース共にいまいち・・。グリーンが妙に難しくて???でした。
この日は、前日とは違い、温かい穏やかな日でした。買ったスパッツが暑かったです。
f0142834_12513356.jpg














f0142834_12521495.jpg














f0142834_12524401.jpg


























18H上がり、ランチ後、一路初めてのBarracudaへ。UAEの中では、2番目に小さい
Umm Al Quwain首長国にある、ライセンスなしで安いお酒・アルコールが買えるお店。
今まで空港のDuty Freeか、アルコールライセンスを持って近くのリカーショップに買いに
行っていましたが、せっかくなので、覗いてみる事に・・・。ドバイナンバーの外人達。
バーでも経営しているの?と思わせるほど、皆さん大量買い。驚きました。確かに安かった!
日本のビール・お酒もありましたよ。
結局、バラクーダに行ったおかげで、7つの首長国のうち6首長国に足を踏み入れる事ができました。
残すは、Fujairahのみでした。UAEの旅も満足しました。帰り路、まだまだ土漠は続きました。


by josek | 2017-02-21 07:55 | UAE | Trackback | Comments(0)

ホテル&嵐~~砂漠3

寒さで震え上がりながらのラウンドも、18ホールを終え、やっとビールにありついて・・・。
あまりの寒さだったので、冷たいビールは呑めないかと思いましたが、へっちゃら。
ゴルフクラブのバー「The Bay」でスペインのビール、Estrella&お気に入りのグラスを見たら、
元気モリモリ!!!やっと寒さから解放されて、やれやれ・・・。
それにしてもゴルフ史上最悪の寒さ、強風、小雨の中でのラウンドでした。
f0142834_02392311.jpg












f0142834_02395324.jpg












f0142834_02402237.jpg






























バーで飲んでいる人達、みんな凄い厚着。ジャケット、セーター、スカーフ等々。
完全に冬支度。私達は、本当に迂闊でした~しかし後から聞けば、この日のラッセルカイマの
最低気温は、0度を下回っている所もあったとか。一昨日は、山間部では雪が降り、
「UAEで雪!!」とCNNでは驚きのニュースとして放映されていました。寒いはずです。
f0142834_02404957.jpg












f0142834_02411595.jpg












f0142834_02415476.jpg












f0142834_02422015.jpg



































ゴルフクラブの隣のホテルにチェックイン。部屋から見える海は、大荒れ。バーで飲んでいる頃
には、外は嵐・・強風に雨で、大変な事になっていましたから・・。部屋の前の海・・・
これはペルシャ湾になるのでしょうか?海の向こう側は、イランのはずです。見えないけど。
風が強くて木はしなり、部屋の中まで、ピューピューと吹き荒ぶ音が、一晩中聞こえていました。
f0142834_02425250.jpg



















昔は、このラッセルカイマのアルハムラには決してなかったであろうショッピングセンターへ。
明日のゴルフのラウンドの為に、防寒着としてのスパッツを買いに行きました。
ドバイモールの規模にはかないませんが、映画館もあって、週末にはアラビックがいっぱい
集う所でした。こちらのアラビック、部族が違うのか?オバQの白の服カンドゥーラは、
同じでしたが、かぶりもの;クゥトラが、ドバイの都会人とは違うのです。写真に撮れません
でしたが、不思議だな~と思って眺めてました・・・彼らの頭の巻き物・・いつでもラクダに
乗れそうな、コンパクトに巻き巻きしてました~ドバイ人ほど優雅さやお洒落さがなくて。

f0142834_02432318.jpg












f0142834_02434844.jpg























翌日の朝、この日のAjimanでのゴルフの為に、7時ジャストにレストランで朝食。
すると、すでに泊まり客が朝食を食べに10人以上いて・・・全員ゴルフウエアを着たゴルファー。
笑っちゃいました。8時前にはホテルを出発して、Al Zorah Golf Clubへ。
方向的には、少しドバイに戻る感じです。それでも砂漠は続きます~~。

by josek | 2017-02-09 03:25 | UAE | Trackback | Comments(0)

砂漠を見るために?

