ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

造幣局

地下鉄谷町線「天満橋」駅から、独立行政法人の造幣局の桜の通り抜けに
行ってきました。今年は4月8日~14日まで、もう桜は散り始めだそうです。

f0142834_13312636.jpg















造幣局とは、硬貨の鋳造・貴金属の品位証明等を行う独立行政法人。
因みに紙幣を作るところは、国立印刷局。

f0142834_13315005.jpg















桜の通り抜けは、局員だけが観桜するのは、もったいないと
明治16年より、一般公開が始まる。

f0142834_13321308.jpg















遅咲きの八重桜がメイン。

f0142834_13322953.jpg















毎年ほぼ1週間の公開。今年は、133種349本の桜。

f0142834_13325088.jpg















後戻りが出来ない通り抜け~から、今では「通り抜け」となる。
旧淀川沿い(大川)全長560m。

f0142834_13354851.jpg















毎年数万人の人出。今では、浪速の春の風物詩。

f0142834_13361779.jpg















今年の桜「牡丹」花弁数15枚。大混雑で、近くに寄れず。

f0142834_13364833.jpg















創業当時の正門。

f0142834_13372435.jpg















この日も、人出は多く、警備員さんの呼びかけがとても多かったです。
「立ち止まらないで~」「子供を肩車にしないで」「写真を撮らないで~」と。
みんな立ち止まって、ポーズを決めて、写真を撮っていました。
外人さんも多かったです。

f0142834_13381131.jpg















北門まで到達し、また天満橋方面に戻ったのですが、
復路は、川沿い(旧淀川)で、対岸の毛馬桜の宮公園を眺めながらの方が、
人も少なく、水辺という事もあり風情がありました。   (つづく・・・)

by josek | 2016-04-14 14:13 | 日本