ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Gold suok

デイラサイドにあるゴールドスークに行きました。
目的は、アラビック文字で自分の名前をペンダントトップにした
ゴールドネックレスを買うため。
以前は細工料が無料だったはずで、随分安かったのですが、
今は相場が3万円より~。確かに最近はゴールドの値段も上がっているので
仕方がないかな~と思いますが・・・。早い所は、1日で仕上げてくれます。

f0142834_15491523.jpg
f0142834_15494428.jpg
f0142834_155036.jpg
f0142834_15502862.jpg
f0142834_15505464.jpg


ゴールドスークというだけあって、ビル全部、ストリートの至る所に
金屋さんばっかり・・・。インド人・パキスタン人・バングラディッシュ人が山ほど。
このデイラサイドは、いわゆる未来都市のドバイではなく昔からある
クリーク沿いのオールドタウン。街並み的には、こちらの方がほっとします。

日本人の好みのゴールドは18K。でも現地の人々の好みは、もちろん21-22K
混ぜ物の多い18Kは、金色としても白っぽく見えますが、よりピュアゴールドに近い
21-22Kは、凄く黄色く見えるので、不思議です。
友人に紹介された、ゴールドスークのビルの中で、18Kを扱っているお店はたったの3軒。
安物は、あまり置いていませんでした。とにかく金の重さで値段が決まるので。

私達が普段するようなシンプルな18Kのネックレスは、本当に無雑作に置いてあり
アラビックの女性が黒いアバヤの下にジャラジャラしている様な
22Kの超高級なネックレスはウインドウの中に~~~。
最低でも100万円ぐらいはするだろうな~と・・・。

結局アラビック文字のネックレスは買わず
後日ドバイモールで、とても素敵なデザインのネックレスを買いました。
ゴールドスークとはまた違った、デザインが素敵なジュエリーショップでの購入。
買い方としては、値段を尋ねるよりまず、ゴールドの重さを尋ねるのがこちらの方式。
ゴールドは見ていると、魅了されますね・・・何か不思議な力がある様な気がします。
次回は、もう少しゆっくりと訪れたいです。
by josek | 2014-05-17 16:12 | 観光