カテゴリ:日本( 56 )

電子・・・

9月11日-13日は、イスラムの国々は、イード・アルアドハ(犠牲祭)でお休み。
http://mmetequila.exblog.jp/24497713/

帰国した8日のドバイ空港は、大混雑。もう何度もドバイから日本に帰国しましたが、
こんな大混雑は初めて。まずいつもガラガラなチェックイン・カウンターに行列が。
おかしいな~と思って、イミグレーションに行くと、なんと経験した事ない様な
大行列が・・・。さすがにいつもやる気のない様に見えるオバQの審査官達、
こころなしか、やる気がある様に見えるほど、少々手際よく捌いていた様な・・。
そして広いDuty Freeのエリアも混雑気味。というのも、イードホリデイに便乗した
ディスカウントがあっちこっちで。どのお店もお客さんで溢れていました。
旅行者の多くは、在住の方達。特に、インド人パキスタン人等アジア系の人が多く、
週末を利用すれば1週間あまり里帰りができるからでしょうか・・。
中国人観光客は相変わらず多く、シャネルのお店の前でごった返し、リップを
買おうと思って断念・・・。

日本に帰国してから本帰国に備えて、家では整理整頓が中心。お買い物では
生活の場を立ち上げようと・・。電子マネーと各種ポイントと格闘中。
電子マネーは、icoca edy waon この3種に絞りましたが、ポイント制が
いまだよくわからない。

梅田グランフロントにある『ライフスタイル提案の場』という広い「蔦屋書店」で
Tポイントの説明を受けて❓??前回の時もTポイント・dポイント・Pontaが、
わからなかったのだけど。
それにしても、蔦屋書店・・・広かった~けど、狭かった~。というのは、
『カルチャーがシームレスに繋がる~』という気持ちはわかるけど、それにしては
個々のスペースが狭い。通路にはもっとをゆったりとしたスペースが欲しい。
日本的には目いっぱい広く作っているとは思いますが・・。

ドバイや他の海外でのカード社会を経験してしまうと、現金支払いは非常に手間。
だから、なんとかキャッシュレスでと画策しているのですが。
クレジットカードで支払えば良いのですが、主婦的にはポイントを貯めたいので、
ポイントカードを別に持たずに、何とか1枚のカードでと考えているのです。
便利な電子マネーと言ってもまだ発展途上。このカードは、あのお店では使えるけど、
このお店では使えない~~的なカードが多く、まだまだ不便。各お店での確認が必要。
早く銀行のATMの様に、どこでもどんなカードでも共通に使えるように
なって欲しいものです。

by josek | 2016-09-16 09:14 | 日本 | Trackback | Comments(0)

15分・・

日本に帰国して1週間というのは、いつも非常に忙しい。その上、今回は
ヤフーのIDを乗っ取られ、危うくウイルス付きスパムメール等々友人達に
送りつけ、大迷惑をかけるところでした。今でもまだ用心はしていますが・・。

帰国した翌日の夜中の0時少し前、ヤフーからログインアラートメールが届く。
時差の影響でまだまだ目が冴えていたので、気がついた。
「コートジボアールで誰かがヤフーのアカウントにログインをしています。
覚えがなければ、パスワードを変更して下さい。」と。
はぁ???とりあえずログインをしてアカウントを見てみると、
特に問題はなかった。しかし、ログイン履歴を見ると確かに誰かが、
コートジボアールで、ログインをしている様子。

念の為、パスワードを変更しようと~思ったのが、アラートが来て、10分以内。
いざパスワードを変更しようとしたら、『パスワードが間違っています』と。
何度もトライしたけれど、アカウントにログイン出来ない状態に。
完全にログインをギブアップしたのが、結局アラートメールが来てから15分後。
その間に、奴にパスワードを変更され、秘密のIDを設定され、
ワンタイムパスワードも作られてしまったらしい。

すぐにヤフーに問い合わせて、返信メールを待つ事22時間。ヤフーとしても
私が本当に悪い奴ではないという確証がないので奴の連絡メールを削除し
新パスワードを設定できるようには、してくれたけれども、新パスワードを
設定するまでに、秘密の質問・生年月日・クレジットカードナンバー等々を
駆使してやっと新パスワードを設定。アカウントを奪還したのは、
乗っ取られた23時間後。ログイン履歴を見ると、奴がログインし
30分あまりで、すべてを終了し、その上、受信箱のフォルダの下には奴のフォルダ
が2つも出来ており、なりすましメールを今にも送信するところだった様子。

送信済みメールのフォルダを恐々開けてみると、まだ送信履歴は無し。
下書きフォルダを開けてみると2~30通のメールにFrom欄は
私のメールアドレスでスタンバって、未送信状態で放置されていた。
あぁ~~~恐ろしい・・。メールの設定から、すべてをやり直し、奴のメールアドも
徹底削除。いいかげんにして欲しい、何がしたかったのか?悔しいなぁ~。
因みに奴の名前は、インド人らしき女性名。でもアクセス元は日本。どうしてこうなったのか?

