ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2015年 01月 26日 ( 1 )

後継者

先日サウジアラビアのアブドラ国王(90)が逝去し、
サルマン新国王(79)が即位しました。
どうしてこんなに高齢なのか、調べてみると、
彼もサウジアラビアの初代国王イブン=サウード国王の息子です。
1992年にイブン=サウードの男系子孫が、王位を継承するという基本法が
制定されており、それに従っているわけです。

それにしても、イブン=サウードはあのアラビアのロレンス時代に生き、
サウジアラビアを建国した人です。その子供ですから、若くないのも当然です。
イブン=サウードには、妻26人、王子36人を含み、子供は58人いるそうで、
その中で、歴代の国王が継承され、新国王が7代目。2代目から、6人の国王は、
すべてイブン=サウードの子供。新皇太子もまた彼の子供だそうです。
凄いですね。サウジアラビアの大きな問題は、国王の世代交代だそうで、超納得です。

                  **********

ドバイ・マクトゥム家 第10代ドバイの現首長ムハンマド
(UAE副大統領、UAE首相)は、第8代首長ラシードの三男であり、
第9代首長長兄マクトゥムの急逝により、現首長をつとめている。
アブダビとドバイは、常に比べられますが、この王位(首長)継承問題も同じです。
ムハンマドの父ラシードは、息子4人共に母親が同じで、
湾岸諸国では極めて珍しいそうです。
それに比べて、アブダビの前首長ザイードは、6人の王妃の間に19人の王子がおり、
ナヒヤーン家 現アブダビ首長カリファは、長男ですが、弟は異母弟のみだそうで、
異母兄弟が多いと何かと内紛が起きやすくアブダビも
今後継承問題が起きる可能性があるそうです。

ラシードの息子マクトゥム家の4人の息子たちの結束は強く、意志決定の迅速さが
ドバイの急成長をもたらした要因の一つだそうです。
ドバイの現首長ムハンマドは、長兄や次兄の息子達がいますが、
すでに次男ハムダンを皇太子に指名しており、後継者問題はすでにクリアし、
内政に専念できる状態を築いており、ムハンマドの賢明さは、
今後のドバイの成長にはなくてはならないようです。
ドバイの要所要所に、アブダビの首長カリファ・ドバイの首長ムハンマドの写真が
飾られていますが、最近ドバイでは、皇太子ハムダンの写真も
時々掲げられているのを見かけます。凄くイケメンでちょっと嬉しくなります。
by josek | 2015-01-26 15:59 | UAE