2016年 11月 19日 ( 1 )

ヤクルト

日本ではそれほど飲みたいとは思いませんが、ドバイではどうしてもヤクルトが飲みたい。
といっても、手に入る時とそうでない時があるので、余計に執着するのかも。
不思議な事にスーパーによって、値段が違う。日本では5本入り200円ぐらい。
それが、こちらでは360~480円。どうして値段に開きがあるのか、わかりません。
近くのスーパーは、420円。手に入ると大量買い。さすがにヤクルトを求めて、
車に乗って、メトロに乗って、買いに行く事は、しませんが・・・。
ヤクルトの少量で、喉越しがひんやりするのが、良いのかな~~。
冷蔵庫に入っていないと凄く不安になる一品。不思議です。

ヤクルトと言えば、タイのバンコクで、ゴルフのラウンド中に良く飲みました。
それもなぜか?日本人ご用達の飲み方・・・リポビタンDのヤクルト割り。リポヤクか?
ヤクリポという定番の飲み方でした・・・あれはなんだったのか?一つの強壮剤かな?

ベトナムのホーチミンで、初のヤクルト工場ができ、知り合いのヤクルトにお勤めの方に
もらったベトナム生産のヤクルトを飲んだ時、美味しくて感動しました。あの感動が
忘れられないから、ハノイでも飲み続け、ドバイでも飲み続けているのかもしれません。

f0142834_10255606.jpg

















f0142834_10262411.jpg




















シェラトンのスポーツバーでランチ。オープン間もなくに入ったので、ガラガラ。
ここのスピーカー、凄く良いので、良い音楽が聴ける貴重なスペース。
あまり食にこだわらない私ですが、ビールにナチョはやっぱり美味しい。
それとこちらでの定番は、フレンチフライではなく、スイートポテトフライ。旨い!
久しぶりのアサヒスーパードライの生。このバーのこだわりは、グラスにロゴのない
どのビールも共通のグラス。珍しいエールビールもいっぱいあるのに。私的には残念。
それとこのナチョのお皿、ぺこぺこしたアルミ製。懐かしい給食を思い出します。
こだわりますね~~~。このランチ、2杯のビールで合わせて6000円、これが相場です。

by josek | 2016-11-19 10:44 | 日常 | Trackback | Comments(0)