ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本( 55 )

北の国 1 生き物


いろいろな生き物に出会う。

f0142834_22043609.jpg




















f0142834_21471696.jpg














f0142834_21480762.jpg














f0142834_21482551.jpg














f0142834_21484761.jpg














f0142834_21490449.jpg














f0142834_21494623.jpg




















f0142834_21492707.jpg




















f0142834_21512048.jpg














f0142834_21503592.jpg














f0142834_21505983.jpg




















by josek | 2016-06-21 22:17 | 日本

帰阪

3泊4日の北海道旅行から帰阪。出発前の三重苦;地震・大雨・関空線の一時的不通を乗り越えて、
無事に北海道へ。初日は、大雨で、札幌~釧路間は、不通になった特急が数本。
迷いに迷って、バスでの移動だったので、セーフ。なんとか最終目的地、帯広に予定通り無事到着。
観光をした2日間、辛うじて雨を免れましたが、十勝晴れを一度も見ずに帰阪、これは残念でした。

学生時代に一度帯広を訪れているので、それほどの観光意識はなかったのですが、楽しい数日でした。
初めての「ばんえい競馬」「池田のワイン城」「豚丼」「十勝スイート」「温泉」等々。帯広を満喫。
大阪ー新千歳って、飛行予定時間は、1時間55分。実際はもう少し早く到着。近いです。
昨年ハノイに行った時も感じましたが、北海道も近い~って。世界は、狭くなったなぁ~と。
旅は、『行こう』と思い立つかどうかにかかっているのだなぁ~としみじみ。
それと、目的地に知人・友人がいると、旅は、一段と楽しくなる。これは、今回も実感。
やっぱり、人との繋がりは、大切にしないと~。

関空では、またしても爆買いツアーのご一行様に遭遇。
北海道が、今観光シーズンと言う事をうっかり忘れてましたが、新千歳では・・・
国内線到着ロビーが、普通に歩けないほどの大混雑・・・びっくりした~~。何事かと思いました。
空港から、すぐにバスに乗りこんだので、気がつきませんでしたが、帯広でバスを降り立った瞬間・・
「寒い~~!!!」最高気温が12~15度だったはず。トレンチコートにスカーフをして、ぬくぬくと。
いや~北の地に来たんだ~と実感でした。

ホテル選びも迷いましたが、結局温泉に行く手間を省くため、温泉付きのホテルを選択。
これは、結果的に大成功。毎日温泉。帰阪したら、銭湯に行きたいな~と思うほどに・・。

帰りの新千歳では、大収穫!!というのも、さすが北海道だけあって、お目当ての?!
一番搾り北海道づくりに出会う事もなく、空港案内所で訊いてみましたが・・・出会えず断念。
最後の最後、搭乗口近くの売店を覗くと、ありましたね~~。一番搾り「北海道づくり」が・・。
北海道では、考えてみると当然の事ですが、北海道限定サッポロビールクラシックのみ。
どこのレストランでも、ほぼこのビールしか置いていませんでした。時々他のビールもありましたが。
何から何まで、キャッチコピーが、北海道限定●●・・・なんです。そう言われるとね~
観光客としては、買わざるを得ない気分になってしまって・・まんまとのせられてきました・・。

f0142834_07395273.jpg









by josek | 2016-06-21 08:05 | 日本

好き・・

けたたましいサイレンの音が・・好きなんです・・ただの野次馬根性。
サイレンが鳴るという事は、緊急事態発生という事なので、好き・・というのは、不謹慎ではありますが・・。
小さい時から、条件反射でサイレンが鳴るとそちらの方向に走り出していたものです。
この歳になっても、サイレンが聞こえると、必ずカーテンの端から外を観察してますから。
(サイレン音・・・周波数 ピー;960Hz ポー;770Hz パトライト社が特許取得済み。)

ドバイでは、サイレン音・・・あまり聞きません。パトカー・救急車、あまり見かけません。
各メトロの駅の改札口には、ポリスは必ず一人は立っていますが、日本ほど威厳もなく、
静かに佇んでいるという感じです・・・。
ドバイの犯罪は、少ないと思いますが・・・勘違いかもしれませんが・・。
というのも、UAEは出稼ぎ労働者が90%以上占める国です。犯罪を犯せば、すぐに
労働ビザを切られて、強制送還。だから、アジアに多かった、スリでさえ・・・ドバイでは
スリの被害に遭ったなんて、未だに聞いた事がありません。
それに、凄い監視社会・・・あちらこちらにある監視カメラの数は、尋常ではありません。

