カテゴリ:日本( 56 )

造幣局 続き

造幣局を通り抜けて、帰り道、ゆったりと静かに流れる川が広がり、
もう人混みを歩かないで良いかと思うと、ちょっとほっとしました。
f0142834_12363862.jpg
















裏通りにある桜は、八重桜ではなく普通の桜。
屋台のお店は帰り客相手でもそれなりに続きます。

f0142834_12401729.jpg















日本経済新聞社の本社ビルが見えます。

f0142834_12470076.jpg
















造幣局のビルは、いったいどれだったのか?桜ばかり見ていて気付かず。
確かに、コインのマークがあります・・・これですね。

f0142834_12500706.jpg
















川沿いの景色・・・ビルの狭間から大阪城が見えました。
そういう所にあったのですね~造幣局。全く知りませんでした。

f0142834_12515035.jpg
















京阪電車が走っているのが、この静かな景色の中のアクセント。

f0142834_12532564.jpg















次々に行き交うボート。観光のボートもありました。
f0142834_12545901.jpg
















対岸も含めて、川沿いは普通の桜並木。もう1週間ほど早ければ
さぞ綺麗な桜並木だった事でしょう。

f0142834_12564949.jpg
















こちらに来て思った事。次回は桜の通り抜けではなく
博物館・工場の見学をしたいものです。

f0142834_12580892.jpg
















造幣局が硬貨を作るところなら、やはり見てみたいのは、紙幣の製造。
東京の国立印刷局。見学にいきたいですね~。好奇心ありです。

f0142834_12592550.jpg















今年も八重桜を含めて、桜を堪能する事ができました。
結果、私が一番好きなのは、満開もよいけど桜の『蕾』の時期でした。
「これから、咲きますよ~~」という希望を感じましたから。


by josek | 2016-04-17 13:09 | 日本 | Trackback | Comments(0)

造幣局

地下鉄谷町線「天満橋」駅から、独立行政法人の造幣局の桜の通り抜けに
行ってきました。今年は4月8日~14日まで、もう桜は散り始めだそうです。

f0142834_13312636.jpg















造幣局とは、硬貨の鋳造・貴金属の品位証明等を行う独立行政法人。
因みに紙幣を作るところは、国立印刷局。

f0142834_13315005.jpg















桜の通り抜けは、局員だけが観桜するのは、もったいないと
明治16年より、一般公開が始まる。

f0142834_13321308.jpg















遅咲きの八重桜がメイン。

f0142834_13322953.jpg















毎年ほぼ1週間の公開。今年は、133種349本の桜。

f0142834_13325088.jpg















後戻りが出来ない通り抜け~から、今では「通り抜け」となる。
旧淀川沿い(大川)全長560m。

f0142834_13354851.jpg















毎年数万人の人出。今では、浪速の春の風物詩。

f0142834_13361779.jpg















今年の桜「牡丹」花弁数15枚。大混雑で、近くに寄れず。

f0142834_13364833.jpg















創業当時の正門。

f0142834_13372435.jpg















この日も、人出は多く、警備員さんの呼びかけがとても多かったです。
「立ち止まらないで~」「子供を肩車にしないで」「写真を撮らないで~」と。
みんな立ち止まって、ポーズを決めて、写真を撮っていました。
外人さんも多かったです。

f0142834_13381131.jpg















北門まで到達し、また天満橋方面に戻ったのですが、
復路は、川沿い(旧淀川)で、対岸の毛馬桜の宮公園を眺めながらの方が、
人も少なく、水辺という事もあり風情がありました。   (つづく・・・)

by josek | 2016-04-14 14:13 | 日本 | Trackback | Comments(0)

元町 2

Tea House MUSICA in 元町。

f0142834_17412087.jpg















うっかりすると見逃してしまいそうなお店。
狭い階段を昇った2階にあります。

f0142834_17414239.jpg















独特の内装。堂島店の閉店により、こちらに移転したお店。
きっとこのお店、以前は別のお店だったのでしょう。
お店の内部の作りは、決して新しくはなく、そこにMUSICAの内装がある。

f0142834_17420505.jpg





















客層は女性同士・カップルで、お紅茶にケーキというオーダーが主流。

f0142834_17422488.jpg















ダージリンオータムナルティー(秋摘み茶)とイングリッシュスコーンを注文。
秋摘み茶は、ミルクティーともよく合うそうです。
1~2杯目はミルクなしで、3杯目はミルクティーでいただく。美味!!!
このスコーン、甘さ控えめで、少し固め。スコーンについてくる
フレッシュクリームは、私の大好物。

f0142834_17424581.jpg















MUSICA名物、保温のためのキルティングの象さんのポットカバー。
微妙にかわいい、おとなしそうな象さん。
この象さん、それぞれデザインが違い、色の組み合わせも様々。
オーナーさんが、お客さんに合わせて、色やデザインをチョイスしているのかも。
お紅茶店巡りもいいなぁ~~!

