2015年 05月 13日 ( 1 )

トラム

久しぶりにトラム(市街電車)に乗りました。
昨年、開通してすぐに乗った時より、いろいろとシステムが向上していた気が
します。何より、無賃乗車の取り締まりが、厳しくなっています(笑)

トラムは、ドバイメトロと違って、いわゆる改札口がありません。
NOLチケットまたはカードを買って、駅にひっそりとあるチェックバーに
自身でカードをかざし、それが入札となるのです。
この改札は、いわゆる良心にまかせて・・人間性善説に基づき・・・(笑)。
開通当初押し寄せた客達・・・ほとんどが無賃乗車だったと思います。
一応、「システムを知らなかった~」という言い訳が可能でしたから。
アラブのお金持ちは、電車には乗りません。
乗客は、ほとんどが出稼ぎ労働者と観光客・・トラムは、メトロに比べると
値段が割高で、まあ仕方のない事です。

もちろん規則好きなドバイですから、無賃乗車も見つかると罰金です。
最近は、駅構内に係員が複数配置されています。
それもチケット売り場や出入り口に・・一応、説明をしてくれる人なんでしょうが。
彼らは、トラムの乗降客に常に目を光らせている状態です。
さらに車両に検札官がのっており、乗客のチケットを検札して回っています。
トラムですから、駅間は、非常に短いですが、それでも構わず、検札しています。
一つの警告なんでしょうね~。「チケットは、正しく買うように~」という。
これでは、無賃乗車は、開通当初と違って、ほぼ不可能です(笑)。

罰金の値段を確認;(無賃乗車の罰金は未確認)
トラム内で、タバコ; 200AED(約6000円)、飲食;100AED(約3000円)
こちらは、なんでも罰金額が書かれており、効き目があるのでしょうね。
男性が、女性専用車両に乗っても、確か罰金があった様に思います。
駅構内では、開けてはいけない扉を開けると、2000AED(約60000円)
日本と違って、携帯電話は罰金の対象にはなっていません。

最近は、開通当社の混雑はなくなり、値段が高い事もあり、常に乗客は少し。
多分混むのは、週末ぐらいでしょう。
トラムは、ドバイメトロと連結する駅もあり、アパート前にトラムの駅がある私は
非常に便利で、愛用しています。

f0142834_14244873.jpg
by josek | 2015-05-13 14:30 | UAE | Trackback | Comments(0)