ホップ

メール登録をしているビール会社、キリンとサントリーから同時にメールが到着。
2016年初摘みホップのビールが、解禁されます~~と。
ワインで言うとボジョレーヌーボーの様なビール。

キリンは、「一番搾りとれたてホップ生ビール」10月25日解禁。
発売12年目。岩手県遠野町のホップを使用した特別な旬のビール。数量限定発売。
サントリーは、「ザ・プレミア・モルツ初摘みポップヌーヴォ」11月15日解禁。
チェコ・ザーツ産のホップを使用したこだわりのビール。

ホップは、アサ科の宿根性多年生植物で、雄株と雌株があり、ビールに使用されるのは
球花(きゅうか)と呼ばれる雌株の花。苦味と爽快な香りを生み、
ビールの泡持ちを良くする、ビール造りに欠かせないホップ。
この初摘みホップのビールは、2016年の8月末~9月に収穫されて
間もないホップで製造したビール。ホップってどんなものか、想像ができませんが
ビール工場見学に行くと、実際にホップを手で触らせてもらえるので納得しますよ。

この初摘みホップのビール、旬のみずみずしいホップの香りが、どちらも一押し。
どちらのビールも、ラベルのデザインに黄緑色のホップの図柄があり
爽やかなイメージ。お店に並ぶとすぐわかるでしょう。呑んでみたいです~。
12月にまだ残っているとよいのですが・・・。

因みにサッポロビールは、どうなっているのかと、調べている最中に、
サッポロビールからもメールマガジンが到着。でも初摘みビールの情報はなし。
「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」;2016年に収穫したばかりの
ホップを使用、東北限定販売・・・これが該当しそうです。東北限定販売は残念。

f0142834_15313634.jpg
トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/26819639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2016-11-10 16:02 | ビール | Trackback | Comments(0)