ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

再会 in ハノイ vol.1

ハノイの旅は、ビールとローカルフードの旅なんですが、メインの目的はやはり友人、
それもベトナム人の友人との再会がメインの目的でした。

f0142834_12372243.jpg大好きなトゥイン先生。
私が最初にハノイでベトナム語を習った先生。その後
神田外語大学で、2年間ベトナム語学科で日本人に
ベトナム語を教えた後、またハノイに戻り、
私がドバイに移動後も、スカイプでベトナム語を
習っている先生。
極めて優秀なインターナショナルなマインドを持つ女性。
今では私の妹の様で・・。
先生にとっては、私は出来の悪い生徒の一人でしょう。

今回、ホテルからヘアーサロンに向かう道中、
先生がバイクで送ってくださいました。
怖くて仕方がなかったのですが、ハノイの街を
バイクからのベトナム人目線で観光ができて、
ちょっと気持ちが良かったです。

3日間、私のいる間、ディナーやジャズバーに
一緒に付き合ってくださいました。
ベトナム人には珍しく、ビールが飲める女性。





ヘアースタイリスト、マイアンさん。  f0142834_12361159.jpg                                 ハノイでのヘアスタイルを3年間任せた女性。
ヘアーサロンで雇われていたのですが、
私がドバイに出発する2か月前に独立。
日本人家族がいっぱい住む、アパートの一角に
自分のサロンをオープン。
実力もありましたが、お金もかかったと思います。

典型的なベトナム女性の頑張り屋さん。
私が一番好きだったのは、彼女が髪の毛を切っている
時のその姿が、美しかった事。
髪の毛を触っている事が、好きで好きで~という
気持ちが伝わってくる・・そんな彼女が好きでした。
この日も、彼女にカットをお願いしました。

いつもばっちりお化粧をして、綺麗に着飾り、
とても自信を持っての姿・・好きでした。
サロンをオープン時に、何のお祝いが良い?と訊くと
日本人のお客さんもいるので、
日本語のヘアースタイルブックが欲しいとの事。
たまたま一時帰国をしていたので、本を買って
プレゼント。昨年も今年も男性・女性のヘアースタイルの本にネイルの本、3冊をプレゼント。ささやかですが、彼女をこれからも応援したい気持ちでいっぱいです。

続く・・・

by josek | 2015-12-26 13:14 | 観光