先週末、UAEの7首長国のうち、行った事がなかった首長国、Ras Al Khaimah首長国と
Ajiman首長国に行ってきました。Ajiman・Ras Al Khaimahは、共に首都アブダビ首長国とは
真反対の方向で、アラビア半島の右端の尖がった辺りにある首長国。よりオマーンに近い所。
海の向こうは、イランです。内陸部もありますが、海沿いもある地。
ドバイ首長国から車で30分走りシャルジャ首長国を抜けていくと、辺りは高層ビルは皆無で、
昔見たドバイの風景にそっくり・・・砂地の中にぽつぽつと立つ砂漠色の家々。
そして、何もなくなって、土漠に砂漠が広がって、あるのは送電線のタワーのみ。
到着したのは、120キロのスピードで走り続けて、1時間半後。意外に近かったです。

私が思うUAEの原風景が広がり、ず~~~~~っと砂漠・土漠のみ。向こうには地平線が見えて。
この地は、本の少し前まで車の通行は無理でラクダのみだったろうな~という事を実感しました。
何もない所に、街の中心部が見えてくると突然ホテルにビル・・・こちらの方が違和感です。
元ベドウイン達・・・高層ビルが建築された時は、さぞびっくりした事でしょうね。
砂漠を見ていると、こんな所での生活は、絶対無理~と思いました。ドバイ博物館にある
砂漠で使う昔の物・道具を思いだしました。私(わたし)的には、この土漠・砂漠の方が、
UAEのイメージにピッタリで、この風景に出会って、むしろ心がほっとしました。
UAEは、やはり砂漠の国です。ドバイの高層ビル・・・蜃気楼を見ている気分ですが・・。
アブダビ首長国とドバイ首長国・・・他の首長国からみたら、異常に都会化・進化しちゃって
ここに住んでいる人達、最初はどう思ったのでしょうか?訊いてみたい気分でした。

この日は、朝の7時に自宅を出発。お天気は曇り。まさかその後、1年に1度あるかないかの
大嵐、小雨混じりで、気温7~9度になるとは、思いもよりませんでした。ウォォォ~~~~~!!!

f0142834_13172381.jpg















f0142834_13175085.jpg















f0142834_13182174.jpg















f0142834_13185960.jpg















f0142834_13200175.jpg














f0142834_13203404.jpg















f0142834_13205965.jpg















f0142834_13212298.jpg















f0142834_13214751.jpg















f0142834_13221239.jpg
















by josek | 2017-02-06 13:42 | UAE | Trackback | Comments(0)

45th National Day in UAE

12月2日 ナショナルデイが終わり、至る所、ナショナルフラッグでいっぱいだった
街中が落ち着いたかと思ったら、もうクリスマスデコレーションが始まりました~。
このナショナルデイのロゴが好きなんです。45年前、何もなかった砂漠の民UAEの
最初の7首長国のシェイク達。彼らは、45年後の今のUAEを想像する事は
できなかったでしょうね~。今は未来都市になってますよ・・・。

f0142834_05245014.jpg















f0142834_05272172.jpg















f0142834_05283111.jpg















f0142834_05300193.jpg















f0142834_05313662.jpg















f0142834_05342197.jpg















f0142834_05354119.jpg















f0142834_05373622.jpg
















by josek | 2016-12-07 05:45 | UAE | Trackback | Comments(0)

Martyrs' Day; 殉教者の日

11月30日 昨年制定されたMartyrs' Day; 殉教者の日。先日もこの事は、書いたので
それほど気にしていませんでしたが、昨年に比べると政府がさらに大きなイベント、
国民・在住者達にフォーカスさせようとするイベントになった気がします。
まずは、昨年はなかった様な気もしますが、Martyrs' Day; 殉教者の日のロゴ。
f0142834_17402109.jpg


