スピード違反の取り締まりは、厳しいです。ただしすべてカメラでの取り締まり。
グーの根も出ない状態で・・・反則金のみが請求される。それも高額。(最低2万円~)
ドバイに10年以上住んでいる人でも、ちょっと横道にそれたりしてカメラの位置を
確認していないと、すぐに違反。反則金の請求が来て、ガックリしているそうですから。

今朝も実は、早朝から、消防車に救急車が2台、近くに急行しており、朝からバッチリ、
目が開いてしまっていた状態で・・・。警察好き?かも。警察小説は大好きだし、
テレビで時々放映される「激録・警察密着24時」・・・大好きですね~~(笑)。

職務質問・・・警察官の方々・・プロなんで、風貌・風体、目つき、素行等々を確認後、
一瞬で判断して、職質をかけるらしいですね~。
まだ一度も職質・・された事がないですね~。おまわりさんとのご縁は、特に東京では
よく交番に行って道案内をしてもらいます・・・困ったおばちゃんです。

そう言えば、ドバイでの事。新しくご赴任された日本人の方・・男性。
着任のその日の夕方にメトロの駅近くで、職質に遭い、そのまま警察署にまで引っ張って
行かれたそうです。かわいそう・・・どんな様子だったのでしょうか?
普通は、日本人だし勘弁してもらえそうですが・・・。

警察と言えば、今話題の映画『64』後篇が始まりました。
主人公は、佐藤浩市さん演じる元刑事の警察広報官。
横山さんの小説は、警察小説といっても主人公が必ずしも刑事ではないのが、
興味深いところです。前編は観たので、後篇も観ないとドバイに戻れません~~。

f0142834_08444241.jpg
by josek | 2016-06-16 08:47 | 日本

上田城 2


上田城と言っても、厳密に言うと、上田城跡・・・前回のブログがすべてで、後は何もない。
本丸跡は、ただの野原。地元の人には、お花見の名所・・「上田城千本桜まつり」が有名。
新大阪で、初めての「たこむす」を食べ、一番搾りの「神戸づくり」を飲み、
名古屋で「名古屋づくり」と青柳ういろうを買って・・。
長野で「信州づくり」を呑み忘れたのは、痛恨のミス!
上田城で有名なのは、「真田神社」、抜け穴になっていたと言われる「真田井戸」と
巨岩で有名、最中にもなっている「真田岩」・・ボランティア隊が、
当時の服装で写真を一緒に撮ってくれる・・・写真を撮る時、チーズではなく
「真田十勇士」と言ってくださいと言われて撮影。

f0142834_10012628.jpg












f0142834_10032922.jpg










f0142834_10040923.jpg







f0142834_10045602.jpg












f0142834_10055463.jpg







f0142834_10062613.jpg







f0142834_10070141.jpg












f0142834_10073344.jpg







f0142834_10080267.jpg







f0142834_10083908.jpg







f0142834_10093505.jpg







f0142834_10100759.jpg













by josek | 2016-06-13 10:15 | 日本

ふ~~ん・・・

駅までの道のり・・・。
可愛いらしい子供の帽子の落とし物、ガードレールに引っ掛けてある。
ドバイだったら、アジアの国々だったら、一瞬で無くなってしまうだろうに、
持ち主に気づかれぬまま、何日も々・・・そのまま。誰も持って行かない・・日本だからね。

路地の入り口で、いつも美味しそうに~~煙草を喫っているおばさんがいる。
それもいつもしゃがんで・・・どうも定位置の様です・・ホタル族の一種かな?

駅近のマンションの植え込みで、午前中出かける時に、おばあさんがしゃがんで草抜きをしていた。
夕方の帰り道、そのおばあさん、まだ草抜きをしていた・・・ちょっと怖い。

電車の中で、山ガール・山男子もフル装備で、登山に行く様子。
みんな優先座席まで占拠して、椅子に座っている。立った方がウォーミングアップになるのに。

ICカードのICOCAカードを、チャージ不要のスマートICOCAに替えた。
でも私の場合、PITAPAの方が良かったみたい。まだまだわからない事がいっぱいで・・・。

共通ポイントカード;Tポイント・Pontaカード・楽天ポイントカード・dカード・・・
誰か違いを教えてください。全くわかりません。各お店、どのカードを出したら良いのか?
未だに迷うし、間違う事もしばしば・・・財布の中は、クレジットカード・電子マネーを始め
ドラッグストア・映画・宅急便・紀伊国屋・百貨店・スーパーのポイントカード、
銀行カード・免許証・保険証・診察券等々30枚あまりののカードでいっぱい。
まだ本格的に日本で生活を始めたわけでないのに・・・。どうしよう?

