ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2015年 07月 02日 ( 1 )

ラマダン・・まだまだ・・。

ラマダン・・・今日で、ちょうど半分の折り返し地点となりました・・まだまだ続きます。

気づいた事いろいろ・・。
平常よりラマダン中の方が、ショッピングモール内に響く
1日5回のお祈り(サラート)時の呼びかけアザーンの音量が、大きい気がします。
肉声で息遣いまで聞こえる様で、ノンモスリムの私達にとっては、荘厳な音楽の様です。
そのせいでしょうか、モスリムのお祈りに対しては、とてもリスペクトの気持ちがあります・・・。
このアザーンを聴く事、嫌いでない人が多いと思います・・・ショッピングモール内に響き渡るので、
拒否したくても強制的に聴かされますが。

f0142834_12170576.jpg















今年の大発見・・・昨年は気づきませんでしたが、ドバイで一番大きいショッピングモール;ドバイモールと
二番目に大きい;モールオブエミレイツ・・・共に、衝立に囲まれたフードコートが
平常通りオープンしており、その場でも食べる事ができます。
知人からその情報を聞きつけ、さっそく行ってみました。
中には開いてないお店もありましたが、衝立の向こう側は、
いつもと変わらず大勢の人達が、食事をしていました。
発見した時、随分得した気分になり、なんだか肩の力も抜けて、ほっとしました。
だってね、この国は、ノンモスリムの方が、大勢いるのですから。

先日、ホテルのカフェでお茶してきました。
ホテルですから、レストランは、普通にオープンしています。入り口には衝立があり、
完全に目隠し状態です。窓という窓すべて、一般人の目に触れないように
カーテンを引き、ブラインドを下ろし、その完璧なガードはお見事。
その閉塞感の中でのお茶。最初は、罪悪感がありましたが、ケーキを食べだしたら、
すっかり嬉しくなって、ラマダン中なのに~と逆に優越感。
やったぁ~という感じでした。極めて単純!

モール内の食べ物のお店は、日中はクローズですが、お持ち帰り専用でオープンしている
お店も中にはあります。そういうお店、とにかく食べ物を見せないように、大きな布で
ショーケースをカバーしています。何か規則でもあるのでしょうか?その完璧なカバーぶりに
逆に呆れます。それでも、デイツ(なつめやし)やローカルスイートのお店は、普通に
カバーもなく営業しているのです。多分、モスリム達が、イフタール(日没後に最初に食べる食事)の時に最初に口にするのが、デイツであり、またイフタールにお呼ばれした時に持って行く
手土産は、デイツやアラビックスイートが定番なせいではないかと思われます。

それにしても、不思議に思う事。
クローズしているカフェ。人気もなく、静かなはずですが・・・。
大体のお店は、オープンエアのカフェなので、椅子がいっぱい。
その椅子を綺麗に並べて、オープンスペースに人が立ち入らない様に、閉鎖しているのだけど。
なぜか、そういう椅子の壁を乗り越えて、カフェの中で、椅子に座って一人新聞を読んだり、PCをしたり、中には友人と共に話し込んだり・・・。薄暗いんですよ~。にもかかわらず・・・。
まあ静かに佇む事はできます。ラマダンならではの光景です。

#フードコート入り口にある衝立
f0142834_12172981.jpg

by josek | 2015-07-02 12:30 | UAE