カテゴリ:日常( 130 )

先生

私のベトナム語の先生、出会ってから、もう5年と少し。
彼女は、「極めてインターナショナルな賢い女性」。その彼女が、出会って1年ぐらいで
仏教にはまり、傾倒し始めて、ベジタリアンになり、今はもうどっぷり。

修行の一環でインドに行ったり、シンガポールに行ったり。写真を見せてもらうと
仏教徒の衣装で黒の法衣や白の白衣。まさに敬虔な仏教徒。先日シンガポールに行った時の事。
シンガポール・マレーシア・インドネシアが主催の世界平和を祈る会。ベトナムからは
総勢百数十人の参加。そのなかで、英語が話せたのは、先生だけだそうで、経験の少ない
ツアーコンダクターに代わり通訳で大忙しだったそうな。それでも各国の代表者達と
話ができたのは、凄く良い経験だったそうな。

ハノイでも時間があると、お寺に泊まり込みで修行・お勉強をしており、先日は、
私のベトナム語のスカイプでのレッスン、お寺からでした(笑)。
宗教の事は、よくわからないけど、何かが聡明な彼女の心の琴線に触れたのでしょう。
これからもますます熱心に修行を続ける事でしょう。

今年の12月に、エミレイツ航空が、ドバイーハノイ線の就航を開始。今までは
ドバイーホーチミンしかなかったので、画期的。先生には、さっそく私がドバイにいる間に
来てね~とお願いしました。さて、いつ来てくれる事やら。楽しみです。

f0142834_11520998.jpg




by josek | 2016-08-14 11:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

鳥達

先日ゴルフ場で、アヒルの母娘を発見。雛達はまだ黄色の羽におおわれて、可愛らしい。
ティーグランドのそばの低木の所、日中の太陽が照り付ける前に、池の傍まで
来ていたのか?雛達が数羽、親鳥と肩を寄せ合っていた。驚かせたら悪いので
近づきはしなかったけど・・・なんだかほっこり、嬉しかったです。無事に育つといいなぁ~。

私の行くゴルフ場、土漠・バンカーが多くて、まさに砂漠のゴルフ場という雰囲気。
コースの真ん中に大きな池が一つあるだけ。そこに鳥達・水鳥達がいっぱい来ます。
カモ・アヒルに名前の知らない水鳥達。ムクドリかウズラか?鳩より小さい鳥達。
フラミンゴもいます。涼しくなるとV字編隊を組んで飛ぶ鳥達もいます。
そして一番身近な鳥は、カラス。こちらのカラスは、日本のカラスより
一回り小さいカラス。カートに積んでいるプレイヤーの食べ物を虎視眈々と狙っており、
よく被害に会います。珍しい所では、ホーク(鷲)をカートに乗せて巡回している
お兄さんに出会います。「何をしてるの?」と訊くと、カラスを追っ払うために
時々ホークを飛ばしているとか。そのホーク1歳半の若者で、さすが獰猛な顔付き。

日中は熱波熱風のゴルフ場、鳥達はさすがにあまり見かけません。みんな日陰か
命の安全な所に避難して、静かにしているのでしょうが、時々、熱帯雨林に
住んでいそうな色鮮やかな鳥や、美しい青い鳥もいます。
彼らも早くこの夏が終わるといいなぁ~と思っている事でしょう。

by josek | 2016-08-09 15:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ここのところ・・・

ここのところ、相変わらず暑くって、外出気分には、なかなかなりません。
昨日は午後3時ごろ、冷房に備えカーディガンを着込んでショッピングセンターに行き、
その後、ほんの5分ほどの所にあるスーパーに行こうと意気込みましたが・・・
サングラスを、日傘を忘れた~~と思った瞬間に行く気が萎えて「駄目だぁ~~」と。
Uターンして、いつものスーパーに。車かメトロで、外気に触れることなく外出する以外は、
日中の外出は、無理です。まだまだこちらは 真夏です。