by josek | 2016-04-08 21:23 | 日本 | Trackback | Comments(0)

元町

f0142834_16420964.jpg















久しぶりのJR元町駅、阪神元町駅と隣接。
f0142834_16402582.jpg















UCC上島珈琲店、阪急三ノ宮のお店でいつもお世話になっています。
f0142834_16411884.jpg















上島珈琲の斜め向かいにある餃子の赤萬・・相変わらず並んでいます。
f0142834_16414703.jpg















元町駅そばにある六角形の交番・・・お洒落~~。
f0142834_16422957.jpg















「おかん」という名前のお店・・関西人ならではのネーミング。東京なら、「おふくろ」?
f0142834_16425021.jpg















インパクトある看板・・・この顔、シェフに似てるのかな?
f0142834_16431607.jpg















JRAの立派な建物・・「マスコットキャラクターの『ターフィー』君。
近くに場外馬券場があり、週末は込み合うそうです・・。
元町って、なかなか来ないので、久しぶりの散策・・これから、お紅茶を・・・。


by josek | 2016-04-02 17:23 | 日本 | Trackback | Comments(0)

発見・・・

桜の季節のせいなのか?新しいデザインなのか?
帰国してから和菓子屋さんでみかける『桜餅』・・・ちょっといつもと違います。
もち米の部分、桃色の着色ではなく、薄桃色もしくは、白色そのままで、
上に桜の花びらや蕾が飾られている。香りが良くて、見栄えも良くて、食べる事も出来て・・。
大気に入り・・。もうその魅力につられて、何個食べたかな~。もともと桜餅は好きでしたから。

家の照明・・・電球交換してもどうも不調・・。
新しい照明を買いに行って、大発見・・。今時の照明は、すべてLED、電球交換不要だとか。
はぁ~~。何も知らなくて、浦島太郎を実感‼‼‼世の中、そう言う事になっているのですね。
LEDの照明は、交換が不要で、LEDが壊れた時は、照明の買い替え時だそうです。10年は持つとか。
手元のコントローラーで、照明の明度・色(暖色・白色)がコントロールでき、
おやすみやおするばんのタイマー設定もできて、凄い高性能に驚きです。進化してますね~。

場所的に便利な所にあるコーヒーチェーン店のDで、いつもよく飲むカプチーノ。
そのカプチーノがぬるい・・熱くない・・なぜ???
店員さんの淹れ方によって違うのだろう~と2度挑戦・・。2度ともぬるい?!
コーヒーは、熱いコーヒー派の私。ドバイではいつも「ベリーベリーホット!」と
念を押しますが、日本では、そんな事言ったら、嫌な奴、嫌なおばさんと思われそうで自粛。
きっとカプチーノをオーダーする私が悪いのでしょうが・・でも、嫌だ!
エスプレッソの部分を熱々にするのは、製法する過程で難しいのかな?とも考えられますが。

『おまっとうさんです~』・・・自宅近くの和菓子屋さん。
創業60年ほどの老舗。季節の和菓子が食べられます。ここの桜餅は、昔ながらの桜餅。
大阪弁も話す人や言葉によるけど、「美しいな~」と感じた一瞬でした。

f0142834_08594328.jpg






by josek | 2016-04-02 11:43 | 日本 | Trackback | Comments(0)

隠れ家?!

隠れ家というほどではないけれど、阪急王子公園駅から数分の所にあるカフェ。
ここではいつも、学生時代の友人と会ってお話をします。
一時帰国した時の一番心休まるひとときかな~~~。

f0142834_17311876.jpg









友人のオーナーが、お客様に合わせてコーヒーカップを選び
コーヒー豆を挽いて、ペーパーフィルターでコーヒーを淹れてくれます。
店内は、木を基調にした落ち着いた雰囲気のカフェ。
店内に流れる音楽もお洒落なジャズが基調。心落ち着きます。

f0142834_17313893.jpg









この日は、シナモンクリームトーストを食べてみました。
写真を撮るのを忘れましたが、ハードトーストを
食べ易い大きさに切って、バターとシナモンパウダーをたっぷり。
その上に甘さを抑えたフレッシュクリームをのせ、ミントリーフをトッピングに。
お洒落な、オーナーのセンスを感じる一品でした。

f0142834_17315332.jpg









この日は、話が弾み、なかなか帰る事ができなくなり、
メニューを見ると、夜のメニューには、グラスワインがあったので、
初めてワインを飲んでみると・・・
美味しかったです~。
次は、白ワインを飲んでみよう~~っと。



by josek | 2016-03-31 18:05 | 日本 | Trackback | Comments(0)

