マイクロビーズ

マイクロビーズ・・・というと、なんだろう?になりますが、スクラブというと
親しみのある言葉・・・いつも愛用している洗顔料・歯磨きクリーム・ボディーソープ・
ハンドクリーム・フットマッサージクリーム等々最近は、日常生活に不可欠な物に
スクラブ入り・・・というのがごく普通となってます。でもそのスクラブ・・・
マイクロビーズが実は、有害物質である事を、全く知らず驚きです。

2015年末にアメリカで成立した「マイクロビーズ除去海域法」により、
2018年6月以降には、マイクロビーズの製造・販売全面禁止となり、近い将来
世界からマイクロビーズ・スクラブが姿を消す事になるであろうと・・・。

その危険性が、食物連鎖による人体への影響・環境汚染を引き起こす
原因になるなんて、今頃言われてもね~~。まさにマーガリンのトランス脂肪酸と同じ。
なぜもっと早く危険性が察知できなかったのか?
最初は、というより今でも画期的な発明だ~~と感じるほど、
その存在が生活に深く入り込んでいる気がします。

マイクロビーズとは、直径が0,5ミリ以下の粒子のプラスティック。
殺虫剤などの毒素・化学物質等の有害な物質を吸収する性質がある。
流れとしては、
≪マイクロビーズを使用ー下水ー海・川ー有害物質吸収ー魚ー人間ー健康被害≫
これが、環境汚染だけでなく、食物連鎖を引き起こすという流れです。

さらに人体への影響の一つとして、スクラブという不溶性成分により
目に入ると失明の恐れがあるという事・・確かに目に入ると超痛いですから。

「古い角質除去の効果がある」という宣伝文句を見た時は、本当かな~と
疑いましたが、使用してみると、独特のザラザラ感で、確かに~と実感しました。
スクラブ入りの洗顔料は、女性なら必ず一つは常備しているはず。
私が愛用している「ボディーショップ」のスクラブ入りのフットクリーム。
スクラブの含有量が物足りないと、ペパーミントの香りがついた
フットスクラブ・・・スクラブのみを購入して、足マッサージをする時に
スクラブだけをクリームに追加して使用しているほど、スクラブ好き。
自然派志向のボディーショップは、このマイクロビーズに関しての対処は
どうなのかな~と調べてみると、一応但し書きが・・。このスクラブは
自然の軽石を使用しています~と。スクラブも石油生成品だけでなく
自然の物・植物性もあるらしく、一概に有害とは言えないそうですが、
それらは少数派である事は間違いないようです・・・。

f0142834_11262053.jpg


















ドバイの夏の到来です
先週末は、43度まで気温が上がりました~。
夏です!!!


トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/25219677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2016-05-11 11:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)