昨日、ドバイ空港でエミレイツ航空の着陸後、発火事故が発生し、離発着が数時間停止。
24時間稼働のハブ空港としては、大混乱だったのではないかと思われます。日本人の出張者の
方々、ドバイではなく、隣の首長国に飛行機が到着した便もあり、その後どうなったでしょうか?
約3週間前、ドバイマリーナ地区でまた火災。私の住んでいるエリアですが、火災は、これで
3件目。今年の年始には、バルジュカリファのそばで、また3月には隣の首長国で、昨年と
今年で、火事は5件。今年の3月には、フライドバイがロシアで墜落、乗客乗員全員死亡事故。
昨日の事故も含めて航空機事故、なかなか原因をはっきり明言しない。ドバイで感じるのは、
かなり情報統制があるという事。都合の悪い事に関しては、一切公表されていないな~と。

ここのところの運動不足は間違いなく、先週から、夜7時以降、ウォーキングを始めてみた。
夜の7時は、日没して間もない時。まだまだ昼間の熱気が残り、湿度も高いけど
我慢できないほどではない。マリーナウォークを1周すると約1時間半。
走る人・歩く人・自転車・ローラーブレイド・ベンチに座って涼んでいる人等いろいろ。
結構な人出。みんな昼間は外出できないから、夜になって、外に繰り出してくるみたい。
やはり外気を胸いっぱい吸い込むのは、気持ちが良いもので、続けないとな~と。
帰りに、スポーツ飲料を買いにスーパーに立ち寄ると、その冷房の寒さに震えあがります。
汗をかいたTシャツが、みるみる氷の様に冷たくなっていくので、慌てて外に戻り、ほっ!
あと2か月は続くこちらの夏、頑張りましょう~。

f0142834_13015283.jpg


by josek | 2016-08-04 13:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

難しい・・

コチュジャン(고추장)を買いにいつもの韓国料理食材店へ。韓国食材店と言っても
大抵は、日本料理食材も置いてあるので安心。このお店には、毎月1~2度、必ず
豚肉と牛肉のしゃぶしゃぶスライスを買い出しに行きます。
こちらの普通のスーパーマーケットでは、日本仕様のスライス肉を売っていないし、
豚肉を扱っていないスーパーもあるからです。
「しゃぶしゃぶスライス」「すき焼きスライス」と海外で名づけられているこのスライス肉;
日本人・日本料理を作る私達には、非常に重宝するので助かります。このお店では
美味しい焼き肉用のカルビ肉もあるので、必ず買って帰ります。
ドバイには、何軒かの日本料理食材店もありますが、私の住んでいるエリアからお店が遠い
という事と、総じて韓国料理食材店の方が、ハノイの時もそうでしたが、品揃えが良いから
私は躊躇わず、いつも韓国料理店に出向きます。


最近はコチュジャンを使う事がなく、日本から持ち込む事もなかったのですが、コチュジャンを
使ったお料理、特にサラダに挑戦してみようかと思い立ち、コチュジャンを買いに
行ったのです。事前の準備として、コチュジャンが「コチュジャン」という呼び名で
お店の人に通じなかった場合を想定して、コチュジャンのハングル語も用意;『고추장』。
お店の店員さんは、インド人・ネパール人なので、大丈夫だろう~と思っていましたが。
いざ訊いてみると、すぐにわかり棚に案内してもらったら、さすが韓国料理食材店。
商品が棚いっぱいに、上から下まで全部コチュジャン・・・参りました~。
どれを買っていいか?わからない・・・。よ~~く観察していると微妙に内容に違いがあり
ますますわからない~~。難しいです~~。準備したハングル文字を見比べても、
どうもドンピシャのがなくて・・・四苦八苦。長い間、棚の前で佇み、困っていると、
店員さんが訊きに来てくれて、やっと判明。コチュジャンでも、ブランド違いや
スパイシーに違いがあり、私は中辛の良く売れてそうな物を買ってみたのですが、さてどうでしょう?

韓国食材店の店員さんは、ハノイの時もそうでしたが、韓国人のオーナーさんが厳しいので、
よくトレーニングされています。この日は、お店の入り口で、「挨拶隊」の様なお兄さんが
立っており、入店するお客さんに丁寧にご挨拶。このお店を利用するお客さんは、
間違いなく韓国人か日本人。私の前にお客さんが続けて二組入店。その挨拶隊のお兄さん;
すかさず、「アンニョンハセオ~」とさて、私にはどう挨拶するのかな?と思っていたら、
迷わず「こんにちは~」と。さすが、見分けられるのですね~。凄い!日本人同士でも
海外在住の韓国人・日本人の見分け方は、難しいと思いますが・・・。
最近「難しいな~」と思うのが、インド・バングレディッシュ・スリランカ・ネパール人の見分け方。
特に最近ドバイで増加しているネパール人・・・特徴が分かりません。難しいです。
さて今夜は、コチュジャン風味のサラダ、早速作ってみようかと思っています。

f0142834_13113487.jpg

by josek | 2016-07-31 13:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)

