2015年 10月 25日 ( 1 )

映画『Legend』

映画『Legend』
監督 Brian Helgeland
キャスト Tom Hardy・Emily Browning・Taron Egerton
ストーリー 1960年代、イーストロンドンにて。実在の双子のギャング:Reggie&Ronnie Krayのお話。

先日観たジョニー・ディップの『Black Mass』と同様実在のギャングの話なんで、どうかな~と
思いましたが、主演の双子役を一人で演じ分けたTom Hardyには、驚き。
『インセプション』2010年・・イームス役
『ダークナイトライジング』2012年・・ベイン役
『マッドマックス 怒りのデスノート』2015年・・主役
上記の映画に出演していたなんて、知らなかった~。
マッドマックスでは、マスクを被っていたし、インセプションは、映画の内容がいまいちわからず、
『The Walk』のJosepf Gordon Levittが、出演していたのがわかったくらいで。

双子のReggieの役柄のTom Hardy・・・無茶苦茶格好良かったです。キャ~キャ~言いたくなるほど。
私は、1950~60年代の時代感・街並み・ファッションが、好きだと言う事もありますが。
双子のもう一人、Ronnieは、少し精神障害のあるホモセクシュアル。いつも側に寄り添う
『キングスマン』のTaron Egertonが、少々狂気性のある若者役を好演。

驚いたのは、その二役をTom Hardyが一人で演じているところ・・・全然別人に見えました。
メイクのファンデの色も違うし・・Ronnieの方が白い、唇にはリップを塗っている・・Ronnie、
額の皺・・・Ronnieは、皺がほとんどないけど、Reggieには、皺がいっぱい。
生え際も少し違うし、目のあたりも・・・。Reggieが、素のTom Hardyで、Ronnieは、特殊メイク
とまではいかないけど、かなり変化をつけていたはず。特に口の中には、含み綿をしてるのか?
歯茎が少し見えるほど、話し方も少し普通でなく、精神障害のあるRonnieならではの話ぶり。
容貌だけでなく、歩き方も性格も、見事に演じ分けており、何度も何度も、スクリーンを食い入るように
眺めて、唇・鼻の形等々同一人物かどうかを確認してしまったほど・・。
役者さんって凄いなぁ~と思いました。

個人的に好きなシーン;歌・お芝居・映画なんでも共通で、結果的に別れた女性を、男性が反省して、
後悔して、もう一度やり直そう~と必死に口説くところ。この映画でもありました。
レジーが、好きな女性;フランシスともう一度やり直そう~というところ・・。
黄色のジェリービーンズが取り持つレジーとフランシスの恋。
ギャングに惚れると、結果的にこうなるのは、必然の結果だった気もする・・そういう二人の恋。
フランシス役のEmily Browning、ロシア系を思わす風貌のオーストラリア人。
素朴な女性を魅力的に好演してました。

f0142834_17114993.jpg
by josek | 2015-10-25 17:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)