WIFI

外人のツーリストが日本に来て、不満に思う事の1つに日本のインターネット事情があります。海外では、公共の場所は、WIFI FREEが普通。日本の旅行業界・政府も
すでに熟知しており、かなり改善されているし、多分2020年のオリンピック
までには劇的に状況は改善させることは間違いないと思います。

数年前に新宿のホテルでは、WIFIがなくて、レセプションのお姉さん;
「5分ほどにある別のホテルのロビーに行けば、WIFI FREEですよ」と。
その頃の事が嘘の様で、最近はどんなホテルでもWIFI FREEとなり、
やっと海外並みに便利になってきました。

今回の旅行では、新幹線の駅;新大阪:東京共に駅構内では、WIFI FREEで
快適な旅でした。空港でWIFI FREEは、当たり前ですが、JRでWIFI FREEに
なったのは、画期的だな~と思いました。日本でWIFIを使うためには
docomo・au・softbank等々どこかで契約をしないと使えないらしく・・・。
海外在住の日本人、もちろん外人のツーリストには非常に不便な現状です。

数日前から自宅のWIFIが使えなくなって、梅田で買い物のついでにWIFIを
使ってインターネットをしようと思ったら・・・さあ大変。
阪急のインフォアメーションセンターで、訊いてみると~~~。
阪急電車の構内でWIFI使用可、そして阪急デパートでも可能と。
さっそくデパートに行くと・・・。阪急デパートのクレジットカード付きのカードを所持していると、WIFIを1日無料で使用可。カードを所持していないと
1000円の使用料を払って、1年間有効だとか?これは誰の為のWIFIでしょうか?
少なくとも外人のツーリストの為でもなく???
1年間もデパートでWIFIを使用するのは、誰が何の為なんでしょうか?

結局JRなら間違いないと思い、インフォアメーションセンターに行くと~
パスポート・身分証明書等を提出して、Access Codeをもらい、ログインすれば
8日間JR WESTのWIFIの使用が可能となりました。説明書等はすべて英語で
このWIFIは、間違いなく外人のツーリストの為であり、外人にとっても便利です。
日本の公共エリアでのWIFI FREEが、海外並みになるのは、近い将来・・・
間もなくではないでしょうか~。


by josek | 2015-12-29 23:04 | 日本 | Trackback | Comments(0)

トマトとお米

日本滞在中に、コンビニで珍しく手に取った本;高血圧・糖尿病・肥満を予防の「夜トマト健康法」
4大作用としては、
●質の良い睡眠が不眠を軽減・・・メラトニンに安眠効果があり、疲労回復・ストレスに良い。
●血流アップ・・・リコピンが、血液の循環を良くして、冷えを解消。
●ストレスの緩和・・・トマトの甘味成分が脳の刺激となり、ビタミンCが、ストレス緩和作用。
●老廃物の排出・・・食物繊維とペクチンが超の活動を活発にし、便秘の改善等々。
特に18:00~23:00に食べる事が良いそうです。トマトジュースもOK。
ちなみに、お医者様が健康の為に積極的に食べている食材NO.1はトマトだそうです。

知人に頂いた本「お腹からやせるたべかた」
お米+味噌汁+おかずをちゃんと食べるだけで、激やせ・お腹やせ・冷え体質・ニキビ・しわ・たるみ
便秘・老化が、一気に解決可能・・・3時のおやつ・ビール・日本酒OKで、ハードな運動・我慢・つらい事は、必要なし。食事で摂ったカロリーを効率的に燃焼する栄養バランスが、ご飯6割・おかず4割。
これが、やせるゴールデンバランスだとか・・。

どちらの本もふ~~んですが、とりあえず、トマトを食べて、ご飯を食べる事は、悪くなさそうなので
実践しています。今まで、あまりご飯を食べていなかったので、お米って、美味しいな~と実感します。
以前厚労省が、一日30品目を食べましょう~と推奨していましたが、それを実践すると食べ過ぎて、
肥満になることが実証され、今では、取り下げられているそうです。
そう考えると、このトマト&お米の健康法も今に変更される時期がくるのかもですね~。
とりあえず、妄信しない程度に信じる事が良さそうです。

お米と言えば、こちらのお米、欧州産のこしひかり『ゆめにしき』を食べています。
このお米、なかなか美味しいです。今まで、海外で食べてきたお米の中では
一番美味しいお米です。先日、日本で食べたコンビニのおにぎり。お米がこのゆめにしきより
美味しくなかったです。・・・という事は、このゆめにしき、かなり美味しいお米です。ラッキー!