~~放題 ; サブスクリプション

昨年から始まった、定額制音楽配信サービス;所謂音楽聞き放題サービス。
AWA, LINE MUSIC, Apple Music, Google Play Music, Amazon Prime Music等々。
iPadを使っているので、知らないうちにこのApple Musicの無料お試し期間に
加入しちゃって、3か月間使用。結局、継続せず退会しましたが、iTunes Storeで
音楽を購入すると、知っている限られたジャンルの曲しか聴かなかったので、
これを利用する事によって、たくさんの曲が聴けて、音楽の幅は広がるな~と
実感しました。いずれまた日本に帰国したら、加入を考えようかと~~。

映画見放題サービス;hulu,U-NEXT,dTV,Amazon プライム・ビデオ,Netflix等々。
これは、日本に帰国したらぜひ加入したいサービス。会費・動画本数・無料お試し期間など、
特性も様々で、研究の余地多々あり。

雑誌・コミック読み放題サービス;dマガジン,ビューン,ブックパス,ブック放題,
Yahooブックストア等々。電子書籍、特に雑誌の読み放題がかなり充実しているし
随分浸透している模様。実際雑誌1冊買う値段で、たくさんの雑誌が読めるのだし。
コミックに関しては、当初の予想通り、爆発的に購読者も多く、充実している。
雑誌はあまり興味はないのだけど、コミックは実は興味あり。今後、歴史物の
本を読み始めるあたって、コミックで読もうかと思っており、例えば、中国史。
長編が多いので、紙の本を購入すると置き場所に困ってしまうので、電子書籍で
十分と思っています。

どのサブスクリプションサービスもスマホをベースに考えられており、それほど
日本の生活の中で、スマホというのは、重要な地位を占めているのだと、
完全に浦島太郎(花子)の気分。
日本に帰ったら、まずスマホを使いこなせるかが重要なポイントとなってきそう。
こちらではスマホを持ってはいますが、ほぼ活用しておらず、
私の命綱はiPad。日本に帰ったら、このサブスクリプション用の
タブレットをもう一つ購入しようかとも思っています。

電子書籍の本に関しては、著作権の問題があるので、読み放題はなかなか。
今存在する文学作品等の読み放題は、著作権が消滅した作品、もしくは
著者が著作権を放棄した作品のみが、無料であるのみ。あまり興味なし。
今後、きっとより発展して、もっと便利に機能的になるであろう事を期待。
個人的には、電子図書館が充実してくれたらな~と思っています。

読み物と言えば、新聞って面白い。電子版ではなく、いまだに紙の新聞を購読中。
新聞があるから、雑誌を読む時間があまりないとも言えます。
隅から隅まで読み終わると凄い満足感。でもなかなか・・・。
このサブスクリプションサービス、便利なんだけど、情報が氾濫・溢れていて、
結局私は使いこなせないかもな~と。要は、何がしたいか?なんですよね。
どうなるかな?日本に帰ってからのお楽しみに・・・。

by josek | 2016-07-20 16:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

お笑い~~。

ドバイでは、うちのホテルのテレビ、チャンネル数は200数十もあるけど、
観る番組は、NHKワールド(英語)と映画・MTVぐらいで、ほとんどテレビを観る事はない。
チャンネル数が多いと、あほらしくなって、全く観る気がなくなる。
時々、観たい番組が、どこにあったか?忘れちゃって、我慢会の様に、
チャンネル1から探し始める時もあるけれど・・。
中東諸国;サウジ・クエート・カタール・オマーン等々から、
アジア諸国;中国・韓国・インド等々の番組があって、
さらにスポーツのチャンネル・映画のチャンネルそれぞれ10数あって・・嫌になる。
もちろんCNNにBBCも、オーストラリア等英語の番組も山ほどあって、
まったく有難味がないテレビ番組。


