ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2016年 01月 18日 ( 1 )

映画『The Revenant』&・・・

●『The Revenant』
監督 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
キャスト レオナルド・ディカプリオ トム・ハーディ
撮影 エマニュエル・ルベツキ

あらすじ; 狩人グラス(ディカプリオ)が、猟の最中にクマに襲われ、
瀕死の重傷を負う。仲間に裏切られ、生き埋めにされ、置き去りにされるが、
生き返り、裏切り者に復讐をするという簡単なストーリー。
極寒の地でのサバイバルが見どころ。裏切り者は、フィッツジェラルド(トム・ハーディ)。
実話に基づく作品だそうです。

監督&撮影は、昨年度のアカデミー賞コンビ。楽しみだったのは、ルベツキ氏の
カメラワークでしたが、さすが。原野の木々をグラス(ディカプリオ)の目線で
常に見上げるのですが、その木々が彼の気持ちや季節によって様々な表情があり
そこに太陽の光も差し、美しいシーンの数々。また寒さで吐く白い息をカメラの
レンズに充てて、曇らせるという・・ちょっと予想外のシーンもあったり。
カメラアングルが、物凄く多彩で、原野の壮大な美しさであったり、ズームで
川の水の流れの恐怖を撮ったり、幻想のシーンもあり、これは監督の意向かな?
話によると、この撮影は、すべて自然の光のみを使用しての撮影だったらしく、
困難を極めたそうです。撮影も長引き、トム・ハーディーは、次に控えていた
映画の出演をこの映画を優先して、降板したそうな。
この映画は、アカデミー賞の呼び声が高いそうですが、待望のディカプリオの
主演男優賞はもしかしたら、またダメかもしれません。
なんとなくそんな気がします・・。熱演であったのは、間違いありませんが、
アカデミー賞的にはどうかな?と素人の私が思ってしまいます。
一方大好きなトム・ハーディー・・彼は、こういう外見が汚い役がはまり役なのか?
また悪者だし・・。彼もアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされています・・どうかな?

●『The 5th Wave』
監督 J ブレイクソン 
主役 クロエ・グレース・モレッツ
あらすじ;エイリアンによる4段階の地球侵略攻撃により壊滅した終末世界で
両親を亡くした16歳の少女が、行き別れた弟を探す旅のお話。人気SF系の
サバイバル小説の映画化だそうです。

う~~ん、最初から最後まで、ずっと意味不明。英語の問題だけでなく、
ストーリーが意味不明。終わったら、隣のお客さんも言ってました。
「どういう事かなぁ~~」と。救われたのは、主役のクロエさんが、
可愛かった事。こちらのテレビでも今頻繁に宣伝していますが、しかしね~~。
本当にわけのわからない映画でした。最近、意味不明の映画に良く遭遇します。

●『スポットライト 世紀のスクープ』この映画が観たいです。
新聞記者達が、カトリック教会のスキャンダルを暴いた実話に基づく作品。
大好きなマーク・ラファロが出演。これもアカデミー賞にノミネートされています。観た~~いです。

by josek | 2016-01-18 13:13 | 映画