ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

日本のパン屋さん

ドバイには、日本の職人さんがいるパン屋さんがあります。
ドバイに来て間もない頃、最初にできたパン屋さん「Yamanote」に行って
食パンを買って帰ってきて、その美味しさに感動したものです。
日本のパンは、やっぱり世界一日本人の口に合うようにできていると思います。
日本に一時帰国の際には、喫茶店のモーニングセットや、カフェのトーストセットを
ついつい食べてしまうほど。有名店のパン屋さんのパンでなくても、何を食べても
美味しくて。食にこだわりのない私ですが、パンは、日本のパンが一番美味しいです。

「Yamanote」は、お店が少し不便な所にあったので、次第にデリバリーをお願い
し始め(200AED以上なら配達可・・¥6800)、だんだんそれが億劫になり、
一時帰国をはさんだりで、すっかりご無沙汰してました。
気がつけば、ドバイモールの中に、お店がオープンしており、久しぶりに日本のパンを
ドバイで食べてまた感動・・・。やっぱり日本の食パンは、美味しいです。

f0142834_11194633.jpg








そして、ドバイ経済新聞で見つけた、新しくできた日本のパン屋さん「Yakitate」。
ドバイで最初にできたショッピングセンター内にあるYakitateパン屋さん。
オーナーは、ヨルダン人で日本で食べたパンの美味しさにほれ込んで、お店を
オープンしたそうな。昨年の11月にお店がオープンして、当初は、70種類のパンを
提供し、今ではさらに10種類もふやしているとか・・。
やきそばパン・カレーパン・ライスバーガーパン等々調理パンは豊富。

f0142834_11200628.jpg








私がまず買うのは、いつもアンパンにクリームパン。値段とお味を比べてみると、
後者の方が、値段が断然安いので驚き。アンパン・クリームパンが1つ¥240・
前者は今も¥400。食パンの値段は、パンの大きさが違うので、ちょっと比較
できませんが、後者が断然安いです。驚きの安さ~そりゃ日本と比べるとまだ少し
高いですが・・。前者でパンを買うと、いつも100AED(¥3400)は当たり前。
お味は、やっぱりお値段の高い前者が美味しいです。食パンに関して言うと、
それほど差はない気がします。

とりあえず、朝食に日本のトーストが食べる事ができたら、幸せ!!!
これからも頑張って買いに行かないと~と思います。
どちらのお店も、カフェを併設しており、それぞれコーヒーやメニューに
こだわりがあり、楽しめそう。「Yamanote」は、ローカルアラビックの人達に
知名度があり、カフェは、いつもオバQ達で、いっぱい。これが、不思議で!!


by josek | 2016-01-22 11:22 | 日常