24時間以内に、アカウントもメルアドも奪還したけれど、こういう事って
あるんですね~。本当は、IDもメルアドもすべて新規にする事が一番なんですが。
あちらこちらの登録を新規にやり直す事を考えたら、どうも気が重くて・・・。

#私のメールですが、From 欄は、私の名前をローマ字でフルネーム
もしくは漢字で表記されます。
#ファイルを添付する場合は、事前にお知らせしますので、念の為ファイル付き
メールが私の名前で送信されましたら、開かない様にお願いいたします。

by josek | 2016-09-14 00:25 | 日本 | Trackback | Comments(0)

出来れば~。

あと3日で帰阪です。日本に帰って出来ればしたい事。
●美術館に行く・・・大阪市立美術館で「デトロイト美術館展」が開催されています。
最後に絵画鑑賞をしたのは、いつでしょうか?国立国際美術館では、
特別展「始皇帝と大兵馬俑」が開催されています。英語で言うと、「テラコッタ・
ウォーリアーズ」というのですが、このテラコッタ、BKK時代の友人が、中国・
西安に駐在しており、その当時、友人を訪ね実物を観てきました。『凄いなぁ~~!!!』と。
テラコッタより、この国立国際美術館、2004年に現在地に移転されて以来、
まだ一度も行った事がないので、この美術館に行ってみたい気もします。

●学生時代のゼミの友人に会う。2001年以来会っていない友人。久しぶりに会いたいです。
●邦画を観る。映画について書いておられるブロガーさんのお薦め映画は、
「シンゴジラ」と「君の名は。」なんとか、一つでも観たいです。

大阪滞在は4週間ほど。いつも通り忙しいので、果たして、どれだけやりたい事ができるか?
ドバイに戻って、まだ2か月。あっという間にまた帰阪で、本当に忙しいですが、本帰国に
向けて、おうちの中の整理整頓もしており、これまた忙しい~。やる事がいっぱい。
引っ越しの事を考えるとぞっとしますが、どうしてもあと1回、引っ越しをしないと駄目ですから。
季節も9月~10月初旬、猛暑が過ぎて秋に向かう良い時季のはず・・。それなりに楽しまないと。

バルジュカリファのそばに9月1日に、中東で、3番目となるオペラハウスがオープンしました。
車で近くを通りましたが、まだ実物を見ていません。チケットを買おうかとWEBサイトに行くと、
ブロードウエイミュージカルの「ウエストサイド・ストーリー」のチケットを発売中、
でも公演は2月。そんな先のチケットは、予定が立たずにさすがに買えません。
チケットは3万円前後だったはず。本場のブローウエイはいくらするのでしょうか?
こちらに来てすぐの頃、ミュージカルの「キャバレー」を観ましたが、
オペラハウスもなくただの大きな会議場だったので、ミュージカルは素晴らしかったですが、
ステージが、ちょっと~だったので、次回はぜひ、このオペラハウスで、
本場のミュージカルを観てみたいものです。
年末には、「夢のように美しい美術館;ルーヴル・アブダビ」がオープンするそうです。
UAEにいるだけで、なんでも体験できそう・・・。これって良い事なんですよね~。

f0142834_00425916.jpg








by josek | 2016-09-05 01:47 | 日本 | Trackback | Comments(0)

大阪観光

間もなく知人が来阪するので、大阪観光を~と思っています。
しかし、私も実は大阪観光・・・どこに行ったら良いのか?わからない・・・。
ハノイの友人が、「日本から知人が、来るのだけど、ハノイのどこを案内したら
いいんだろう?」と、私にメールしてきた事がありました。
確かに住んでいると、観光客が喜ぶ名所が、それほどわからないもので・・。
その時は、日本人が好みそうな観光名所をいくつか教えてあげましたが・・。
ベトナム人にハノイの観光名所を教えるというのも、変な話でしたが、
今回は大阪観光・・・誰か教えて欲しいものです。

