2014年 11月 20日 ( 1 )

どうしても・・・。

f0142834_0581275.jpg












どうしても・・・シリーズ、第何弾になるかな?
最近は、ましになっていましたが、久しぶりに・・発病。
「どうしてもウーロン茶が飲みたい」となり、こちらで捜索。
あっさりVIVELのウーロン茶が見つかりました。

VIVEL PATISSERIEはUAEドバイ発の有名なアラビックスイートのお店。
世界のTEAも扱っています。こちらのお店の半分は、壁中に写真のTEAの箱を並べ
デコレーションしています。
オーナーは、イラン人のShahnaz Bagherzadehさん(女性)。
イランから、UAEに移住し、1992年ドバイに初店舗を設立ですから、
そんなにも古くはないけど、今やアラビックスイートの超老舗。

このウーロン茶;“FUJIAN ANXI TIE GUAN YIN” Hand picked tea
Pure Oolong Tea from Chinaとあるので、中国産の高級な手摘みウーロン茶?!。
写真の黒とゴールドの素敵な缶に入って、100g2100円。
これは果たして高いのか?安いのか?わかりませんが・・。
とりあえず、ウーロン茶の良い香りに懐かしい味。最高!!!

食事時に麦茶ではなく、緑茶・ウーロン茶・ジャスミンティー・ベトナムティーを
飲み始めて随分長くなります。
きっかけは、お茶のカテキン(ポリフェノールの一種)が
抗酸化作用・抗ガン性・抗菌性を含み、コレステロール・脂肪の吸収を抑え
またビタミンCも摂取できる為でもありますが・・。

最近、遂にベトナムティーがなくなり、ジャスミンティーが切れて
ウーロン茶は、とっくになくなっており、日本からの緑茶ばかりを飲んでいましたが、
ある日、何か物足りない~~と感じ・・・・・・・
そして、「どうしてもウーロン茶が飲みたい!!!」という事になった次第です。

それにしても、素朴な疑問?????
紅茶・中国茶・緑茶・・・どれも缶のデザインが素敵。なぜ?
お茶なんて、すぐになくなるから、そんなに素敵にしなくてもいいのに。
キッチンの素敵なデコレーションにはなりますが・・捨てるに捨てれず・・。
先日イギリスの紅茶を頂き、その缶にも素敵な絵が描いてあって・・・。
日本に帰ったら、キッチンが狭いから、きっと捨てちゃうのに・・・。残念だなぁ~。
・・・そうだ、次は、ジャスミンティーを探してみよう・・・
きっとありそうな・・・。

by josek | 2014-11-20 01:01 | UAE | Trackback | Comments(0)