お茶

お茶のお話・・・。
先日、日本でインド帰りの友人に頂いたダージリンティー。
「ファーストフラッシュ(春摘み)とセカンドフラッシュ(夏摘み)を
飲み比べてみてください~」と。
まずお紅茶にファーストフラッシュとセカンドフラッシュがあるなんて、
知らなかった。飲む比べてみると、ファーストフラッシュは、
視覚的には緑の葉も混じっていて茶葉が小さくて、まだ開いていないものもあり、
淹れてみると、驚くほど淡いオレンジ色で美しいし、爽やかな香りがして、
少し独特の苦みもある様な。
セカンドフラッシュは、茶葉も大きく茶色で、淹れてみると、いわゆる
今までのダージリンティーらしい香りに濃いオレンジ色。
このセカンドフラッシュは、苦みというか渋みがなくて、のど越しがすっきりで、
シンプルに美味しい!本当に美味しい~すっかりお気に入りとなりました。

このダージリンティーを飲み始めて、完全にお紅茶のイメージが変わった
気がします。お紅茶と言えば、ミルクにお砂糖・・。濃い目に淹れて
甘いロイヤルミルクティーを作ったり、色々なフレーバーティーを
楽しんだり・・というイメージでしたが、正統派のダージリンティーを飲んで、
完全に緑茶の範疇・・・毎日飲んでいたい・・お茶となりました。

お茶と言えば、好きだったのは、ベトナムのタイグエンのお茶。
ベトナムというと、蓮茶やジャスミンティーと思われがちですが、
ベトナム人がこよなく愛するのは、このタイグエンの高級茶。
そして、台湾の高山茶。友人に時々いただいていたお茶。薄緑色で、
ほんのり甘さを感じるお茶でした。

日本から持ち帰る緑茶は貴重品で、大切に飲んでいます。
今回は、緑茶に玄米茶も持ち帰っており、時々楽しんでいます。
お茶を飲む習慣というのは、何なのでしょうか?
やっぱり、リラックス効果でしょうかね~。自分でも時々不思議に思います。
水でもいいのに、どうしていつもお茶を飲んでいるのでしょうか?
f0142834_13102721.jpg
トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/24071260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2015-05-28 13:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)