ラマダン中・・いろいろ

ラマダン中・・ならではの事がいろいろ。

飛行機の中の機内食・・・ラマダン中は、どうなるのでしょうか?
機内は、公共の場なのか?そうでないのか?あの密室の状態で、一体???
>機内食は、ラマダン中であっても、イスラム教徒以外は、普通に食事が出来る
そうです。イスラム教徒の人達には、その機内食・・・お持ち帰り用として
配られます。また、夕方の日没時間後の飲食は、許されるので、日没時刻に食事時間でなくても、
「Fasting;断食」をしているかの確認があり、モスリムの人達には、「水とデイツ」が配られるそうです。
「水とデイツ」は、断食後に最初に口にする代表的な食べ物。空腹の胃に優しいそうです。

ラマダンに備えて、たった4週間ではありますが・・・
ビール3カートンにワイン4本を買い込んでしまいました。
そんなに飲むわけではありませんが、無くなると心配だし、
何より、ハッピーアワーどころか、バーが20:00まですべてクローズ。
ラマダン中に元気がでない原因は、これが大きいと思われます(笑)。

ゴルフ場ですら、レストランもクローズで、ラウンドの後のビールは無し。
元気が出ません。ラマダン中だからと言う訳ではありませんが、こちらは
すでに真夏、連日気温は38度~42度。
ゴルフウエア(長袖・スラックス)&覆面で、ほとんど身体をカバーしていますが、
唯一太陽に晒される右手の甲・・(左手グローブなんで、両手にすれば良いのでしょうが・・)
顔よりも念入りに、右手の甲をメイクしていますが、効き目もなく、
今や片手だけ黒手袋状態。このままでは、恥ずかしくて日本に帰る事ができません。

日中のショッピングモールは、スーパーマーケット以外は、静かなものです。
営業していないオープンカフェでは、休憩場の様にみんな適当に座って話をしたり、
景色を眺め時間をつぶしていたり、極めて長閑なものです。
日没時;7時15分前になると、レストランでは、モスリムの人達が、
水や飲み物をオーダーして、椅子に座って、スタンバイしています。これも妙な光景で。
アラビックレストラン、特にラマダン中は、ビュッフェスタイルのディナーが多いのです。
失礼なので、じ~~っと見学していられませんが、ヨ~~イドンで、食べ始めるところ、
一度見なくっちゃと思っています。昨日は、日没の合図が、どこからか聞こえてきました。

f0142834_13280826.jpg
トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/24185540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2015-06-28 13:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)