ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

監視

監視カメラが、あっちこっちにある。
まず気になるのは、うちのアパート。部屋の前の廊下には
ほぼ5~8mおきに、カメラが設置されている。
何をそんなに警戒しているのか?不明。
地下のエントランスは、レジデンス用のセキュリティーカードがないと
まず扉が開かない。そこにはカメラが2~3mおきに設置されている。
リフト(エレベーター)は、もちろんレジデンス用のセキュリティーカード
がないと行先のフロアーのボタンも押せない。もちろんエレベーターの中にも
カメラはある。まあこれは当然。

監視されているかも~と思うのは、ホテルサイドから電話がある時。
外出先から帰宅して、1分ほどでいつも電話が入る。間違いなく
誰かがカメラで私の帰宅を確認したんだろうな~という感じにね。

カールフルの様なスーパーマーケットでは、入り口で、セキュリティー上
大きな荷物は預けたり、シーリングされたりと万引き防止策が徹底されています。
電気量販店では、そういうセキュリティーポイントはもちろんありますが
さらに、商品を買い、お店を出る時に、今度は買った商品とレシートの
照合があり、ハンコをもらい、やっとお店から出ることができます。
厳重すぎるのではないか?と思うほどです。先日そのお店の入り口にいる
セキュリティーのお兄さん、一人は、セキュリティーチェックをしており
もう一人は、簡易な衝立の向こうの小さな椅子に座っているのを発見。何を
しているのかとちょっと通りすがりに覗き込むと、衝立の裏には
12台のテレビが監視カメラの映像を映し出しており、お兄さんはそこで
店中を見張っていたわけです。はぁ~~。

私が今のところ発見しているのは、映画館のチケット売り場や日本でいえば
靴修理・合鍵を作るミスターミニットの様なお店に監視カメラがあります。
これはお客様用ではなく、従業員を監視するためのカメラ。そうなんです、
こちらでは従業員も見張られているわけです。そのカメラの台数が半端でなく
多い。なんだかね~みんなみ~~んな見張られています。日本もそうでしょうか?

f0142834_12160230.jpg
by josek | 2015-05-22 12:20 | UAE