ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

映画『Spectre』『Martian』......

こちらは、11月12日に年に一度降るか降らないかの小雨が降り、風が強く荒れ気味のお天気。
翌日は、うってかわって、真っ青な空。くぐもった砂嵐の空にようやく別れを告げ、気分爽快。

映画『Spectre』;007シリーズ、最新作。シリーズ第24作目。
監督 サム・メンデス
キャスト ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ベン・ウイショー等
こちらでは、日本より早く11月6日より。
期待を裏切らず、文句なく楽しい映画。今作で、ボンド役のダニエル・クレイグは、最後だとか。
次のボンドは、誰になるのか?これも楽しみ。
個人的に、前作から出演しているQ役のベン・ウイショーのファン。ITを駆使する役にピッタリで。

映画『Martian』;
監督 リドリー・スコット
キャスト マッド・デイモン
ストーリー 有人火星探査チームが、火星で調査中に大嵐に遭い、植物学者の宇宙飛行士
マッド・デイモン一人が火星に取り残され、希望を捨てずに救出を待つというお話。
アンディ・ウイアーのベストセラーを映画化。

最初、Martianの意味がわからず、「火星の人」という意味ですが、どういう事なのか?
水なし、酸素なし、極寒の地マーズ。一人取り残されて、地球から火星までの救出には
4年もかかる。絶望する事なく、生きる事ができるのか?生きると決断し、宇宙船内に畑を作り、
食料を確保し、黙々と火星での生き残りに知恵を絞る・・・まさに「火星の人」。

果たして救出されるのか?どのように救出されるのか?地球との交信は等々観てのお楽しみ。
何事もポジティブに考え、孤独に耐える事ができるその精神力が、素晴らしいです。

映画『Momentum』・『The Last Witch Hunter』もここ1~2か月で観ましたが
共に訳のわからない映画で、がっくり!英語のせいかもしれませんが・・・。
12月は、遂に『SW』スターウォーズですね。日本で鑑賞予定です。

by josek | 2015-11-19 14:53 | 映画