昼間は、iPadで音楽を聴くか、食事の時に日本のドラマを観たりするぐらい。
それが、日本滞在の時に、大好きな「中川家」の漫才を観ていて、
『北野演芸館』にたどり着いた。日本では、2011年頃から、年に数回ある特番で、
北野たけしが見たい芸人(漫才・コント)を集めた旬の芸人さんが出演する2時間番組。
(もうなくなっているかも・・・きっとたけしさん次第の番組なんでしょうから)

たけし直筆の招待状を芸人さんに送り出演依頼をする番組。芸人さん達は、
この番組のために、新ネタを用意して、物凄く緊張するみたいで・・。

昨年、難波花月に行って、生の舞台・漫才は面白いから~と思ってましたが。
この演芸館を観てから、面白かった芸人さんをユーチューブでで
集中的に観るようになって・・・。
「中川家」を始め、
「テンダラー」「ナイツ」「笑い飯」「千鳥」「パンクブーブー」は最高。
女子高生に人気絶大の「ノンスタイル」が、霞むほど。
個人的には、栃木弁の「U字工事」も好き。
彼ら、ほとんどが、コンビ結成15年~20年。さすがです。いつの間にか、
漫才師さん達が育ってますね~。驚きました。

「チュートリアル」「フットボールアワー」「サバンナ」「麒麟」等
イケメン系の中堅どころは、最近はMCでは見かけるけれど、本業ではあまり観なくなって残念。
彼らお笑いの人達の目指すところは、やはりさんまや紳助なのか?
さんまの次世代がダウンタウン?べたべたの関西人としては・・オール阪神・巨人の様な
しゃべくり漫才師がいつの時代も存在して欲しいのだけどなぁ~。
後継者の筆頭としては、やはり『中川家』を希望。
お兄ちゃん剛のボケは、天然?なのか最高だし、何と言っても
弟の礼二君の芸達者は秀逸。一押しの電車ネタは、演じるというより、
楽しそうに生き生きとしているし、韓国語ネタにおかんのネタは、笑うしかない。
礼二君の芸の基本は、鋭い人間観察眼。これは、他の漫才師のネタとは、基本が
違うと思う・・天性のものでしょう。一度ライブが観たいですね~。

by josek | 2016-07-14 13:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

野菜を食べよう~!

ドバイに戻ってきて、一番に思った事。「野菜を食べよう~~!」と。日本に戻ると
いつもそれなりにリフレッシュして、新たな誓いと共に、こちらの生活を頑張ろうと思うのだけど。
今回は、「野菜を食べよう~~」と・・・。帰る直前に読んだ新聞記事・・・。
朝食に野菜を食べると~~昼食後まで血糖値の上昇を抑える効果がある・・云々。と言う事で、
単純な私は朝食の果物を野菜に替えてみようと決意して、こちらに戻りました~~大した事ではないのだけど。

●さて、野菜と言っても、どうするか?で、思いついたのが、「ピクルス」・・野菜の酢漬け。
もともとオリーブの酢漬けやハンバーグに入っているキュウリのピクルスは大好きだから。
ピクルスは、紀元前メソポタミア南部(今でいうイラク)が発祥の地。
野菜を酢につけると鮮度が保て、長期保存が可能という事が発見され、ハーブ・スパイスを入れて
風味を加え保存する事で、ピクルスが生まれ、その後ヨーロッパ全土に広がり、その土地の個々の
野菜を漬けこみ、食文化として定着したとの事。

ピクルスの効能としては、疲労回復・食欲増進・細胞の老化を防ぎ、糖尿病・動脈硬化の予防等々
予想外に多くの効能があるみたい・・・以前も作った事があったのだけど、今回はちょっと本格的に
作ってみるかな~~と。さっそく着手。と言っても簡単。ピクルス用の容器を用意して、
ビネガーに白ワインとお砂糖を少し温めて、家にあったハーブ;ローリエとタイムに
赤トウガラシも少し入れて、出来上がり。
お野菜は、とりあえず、キュウリ・セロリ・にんじん・ラディッシュ・・第一弾。
その他大根・トマト・カリフラワー・パプリカ等々意外に美味しいのが、卵らしい・・by WEB.
まあ~考えてみると、不味いわけがない・・問題は飽きずに食べるにはどうしたら良いか?
意外に、はちみつ入りプレインヨーグルトを加えてみたり、オレンジやグレープの薄切りを入れて
甘味を加えるのも良いし、トッピングは、すりごま(きな粉も良いかも・・)に。