昨年との大きな違いは、2日前11月28日から、携帯にメールが入った事。
当日は2回も、併せて計4回もメールが来ました。国民・在住者にメールが
行った事と思います。凄い大がかりです。
MFAO; Martyrs' Families Affairs Office から、メールが来ました。
内容は、One minute of Silent Prayer at 11:30 on 30/11。
学校でも職場でも参加するように~との事でした。
f0142834_17535364.jpg


















新聞でも題材的に一面トップで扱っていました。
Salute; 敬礼する・敬意を表する・称えるという意味。昨年は敬礼でしたね。
話によると、最初の犠牲になった方が、11月30日に亡くなられたので、この日を
Martyrs' Day; 殉教者の日にしたとか。
f0142834_17591079.jpg


















新聞の中ほどには亡くなった方々の顔写真までありました。200数十名の方々。
そのうちイエメン紛争での犠牲者の方々は、3割近くに上るそうです。
この日、私はたまたま車の中。企業・政府関連・学校等々1分間のお祈りに
参加しているだろうな~と思っていましたが、残念ながら、車の中。目撃出来ずと
思っていましたら、道路沿いにあった学校。生徒たちが校庭に出ているな~と。
時計を見たら、ちょうど11:30。全員校庭の隅にある国旗に向かって、敬礼!!!!
さすが~お見事でした。

Martyrs' Day; 殉教者の日に加えて、12月2日はUAEのNational Day; 建国記念日。
どちらのロゴも国旗のカラー;黒・緑・赤・白色をあしらったもので、紛らわしい。
その上、街中はクリスマスデコレーションで華やかになっていて、こちらも緑・赤に
金銀色。とりあえず、National Dayも終わったし、やっとすべてが
クリスマスデコレーションになります。やれやれ。
f0142834_18120570.jpg
























by josek | 2016-12-03 18:15 | UAE | Trackback | Comments(0)

新聞

こちらで読んでいる新聞は、ドイツで印刷されている日経新聞。だから、日本の事が
わかっても、UAEの事、ドバイの事は全くわからない。でもどうしてもドバイの
旬の事情・情報が欲しい時は、英字新聞を買いに行く事が習慣。新聞は、スーパーか
本屋さん兼文房具屋さんで売っている。メトロの駅でも売っているかもしれないけれど
あまり見かけた事はない様な・・。
f0142834_12483044.jpg


















これが、1セット。重い!!ビジネス・求職・不動産・オピニオン・金融等々
そして本来のニュースで、これだけで5AED(150円)。毎日買ったら
毎日、これだけのものがついてくるので、嵩張って仕方がありません。
一番の特徴と言うか、笑ったら不謹慎ですが、UAEの王族関係の方々の
名前が長い~~~。これって、UAEに限らず、アラブ諸国全体がその様です。

因みにドバイの現首長;
His Highness Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum
UAE Vice President, Prime Minister and Ruler of Dubai.
His Highness:殿下 Sheikh:王様・指導者・首長・頭 この二つは、王族の人には
必ずつけます。アラブの人の名前は、名前+父の名(時に祖父)+姓なので、
《Al Maktoum家の父がRashid さんの息子の首長のモハメッド殿下となります》
彼は、一般的には、Sheikh Mohammedと紹介されるそうですが、新聞の記載と
しては、上記の通り。だから、Sheikhがいっぱい参加しての会議・セレモニーの
記事となると、His Highness~~から始まるので、長~~~い記事でも
要は、彼らが集まっただけ~~みたいな、内容は希薄な記事が多いです(笑)。
内容としては、政治・経済等国内ニュースと海外のニュースがありますが、
出稼ぎの人が多い国なので、海外ニュースの方にもかなり重点を置いています。

#昨日の朝5時半頃、お月様は見えましたが、スーパームーンではなくサイズは普通。
f0142834_13253577.jpg














f0142834_13260697.jpg





















こちらの日の出の太陽は、凄く大きいですよ。
大抵砂煙でくすぶっているせいか、くっきりとオレンジ色の太陽が見えます。
まさにこちらの方が、スーパーサンです。

by josek | 2016-11-16 13:38 | UAE | Trackback | Comments(0)

