ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Shisha

Shishaとは、16世紀にインドで生まれ
その後中東・北アフリカに普及した水タバコの事です。
Shisha; Water pipe/Hookah/Hubbly Bubbly(英語)、一般名としては、Argile・・。
最近は、日本でも人気が出始め、Shishaカフェもあるそうですが・・。
こちらでは、Shisha カフェ・オープンエアのカフェで普通に吸うことができます。

Shishaの容器(ガラス瓶)が色とりどりで素敵な事とカフェの近くを通ると
そのフレーバーの香りが魅力的で、気になって仕方がありません。
オバQ達が集うShishaカフェを見ると、「あぁ~ここはアラブだな~」と実感します。
一度吸ってみたいのですが、タバコを吸わないので、さすがにトライできません。

f0142834_14191599.jpg


タバコの葉を炭で燃やし、出た煙をガラス瓶の中の水を通して吸うという仕組み。
水を通すという事で、ニコチンやタールが抜け、さらに水で煙が冷やされ
爽快感がより増す様です。タバコの葉を多種多様なアロマフレーバー、フルーツ、花等々に
漬け込んだり、練り合わせたりして、熟成させたものを使用するそうです。

こちらでは、週末や夕方には、アラビックの男性と共に多くのアラビックの女性達も
Shishaを楽しんでいます。タバコを吸う女性は見たことがあまりありませんが、
このShishaは、良いようです。一つのファッションなのでしょうか・・・。

f0142834_14364326.jpg


Shishaは、「普通のタバコに比べると、害が少ない」というふれこみで普及していますが、
一回のニコチンの濃度が低いので、普通のタバコよりも吸引回数が増え
結果的に、普通のタバコの煙よりもかなりの量の煙を吸い込むそうで
やはり有害である様です。またShishaカフェでは、お客様ごとに
吸い口は交換するそうですが、容器の中の水は、交換しないので
衛生面でもやや問題があるようです。
もちろん、タバコなので、常習性があり、健康にはよくないとか・・・。
いろいろとありますが、やはり一度体験したいものです。
by josek | 2014-03-23 14:51 | UAE