珈琲

大阪に戻り、まだ一週間。でももう3か月は滞在している気分。
いつもそうですが、帰国してすぐの一週間は、いろいろと忙しくて
目まぐるしく時間が過ぎ去っていきます。やっと今週から落ち着けそうです。

ドバイでいつも飲むコーヒーは、スターバックスにカフェネロのコーヒー。
ロンドン発のイタリアンエスプレッソカフェネロは、東京にブランチが在るようです。
どちらもいつも飲んでいますがそんなに美味しい~と思わないです。なぜでしょうか?
ドバイで飲む場合、飲むならエスプレッソが一番。
ラテになると、ミルクの脂肪分が高く、エスプレッソの味が消えてしまう。
最近分かった事ですが、ミルクもローファットを指定し、エスプレッソもダブルに
すると、味わいのあるラテが飲めるのです。なかなかややこしいですが。

日本も気が付けば、コーヒーチェーン店がいっぱい。
大阪では、スターバックス・ドトールコーヒー・タリーズコーヒーが外資系。
上島珈琲やHERO珈琲・サンマルクカフェは、日本発・・・。
外資系のコーヒーはまずくはないけど、日本で外資系コーヒーを飲むのは
もったいない気がします。

日本でのコーヒーは、少し寂れた喫茶店のこだわりのコーヒーがいいですね。
一杯ずつ豆を挽き、コーヒーを抽出してくれるお店、そういう所がいいなぁ~と。
いつも行くお店は、物静かなおばさんが、丁寧に作ってくれます。
他にトーストやピラフ・カレーがメニューにあるだけ。
いつも「日本のコーヒーって美味しい~~」と静かに感動してます。

そう言えば、第三の波といわれる「ブルーボトルコーヒー」がすでに
日本に上陸してますね。スターバックスのコーヒーが嫌いだった創業者
元クラリネット奏者のジェームス・フリーマン氏が、
「本当に美味しいコーヒーを作ろう」と始めたもの。
コンセプトは、「個人の香りがするコーヒーチェーン」。
一杯ずつ日本の珈琲の様に、丁寧にいれるのが、特徴だそうです。
一度ブルーボトルコーヒーを味わってみたいですね。
ドバイにはまだ来てません。
トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/23814245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2015-03-23 09:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)