ナショナルフラッグ(国旗)

スキードバイにて(モール・オブ・エミレイツ)

f0142834_13483747.jpg


















12月2日は、UAEのナショナルデイ。車で街中を走っていると、ローカルの家々には
ナショナルフラッグがはためき始めてます。なぜかわかりませんが、このUAEの国旗が
街中いっぱいになると、凄く高揚するというか、嬉しい気分になるのです。
あと3週間あまりあるので、気分としては、そろそろ始まるぞ~という期待感でいっぱい。

先日、日本のテレビで、UAEのニュース;「砂漠での車の運転方法の講習会」を観ました。
こちらでの観光の目玉の一つとして、砂漠ツアーがあります。要は砂漠に行って、
砂漠のドライブを楽しみ、夕方からBBQを食べ、ベリーダンスを鑑賞する。
その他ラクダに乗る、鷹と写真を撮る、ヘンナ(女性の刺青)体験、水たばこを吸う等々
最近は盛りだくさんで、この砂漠ツアーで、UAE体験をすべてカバーしていると言える程。

そのメインイベントの一種、砂漠のドライブ;360度砂漠を4WDでジェットコースターの
様に駆け巡るというもの。しかし、これは危険がいっぱい。砂地なので、スタック・横転は
日常茶飯。もちろん、方向がわからなくなったり、遭難の可能性もあり等々。
そう言う中で、運転に慣れたドライバーさんが、観光客を運転技術で砂漠を駆け抜け
怖がらせる~というもの。4WDの車中では、女性だけでなく男性もキャーキャー
言ってます。私はこのツアーに行く度に、むち打ち症になりそう~と思いますが・・・。
で、この危険な運転技術を一般人に広めようとしたのが、ニュースでした。

この砂漠ツアー、こちらに来た観光客の方々は、ほとんど一度は参加する~~という
ぐらいに人気のツアー。でも最近はMERS(中東呼吸器症候群)が流行し始めてから、
感染源はラクダと言われているので、参加率が減ったかもしれません。関空でも
ラクダに触れてませんか~~という入国時にチェックはありますからね。

f0142834_13491505.jpg















f0142834_13494459.jpg















f0142834_13502016.jpg























スキードバイの周囲には、数々のレストランがあり、ここはお気に入りのバー;Apres。

by josek | 2016-11-13 13:59 | UAE | Trackback | Comments(0)

フード

食べ物の出前・配達、最近では、日本でピザをオンラインでオーダーした事があります。
こちらは、フードデリバリーと言えば、オンラインが主流。
一般的なところは、TalabatやFoodonclick。日本もそうなのかもしれませんが??
このサイトに行けば、お店1軒のサイトではなく、すべてのレストランが
1か所に集まってできているサイトなので、何の料理でもこのサイトからオーダーが可能。
まだ一度もオーダーをした事がありません。口コミの評価では、配達に時間がかかる~~等々
賛否いろいろで、未だに利用した事はありませんが、便利である事は、間違いありません。

ショッピングモールのフードコード。いろいろな各国のお料理を簡単に安い料金で
食べる事ができます。そういう所でも、デリバリーは盛んで、各お店、中で働く
店員さん以外にデリバリー要員がいっぱい待機しています。特にマクドナルドは凄い。
ショッピングモールのパーキングに行くと、入り口近くには、各お店の宣伝を
書きこんだデリバリーのバイクがいっぱい待機しています。それだけデイバリーが
多いのでしょう。

ドバイの中心部を走るシェイクザイードロード沿いに立ち並ぶビル街。一歩中に入ると
まだまだ土漠が広がっていますが、段々とその土漠にもビルが建ち始め、
その1階部分はレストランになっている場合が多い。
先日気になっていたディムサム&ヌードルというお店に入ってみた。
お店は新しいので綺麗。お客さんは、食べ始めから最後まで、一人もおらず。
観察していると、デリバリーが盛んみたいで、配達にいっぱい出発していた。
帰る時に、メニューをくれて、オーダーしてね~~と。でも味はいまいちだったなぁ~。