海外ではあまり考えられないけど、街中を歩いているだけで貰うティッシュ。
ティッシュについている宣伝を読むともっと年齢層を考えて、配ればいいのに~と余計なお世話。
でもバイトの人達にとっては、早く配り終えて、帰りたいんだろうな~と。
乗るたびにもらう日本タクシーのティッシュ・・・たまってきた~。

お好み焼き屋さんで呑んだ瓶ビール;一番搾りの『大阪づくり』。
カメラを持ってなくて凄く後悔。さすが地元。スーパーでゲット。やれやれ・・・。

f0142834_00304240.jpg


More
by josek | 2016-06-13 00:34 | 日本

信州上田~上田城 1

信州上田へ 新大阪のたこむす 神戸づくり 青柳ういろう 名古屋づくり
上田城 真田神社 
f0142834_07074161.jpg












f0142834_00053621.jpg










f0142834_07082483.jpg









f0142834_00065206.jpg










f0142834_07275381.jpg









f0142834_10300400.jpg















f0142834_07295257.jpg










f0142834_07301190.jpg










f0142834_07303705.jpg










f0142834_10343508.jpg














f0142834_10352924.jpg

















by josek | 2016-06-12 08:01 | 日本

凄いなぁ~!

凄いなぁ~!と思った事。日本に帰ってくると、些細な事でも気になってしまう。

●カラスが多いし、大きい~!その上、彼らは、逃げない!襲われそうで怖い。
ドバイのカラスは、日本の鳩ぐらい。ほっそりしていて、鳴き声もあまり聞いた事が
ない。日本のカラス・・数羽一緒に鳴かれるとちょっと逃げ腰になる。

●最近の子供の人気の学習塾・・・『プログラミング塾』だとか。わからない???
パソコンクラスではなく、ロボット・ゲームのプログラミングを習う塾。
間もなく、学校教育でもプログラミングの授業が導入されるとか。親が願う
子供の将来の職業;プログラマー・・・って???IT関連の社長かゲーム制作者。

●日本に帰って、すぐに蚊にさされた・・・アジア在住時に抱いたデング熱への恐怖は
まだあるので、さっそくドラッグストアへ~ノーマットの液体蚊取りセットを買いに。
虫除け用の製品の豊富さに驚き。
○身体にスプレイーするタイプ;パウダーやペパーミントオイル配合。
○昔からある室内に設置する液体リキッドタイプ;ノーマット
○玄関・窓際・ベランダ・庭先・物干しにつるすタイプの虫除け。
○一番人気らしいスプレータイプ;押すだけノーマット。
○携帯タイプ;お外でノーマット 
○屋外用 虫除けスプレー;やぶ蚊のいない庭を作る、庭仕事用長持ち効果あり。
○貼り付けタイプ;網戸用虫除け剤等々 
こんなにも蚊は嫌われているという事に改めて気づきました。
結局液体ノーマットと人気の押すだけノーマット(ワンプッシュ式200days)を購入。

●ランチパック(ヤマザキ)人気・・。全然知りませんでしたが、2012年頃から
ブームになり始めたとか。食パンを手軽に食べようと言う事から、始まったらしい。
約10センチメートル四方の正方形に切った耳のない食パン2枚の間に、
さまざまな具を詰め込んで包み込む。包装をわざと空気でパンパンにしているのは
通勤途中の満員電車の中でも、ランチパックがつぶれない為だとか。
こんなに人気になっていたとは、知りませんでした~。

一時帰国初日に呑んだビール:プレモル・・・旨い!!!
f0142834_09043587.jpg
by josek | 2016-06-11 18:03 | 日本

帰阪

関空に到着して、シャトルバスに乗り、大阪へ向かう車中。
飛行機の到着時刻が夕方なので、いつも同じ夕闇迫る景色。
そして、夕陽に霞む山々と海を見て、深呼吸・・・
「帰って来たよ~」と。ほっとする一瞬です。
帰国して、もう10日も経ちましたが、あっという間の駆け足の日々で・・・。

