2015年 09月 16日 ( 1 )

宅急便

日本の宅急便は素晴らしいと思う。安全・迅速・確実・丁寧。
今年から、メンバーになり、電子マネーも使用できるし、ポイントもたまり、
トラックサービス(追跡)もあり安心。宅急便と言えば、送り状をもらってきて、
自宅で書き込んで、荷物を営業所に持って行って、発送というのが、普通でしたが・・・。

最近は、すべてPCで設定可能。集荷の日時を予約・届け先を登録すれば、
印字サービスがあるので、送り状も自分で書き込む手間もなく簡単。
集荷を待ち、トラックサービスで配達を確認し、配達終了のお知らせメールが来て終了。
WEBサイトには、配達の日時・料金一覧表もあり、すべてがクリアーで安心。

昨日、空港へスーツケースを、その他3個の荷物も同時に発送。
集荷に来た、若いイケメンのお兄さん・・・ちょっと頼りない人で・・・。
わかるものですね~見た瞬間に、私にしては、珍しく「やばいかも」と。
荷物は4つあるし、届け先も違うし、荷物の種類も違うし、ややこしいな~と
私も思ったけど、彼も思ったはず・・・。

お願いします~と支払いを済ませたものの、確認のため電卓で料金を計算すると、
端数があるのに、四捨五入したのか?おかしい・・・。アジアなら、アバウトな支払いで
OKだけど、日本はそうはいかないでしょう~。「お兄さん困るだろうな~」と思い
エントランスまで行ってお兄さんに「間違ってたよ~」と。
二人で、エントランスの外の石段に座り込んで計算。値段を書き込むところで
間違っていたらしく、訂正・訂正・・そして、計算が合わない。私も携帯で一緒に計算。
スーツケースの空港手数料も抜け落ちており、結局、私が支払った料金が
本来の料金より少なく支払っていた事が判明し、900円を追加で支払って決着。
何か損した気分ですが、もし間違い分が彼の自己負担になったら、かわいそうで。

お兄さん、恐縮して、「新人なんで~~」・・・・と。わかります!!!
「急がないで、落ち着いて、ゆっくりし~よ~」と、完全にお母さん気分。
荷物、無事に着くかな~と久しぶりに不安な気分になりました(笑)。

by josek | 2015-09-16 07:02 | 日本 | Trackback | Comments(0)