やっぱり、ミナミ・・でしょうか?
道頓堀のかに道楽やグリコの看板のある戎橋辺りに行って、串カツかたこ焼きコース?
写真を撮るなら、ここがザッツ大阪、コテコテ大阪になりそう・・。
でもあまり詳しくないので、ちょっと下見に行かないと~~。わかりませんね。

#WEBで、大阪観光を調べていたら、大発見。
旅芝居の名門『呉服座』を発見。梅田呉服座・池田呉服座。

●呉服座は、もと池田市西本町、呉服橋の南、猪名川の堤に沿って位置した
芝居小屋。 呉服座がかつて所在したあたりは、江戸時代以降、
池田の西の入り口という意味で「西之口」といわれ、箕面の勝尾寺と
宝塚の中山寺を結ぶ「巡礼道」と大阪と能勢を結ぶ「能勢街道」が
交差する場所にあたり、呉服座では地方巡業の歌舞伎をはじめ、
落語、講談、漫才などいろいろな演芸が催されていたとか。

梅田呉服座は、泉の広場すぐ。1か月公演で、昼夜の二部制、3時間15分の公演。
今月は、イケメン座長の『都若丸(みやこわかまる)劇団』。芝居好き・ライブ好きの私としては、
帰国後、ぜひ観に行きたいです。大衆演劇なんて、東京だけだと思ってました。
まだまだ大阪も、ミステリアスがいっぱい。探検しないと~。

f0142834_01060005.jpg


by josek | 2016-09-04 01:14 | 日本 | Trackback | Comments(0)

歩きスマホ・・・TWW

☆歩きスマホ☆
スマートフォンが出現した時、一体だれが「歩きスマホ」の危険性を予知したでしょうか?
【歩きスマホ;英語では、Texting While Walking ;TWW】
〈Texting ; 携帯電話でメールを打つことなので、こういう表現〉

歩きスマホは、本人は危険だし、他人は歩きにくく迷惑。日本でも歩きスマホは、
若者に限らず大人もいっぱい・・・確かに多いですね。
それだけ、スマホに依存している人達が多いという事なのでしょうか~。
ドイツでは、歩きスマホの人達の事を「Smartphone」と「Zombie」を組み合わせて
「Smombie」; スモンビーと呼んでいるそうです。

最近の日本の携帯には、歩きスマホ防止機能アプリが内蔵されているものも多く、
歩きながらスマホを操作していると、警告画面がでるそうです。
それが邪魔だという人も多いようで、WEBではその警告画面の消し方等がいっぱい。

海外でも歩きスマホに対する対策は、立てているようです。
●警告タイプ・・・道路(地面)に信号(LED等)を設けて、歩行者をまっすぐ歩くように
ライトの点滅等で誘導し、危険な所ではそのライトが赤になるとか。
また、歩きスマホを注意する道路標識を交通標識同様、街中に設置したりと・・。
●共存タイプ・・・道路に歩きスマホをする人専用レーンを設ける・・・これはいいかも?!
(歩行者用・自転車用・歩きスマホ者用レーン・・という様に)

ドバイでは、歩きスマホの警告よりも、車を運転しながらのスマホ操作は、やめましょう~
という広告は、よく見かけます。特に映画館では必ず、上映前に広告が出現します
そう言えば、日本では運転中のスマホ操作は禁止されていますね。
ドバイでは、禁止はされていないので、「危険ですから、やめましょう~」という警告段階。
因みに、運転スマホを英語で言うと、Texting While Driving ; TWD 。
今夜離日します。次回は、ドバイよりアップします。
ドバイは、今日からラマダン明けのイードホリデーとなり、4日間の連休です。

 
by josek | 2016-07-06 08:03 | 日本 | Trackback | Comments(0)

北の国 6 池田ワイン城

今回の帯広で、一番行きたかった池田のワイン城。ブドウ研究所が、中世のお城の様と言う事で、
ワイン城と言われる。ドリカムの吉田美和さんの出身地でもあり、DCT記念館が併設されている。
ブドウ展示園・見学コース・地下熟成室・展示ルーム・ショッピングエリア・無料試飲コーナー等々あり
十勝平野の広大な田園風景を堪能。すぐ近くにJR池田駅もあり、電車が間近に見える。
もともとは、池田の町役場の職員が、財政危機を救うためにワイン造りを始めたとの事。
独特の山ぶどうで造るワイン、味わいが、ヨーロッパのワインと一味違います。
十勝ワインの代表とされる「清見」を購入。さらりとした素朴なぶとうの味は、山ぶどうの味。美味!
以前にも一度ワイナリーを訪れた事がありますが、好きな事は、ブドウの苗・木を間近に見る事。
今回の池田のブドウは、まだまだ小さく、収穫にはもう少し時間がかかりそうです。
ぶどうを見ていると心がワクワクします。このぶどうが、ワインになるなんて・・・と不思議です。