週末に長野県の上田に小旅行。ほのぼのと長閑な時間を過ごし、
美味しいお食事をいっぱい食べて、いっぱいお話して、いっぱい写真を撮って・・・。
帰阪してからも、神戸に行き、いっぱい食べて、いっぱいお話して・・・。

f0142834_00053621.jpg










道中、キリンの47都道府県の一番搾り『神戸づくり』と『名古屋づくり』を
呑みましたが、あと45種類・・・どのくらい呑む事ができるかな?
旅先でその土地の一番搾りが呑めるなんて・・・ちょっと嬉しい。

f0142834_00065206.jpg










長野県の上田市は、一昨年・昨年12月に続き三度目。
今年のNHK大河ドラマの舞台であり、人気の街。
昨年までは、静かな街だったのだろうな~という片鱗が見え隠れして。
結婚して間もなくに行った近くの軽井沢にも行ってみたいものです。

f0142834_23424783.jpg




by josek | 2016-06-09 00:18 | 日本

・・・evenings

f0142834_00041062.jpg
















Starbucks Evenings・・・東京・丸の内新東京ビルにオープンしたようです。
アジア初で、イギリスに続き海外二店舗目だそうです。

小さなコーヒーショップから始まり、現在全世界に24000店舗あまりを持つスタバ。
新たな戦略として、Eveninngs ; 「帰りがけの一杯」ビール・ワイン+セレクトフードを提供。

カフェのコンセプト;We're always been your neighborhood morning stop
a place to help you start your day.
Eveninngs ; We're bringing a little delight to your evenings, too. 納得。

良いですね~。ターゲット層は、ビジネスパーソンだそうですが、
特に女性客には、嬉しい場所となりそうです。
営業時間は、朝からオープンしており、ちょっと喉が渇いた時には、
最高の一杯が飲めそう。一人でもふらりと立ち寄れそうで、嬉しいなぁ~。
早く関西にも出来て欲しいものです。ドバイ、特に中東では、イスラムの国なので
禁酒。このスタバEveninngsは、全く関係なくて、非常に残念です。

f0142834_00042565.jpg















因みに、日本ではこの事、なんて言うのでしょうか?
お持ち帰り用の紙コップにつけてくれるカバーの事です。こちらではSleeve。
Take away,Take out, To go・・・日本でお持ち帰りの事を
何ていうのでしたっけ?・・・テイクアウトですね。


by josek | 2016-04-23 00:32 | 日本

造幣局 続き

造幣局を通り抜けて、帰り道、ゆったりと静かに流れる川が広がり、
もう人混みを歩かないで良いかと思うと、ちょっとほっとしました。
f0142834_12363862.jpg
















裏通りにある桜は、八重桜ではなく普通の桜。
屋台のお店は帰り客相手でもそれなりに続きます。

f0142834_12401729.jpg















日本経済新聞社の本社ビルが見えます。

f0142834_12470076.jpg
















造幣局のビルは、いったいどれだったのか?桜ばかり見ていて気付かず。
確かに、コインのマークがあります・・・これですね。

f0142834_12500706.jpg
















川沿いの景色・・・ビルの狭間から大阪城が見えました。
そういう所にあったのですね~造幣局。全く知りませんでした。

f0142834_12515035.jpg
















京阪電車が走っているのが、この静かな景色の中のアクセント。

f0142834_12532564.jpg















次々に行き交うボート。観光のボートもありました。
f0142834_12545901.jpg
















対岸も含めて、川沿いは普通の桜並木。もう1週間ほど早ければ
さぞ綺麗な桜並木だった事でしょう。

f0142834_12564949.jpg
















こちらに来て思った事。次回は桜の通り抜けではなく
博物館・工場の見学をしたいものです。

f0142834_12580892.jpg
















造幣局が硬貨を作るところなら、やはり見てみたいのは、紙幣の製造。
東京の国立印刷局。見学にいきたいですね~。好奇心ありです。

f0142834_12592550.jpg















今年も八重桜を含めて、桜を堪能する事ができました。
結果、私が一番好きなのは、満開もよいけど桜の『蕾』の時期でした。
「これから、咲きますよ~~」という希望を感じましたから。


by josek | 2016-04-17 13:09 | 日本