ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

映画『Bridge of Spy』・『The 33』&..........

●『Bridge of Spy』 
監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 トム・ハンクス
(脚本 ジョエル&イーサン・コーエン)
あらすじ アメリカとソ連の冷戦下、保険分野の弁護士だったジェームズがひょんな事から
ソ連のスパイを弁護し、ソ連のスパイとアメリカのパイロット&留学生の交換の責務を担う物語。
実話に基づいており、監督・脚本・主役とアカデミー賞受賞者が並ぶ。

一言で感想を言うなら、「やっぱり面白かったです、スピルバーグ監督の作品は・・。」
早々にアカデミー賞候補と言われているそうですが、どうでしょうか?
米ソの冷戦下の様子が、特にベルリンの壁が建設されていく様子がなかなか興味深く、
分断されていった様子がよくわかりました。重大な任務を負ったジェームス、トム・ハンクスが
それでも夫であり、家庭人であるところ・・・。外国の映画は、このあたりは外せない要素の様です。
今回は、スパイの交換という任務を妻には、フィッシングに行くと言っていたので、「 ●●の
マーマレードを買ってきて~」と頼まれて、買って来たら、ブランドが違う~責められて・。
サブウエイ123(Pelham123)でもそうでしたが、主役のデンゼル・ワシントンが、テロと戦う中
妻から「牛乳を買ってきて~」と頼まれるシ~~ン・・。こういう家庭人として必ず描く所、好きです。

●『The 33』
監督 パトリシア・リゲン
主役 アントニオ・バンデラス
あらすじ 2010年に実際に起きたチリ・サンホセ鉱山の落盤事故で、33人が地下700mの坑道に閉じ込められ
69日後に救出されたという実話に基づいた作品。

この救出劇は、確かテレビで観ましたね~。地下700mという所での生活がいかに苦しかったか?
死との恐怖であり、食料が尽き、パニックに陥るのは当然。一方地上の救出チームの困難さ・家族の苦しみにもスポットが充てられて、飽きる事なく観終わることが出来ました。
絶対絶命の中、やはり南米チリの人達。明るいです。暗くならず、チリの人達ならではの様子。
面白かったです。エンドロールで、実在の人達が出演してましたが、みんな顔が濃かったです。

#ちょっとお気に入り・・・・・。
『Hula Hoop』by Omi  久しぶりにお気に入りの曲を発見。朝の忙しい時や、ゴルフに行く前に
気持ちを奮い立たせる時に聴くのに最高。MVのダンスもGood!!!

by josek | 2015-12-08 20:31 | 映画