ちょっと寄り道・・・。

mmetequila.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ちょっと歴史・・・。

UAEの事で、知っている事は、イギリス領であった事と、ベドウイン、もともとは砂漠を
放浪する遊牧民族で、石油の発見と共に、生活が劇的に変わったという事ぐらい。
先日、ドバイミュージアムに行って、彼らの歴史に触れると、
知らない事ばかりで、ちょっと興味深かった・・・。

f0142834_13214543.jpg

f0142834_13215864.jpg

f0142834_13235916.jpg

f0142834_13243542.jpg

f0142834_13251815.jpg

f0142834_13274689.jpg

f0142834_13261599.jpg


ベドウインは、農耕生活が不向きな地に住む民が、定住しないで
ヤギ・羊を連れ、遊牧生活を始めた事が、そもそもの始まり。
ドバイは、地理的にも近隣諸国との商いの拠点であり、
釣り、真珠採りをし、船作りを生活の糧としていたようです。

ドバイミュージアムは、FORT城砦の中に、昔の人々の生活を再現して
展示してあり、石油発見前の人々の生活がよくわかりました。
海賊であったり、部族間同士の闘争の繰り返しの様で、戦闘道具の展示も多かったです。

19世紀半ばに、バニヤス族(ベドウイン)、マクトゥーム家(現ドバイの王様の一族)が、
ドバイに移住し定住し、急速に権力を拡大し、貿易が盛んになり発展していったようです。
1958年にアブダビで、1966年にドバイで石油が発見され、
今日に至るような発展を遂げたようです。

石油が発見されてから、まだ50年も経っていません。
この近代化のスピードは、凄まじい速さです・・。
昨年11月27日に、2020年中東諸国では初の万国博覧会(EXPO)が
ドバイで開催がされる事が決定され、国中祝賀ムードにつつまれています。
by josek | 2014-03-09 14:02 | UAE