殺伐と・・・

街中はとにかく建設ラッシュ。建設中の建物が至る所に・・・。
2020年のドバイEXPOが、間違いなく一つのゴールであると思うけど。

道路・・こちらの道路、見事に整備されており、信号の少ないヨーロッパ式。
未来都市の様に整備されている道路が、さらに立体化している。
至る所に足場が組まれ、高層化の一途。足場の鉄骨が、高く々組み上がっていくのを
見ると、ため息がでてしまう。交錯していく道路、どのように便利に快適になるのか?

建物・・あちらこちらに建築中の建物がある。もちろん高層ビルディングが主流。
ドバイモールの辺りのダウンタウンから、私の住むエリアまで、まだまだ空き地が多い。
メトロに乗ると、建物のない所では、まだ砂漠・土漠の向こうにまだ地平線が見える。
今はメトロ沿いにこちらに向かって、どんどん建物が続々と建築中。

JBR辺り・・・2013年末、私がこちらに到着してすぐの頃は、
「The Walk」という少し静かな観光エリアだけだったのに、
「The Walk」をさらに海側に拡張して「The Beach」がオープン。
レストラン・映画館・ショッピングアリアが増えて、巨大駐車場も完備され(地下)、
TRAMの開通もあり、先日久ぶりに行ってみると観光客だけでなく、
ローカルアラビックの人たちが、夕陽・海を眺めながら涼みに来ていた様で、結構な賑わい。
今や一大観光地に成長しています。
レストランもいっぱいありますが、こちらはすべてノンアルコールのお店。

海辺・・このJBRは、公共の遊泳場。「The Beach」には、更衣室・シャワー室も
完備され、快適な海水浴場。しかしその目の前では、タワークレーンが稼働中。
海の中まで開発中というか、何か建築中の様です。
カメラを構えると、どのアングルにも今のドバイでは、タワークレーンが写るはず。残念です。

ドバイの象徴、世界一のタワーバルジュカリファとドバイモール。
今この辺りは、悲惨な事になっています。巨大モール・ビルディングを建築中で
見渡す限り、建築中の鉄骨だらけで、タワークレーンが10数基。
殺伐たる景色です。観光客の人達は、どう思うのでしょうか?

#JBRにて
f0142834_13102996.jpg
トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/24353411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2015-08-11 13:16 | UAE | Trackback | Comments(0)