f0142834_14383087.jpg















f0142834_14374199.jpg















f0142834_14380120.jpg















f0142834_14384982.jpg















f0142834_14391381.jpg














f0142834_14393222.jpg















f0142834_14395011.jpg















f0142834_14401380.jpg















f0142834_14403458.jpg














f0142834_14410027.jpg















f0142834_14411944.jpg















f0142834_14414765.jpg















f0142834_14420583.jpg




















f0142834_14422506.jpg


















by josek | 2016-06-27 22:33 | 日本 | Trackback | Comments(0)

ドーナツが食べたい!

今回の一時帰国、ちょっと拘ったのが、ドーナツ。
いつもは、和菓子を中心にあんみつ・抹茶宇治金時等をひとまず食べるのだけど、今回はドーナツ。
好きなドーナツは、シンプルなカッチリとしたドーナツ。
ミスタードーナツで言うと、以前は、ココナッツチョコレートが大好きで、一時帰国したら、
必ず食べていたものです。今回時間潰しに入ったミスドで初めて食べた「フィナンシェ」。
何これ!美味しい!どうも新商品らしい・・・4月に発売開始されたそうな。
「さくほろ」の食感が一押しで、アーモンドプードルとバター風味のドーナツ。
あとミスドでは、「オールドファッション」・・・サクサククッキータイプの定番ドーナツ。
「ポン・デ・リング」・・・独特のもちもち食感がお気に入り。

梅田のショップが無くなってしまったけど、変わらずに美味しい「宝塚ホテル ハードドーナツ」。
このドーナツの食感が一番好き。宝塚ホテルというわりに、微妙にスーパーでも売っている。
根強いファンが多いのだと思う。これも必ず買い込んで、ご挨拶するドーナツ。

f0142834_19031517.jpg
















そして、今回初めての「はらドーナツ」。梅田阪急百貨店でゲット。
コンセプトは「美味しく安心して食べていただける」という、防腐剤・保存料一切不使用のドーナツ。
老舗豆腐店原とうふ店から、豆乳とおからを仕入れ、天然素材を原料にしたドーナツ。本店は神戸市。
梅田近辺で有名ドーナツを検索してたどり着いたこの「はらドーナツ」。
豆乳とおからの素朴な味で、食感はソフト。初めてなので、プレーンのはらドーナツと
サトウキビ・丹波黒豆きなこを買ってみた。甘さも上品。

f0142834_19030052.jpg
















最近は、安心・安全をコンセプトにした食べ物が増えてます。豆乳・おからは、ジャンルを問わず
いろいろな食べ物に使用されています。食べた感じは、ちょっと物足りない感があるのだけど
きっと子供に食べさせたい食べ物としては、一押しとなっているのでしょう。
もう一つ、食べたいドーナツが梅田にあります。なんとか、ドバイに戻るまでにゲットしたいです。


by josek | 2016-06-26 19:38 | 日本 | Trackback | Comments(0)

北の国 5 シープドッグショー

「ボーヤファーム」;飼育頭数日本一の羊の牧場で、週末『シープドッグショー』が開催されます。。
45分間/800円 飽きる事なく、トップブリーダーの安西浩さんの軽妙な話と共に、
牧羊犬 ボーダーコーリーの活躍を存分に楽しむ事が出来ました。(羊の毛刈り・子羊の哺乳等々盛り沢山)
これは、お薦めです。未知の世界、面白かったです。安西さんのホイッスル一つでボーダーコリーを
操り、羊の群れを追い込む様子・・・動くものを追うという犬の狩猟本能を利用した牧羊犬。
ペットの犬とは違って、見た事もない犬の本能が見え、一見の価値ありです。f0142834_20544879.jpg



















f0142834_20550706.jpg



















f0142834_20540474.jpg


















f0142834_21163700.jpg







f0142834_20553368.jpg





















f0142834_21222221.jpg







f0142834_20565477.jpg















f0142834_21373218.jpgf0142834_20571516.jpg













f0142834_20572905.jpg












f0142834_20542926.jpg



















f0142834_20584978.jpg















by josek | 2016-06-25 21:33 | 日本 | Trackback | Comments(0)