●そしてもう一つは、ドレッシングを楽しもう~~と。
日本のスーパーで、私が一番長い間佇んだ所が、ドレッシングコーナー。
ビックリするほどいろいろな種類のドレッシングはありますね~。
イタリアン・フレンチ・サウザンアイランド・和風・中華ドレッシング・・これらは、昔からの定番。
今は、ごま・オニオン・柚・オリーブオイル・バジル・黒胡椒・わさび等さらに特化したドレッシングが流行。
ドレッシングを楽しむには、野菜をシンプルに刻むだけか茹でるだけにして、素材の美味しさを満喫
しないとね~。手をかえ品をかえ~~。とにかく野菜を食べよう~~。

by josek | 2016-07-12 01:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

写真

今回の一時帰国では、家族全員が10数年ぶりに集合した事もあり、たくさんの写真を撮りました。
デジカメを使い始めて、良い事は、失敗しても削除ができるので、安心してヘボカメラマンでも
写真を撮ることが出来るようになった事。そして、悪い事は、メモリーに写真を保存してしまうので、
現像する事がなくなり、写真を大量に撮ったとしても、昔から比べてみると、写真そのものの存在が
遠くになってしまった事。

それを解消するために、デジタルフォトフレームを早々に購入して、写真をスライドショーで再現もしましたが、
どうもしっくりこず、すぐに使わなくなって、止めてしまった~。
写真は、やっぱり現像して、手元に置いて、何度も見たいな~としみじみ。
メモリーに入っているのと、現像して手元に置いておくのと、どう違うのか?
無意識に、写真が目に入るところにあると、「ふ~っ」とその時の笑顔の向こうの気持ちが見えてくる気が
するから?みんなの笑顔を見ているだけで、幸せが近くにある気がするから?心がその時の気持ちに
ワープするのは、間違いない気がして・・・。
私の主戦場のキッチンには、10枚の写真を個々フレームに入れて飾っています。私の想うベストショット。
リビングにも数枚、寝室には6枚。みんなフレームに入って・・・。

最近一時帰国のたびにしていた事は、時系列に写真を抜粋して、現像して、ミニアルバムを作る事。
これなら、気の向いた時にいつでも手元で見る事ができるから・・。でも、このアルバムも数回続くと、
嵩張ってきてしまう・・・。そして、今回。いつもの様に写真屋さんに現像に行くと、
「コラージュはどうですか~」と勧められて・・・。たくさんの写真を1枚の写真に編集する事・・・
そう言えば、こういうのもありましたね~。ブログ・フェイスブック等では、普通に皆さん
されていて、無料アプリもあり、自分でも作成可能・・。知らなかった~。
さっそく飛びつき、45枚の写真をA4サイズに、16枚の写真をA4の半分のサイズにコラージュ、
タイトルと日付の文字も入れられるので、バッチリ。それをビニールコーティング、ラミネート加工。
超嬉しい出来栄えです。これなら、クリアーファイルに保存可能。場所もとりません。
現在ドバイのリビングに・・・良いですよ~。1日に何度見る事でしょうか~やはり写真は良いです。

あともう一つ、昔から時々していた手製コラージュ?!現像した家族それぞれのベストショットを
好きな形に切り刻んで繋げて、一つのフォトフレームに収まる写真にする事・・・。
2016年6月、フレームの中に一生忘れないひとときが詰まってます・・・私のお気に入りです。

by josek | 2016-07-11 13:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ・・・

f0142834_13360730.jpg
















今年のラマダン(断食月)は、6月6日から。今年で3度目のラマダン。
昨年までそれほど感じていませんでしたが、今こちらは、クリスマスの時と同様
「ハッピーラマダン」状態です。というのも、あちらこちらにまずは、
1か月前ぐらいから、「Ramadan Sawa(ご一緒に)」と・・・。
そして後10日ほどの現在は、「Ramadan Kareem」・・ハッピーラマダン!

f0142834_13370531.jpg









f0142834_13363226.jpg
















ホテルでは、イフタール(ラマダン後の夕食)の時のテントを設えて、お茶に
スイートを用意して、ラマダンの雰囲気モリモリ・・・一緒に祝いましょう~~と。
スーパーでは、日中の断食が終わり、イフタールの最初に食べるデイツ
(なつめやし)コーナーが、特設コーナーとなり、大量に売り出し始めています。その売り場は、アラビック風にテントで囲まれていたり、ラマダン雰囲気そのもので、ラマダンがひたひたと近づいているな~と外人にもわかるほど・・。