先日モールオブエミレイツの近く、疎らに立ち並ぶビルの下に新しくできたレストラン街
を探検。迷い込んだところは、完全にインド人街。ホテルもレストランもインド人用。
まるで旧市街のインド人街みたいで・・。その中で、中華料理店を発見。
行かなくちゃ~課題を一つ発見。やっぱり日本人のせいか、中華料理は有難い。
こういうお店は、すべてライセンス無しのお店なのでお酒は飲めませんが、
探検してみる価値あり。新しい出会いがあるかもです。

by josek | 2016-08-07 12:33 | UAE | Trackback | Comments(0)

ドバイの夏

ドバイ、暑いですよ~。外出はせず、窓から外の景色を眺めています。
でも室内は寒いです。強烈な冷房で・・。全館冷房のホテル、扉の隙間から入り込む
冷気との闘いです。その隙間をカーペットでふさいで、室内では靴下をはいて~と。
ショッピングセンターでは、常に長袖カーディガンを着て~寒いです。

朝から35℃~37℃、日中は42℃~45℃。湿度は35~45%・・湿度は日本に比べると
ましなのかもしれませんが、それでも外に出ると泳ぎたくなるほどの熱気。
大阪ードバイのフライト、珍しくお客さんが少なくて、機内がガラガラ。
どうしたんだろう?と思っていましたが、そうですね~この暑さ、ドバイに来ても
全く動きがとれませんから、観光客の方も少ないのでしょうね。ほとんどがトランジット
だったような・・・。

先日お客さんがみえて、ゴルフがしたいと。フライトの関係で、午後の2時からゴルフ。
ドバイの夏;6月~9月までの4か月間、高いゴルフフィーが、通常の3分の1の値段に。
特に10時~14時の時間帯を死の時間帯と呼んでいます。誰もしたがらない時間帯です。
通常は早朝にするのですが、今回その死の時間帯にゴルフをしなくてはならず・・心配。
何よりそのお客さんの体調が心配で。その方にとっては、最初で最後のドバイのゴルフ。
なんとか、無事に終わって欲しいと願うばかりでした。

いざ始まると、一番に私に異変が・・・。焼けつくような~避けきれない、
痛いほどの日差しの中・・なんとなく胃液がこみ上げてくるような???なぜ?
ちょっとやばいな~と思い、水をかぶり始め、濡れタオルを頭に置いて、首を冷やして。
これで動悸がし始めたら、やばいなぁ~と。もうゴルフどころでなくなり、
必死の水分補給と水浴び。お客さんの手前、私がぶっ倒れるわけにはいかないし。
と気がつくと、もう一人の知人も水をザバザバかぶっており、異変。やばいです。
頭が朦朧としているのでしょう・・地元の人間が二人もやばくなり・・・。

とにかく、完走・・・18ホールを回りきらないと・・・
お客さんがギブアップしない限り止めるわけにもいかず・・・・。まさに命がけゴルフ。
結局お客さんが、ぴんぴんしており、その元気さに引っ張られ、最後まで完走(笑)。
14~5番ホールからは、涼しい風も吹き始め、助かった~と心から安堵しました。
ロッカールームにあるジャグジーに飛び込むと、34度設定の水温。普段なら少し熱いと
感じるのに、その日は、「冷たいなぁ~」と。温度設定をみたら通常の34度。
この日は流石に、身体の芯まで熱く煮えたぎっていたみたいです。

今年は、6月のラマダン中は日本にいたので、とても気分爽快でしたが、
ドバイの夏はまだまだ続きます。はぁ~~。すっかり忘れてました・・。
ジムのテレビには、日中、Attentionが表示されています。
『外気温が、かなり高温になっています~注意してください』と。
ドバイ設定にしているアンドロイドのタブレットには、
『強烈な紫外線が発生中、外出は避けてください』とこちらも警告がでます。
・・・という暑さのドバイです。頑張ります。

by josek | 2016-07-17 13:54 | UAE | Trackback | Comments(0)