by josek | 2015-10-06 00:37 | 日本 | Trackback | Comments(0)

宅急便

日本の宅急便は素晴らしいと思う。安全・迅速・確実・丁寧。
今年から、メンバーになり、電子マネーも使用できるし、ポイントもたまり、
トラックサービス(追跡)もあり安心。宅急便と言えば、送り状をもらってきて、
自宅で書き込んで、荷物を営業所に持って行って、発送というのが、普通でしたが・・・。

最近は、すべてPCで設定可能。集荷の日時を予約・届け先を登録すれば、
印字サービスがあるので、送り状も自分で書き込む手間もなく簡単。
集荷を待ち、トラックサービスで配達を確認し、配達終了のお知らせメールが来て終了。
WEBサイトには、配達の日時・料金一覧表もあり、すべてがクリアーで安心。

昨日、空港へスーツケースを、その他3個の荷物も同時に発送。
集荷に来た、若いイケメンのお兄さん・・・ちょっと頼りない人で・・・。
わかるものですね~見た瞬間に、私にしては、珍しく「やばいかも」と。
荷物は4つあるし、届け先も違うし、荷物の種類も違うし、ややこしいな~と
私も思ったけど、彼も思ったはず・・・。

お願いします~と支払いを済ませたものの、確認のため電卓で料金を計算すると、
端数があるのに、四捨五入したのか?おかしい・・・。アジアなら、アバウトな支払いで
OKだけど、日本はそうはいかないでしょう~。「お兄さん困るだろうな~」と思い
エントランスまで行ってお兄さんに「間違ってたよ~」と。
二人で、エントランスの外の石段に座り込んで計算。値段を書き込むところで
間違っていたらしく、訂正・訂正・・そして、計算が合わない。私も携帯で一緒に計算。
スーツケースの空港手数料も抜け落ちており、結局、私が支払った料金が
本来の料金より少なく支払っていた事が判明し、900円を追加で支払って決着。
何か損した気分ですが、もし間違い分が彼の自己負担になったら、かわいそうで。

お兄さん、恐縮して、「新人なんで~~」・・・・と。わかります!!!
「急がないで、落ち着いて、ゆっくりし~よ~」と、完全にお母さん気分。
荷物、無事に着くかな~と久しぶりに不安な気分になりました(笑)。

by josek | 2015-09-16 07:02 | 日本 | Trackback | Comments(0)

ヨ・シ・モ・ト.....

何年か越しの・・・『吉本新喜劇』を観に行く・・・という願いがやっと叶いました。
御堂筋線の難波駅で降りて、『なんばグランド花月』へ。
突然思い立ち、知人と前日にチケットをインターネット予約・購入。
平日の為、前日の夜の時点で、残席100席もあり、余裕の購入でした。
当日、花月に到着すると、チケット売り場は、当日券を求める人で大混雑。さすが大阪人?
計画的に購入する事は、決してしないのか?不思議?でした。私達は、インターネットでの
予約・購入でしたので、WEB専用の発券機で発券できたので、大行列にならぶ事もなく、簡単。

朝一番の部、11時から~前座のミニコントがあって、若手の漫才3組(インディアンズ・学天即・ダイアン)
中堅・ベテラン(ティーアップ、大助・花子、カウスボタン)の漫才が3組。八方も。
間に村上ショージ達のコントがあり、最後は45分ほどの吉本新喜劇も。この日は座長が川畑。
3組の若手の漫才・・・さすが舞台に立てる若手だけあって、面白かったです~。中堅・ベテラン、特に
大助・花子の漫才がライブで観る事ができ、感動。
何と言っても、各芸人さん、持ち時間がそれぞれ15分間。やはり聞き応えがありました。
最後の吉本新喜劇ももちろんですが、生の舞台は、芸人さん達の息遣いまで聞こえてきて
その臨場感が最高です。ハプニングもあり、それを見て笑い堪えながら、演じていて・・。

館内にあるお土産ショップには、あの有名な北海道の銘菓「白い恋人」からパクっている
『面白い恋人』や、芸人さん達のキャラクターグッズが溢れ、人形焼まで。
私は芸人さんの似顔絵が描かれたカップと総合お菓子『オモシロクナ~ル』・・・
総合感冒薬を模したお菓子、いつもギャグがすべる友人にプレゼントしようと購入。

客席の大阪のおばちゃん達の笑いの受けが素晴らしい・・。こうやって、大阪のおばちゃんが
育成されていくんだな~と。吉本のプレミアムメンバーに入会すると、チケットが優先販売され
インフォアメーションも新着情報が次々と配信されるとか・・メンバーになろうかと思案中。

by josek | 2015-09-12 07:25 | 日本 | Trackback | Comments(0)