ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

送金

先日、日本から海外へ送金。いつもはインターネットバンキングで送金ですが
インターネットバンキングでの送金は、銀行支店の各種コードナンバー等々複雑なので、
新しい振込先の送金の場合は、より簡単な銀行支店の窓口から直接依頼の方が簡単。
フォームを記入して、連れて行かれたのは、狭い無人のブース。テレビ電話での送金依頼で、便利でした。

海外では、インターネットバンキングの振り込みが便利。便利なのは良いですが、
各銀行の契約番号・パスワード、暗唱番号の乱数表の様なカードがあって、
安全確認が極めて厳しいです。各銀行それぞれ複雑です。
今回は、その上ワンタイムパスワードが導入されて、振り込みの度に
パスワードがメールアドレスに送信されて、毎回違うバスワードとなるワンタイムパスワード。
振り込みでの犯罪が多いので、振り込み手続きが、より複雑になり、安全性を確保
する為、随分面倒臭くなってきています。

先日郵便局で、本を友人に郵送する際に使ったレターパック。
宅急便ほどの大きさが不要で、かといって普通の封筒では、少しサイズが足らない・・・
という物を送るには、レターパックが便利。
窓口のお姉さんのお話では、最近このレターパックを利用しての振り込め詐欺、
お金を送金する詐欺が多発しているそうで、何度も内容確認をされました。

この『振り込め詐欺』、元々は、名称が『オレオレ詐欺』➡『振り込め詐欺』➡『母さん助けて詐欺』と変化し
この最新の『母さん助けて詐欺』が、不評で定着せず、『ニセ電話詐欺』『うそ電話詐欺』等々、県警によっては、よりインパクトのある名称を採用しているそうですが・・。
ところで、最近郵便局での振り込み等々、何もしたことがありませんが、
郵便局もカードでの振り込み、インターネットでの振り込みができるように
なったのでしょうか?

by josek | 2015-09-10 11:00 | 日本