ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

映画 『Star Trek Beyond』etc...

●『Independencw Day Resurgence(復活)』
大ヒット、感動の前作から20年ぶりの続編。再び地球を目標に襲来したエイリアンと
絶滅の危機に瀕した人類との壮絶な闘い。
前作は、何度観ても、今でも面白い。大統領が「~Independencw Day~」と
宣言するところは、何度も観ても感動!今回は期待が大きかったせいか、
かなりがっかり・・。意味が分からない所が多々あり。

●『Now you see me 2』
ジェシー・アイゼンバーグ主演の「グランド・イリュージョン」の続編。
マジック強盗団が、ルール無用で巨万の富を独占する産業界に立ち向かい、
黒幕を炙り出す為に前代未聞のパフォーマンスが開始される。
第一作は見逃してしまって、今回大好きなマーク・ラファロが出演しているので
初めて観てみた。マジック・・という事で、意味不明の事も多々あり。前作から
観た方が良いかも。

●『Ghostbusters』
幽霊退治に挑む科学者たちの活躍を描き、1980年代に一世を風靡した「ゴーストバスターズ」を、
女性をメインキャラクターに新たに復活させたアクションコメディ。
これも30年ぶりの続編。第一作は、本当に面白かった。なぜ今頃続編なのか?
そして、女性のゴーストバスターズ(幽霊退治人)なのか?わからないけれども。
主役の4人のうちの一人、メリッサ・マッカーシー は、『スパイ』で観ていた
おデブの女優さん。さすがのコメディー女優のはず。アカデミー賞の
助演女優賞を受賞してました。ストーリーは、いまいちでしたが。

新聞記事でも読みましたが、〈近年のハリウッド大作における“中国要素”の多さが
ひとつの話題〉・・・確かに、記憶に新しいところでは、マット・デイモン主演の
『オデッセイ』で、米航空宇宙局(NASA)の窮地を救ったのは中国国家航天局(CNSA)。
上記の3つの映画、見事に中国要素があり驚き。
妙に美人な役者がでてきて死んじゃったり、舞台がチャイニーズレストランで
あったりと~~。指摘通りなので、ビックリ!背景に、中国マネーがあるらしいです。

●『Star Trek Beyond』・・あのエンタープライズ号が、
エイリアンの攻撃で、ずたずたに破壊されてしまう。どうなるのか?
久々に手に汗握る面白い映画。これはお薦め!!!
驚きは、スポック役のザカリー・クイント・・・素の写真では無茶苦茶イケメン。
でもオープンリーゲイだとか・・トップモデル(男性)と結婚秒読みって。ショック。

来週、『JASON BOURNE』が公開となります。シリーズものは、
ついつい観てしまいます。そう言えば、『Ice Age4』も間もなく公開。
子供用のアニメですが、なかなか良くできていて、これもきっと観るでしょう。楽しみ!

by josek | 2016-07-24 13:03 | 映画