ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

トイレ考・・

こちらのトイレには、必ずホース・・蛇口がシャワー状になった水がたっぷりとでてくる・・
ホースが各個室に常備されています。アラブの方々は、トイレットペーパーを
使用せず、右手でホースを持ち、左手で洗うそうですから。便座にすわるのも
アラブ式は、昔の日本の和式トイレのしゃがむスタイルが、本来のスタイル。
こちらドバイでは、公共トイレは、外人向けの洋式トイレが主流です。
洋式トイレでもトイレットペーパーと共にホースは、必ず常備されています。
一つの女性洗面所の中に、少なくとも、一部屋は・・・アラブ式のトイレがあります。
水を常に使うせいか?水浸しの個室も多く、これは非常に困りますが、
大きなショッピングモールでは、洗面所には、清掃のお姉さん達が、
常駐しており、ず~~っと、お掃除をしていてくれていますので、とりあえず清潔です。

アメリカでは、今トランスジェンダーの人達が男女どちらのトイレを使うか~と
いう事で、大論争になっているとか。確かに、これは悩ましいところです。
州と政府が論争になっており、「生まれた時の性に合わせてトイレを使うのか?
心の性に合ったトイレを使用すべきなのか?」と。他の使用する人達に
違和感がなければ、どちらでも良いと思いますが、危険が起きる可能性もあり、
差別にもつながるので、問題は複雑化しているそうです。

トイレと言えば、便器の大きさにも外人仕様・日本人仕様があるようで、
まあ当然かもしれませんが、こちらの便器。女性用しか知りませんが、
便座のサイズが大きくて、気を付けないと、お尻がはまりそうな便器もあります。
さらに、便座に座ると足が浮き上がるほど、高い便座もあります。ですから、
関空に降り立ち、トイレに入ると、一番に感じるのは、便座が低く、小さいので
そういう意味でも、あぁ~日本だ~と実感します(笑)。

トイレと言えば、最近凝っているものとして、『トイレ洗剤』があります(笑)。
毎日のお掃除の時に使用する洗剤が、基本が3種類。1.洗浄 2.滅菌 3.漂白
日本の洗剤は、「混ぜるな~危険」という洗剤もありますが、こちらでは平気。
我が家はバスルームが2か所にあるので、常に6ボトル常備。その上、予備でいくつか・・。
昨日数えたら、トイレ洗剤が全部で9ボトルもあって・・・
こういう話をすると物凄く清潔・綺麗好きと思われるかもしれませんが、
そういう事ではなく(笑)・・・。いろいろな洗剤を試しに買っているうちに、
だんだん種類が増えていっただけで、昨日も新しいトイレ洗剤を見つけて、
さっそく買ってみました~。こんな事で喜んでいるのは、
やっぱり少し心を病んでいるからでしょうか???


by josek | 2016-05-16 13:06 | 日常