そして、ラマダンセール・・・あちらこちらのお店で、「Sale」が始まりました。
こちらは、年に数度あるこのビッグセールのお買い物が楽しみ。
特にブランド店での「Sale」は、在住者に限らず、観光客も殺到します。
爆買いご一行様たちもいっぱい。もしかしたら、すでにこのラマダンセールは
観光客の方々の間でも有名なのかもしれません。

ラマダン真近のショッピングモールを写真に撮っていると、日本語が。
妙に嬉しく感じるものです。このお店は、衣料品店・・
なぜか、「極度乾燥しなさい」;Superdry・・といお店の名前で。
日本語訳を間違えているのかと思うほど。結構あっちこっちにこのお店はあります。
そして、お世話になっている回転寿司の「Yo!Sushi」。イギリスに本社があり
ドバイでも至る所にお店があります。
f0142834_13383004.jpg









f0142834_13384767.jpg








f0142834_13381182.jpg









ショッピングモール内を子供達を乗せて、電車が走っています。
日によって、電車が走るフロアが違います。楽しそうで、良いですよ~!



by josek | 2016-05-25 15:15 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トイレ考・・

こちらのトイレには、必ずホース・・蛇口がシャワー状になった水がたっぷりとでてくる・・
ホースが各個室に常備されています。アラブの方々は、トイレットペーパーを
使用せず、右手でホースを持ち、左手で洗うそうですから。便座にすわるのも
アラブ式は、昔の日本の和式トイレのしゃがむスタイルが、本来のスタイル。
こちらドバイでは、公共トイレは、外人向けの洋式トイレが主流です。
洋式トイレでもトイレットペーパーと共にホースは、必ず常備されています。
一つの女性洗面所の中に、少なくとも、一部屋は・・・アラブ式のトイレがあります。
水を常に使うせいか?水浸しの個室も多く、これは非常に困りますが、
大きなショッピングモールでは、洗面所には、清掃のお姉さん達が、
常駐しており、ず~~っと、お掃除をしていてくれていますので、とりあえず清潔です。

アメリカでは、今トランスジェンダーの人達が男女どちらのトイレを使うか~と
いう事で、大論争になっているとか。確かに、これは悩ましいところです。
州と政府が論争になっており、「生まれた時の性に合わせてトイレを使うのか?
心の性に合ったトイレを使用すべきなのか?」と。他の使用する人達に
違和感がなければ、どちらでも良いと思いますが、危険が起きる可能性もあり、
差別にもつながるので、問題は複雑化しているそうです。

トイレと言えば、便器の大きさにも外人仕様・日本人仕様があるようで、
まあ当然かもしれませんが、こちらの便器。女性用しか知りませんが、
便座のサイズが大きくて、気を付けないと、お尻がはまりそうな便器もあります。
さらに、便座に座ると足が浮き上がるほど、高い便座もあります。ですから、
関空に降り立ち、トイレに入ると、一番に感じるのは、便座が低く、小さいので
そういう意味でも、あぁ~日本だ~と実感します(笑)。

トイレと言えば、最近凝っているものとして、『トイレ洗剤』があります(笑)。
毎日のお掃除の時に使用する洗剤が、基本が3種類。1.洗浄 2.滅菌 3.漂白
日本の洗剤は、「混ぜるな~危険」という洗剤もありますが、こちらでは平気。
我が家はバスルームが2か所にあるので、常に6ボトル常備。その上、予備でいくつか・・。
昨日数えたら、トイレ洗剤が全部で9ボトルもあって・・・
こういう話をすると物凄く清潔・綺麗好きと思われるかもしれませんが、
そういう事ではなく(笑)・・・。いろいろな洗剤を試しに買っているうちに、
だんだん種類が増えていっただけで、昨日も新しいトイレ洗剤を見つけて、
さっそく買ってみました~。こんな事で喜んでいるのは、
やっぱり少し心を病んでいるからでしょうか???


by josek | 2016-05-16 13:06 | 日常 | Trackback | Comments(0)