バー

地ビールの事を最近日本でも海外同様クラフトビールと呼ぶそうです。
大阪の地ビールで、『箕面ビール』『道頓堀ビール』があるのですが、
まだ呑んだことがありません。他にも大阪には地ビールが数種あります。
私はビール好きですが、そんなにビールの事、詳しくないので、
帰国したら気の合う仲間と2~3ヶ月に1度くらいのペースで、
地ビールを呑む、要は、『呑み会』ができたらいいな~と思います。
ワイン・日本酒バージョンもあるといいですね~。

こちらはイスラム教なので、禁酒の国。だから呑める所は、ほんの少し。
5つ星ホテルは大丈夫ですが、普通のホテル・レストランではアルコールは駄目。
高級なレストラン、ライセンスを取っている所のみで、飲酒は可となります。
こう考えると、飲食店の80-90%は、ノンアルコールの様な気がします。

そんな中、5つ星ホテルのレストランには、あまり行きませんが、
バー巡りは結構しています。
もともと食に興味がないから、そうなっちゃうのですが・・。
どんなに高級なホテルでもバーでビール1杯飲むなら、
ビール代 に税・サ2~3割がのっかるくらいで、命まではとられません。
5つ星ホテルと言っても様々。コンセプトが違うので、興味深いです。
お洒落な内装で音楽も流れる現代的なバー、
伝統的なイングリッシュスタイルを保っているバー、
海辺の景色が見える癒し系のバー、バーなのに、食べ物も美味しくて
ディナーが食べられるバー等々いろいろ。

5つ星ホテルのバーとなると、そのバーでしか呑めない
こだわりのビールが大抵あります。
ビール呑みの私としては、そういうレアなビールに出会うと感動するわけです(笑)。
ただそれが、美味しいか?とか好きか?となるとまた話は別物なんですが。


f0142834_14282383.jpg








結局どんなバーが私のお気に入りかと言うと、
やっぱりハッピーアワー(値段が半額又は、1杯分の値段で2杯呑める等々)が
あって、ビールの銘柄が豊富にあり、食べ物が美味しい所です。
となると、5つ星ホテルのバーなんか、とんでもなくて、
せいぜい3つ星ホテルの安酒場的庶民的なバーです(笑)。
こういう所ではウエイトレスのお姉ちゃんは、不思議とロシア人。
白人達は、ビール1杯で長くねばり、単身赴任っぽいおじさん達が、
一人で読書しながら、ず~っとビールを飲み続けていたり・・
決して若くないカップルがいちゃいちゃしたり・・・様々。
人間ウォッチングをするには絶好の場所。

5つ星ホテルのバーでも、私がよく行くバーでも、不思議というか、必ず、
禁酒のはずのアラビック達がいます。
5つ星ホテルのバーでは、カウンターで堂々とオバQ姿で呑んでいるアラビックもいます。
これはイスラム教的にはどうなんだろうか?といつも思いますが。
何でもありなんです~~。

トラックバックURL : http://mmetequila.exblog.jp/tb/23583097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by josek | 2015-01-22 14:35 | ビール | Trackback | Comments(0)