北の国 4 スイート&フード

帯広は、スイートでも有名な街・・・十勝は、あずきとビート(甜菜、砂糖)生産量日本一。
スイート作りが盛んな事も納得。特にソフトクリームは濃厚で絶品。
1.帯広駅構内にあるとかち物産センターで、パンフレットをもらって、スイーツを研究。
2.帯広名物 豚丼@ぱんちゅう
3.ソフトクリームコーヒーゼリー@十勝しんむら牧場
4.WAドーナッツ@ますやパン
5.スイートポテト@クランベリー 一つが600gほどあって、大きすぎて買えず残念。
6.サクサクパイ@六花亭本店
7.カツカレー@インディアンカレー パーフェクトな味のカレー・・美味しいかった~!!
8.お刺身@辰巳寿し・・・美味しいお刺身でした~。
9.かぼちゃソフトクリーム@ナイタイ高原
10.ソイシューフリーム@柳月 豆乳ベースで、グルテンフリーで小麦粉・バター不使用
11.ジンギスカン&焼肉@平和園 人気店超混雑 美味しかった~。ジンギスカンもOK
12.十勝ホエー豚めん赤みそ@麺屋開口
13.北海道牛乳カステラ@新千歳空港 世界のパティシエ 辻口博啓のお店、新千歳限定のお店
新千歳空港ではぜひこれを買って帰らないと~。カステラというより、パウンドケーキの様でした。

f0142834_19101895.jpg












f0142834_19090886.jpg












f0142834_19093232.jpg












f0142834_19095223.jpg












f0142834_19104753.jpg
















f0142834_19110641.jpg












f0142834_19112375.jpg












f0142834_19131296.jpg












f0142834_19115439.jpg












f0142834_19121640.jpg












f0142834_19124443.jpg











f0142834_19134477.jpg












f0142834_19140057.jpg













by josek | 2016-06-25 07:07 | 日本 | Trackback | Comments(0)

北の国 3 ばんえい競馬

帯広名物 初めてのばんえい競馬・・・なかなか興味深かったです。
騎手が馬に乗るのではなく、重量物をのせた鉄ソリを引かせて、それに乗る・・・
輓馬がソリを曳く=輓曳「ばんえい競馬」と呼ばれているそうです。

普通の競馬と大きく違う事は、所謂馬がサラブレッドではなく、重種馬・・体重の重い、
足が短くて太い馬が、競走馬としてソリを曳きます。最初にその馬達を見て、サラブレッドと違い
バランスの悪い馬だなぁ~とびっくり。元々木材を運ぶ農耕馬で、農民達の娯楽として、
農耕馬の力比べとして、始まった様です。

コースは、たった200mの直線コース。2か所に1m・1,5mの高さの障害物があるので
それを乗り越えて行かなくては行けません。柔らかい砂地をソリを曳いて、馬力と持久力が必要。
普通の競馬とは違い、鼻先ではなく、ソリの最後部がゴールラインを超えないとゴールと認められない。

観客席からではなく、柵のすぐそばで応援。スタートとなっても、とにかく、遅い・・・遅い・・。
たった200mのコースなのに、走ってこない。これには驚き。その上、途中で休憩が入る。
馬を休ませては、走る・・。特に障害物の前では、みんな止まって、休憩・・・これが信じられない。
そして、障害物の坂を超えると、最後のほんの10数メートル。ゴールまでの短い距離。
一斉に騎手達が鞭で馬のお尻を叩く・・・目の前を馬が走って行って、観客はそのまま
歩きながら、馬と一緒にゴールまで歩いて応援。長閑ですよ~。競馬ではなくこれこそばんえい競馬。

私も初めて、賭けましたが、当たらず残念。賭けると応援にも力が入ります。これは楽しかった。
帯広にはあまり娯楽がないと言う事で、競馬場が街の真ん中にある事もあり、カップル・家族連れで
賑わっていました。日本の競馬場とは大違い・・・長閑でほのぼのしてました。

f0142834_09201858.jpg












f0142834_09153507.jpg












f0142834_09173793.jpg












f0142834_09182108.jpg












f0142834_09184129.jpg












f0142834_09192359.jpg












f0142834_09211198.jpg












f0142834_09232030.jpg












f0142834_09240217.jpg












f0142834_09242859.jpg












f0142834_09253092.jpg












f0142834_09255360.jpg












f0142834_09263677.jpg












f0142834_08094314.jpg












f0142834_08100015.jpg




by josek | 2016-06-24 08:23 | 日本 | Trackback | Comments(0)