ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

歯医者さん

歯のチェックに歯医者さんへ。
地元の歯医者さんに行くのは久しぶり。
気が付けば、歯医者さんも乱立していて、どこに行っていいやら・・。
さっそく、何か困るといつも助けてくれる、クリーニング屋さんのお姉さんの所へ。
先日もJRに行くためのバスの停留所がどこにあるのか?
スーパーへの近道を地図に書いて教えてもらったり、
今回は歯医者さんの評判を訊いてみた・・・私が地元で暮らすには必要不可欠な友人。
いつも助けてもらって、有難い存在の彼女。
彼女によると自宅近くに2つもある歯医者さんは、ダメらしく、
駅近くの歯医者さんがお薦めという事で、行ってみました。
所謂口コミ評というのは、大切です。

ドクター;先生が日本人の歯医者さんは、一体何年ぶりでしょうか?
日本語が通じるのは本当に有難い。
海外のドクターは、不思議と「ドクターです」という様なプライドを感じましたが、
今回の先生、ドクター;先生というより、とても親切で
歯医者さんもサービス業なんだなぁ~と感じてしまうほど。
どちらかと言うと、八百屋さんのおじさん的な親しみのある先生でした。

今まで各国で歯の治療をしてきましたが、診察室がいわゆるラボ・研究室の様な
白色に統一された冷たいイメージの所が多く、埃や塵もなく、
そばにPCが備え付けられて、歯の様子をPCの映像でみせてもらい・・。
プレイトにのった歯の治療器具が、密封されてスタンバイされており、
患者;私が椅子にすわると、目の前でその密封されていた一式をバリバリと開ける。
何より、アシスタントのお姉さんもドクターもゴムの手袋をはめ、
ゴーグルの様な透明グラスをかけて、私ももちろんゴーグルをかけさせられての治療。

今回ドクター;先生が手袋なし、生の手で診察・治療してくれて、感動。
衛生的にどうなのか?わかりませんが、患者としては、先生の暖かい指が触れて、
それだけでも不思議とほっとしました。
診察室内は、先生の机や本棚・治療器具・歯の入れ歯の見本なのか?本物か?
いっぱい見えるところに置いてあり、診察室内はごちゃごちゃしていて、
キョロキョロしていると、とても面白い・・・。
きっと日本にもラボの様な歯科はあると思うのだけど
気持ち的にはこういう方が私は、ほっとして治療してもらえました。
何より歯医者さんでクレジットカードが使用不可なのは、驚き。
久しぶりに現金でお支払い・・・。いや~~日本だぁ~と実感。
それにしても歯医者さんは、世界のどこであっても行きたくないものです。
by josek | 2015-04-10 02:14 | 日本