2014年 05月 28日 ( 1 )

世界一

未来都市ドバイの象徴でもある世界一の超高層ビルBurj Khalifa。
828m, 160階建て、2010年オープン。

f0142834_1431623.jpg

チケットは、インターネットで購入。一人3800円ほど。
10日前に予約しましたが、一番人気の夕暮れ時は、
ほとんど売り切れで、予約できたのは、夜の8時。
30分単位で朝からチケットの予約が可能。
f0142834_14313169.jpg

Burj Khalifaの目前にあるドバイファンテンも有名。
観光コースとしては、噴水のそばのレストランでディナーをし
その後展望台へ・・というのが、お決まりのコース。
夕暮れ前にレストランに入り、6時から始まるドバイファンテンを待ちました。
f0142834_14422096.jpg

タイ料理「マンゴーツリー」で、噴水ショー堪能。
ショーは、30分おきにありますが、たったの5分間。
アラビック風の曲に合わせて、いろいろな形に噴水があがり
最高では150mにも達するほど。写真を撮るのはなかなか難しかったです。
f0142834_14315066.jpg

だんだん陽が沈んでいき、それなりの情緒がありました。
すっかり陽が沈み、夜のBurj Khalifa
f0142834_14321650.jpg

展望台入り口にそれなりに並び、荷物検査もあって・・。
エレベーターに乗るまでにいろいろと展示を見ながら歩かされ・・。
f0142834_14323917.jpg

エレベータで、124階の展望台までたったの1分間。まるで宇宙空間。
f0142834_14325783.jpg

展望台から、さらに上のBurj khalifa。まだまだ続きますね。
屋外の展望台としては、世界3番目の高さにあるそうです。
f0142834_14332121.jpg

先ほどのドバイファウンテンを上から見学。
f0142834_1433396.jpg

建設にあたっては、アメリカ人の設計技師を中心に
建築はサムスン物産を中心に共同で。建築期間6年間。
これだけの建物を建てるのには、当然それなりの苦労があったようです。
主なワーカーは、アジアからの出稼ぎ労働者で、かなり劣悪な環境での仕事だった
様ですが、彼らの力なしには、Burj Khalifaの建築はなかったわけで
思わずエジプトのピラミッドの建築を思い出しました。
どの時代も似たような事をしているものです。
f0142834_1434067.jpg

このBurj Khalifaが、世界一の超高層ビルを誇る事ができるのもあと僅かで
オイルマネーの豊富な中東諸国が競って、超高層ビルの建築を始めているとか・・。
う~~ん、何か意味があるとは思えませんが・・。やっぱり世界一が好きなんでしょうね。
by josek | 2014-05-28 15:05 | 観光 | Trackback | Comments(2)